2019年

葵ステークス2019-過去10年のデータと予想

日程2019年5月25日(土曜)
開催京都競馬場 11R
距離芝1200m
格付け重賞
条件サラ系3歳
斤量別定
出走数16頭
天気晴れ(ヤフー天気)

葵ステークス2019

3歳スプリント重賞、葵ステークス2019です。オープン特別戦として行われてきましたが、昨年から開催が1週遅くなり、重賞レースになりました。昨年2着ラブカンプーは、夏のスプリント重賞で好走し、秋のG1スプリンターズステークスでは2着に好走しています。今年も夏のスプリント戦線に向けて、3歳馬の重要なステップレースになりそうです。

京都競馬場の芝1200mコース

配当

過去10年の葵ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが6回あります。波乱決着の多いレースです。重賞化された昨年も波乱決着(2着同着2頭)となっており、今年も波乱を想定しておいた方が良いかもしれません。

年度馬連3連複3連単
20186,980円4,700円35,170円138,780円124,940円
20171,370円3,570円17,150円
20164,410円19,300円97,800円
201513,910円77,150円665,300円
20149,200円66,780円440,510円
201330,440円60,420円320,780円
20123,360円80,760円363,350円
201110,720円33,050円175,510円
20101,010円5,830円25,170円
20092,710円14,570円74,020円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。(2009年以前は、1400m戦で行われています。)

過去10年の1~3着馬の前走データ

葵ステークス2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度着順馬番斤量馬名人気前走前走人気
20181354ゴールドクイーン(牝)9橘ステークス(OP) 3着(0.1)6
2154ラブカンプー6アーリントンカップ(G3) 13着(1.4)9
21456トゥラヴェスーラ2500万(阪神芝1200m) 1着(-0.4)2
2017不良1154アリンナ(牝)2橘ステークス(OP) 5着(0.4)8
2854エントリーチケット(牝)1橘ステークス(OP) 3着(0.2)4
3356ショウナンマッシブ6橘ステークス(OP) 8着(0.5)5
20161254ナックビーナス(牝)4雪うさぎ賞(500万) 1着(-0.3)1
2555ラズールリッキー(牝)6橘ステークス(OP) 4着(0.4)8
3354ワンダフルラッシュ(牝)10マーガレットステークス(OP) 5着(0.8)7
20151557ジャストドゥイング8ニュージーランドトロフィー(G2) 9着(0.7)15
2454フィドゥーシア(牝)4500万(阪神芝1200m) 1着(-0.0)1
3256マジックシャトル10ファルコンステークス(G3) 17着(2.2)15
20141354リアルヴィーナス(牝)9フィリーズレビュー(G2) 15着(1.0)8
2856シゲルカガ5橘ステークス(OP) 5着(0.5)2
3757エルカミーノレアル10昇竜ステークス(OP) 7着(0.7)11
20131356ティーハーフ1橘ステークス(OP) 3着(0.0)2
2156カゼニタツライオン14端午ステークス(OP) 16着(3.8)16
31156プレイズエターナル2マーガレットステークス(OP) 9着(0.6)6
201211154マコトナワラタナ(牝)4橘ステークス(OP) 5着(0.3)6
21454ゴールデンムーン(牝)6500万(阪神芝1400m) 1着(-0.0)3
3856マイネルアダマス14500万(中山芝1600m) 1着(-0.1)9
20111356ロードカナロア1ドラセナ賞(500万) 1着(-0.6)1
21055サクラベル(牝)13桜花賞(G1) 16着(1.6)15
31356ミヤジエムジェイ6橘ステークス(OP) 2着(0.1)11
20101454ケイアイデイジー(牝)3橘ステークス(OP) 2着(0.1)8
2754カレンチャン(牝)2フィリーズレビュー(G2) 8着(0.4)6
3955ジュエルオブナイル(牝)9桜花賞(G1) 18着(2.2)18
20091400m1956エイシンタイガー2橘ステークス(OP) 2着(0.1)1
2254レディルージュ(牝)5桜花賞(G1) 7着(0.7)14
31554アグネスナチュラル(牝)9500万(阪神芝1200m) 1着(-0.2)1
前走橘ステークス

過去10年の葵ステークス3着以内30頭中11頭を占めます。2015年を除く過去9回で、例年1頭以上が馬券圏内に好走しています。2017年3着ショウナンマッシブを除く10頭が橘ステークスで5着以内に好走していました。

1~3枠

直近6年の葵ステークス3着以内18頭中12頭を占めます。好走例が多く、6年連続で優勝馬を出しています。

牝馬

過去10年の葵ステークス3着以内30頭中16頭を占めます。穴馬の好走例が目立ちます。

予想

混戦模様の葵ステークス2019。3着以内と考えれば、ほぼ全頭に可能性がありそうなメンバーです。実績面からは4連勝中のディアンドルが中心になりそうですが、過去の波乱決着が多いレースですし、何が来てもおかしくないレースと言って良いと思います。

以下、簡単な考察と予想です。橘ステークス組を中心に狙いました。

◎6ディアンドル

前走マーガレットステークスを完勝。少頭数でしたが、2着以下とは力の差を感じる勝ちっぷりの良さでした。近年内枠の好走例が多いレースですし、ここは深く考えず本命です。

○11ディープダイバー

好走例の多い橘ステークス組。前走は、2着ジュランビルが押し切りそうなところを差し切っての優勝でした。好ローテと2連勝の勢いに期待して。

△2ホープフルサイン

好走例の多い橘ステークス組。前走は、出負けして後方からの競馬。それでも直線でジリジリ伸びて来て、3着馬と差のない4着に好走しました。紐荒れがあれば…。

△12ジャスティン

過去、前に行った馬の好走が目立つ葵ステークス。2走前のなずな賞では、2着ランスオブプラーナ(後に毎日杯優勝)の猛追を凌いでの優勝でした。上手くハマれば、上位争いがあっても…。

3連複4頭ボックス◎○△△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、4着、10着、15着でした。本命◎ディアンドルは、1着でした。

葵ステークス2019 結果
着順馬番斤量馬名人気前走前走人気
1655ディアンドル(牝)1マーガレットステークス(LR) 1着(-0.3)1
21357アスターペガサス13橘ステークス(LR) 13着(1.2)4
3755アウィルアウェイ(牝)2桜花賞(G1) 10着(1.3)11

録画を見ました。カスリもせずでした。

例年、前に行った馬が1頭ほど残るのですが、今年は全滅。前に行った3頭が垂れる中で、好位~中団で脚を溜めていた馬による差し決着でした。中団よりも後ろにいた馬には厳しかったかもしれません。

優勝馬ディアンドル。強いですね。昨年の葵ステークス2着から夏~秋のスプリント戦線で好走したラブカンプー以上かもしれません。このまま順調に夏を過ごすことが出来れば、楽しみが大きいといえそうです。

2着アスターペガサス。好走例の多い橘ステークス組ですが、前走の内容から全く手が出せずでした。

深く考えない競馬