アバウト

はじめまして。閲覧していただき、ありがとうございます。以下、ブログ設置の経緯と管理人の競馬歴について記しています。

ブログ設置の経緯

以前より、なぜか競馬ブログはごちゃごちゃして見難いことが多いと思っていました。そこでシンプルさに重きを置いたブログを開設しました。2015年9月末にSeesaaにブログを開設しました。 →旧ブログはこちら

当初の予想を上回るアクセスをいただけたので、12月半に fukakukeiba.com としてリニューアルしました。当ブログのデザイン・レイアウトは、できる限り競馬のギラギラした欲望やギャンブル臭を表現しないように心がけています。今後、さらに快適に閲覧できるように、随時メンテナンスも行っていく予定です。

当ブログは管理者の趣味によって、個人で運用しています。したがって当ブログの有料会員・有料コンテンツの案内や誘導などは一切ありません。ブログランキングサイト上位は業者がとても多く、さらに無料メールマガジン誘導や有料コンテンツ誘導のブログがとても多いです。誇大な表現も多く、不便を感じることが多々ありました。

『深く考えない競馬』は、JRAの重賞レースを対象に、過去の前走データをもとに予想し、的中を目指すブログです。少額かつ趣味の範囲で、当たっても外れても、競馬を楽しむことがモットーです。

競馬暦について

競馬暦は、G1を中心に約7年です。(全くやらない年や時期もありました。)過去最大の回収率だったのは、2011年の高松宮記念で、3連単12万馬券を2点で取ったときです。

大学時代は、大金ぶち込んだと思えば、全くやらなくなったり、100円だけ賭けたり、あくまでギャンブルと考えていたので、そこまで興味があるのか無いのか分かりませんでした。

転機となったのは、やはり2011年の高松宮記念(阪神開催)です。直前にG1レースがあること思い出して、当日のレース結果を流し見しました。9Rが同条件の阪神1200mでした。「内の差し追い込み馬だけ来てる・・・」前走オーシャンSで上がり最速の2着だったキンシャサノキセキを1着付け、2~3着に前走シルクロードSで上がり最速の2着だったアーバニティ、前走阪急杯3着で上がり2位だったサンカルロの3連単2点を買いました。馬柱を見て、5分です。前走重賞で速い上がりを使って3着以内に入った内枠の馬を買っただけです。額は伏せますが、過去最高の回収率で過去最高の払い戻しを手にすることができました!泡銭だったので、人生2度目の海外旅行に行きました。残りは預金です。展開やら、調教やら、ラップやらジョッキーの腕など、あまり考えすぎない方がいいかもしれないと思い出したのはこの頃です。ブログ名の「深く考えない」はこれに由来します。

さらなる転機は、2012年の凱旋門賞です。オルフェーヴルが負けたあのレースを見て、鳥肌が立ったのです。ついに日本馬が凱旋門賞制覇か!?という興奮とともに、それを阻止したペリエ騎手に感動を覚えました。上には上がいる絶望感に似た感動です。馬、ジョッキー、厩舎の三位一体の戦いを見ました。馬券が買えないレースを楽しんでいました。ギャンブルじゃない!スポーツだ!と思いました。・・・こうして、より一層競馬にハマっていくことになりました。

目標とかいう大それたものはありませんが、願望は、競馬のどろどろしたギャンブル臭を消すことです。スポーツ観戦+α(賭け)です。

運営者 sho
お問い合わせ メールフォーム
URL https://fukakukeiba.com/
RSS Feed https://fukakukeiba.com/feed/
運営者から一言 独身貴族を堅実かつテキトーに満喫しています。
今後ともブログ運営をぬるい目で見守っていただけたら嬉しいです。