アルテミスステークス-過去7年のデータと予想

日程 2019年10月26日(土曜)
開催 東京競馬場11R
距離 芝1600m
格付け G3
条件 2歳牝馬
斤量 馬齢(54kg)
出走数 9頭
天気 曇り(ヤフー天気)

アルテミスステークス2019

2歳牝馬重賞、アルテミスステークス2019です。暮れのG1阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦として2012年に新設された一戦。アルテミスステークス連対馬は、後のG1レースで活躍することが多く、3歳牝馬クラシックを占うレースでもあります。

年度 着順 馬名 後のG1実績
2018 2 ビーチサンバ 阪神JF3着
2017 1 ラッキーライラック 阪神JF優勝、桜花賞2着、秋華賞2着、オークス3着
2016 1 リスグラシュー 阪神JF2着、桜花賞2着、秋華賞2着など
2015 2 メジャーエンブレム 阪神JF優勝、NHKマイルカップ優勝
2014 1 ココロノアイ 阪神JF3着
2 レッツゴードンキ 桜花賞優勝など
2012 2 アユサン 桜花賞優勝

東京競馬場の芝1600mコース

配当

過去7年のアルテミスステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが3回あります。やや波乱傾向のレース。高配当が出た3回は、ともに二桁人気馬が馬券圏内に好走しています。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 5,420円 7,640円 64,280円
2017 25,700円 57,400円 308,150円
2016 440円 1,900円 5,670円
2015 10,450円 51,180円 516,620円
2014 3,190円 24,100円 137,140円
2013 1,570円 4,340円 18,070円
2012 1,580円 5,040円 18,980円

では過去7年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去7年の1~3着馬の前走データ

アルテミスステークス2019過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 3 シェーングランツ 6 未勝利戦(札幌芝1800m) 1着(-0.9) 1
2 11 ビーチサンバ 5 新馬戦(阪神芝1600m) 1着(-0.3) 1
3 8 エールヴォア 2 未勝利戦(阪神芝1800m) 1着(-1.0) 2
2017 1 13 ラッキーライラック 2 新馬戦(新潟芝1600m) 1着(-0.2) 2
2 6 サヤカチャン 13 りんどう賞(500万) 5着(0.3) 5
3 2 ラテュロス 4 未勝利戦(阪神芝1600m) 1着(-0.1) 1
2016 1 16 リスグラシュー 1 未勝利(阪神芝1800m) 1着(-0.7) 2
2 12 フローレスマジック 2 未勝利(東京芝1600m) 1着(-0.6) 1
3 6 シグルーン 5 新馬(阪神芝1600m) 1着(-0.0) 1
2015 1 14 デンコウアンジュ 12 未勝利(京都芝1800m) 1着(-0.1) 5
2 15 メジャーエンブレム 1 アスター賞(500万) 1着(-0.4) 1
3 10 クロコスミア 6 札幌2歳ステークス(G3) 3着(0.2) 8
2014稍重 1 16 ココロノアイ 9 未勝利(新潟芝1600m) 1着(-0.4) 1
2 3 レッツゴードンキ 1 札幌2歳ステークス(G3) 3着(0.2) 7
3 9 トーセンラーク 11 クローバー賞(OP) 1着(-0.1) 1
2013 1 5 マーブルカテドラル 2 芙蓉ステークス(OP) 1着(-0.1) 2
2 4 パシフィックギャル 6 芙蓉ステークス(OP) 3着(0.2) 3
3 3 ニシノミチシルベ 5 サフラン賞(500万) 2着(0.2) 5
2012 1 1 コレクターアイテム 1 デイリー杯2歳ステークス(G2) 4着(0.2) 7
2 8 アユサン 4 新馬(東京芝1400m) 1着(-0.3) 1
3 13 ウインプリメーラ 7 未勝利(京都芝1600m) 1着(-0.2) 1
前走3着以内

過去7年のアルテミスステークス3着以内21頭中19頭を占めます。前走6着以下だった馬はいません。

前走新馬戦、未勝利戦

過去7年のアルテミスステークス3着以内21頭中12頭を占めます。デンコウアンジュ(2015年1着)を除く11頭が前走1~2番人気の支持を集めていました。

前走芝1600m以上

過去7年のアルテミスステークス3着以内21頭中17頭を占めます。前走1600m戦を使っていた馬が最も多く、前走から距離延長となる馬の好走例が少ない傾向にあります。

  • 前走1800m 6頭
  • 前走1600m 11頭
  • 前走1500m 1頭
  • 前走1400m 3頭

予想

大混戦という印象のアルテミスステークス2019。前走新馬戦を圧勝したリアアメリアが人気の中心になりそうですが、多くの馬にチャンスがありそうなメンバー構成に見えます。過去、穴馬の好走例が多いレースですし、波乱の可能性もあるかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。2~3着なら…という馬が多く、かなり難しいですね。

◎9リアアメリア

前走新馬戦(阪神芝1600m)は出遅れて最後方からのレース。直線外に出してからは、持ったまま楽に加速し、2着以下を突き放す圧勝でした。前走の勝ちっぷりを見ると、今回は無視できない1頭だと思います。ただ雨で馬場が悪化した上に、仮に今回も出遅れるようなことがあれば、先団グループを捕まえきれず…という可能性はあるかもしれません。

○6オータムレッド

馬体重プラス12kgでの出走となった前走クローバー賞を完勝。後方から大外に出して、まとめて差し切る内容でした。2着ヨハネスボーイが後に札幌2歳ステークス5着に好走していますし、オータムレッドも牝馬限定の重賞なら期待できそうです。

▲3ルーチェデラヴィタ

2連勝で前走コスモス賞を優勝。ただその後の2~3着馬の成績を見るとやや買い難いところでしょうか。

  • 2着エヴァーガーデン→次走アスター賞(1勝クラス)7着
  • 3着スリリングドリーム→次走アイビーステークス(LR)6着

デビュー戦(阪神マイル)の勝ちっぷりは良かったので、伏兵扱いなら押さえて良いかもしれません。2連勝の勢いに期待して…。

△4ラインオブダンス

サンクテュエールと迷ってラインオブダンスを押さえました。前走未勝利戦(阪神芝1800m)勝ちからのアルテミスステークス出走は、リスグラシュー(2016年)と同じローテ。タフな馬場もこなせそうなイメージですし、上位争いがあっても…。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、4着、5着、6着でした。本命◎リアアメリアは、1着でした。

アルテミスステークス2019結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 9 リアアメリア 1 新馬戦(阪神芝1600m) 1着(-1.3) 1
2 8 サンクテュエール 2 新馬戦(新潟芝1600m) 1着(-0.2) 1
3 5 ビッククインバイオ 5 サフラン賞(1勝クラス) 4着(0.4) 3

対抗以下の3頭が全て圏外に…。センスのない予想になってしまいました。2~3着なら…という馬ばかりだったので、やはり難しかったです。

前に行った2頭(ビッククインバイオ、サンクテュエール)が残る展開。緩い流れながら、後続勢が捕まえに行くことも無かったので、そのまま粘って2~3着に好走という内容でした。

リアアメリアは、川田ジョッキーが抑えて我慢させているのが印象的でした。直線で外に出してからは、楽な手応えで加速して差し切る勝ちっぷりの良さ。前が残る展開も関係なく、1頭だけクラスが上という力を見せていたと思います。これは2歳G1の本命候補になりそうです。

深く考えない競馬