アメリカジョッキークラブカップ2021過去データと予想

日程 2021年1月24日(日曜)
開催 中山競馬場11R
距離 芝2200m
格付け G2
条件 4歳以上
斤量 別定
出走数 17頭
天気 雨(ヤフー天気)
クッション値 7.9(24日)

アメリカジョッキークラブカップ2021

G2アメリカジョッキークラブカップ2021です。過去の上位馬を見る限り、大出世レースという印象はありませんが、例年、骨っぽい実力馬が揃う一戦。重賞実績馬のほか、中山コース巧者が活躍しています。

中山競馬場の芝2200mコース

配当

過去10年のアメリカジョッキークラブカップの配当を見ると、3連単10万馬券超えは3回あります。波乱は少なく、3連単1~2万円台の決着が多い傾向にあります。ただ過去、穴馬の好走は多いため、馬連や3連複の好配当が続いています。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 1,200円 2,540円 10,540円
2019 2,820円 11,560円 123,550円
2018 460円 6,440円 24,620円
2017 1,930円 3,970円 28,980円
2016 1,800円 6,350円 30,540円
2015 11,950円 20,340円 169,220円
2014 14,960円 52,170円 299,470円
2013 3,360円 2,740円 20,710円
2012 300円 560円 1,270円
2011 2,210円 4,040円 18,300円

では過去10年のアメリカジョッキークラブカップで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:アメリカジョッキークラブカップ 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

アメリカジョッキークラブカップ2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2020稍重 1 11 牡5 57 ブラストワンピース 1 凱旋門賞(G1) 11着 5
2 10 牡5 56 ステイフーリッシュ 5 チャレンジカップ(G3) 10着(0.6) 4
3 2 牡4 55 ラストドラフト 4 中日新聞杯(G3) 2着(0.0) 3
2019 1 8 牡6 56 シャケトラ 7 有馬記念2017(G1) 6着(0.5) 7
2 4 牡4 57 フィエールマン 1 菊花賞(G1) 1着(-0.0) 7
3 10 牡6 56 メートルダール 5 中日新聞杯(G3) 5着(0.9) 3
2018 1 7 牡4 56 ダンビュライト 2 サンタクロースステークス(1600万) 1着(-0.1) 1
2 3 牡4 56 ミッキースワロー 1 菊花賞(G1) 6着(0.8) 3
3 9 牡8 56 マイネルミラノ 8 中山金杯(G3) 11着(0.6) 12
2017 1 8 牡5 56 タンタアレグリア 7 天皇賞春(G1) 4着(0.3) 10
2 10 牡4 55 ゼーヴィント 1 福島記念(G3) 2着(0.2) 1
3 1 牡4 55 ミライヘノツバサ 3 迎春ステークス(1600万) 1着(-0.3) 2
2016 1 3 牡7 57 ディサイファ 2 金鯱賞(G2) 2着(0.2) 1
2 11 牡7 56 スーパームーン 3 ディセンバーステークス(OP) 2着(0.0) 1
3 7 牡5 56 ショウナンバッハ 7 ジャパンカップ(G1) 12着(0.5) 15
2015 1 12 牡6 56 クリールカイザー 4 ステイヤーズステークス(G2) 3着(0.4) 1
2 14 セ7 56 ミトラ 7 福島記念(G3) 1着(-0.2) 6
3 9 牡6 57 エアソミュール 2 金鯱賞(G2) 3着(0.3) 2
2014 1 10 牡6 57 ヴェルデグリーン 2 有馬記念(G1) 10着(2.6) 8
2 2 牡6 56 サクラアルディート 11 中山金杯(G3) 9着(0.4) 4
3 1 牡4 55 フェイムゲーム 6 ディセンバーステークス(OP) 6着(0.2) 8
2013 1 3 牡5 56 ダノンバラード 3 金鯱賞(G2) 8着(0.6) 2
2 5 セ8 56 トランスワープ 5 天皇賞秋(G1) 17着(2.4) 9
3 4 牡5 56 アドマイヤラクティ 2 金鯱賞(G2) 3着(0.2) 4
2012不良 1 3 牡5 57 ルーラーシップ 1 有馬記念(G1) 4着(0.2) 11
2 4 牡4 55 ナカヤマナイト 2 ディセンバーステークス(OP) 1着(-0.4) 2
3 9 牡5 56 ゲシュタルト 4 中日新聞杯(G3) 2着(0.0) 4
2011 1 6 牡5 58 トーセンジョーダン 1 有馬記念(G1) 5着(0.3) 7
2 7 牡8 57 ミヤビランベリ 6 中日新聞杯(G3) 18着(2.2) 8
3 2 牡8 58 ネヴァブション 3 有馬記念(G1) 8着(0.8) 12
前走中山芝レース

過去10年のアメリカジョッキークラブカップ3着以内30頭中12頭を占めます。前走中山芝レース出走馬だけでなく、2走以上前にオープンクラスの中山芝レースで好走していた馬の活躍も目立ちます。中山コース巧者が活躍する傾向にありそうです。

前走G1レース

過去10年のアメリカジョッキークラブカップ3着以内30頭中11頭を占めます。有馬記念出走馬を中心に好走例が目立ちます。なお春のG1レースに出走していたのは、タンタアレグリア(2017年)だけでした。

1~7番人気

過去10年のアメリカジョッキークラブカップ3着以内30頭中28頭を占めます。大穴の好走例が極端に少ないものの、例年、中穴(4~7番人気)程度の馬が馬券圏内に好走しています。

予想

アメリカジョッキークラブカップ2021は、例年よりも層が厚いメンバーだと思います。前走菊花賞組や重賞好走馬を中心に好メンバーが揃いました。例年、前走中山芝レース出走馬の活躍が目立つレースですが、去年に続いて今年も厳しいかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。アルゼンチン共和国杯組とステイフーリッシュが気になるところですが、人気の明け4歳馬を中心に狙いました。

追記修正:△4ヴェルトライゼンデを無印に変更、△7タガノディアマンテを追加しました。

◎9アリストテレス

前走菊花賞2着。コントレイルを追い詰めた脚を考えれば、ここでは勝ち負け候補になりそうです。ただ1勝クラス~2勝クラスを勝ち上がって来たばかりの馬ですし、今回はタフな重賞戦線を戦ってきた馬が相手となると、全幅の信頼というのは疑問が残るかもしれません。

〇10モズベッロ

過去好走例が多い前走有馬記念組。前走は、宝塚記念から約半年空いたレースでした。度外視して良いと思います。宝塚記念3着の実績に加えて、G2実績も考えれば、伏兵扱いのここはオッズ的な魅力はありそうです。

▲1サトノフラッグ

前走菊花賞3着。セントライト記念のようなレースが出来れば十分にチャンスがありそうです。

7タガノディアマンテ

前残りとなった前走ステイヤーズステークスで2着に好走。後ろで脚を溜めるタイプの馬でしたが、前走は上手く逃げたというレースになりました。今の中山は雨の影響もあって、かなり時計のかかる馬場になっています。スタミナが求められるレースになれば、見せ場があっても…。

(無印)4ヴェルトライゼンデ

日本ダービーのときに押さえた馬ですが、いまいち買い時が分からない馬という印象を受けます。ただこのメンバーなら無視できず…。

3連複4頭ボックス◎○▲△3連単◎→〇▲→〇▲合計6点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、5着、9着、11着でした。本命◎アリストテレスは、1着でした。

アメリカジョッキークラブカップ2021結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 9 牡4 55 アリストテレス 1 菊花賞(G1) 2着(0.0) 4
2 4 牡4 55 ヴェルトライゼンデ 3 菊花賞(G1) 7着(1.4) 2
3 8 牡5 56 ラストドラフト 6 アルゼンチン共和国杯(G2) 2着(0.2) 6

カスりもせず…。

直線は、まるでスローモーションのような叩き合いで、かなりタフな不良馬場という印象でした。最後は、馬場の外に出した人気馬が上位争いを演じていました。押さえのタガノディアマンテは想定外の位置取りでしたが、押さえていた後方勢には、厳しい馬場でした。

深く考えない競馬