CBC賞 2017 過去5年のデータと予想

日程 2017年7月2日(日曜日)
開催 中京競馬場 11R
距離 芝1200m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 ハンデ
出走数 18頭
天気 弱雨参考 中京競馬場 – Yahoo!天気・災害

サマースプリントシリーズ第ニ戦、G3「CBC賞2017」です。ハンデ戦で行われますが、中京競馬場改修後の2012年以降では、硬い決着が多く、実績馬が力を出しやすいレースだと思います。昨年の優勝馬レッドファルクスは、スプリンターズステークス2016優勝。秋のG1を占う上でも重要な一戦になりそうです。

過去5年のCBC賞の配当を見ると、3連単10万馬券超えが2回ありますが、上位人気馬自体は結果を残しており、紐に人気薄が来て高配当が出ています。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 11,420円 18,140円 136,160円
2015 1,170円 2,390円 9,110円
2014 2,670円 22,400円 116,100円
2013 980円 1,980円 8,000円
2012 3,110円 4,520円 27,660円

では過去5年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去5年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
CBC賞2017
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2016 1 11 牡5 56 レッドファルクス 3 欅ステークス(OP) 1着(-0.0)
2 7 牝6 50 ラヴァーズポイント 7 水無月ステークス(1600万) 6着(0.6)
3 5 牝5 55.5 ベルカント 2 Al Quoz Sprint (G1) 12着
2015 1 6 牝5 55.5 ウリウリ 2 安土城ステークス(OP) 1着(-0.2)
2 7 牡5 55 ダンスディレクター 1 京王杯スプリングカップ(G2) 12着(0.3)
3 13 牡6 57 サドンストーム 3 高松宮記念(G1) 4着(0.7)
2014 1 11 牝5 53 トーホウアマポーラ 4 阪神牝馬ステークス(G2) 10着(0.4)
2 8 牝5 55 エピセアローム 3 阪神牝馬ステークス(G2) 4着(0.1)
3 16 牡6 54 ニンジャ 10 安土城ステークス(OP) 3着(0.3)
2013 1 14 牡6 58 マジンプロスパー 1 マイラーズカップ(G2) 6着(0.3)
2 12 牡4 57.5 ハクサンムーン 2 高松宮記念(G1) 3着(0.2)
3 4 牡4 56 サドンストーム 3 水無月ステークス(1600万) 1着(-0.2)
2012 1 16 牡5 57.5 マジンプロスパー 2 高松宮記念(G1) 5着(0.3)
2 15 牝5 54 スプリングサンダー 7 ヴィクトリアマイル(G1) 13着(1.0)
3 12 牡5 59 ダッシャーゴーゴー 1 高松宮記念(G1) 4着(0.1)

牝馬

過去5年のCBC賞3着以内15頭中6頭が牝馬です。夏は牝馬といいますが、押さえておきたい傾向です。

前走3着以内

過去5年のCBC賞3着以内では、前走が重賞以外だった5頭中4頭前走で3着以内に好走していました。

人気

過去5年のCBC賞3着以内15頭中11頭が人気(1~3番人気)を集めていました。なお、4番人気以下だった4頭中3頭外枠(二桁馬番)でした。

3歳馬

過去5年のCBC賞3着以内では、(0-0-0-7)で不振傾向にあります。人気を集めた3歳馬は、2014年5着ベルカント(1番人気)ぐらいですが、1頭も馬券圏内に好走していません

3歳馬よりは古馬の実績馬の方が狙い目でしょうか。過去5年の3着以内15頭は、4~6歳馬でした。

馬券予想

過去10年の傾向から「牝馬」「前走3着以内(前走が重賞以外だった馬)」「1~3番人気」「4~6歳」に注目です。

CBC賞2017は、メンバー的には抜けた馬が不在です。ただ上位人気馬が結果を残す傾向があるレースなので、人気を集めそうな馬を中心に狙いたいと思っています。

前走高松宮記念2017のメラグラーナやラインスピリットの巻き返しには注目したいですが、過去5年3着以内では、前走高松宮記念大敗からの巻き返しがなく、積極的には狙いにくい2頭ではあります。

以下、簡単な考察と予想です。

混戦の為、沢山買ったところで当たりそうにないので、3頭まで絞りました。
◎⑨トウショウドラフタ

前走京王杯スプリングカップ2017 5着。前走は、レッドファルクス、グランシルク、ダッシングブレイズ、サトノアラジンなど、結構骨っぽいメンバーと走っての5着。今回はメンバー的にも手薄な印象を受けるので、伏兵扱いなら押さえておきたいです。

中京コースのファルコンステークス2016のときは本命馬でしたが、直線の長い広いコースは向いているように見えました。ここで変わり身があっても不思議では無さそうと思っています。

○⑫アルティマブラッド

前走春雷ステークス2017 3着。前走は外枠から好スタートを決め、先行する競馬。最後の直線は伸びそうで伸びず、結果3着。強いのかどうか判断に迷う内容でした。

ただその後、春雷ステークス1着フィドゥーシアは、新潟の韋駄天ステークス2017(OP)を完勝。2着キングハートは、函館スプリントステークス2017 2着と結果を残しています。この2頭と好勝負を演じたと考えれば、無視もできないところでしょうか。

5歳牝馬・53kg・人気馬・外枠となると、データ的にはあり得そうな1頭です。

▲⑬エイシンスパルタン

前走阪神カップ2016 8着。買い時が難しい印象の馬ですが、直近4戦の重賞では大きくは崩れていないので、自力は高そうです。

前走は、内の馬場状態が悪く、最後は外を速い上がりで差した馬が上位に食い込むレースでした。内を通っていたミッキーアイル(1番人気)が6着、イスラボニータ(2番人気)が2着に敗れる馬場で、同じく内を先行していたエイシンスパルタンも8着となりました。そう考えると、度外視しても良い結果かもしれません。

休養明けの成績も良く(2-0-1-1)、重賞でも好走歴のある馬なので、一応押さえておきました。

馬連◎-○▲3連複◎-○-▲ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、11着、13着、16着でした。

本命◎トウショウドラフタは16着でした。

CBC賞2017
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 7 牡5 シャイニングレイ 2 安土城ステークス(OP) 1着(-0.2)
2 14 牡5 セカンドテーブル 13 安土城ステークス(OP) 10着(0.9)
3 4 牡5 アクティブミノル 8 鞍馬ステークス(OP) 9着(0.6)

晩に録画を見ましたが、笑ってしまうほどカスリもせず…(´;ω;`)5年連続で上位人気の総崩れがなかったレースですが、今年に限って、ハンデ戦っぽい波乱決着となりました。

押さえていた馬がすべてダメだと確信した時点で、セカンドテーブルを応援してました。若手ジョッキーの初重賞勝ちの瞬間が好きなので…。(;^ω^A ハナ差2着は残念。

本命トウショウドラフタは、離れた最後方を大外ぶんまわしという競馬。届くような感じが全く無かったので、わりとすぐに諦めました。最後の直線で映った時は、追っていないように見えました。横山典ジョッキーっぽいな…なんて思いつつ。

前に行くかなと思っていたエイシンスパルタンも後ろからの競馬。前目に付けていれば、また違った結果があったかもしれません。少し残念でした。

今日は優勝したシャイニングレイを除くと、前に行った馬が上位争いになった印象で、差し追い込み馬には厳しいレースとなりました。

1~3着馬の次走情報