G3の過去データと予想

アンタレスステークス-過去データと予想

日程 2020年4月19日(日曜)
開催 阪神競馬場11R
距離 ダート1800m
格付け G3
条件 4歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

アンタレスステークス2020

ダート重賞、アンタレスステークス2020です。5~6月に行われるダートG1かしわ記念や帝王賞を前に、例年実力馬たちが集います。過去、後のG1馬が多数出走している出世レース。ダートG1戦線に向けて、注目のレースと言えそうです。

阪神競馬場のダート1800mコース

配当

過去10年のアンタレスステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが3回あります。何年かに1度波乱が起こっていますが、1万円台や1万円を切るの決着もあり、比較的順当な決着が多い傾向にあります。ただ近年、中穴が馬券圏内に好走し、3連複は好配当が続いています。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 2,360円 4,400円 34,460円
2018 1,360円 4,420円 13,810円
2017 4,360円 38,510円 167,220円
2016 510円 4,340円 10,620円
2015 2,860円 4,380円 36,300円
2014 3,250円 1,490円 16,260円
2013 370円 1,110円 3,850円
2012 9,210円 20,640円 108,650円
2011 680円 720円 5,130円
2010 8,110円 14,170円 123,670円

では過去10年のアンタレスステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2011年以前は、京都競馬場で開催されています。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:アンタレスステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

アンタレスステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019稍重 1 9 セ5 56 アナザートゥルース 6 名古屋大賞典(G3) 3着(0.6) 4
2 4 牡4 57 グリム 2 名古屋大賞典(G3) 1着(-0.2) 1
3 3 牡6 56 ロンドンタウン 3 マーチステークス(G3) 2着(0.2) 11
2018不良 1 1 牡5 57 グレイトパール 1 平安ステークス(G3) 1着(-0.7) 1
2 15 牡6 57 ミツバ 3 名古屋大賞典(G3) 2着(0.1) 2
3 13 牡5 56 クインズサターン 5 マーチステークス(G3) 2着(0.0) 5
2017 1 10 牡5 56 モルトベーネ 3 名古屋大賞典(G3) 4着(1.3) 1
2 4 牡4 57 ロンドンタウン 6 マーチステークス(G3) 4着(0.3) 3
3 5 牡6 56 ロワジャルダン 8 東海ステークス(G2) 14着(1.3) 5
2016 1 9 牡6 57 アウォーディー 1 名古屋大賞典(G3) 1着(-2.4) 1
2 16 牡5 58 アスカノロマン 3 フェブラリーステークス(G1) 3着(0.2) 7
3 2 牡4 56 サージェントバッジ 5 総武ステークス(OP) 13着(1.5) 10
2015 1 13 牡5 57 クリノスターオー 6 チャンピオンズカップ(G1) 8着(0.7) 7
2 3 牡4 57 アジアエクスプレス 1 名古屋大賞典(G3) 2着(0.1) 1
3 4 牡6 57 ナムラビクター 2 東海ステークス(G2) 11着(1.7) 2
2014 1 10 牡5 56 ナムラビクター 2 仁川ステークス(OP) 1着(-0.7) 1
2 1 牡7 56 トウショウフリーク 5 ダイオライト記念(G2) 2着(0.4) 3
3 12 牡7 58 ニホンピロアワーズ 1 ダイオライト記念(G2) 1着(-0.4) 2
2013 1 10 牡4 57 ホッコータルマエ 1 名古屋大賞典(G3) 1着(-0.7) 1
2 8 牡6 59 ニホンピロアワーズ 2 ジャパンカップダート(G1) 1着(-0.6) 6
3 4 牡6 56 ハートビートソング 3 東海ステークス(G2) 7着(0.8) 3
2012稍重 1 11 牡5 57 ゴルトブリッツ 1 仁川ステークス(OP) 1着(-0.6) 1
2 12 牡4 56 アイファーソング 11 マーチステークス(G3) 11着(0.8) 9
3 7 牡4 56 シルクシュナイダー 3 マーチステークス(G3) 6着(0.4) 1
2011京都 1 13 牡4 56 ゴルトブリッツ 3 門司ステークス(1600万) 1着(-0.6) 1
2 2 牡5 56 ワンダーアキュート 1 名古屋大賞典(G3) 2着(0.4) 2
3 11 牡4 58 バーディバーディ 2 フェブラリーステークス(G1) 3着(0.2) 4
2010京都 1 11 牡5 56 ダイシンオレンジ 4 平安ステークス(G3) 2着(0.1) 1
2 3 牡4 56 ナニハトモアレ 5 マーチステークス(G3) 2着(0.4) 6
3 13 牡4 58 フサイチセブン 2 ダイオライト記念(G2) 1着(-0.5) 2
前走重賞以外のレース

過去10年のアンタレスステークス3着以内30頭中4頭を占めます。そのうちサージェントバッジ(2016年3着)を除く3頭が前走1着馬で、2着以下を突き放す圧勝をしていました。

前走重賞レース

過去10年のアンタレスステークス3着以内30頭中26頭を占めます。そのうち20頭が前走4着以内に好走していました。名古屋大賞典組やマーチステークス組の好走馬が狙い目となっています。

4~6番人気

過去10年のアンタレスステークス3着以内30頭中8頭を占めます。直近6年連続で馬券圏内に好走しています。

予想

今年のアンタレスステークス2020は、好走例が多い名古屋大賞典組やマーチステークス組を中心に、好メンバーが揃いました。直近2年は大きな波乱が起きていないとはいえ、中穴の好走が多いレースなので、多くの馬が馬券候補になりそうです。川田騎手が前走重賞で連対しているロードゴラッソとウェスタールンドではなく、前走3勝クラス勝ち馬ベストタッチダウンに騎乗予定というのは、気になるところです。

以下、簡単な考察と予想です。スルーした人気馬アナザートゥルース、ウェスタールンドで決着もありそうなほどの混戦。当たる気がしません。

◎4クリンチャー

前走アンタレスステークスの本命馬。優勝馬スワーヴアラミスを交わせず、僅差の2着でした。ダート転向後、2戦連続で最後は良い脚を使うも勝ち切れず…。底を見せたわけではありませんが、やはり今回も負けるときは、クリンチャーより前にいる相手になるでしょうか。

〇7ベストタッチダウン

逃げて3戦連続楽勝。今回も楽に逃げるかたちに持っていけるかどうかがポイントになりそうです。他に逃げる可能性があるメイショウワザシやリワードアンヴァルもいるだけに、前の争いは厳しいものになるかもしれません。

▲3ロードゴラッソ

狙うタイミングが分からないムラのある馬という印象でしたが、近走は安定したレースを見せています。阪神コースも問題無さそうですし、過去名古屋大賞典連対馬の好走例も目立つレースなので、上位争いの候補になりそうです。

△15ワードアンヴァル

アナザートゥルース、アングライフェン、ウェスタールンドと迷って、穴馬ワードアンヴァルを押さえました。前走甲南ステークスは、先行からの抜け出しで楽勝。かなり勝ちっぷりが良かったので、前走からの勢いには期待できそうです。あとは重賞で勝ち負けしてきた馬との力関係だけでしょうか。

3連複4頭ボックス◎〇▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、3着、4着、8着、14着でした。本命◎クリンチャーは、3着でした。

アンタレスステークス2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 8 セ8 56 ウェスタールンド 3 ダイオライト記念(G2) 2着(0.4) 2
2 11 セ6 58 アナザートゥルース 7 ダイオライト記念(G2) 1着(-0.4) 1
3 4 牡6 57 クリンチャー 2 マーチステークス(G3) 2着(0.0) 4

押さえたワードアンヴァルと迷ってスルーしたウェスタールンドとアナザートゥルースのワンツーフィニッシュ。”スルーした人気馬アナザートゥルース、ウェスタールンドで決着もありそうなほどの混戦。”と書いたことがそのまま現実に…。これはセンスのない予想になってしまいました。

対抗ベストタッチダウンは、逃げることが出来ず二番手からの競馬。強引に行くことを嫌って、控えたのかもしれませんが、楽に逃げないと厳しいタイプかもしれません。

優勝ウェスタールンド。絶好の手応えで直線を迎え、楽な感じでの差し切り勝ちでした。いつもは直線に入るまで後方にいるイメージだったので、これは藤岡佑介騎手のファインプレーかもしれません。

深く考えない競馬