アルテミスステークス 2017 過去5年のデータと予想

日程 2017年10月28日(土曜日)
開催 東京競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け GⅢ
条件 サラ系2歳牝馬
斤量 馬齢
出走数 15頭
天気 弱雨(Yahoo!天気・災害)

アルテミスステークス 2017

2歳牝馬重賞「アルテミスステークス2017」です。G1阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦として2012年に新設されました。例年、アルテミスステークス上位馬は、後のG1で活躍する馬が多く、来年の牝馬戦線を占う一戦となっています。

  • 2012年2着アユサン(桜花賞優勝)
  • 2014年1着ココロノアイ(阪神ジュベナイルフィリーズ3着)
  • 2014年2着レッツゴードンキ(桜花賞優勝)
  • 2015年2着メジャーエンブレム(NHKマイルカップ優勝)
  • 2016年1着リスグラシュー(阪神ジュベナイルフィリーズ2着、桜花賞2着、秋華賞2着)

コース形態

東京競馬場の芝コース
東京競馬場の芝コース

過去5年のアルテミスステークスの配当を見ると、2度の高配当が出ており、やや波乱傾向のレースという感じでしょうか。高配当が出た2014年と2015年は、ともに二桁人気馬が馬券圏内に好走しています。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 440円 1,900円 5,670円
2015 10,450円 51,180円 516,620円
2014 3,190円 24,100円 137,140円
2013 1,570円 4,340円 18,070円
2012 1,580円 5,040円 18,980円

では過去5年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去5年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
アルテミスステークス 2017
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2016 1 16 リスグラシュー 1 未勝利(阪神芝1800m) 1着(-0.7) 2
2 12 フローレスマジック 2 未勝利(東京芝1600m) 1着(-0.6) 1
3 6 シグルーン 5 新馬(阪神芝1600m) 1着(-0.0) 1
2015 1 14 デンコウアンジュ 12 未勝利(京都芝1800m) 1着(-0.1) 5
2 15 メジャーエンブレム 1 アスター賞(500万) 1着(-0.4) 1
3 10 クロコスミア 6 札幌2歳ステークス(G3) 3着(0.2) 8
2014稍重 1 16 ココロノアイ 9 未勝利(新潟芝1600m) 1着(-0.4) 1
2 3 レッツゴードンキ 1 札幌2歳ステークス(G3) 3着(0.2) 7
3 9 トーセンラーク 11 クローバー賞(OP) 1着(-0.1) 1
2013 1 5 マーブルカテドラル 2 芙蓉ステークス(OP) 1着(-0.1) 2
2 4 パシフィックギャル 6 芙蓉ステークス(OP) 3着(0.2) 3
3 3 ニシノミチシルベ 5 サフラン賞(500万) 2着(0.2) 5
2012 1 1 コレクターアイテム 1 デイリー杯2歳ステークス(G2) 4着(0.2) 7
2 8 アユサン 4 新馬(東京芝1400m) 1着(-0.3) 1
3 13 ウインプリメーラ 7 未勝利(京都芝1600m) 1着(-0.2) 1

前走3着以内

過去5年のアルテミスステークス3着以内15頭中14頭を占めます。前走5着以下だった馬はいません。なお、前走4着以下から馬券圏内に来たコレクターアイテム(2012年1着)は、1番人気の支持を集めてました。

前走未勝利戦

過去5年のアルテミスステークス3着以内15頭中5頭を占めます。5頭全てが外枠(6~8枠)でした。

前走の距離

過去5年のアルテミスステークス3着以内15頭の前走距離を分けると、以下のようになります。前走から距離延長となる馬は、少し軽視したい傾向です。

  • 前走1800m 4頭
  • 前走1600m 8頭
  • 前走1500m 1頭
  • 前走1400m 2頭

馬券予想

過去5年の傾向から「前走3着以内」「前走未勝利戦(外枠に注意)」「前走から距離延長を軽視」に注目です。

アルテミスステークス2017は、かなりの混戦模様です。全馬、大きな力差は無いと思うので、馬券的には難関なレースになりそうです。サウジアラビアロイヤルカップ2017で3着カーボナードを新馬戦で破ったウラヌスチャームのほか、前走の勝ちっぷりが良かった馬に注目しています。…が、力関係も分からないので、本当に難しいです。

以下、簡単な考察と予想です。

先週荒れた馬場に加えて、弱い雨が降る模様です。タフな馬場で行われる2歳牝馬戦、本当に難しいですね。(;´・ω・`A “`
◎⑬ラッキーライラック

前走新馬戦(新潟芝1600m)1着。楽勝でした。さらに3着以下とは、かなりの力差を感じる余力たっぷりの勝ちっぷり。出走メンバーとの力関係だけは走ってみないと分かりませんが、この内容なら上のクラスでも期待できそうな印象でした。

オルフェーヴル産の傾向は分からないものの、ステイゴールド産もタフな馬場を苦にしない馬が多いので、先週悪化した馬場や週末の雨も問題ないかもしれません。

○⑭トーセンブレス

前走新馬戦(中山芝1600m)1着。後方から大外をまわしての追い込み。1頭だけクラスが上というような脚で楽に突き抜けていました。中山で強かった馬を東京で狙うとイマイチな結果…ということが多々ありますが、深く考えずに狙いたい1頭です。

▲⑦ウラヌスチャーム

前走新馬戦(新潟芝1600m)1着。出負けして後方から。直線かなりビシバシ追っていましたが、上がり最速(32.0秒)という脚で2着カーボナードを抑えての優勝でした。その後カーボナードは、未勝利戦を楽勝し、サウジアラビアロイヤルカップ2017で3着に好走。カーボナードとの叩き合いを制して新馬戦を勝つぐらいですから、強い馬だと思います。好走を期待したいですね。

△②ラテュロス

前走未勝利戦(阪神芝1600m)1着。残り200mを過ぎたあたりで鞭を3発。これを合図に楽に抜け出し、完勝しました。デビューから2戦で戦った相手を見ると物足りない感じがしますが、前走の勝ちっぷりが良かったので一応押さえておこうと思います。

馬連◎-○▲△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、6着、10着でした。

本命◎ラッキーライラックは3着でした。

アルテミスステークス 2017
着順 馬番 馬名 人気 前走
1 13 ラッキーライラック 2 新馬戦(新潟芝1600m) 1着(-0.2)
2 6 サヤカチャン 13 りんどう賞(500万) 5着(0.3)
3 2 ラテュロス 4 未勝利戦(阪神芝1600m) 1着(-0.1)

これは馬連惜しかったです…。

優勝したラッキーライラックは、強かったですね。阪神ジュベナイルフィリーズ2017が楽しみになる内容でした。外国人ジョッキーの起用が少ない印象の松永調教師ですが、できることならこのまま石橋ジョッキーで見てみたいですね。

トーセンブレスは、少し出負けして後方から。その後の進路も空回りした感じでした。馬場も合わないように見えたので、この敗戦は仕方ないと思います。

そして2着に粘ったサヤカチャン。これは買えません。血統を見ると、父は不良馬場の日本ダービーで2着に粘ったリーチザクラウンでした。今日は、良馬場発表ではありましたが、力の入りそうな馬場馬場が味方した好走劇だったのかもしれません。ラテュロスも頑張っていましたが、3着では馬券的に意味がないです…。残念でした。(;´・ω・`p