アンタレスステークス 過去10年のデータと予想

日程 2019年4月14日(日曜)
開催 阪神競馬場 11R
距離 ダート1800m
格付け G3
条件 サラ系4歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 雨(ヤフー天気)

アンタレスステークス2019

ダート重賞、アンタレスステークス2019です。5~6月に行われるG1かしわ記念や帝王賞を前に、例年実力馬たちが集う一戦。過去、ミツバ、アウォーディー、ニホンピロアワーズ、ホッコータルマエなど、アンタレスステークス好走馬が後のG1戦線で活躍しており、今後のダート界を占う一戦ともいえそうです。

阪神競馬場のダート1800mコース

配当

過去10年のアンタレスステークスの配当を見ると、1万円台や1万円を切るの決着も多く、大きな波乱が少ないレースといえるかもしれません。ただ例年、中穴が馬券圏内に好走し、3連複は好配当が続いています。伏兵には注意したいところでしょうか。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 1,360円 4,420円 13,810円
2017 4,360円 38,510円 167,220円
2016 510円 4,340円 10,620円
2015 2,860円 4,380円 36,300円
2014 3,250円 1,490円 16,260円
2013 370円 1,110円 3,850円
2012 9,210円 20,640円 108,650円
2011 680円 720円 5,130円
2010 8,110円 14,170円 123,670円
2009 730円 12,420円 51,740円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2011年以前は、京都競馬場で開催されています。

過去10年の1~3着馬の前走データ

アンタレスステークス2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018不良 1 1 牡5 57 グレイトパール 1 平安ステークス(G3) 1着(-0.7) 1
2 15 牡6 57 ミツバ 3 名古屋大賞典(G3) 2着(0.1) 2
3 13 牡5 56 クインズサターン 5 マーチステークス(G3) 2着(0.0) 5
2017 1 10 牡5 56 モルトベーネ 3 名古屋大賞典(G3) 4着(1.3) 1
2 4 牡4 57 ロンドンタウン 6 マーチステークス(G3) 4着(0.3) 3
3 5 牡6 56 ロワジャルダン 8 東海ステークス(G2) 14着(1.3) 5
2016 1 9 牡6 57 アウォーディー 1 名古屋大賞典(G3) 1着(-2.4) 1
2 16 牡5 58 アスカノロマン 3 フェブラリーステークス(G1) 3着(0.2) 7
3 2 牡4 56 サージェントバッジ 5 総武ステークス(OP) 13着(1.5) 10
2015 1 13 牡5 57 クリノスターオー 6 チャンピオンズカップ(G1) 8着(0.7) 7
2 3 牡4 57 アジアエクスプレス 1 名古屋大賞典(G3) 2着(0.1) 1
3 4 牡6 57 ナムラビクター 2 東海ステークス(G2) 11着(1.7) 2
2014 1 10 牡5 56 ナムラビクター 2 仁川ステークス(OP) 1着(-0.7) 1
2 1 牡7 56 トウショウフリーク 5 ダイオライト記念(G2) 2着(0.4) 3
3 12 牡7 58 ニホンピロアワーズ 1 ダイオライト記念(G2) 1着(-0.4) 2
2013 1 10 牡4 57 ホッコータルマエ 1 名古屋大賞典(G3) 1着(-0.7) 1
2 8 牡6 59 ニホンピロアワーズ 2 ジャパンカップダート(G1) 1着(-0.6) 6
3 4 牡6 56 ハートビートソング 3 東海ステークス(G2) 7着(0.8) 3
2012稍重 1 11 牡5 57 ゴルトブリッツ 1 仁川ステークス(OP) 1着(-0.6) 1
2 12 牡4 56 アイファーソング 11 マーチステークス(G3) 11着(0.8) 9
3 7 牡4 56 シルクシュナイダー 3 マーチステークス(G3) 6着(0.4) 1
2011京都 1 13 牡4 56 ゴルトブリッツ 3 門司ステークス(1600万) 1着(-0.6) 1
2 2 牡5 56 ワンダーアキュート 1 名古屋大賞典(G3) 2着(0.4) 2
3 11 牡4 58 バーディバーディ 2 フェブラリーステークス(G1) 3着(0.2) 4
2010京都 1 11 牡5 56 ダイシンオレンジ 4 平安ステークス(G3) 2着(0.1) 1
2 3 牡4 56 ナニハトモアレ 5 マーチステークス(G3) 2着(0.4) 6
3 13 牡4 58 フサイチセブン 2 ダイオライト記念(G2) 1着(-0.5) 2
2009京都 1 4 牡4 56 ウォータクティクス 2 アルデバランステークス(OP) 1着(-0.0) 1
2 5 牡7 58 ワンダースピード 1 名古屋大賞典(G3) 2着(0.1) 2
3 1 牡5 56 ボランタス 11 マーチステークス(G3) 5着(0.3) 8
前走オープン特別

過去10年のアンタレスステークス3着以内30頭中4頭を占めます。そのうちサージェントバッジ(2016年3着)を除く3頭が前走1着馬でした。

前走重賞レース

過去10年のアンタレスステークス3着以内30頭中25頭を占めます。そのうち19頭が前走5着以内に好走していました。名古屋大賞典組やマーチステークス組の好走が目立ちます。

関西馬

過去10年のアンタレスステークス3着以内30頭中28頭を占めます。関東馬は劣勢傾向にあります。

予想

好メンバーが揃ったアンタレスステークス2019。重賞実績馬が多く、レベルの高いレースを期待できそうです。実績面からは、強いダート4歳世代のグリムを中心に、昨年のチャンピオンズカップ2着馬ウェスタールンドなどが上位争いを繰り広げることになるでしょうか。ただ2~3着なら…という馬は多いので、予想的中ともに難解なレースになりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。雨の予報が出ています。難解なレースをさらに難しくさせますね。

◎10ウェスタールンド

前走チャンピオンズカップは、離れた後方からの追い込みで2着。コーナーからまくって内の空いているスペースを突きました。イン突きがハマった好騎乗だったと思います。3走前のシリウスステークスも同様の内容で2着。ともにルヴァンスレーヴやオメガパフュームという強い4歳馬が相手だったことを考えれば、ハマればG1クラスでも戦えそうですね。今回も直線で詰まらずに、内を捌けるかがポイントになりそうです。

〇4グリム

前走名古屋大賞典は、楽な手応えでの完勝。2着以下とは力の差がありそうな印象でした。前に行って強さを見せるレースが続いていますが、アンタレスステークスは、わりと差し追い込み決着が多い一戦。前に行って押し切れるかどうかは、展開の助けが必要かもしれません。

△3ロンドンタウン

124万馬券の波乱決着となった前走マーチステークスで2着。評価が難しいところでしょうか。ただ前走は馬体重プラス18kgの上に、トップハンデ57.5kgを背負っての好走。力はありそうですが…。

3連複◎-○-△ 3連単◎→○△→○△合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、3着、4着でした。本命◎ウェスタールンドは、4着でした。

アンタレスステークス2019 結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 9 セ5 56 アナザートゥルース 6 名古屋大賞典(G3) 3着(0.6) 4
2 4 牡4 57 グリム 2 名古屋大賞典(G3) 1着(-0.2) 1
3 3 牡6 56 ロンドンタウン 3 マーチステークス(G3) 2着(0.2) 11

歯がゆい結果でした。

上位陣は、名古屋大賞典組とマーチステークス組。ほぼ近年の傾向に当てはまりますが、関東馬のアナザートゥルースは手が出せませんでした。

本命ウェスタールンドは、早めに動いての追い込みでした。好走した2戦は、直線まで内でじっとして脚を溜めての追い込み。最後伸び切れなかったのは、早めに動いた分でしょうか。それでも能力でねじ伏せてほしかったところですが…。やはり後ろからの馬は、展開に左右されやすいですね。