セントウルステークス2020-過去データと予想

日程 2020年9月13日(日曜)
開催 中京競馬場11R
距離 芝1200m
格付け G2
条件 3歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 曇り(ヤフー天気)
クッション値 10.0(13日)

セントウルステークス2020

サマースプリントシリーズ最終戦、セントウルステークス2020です。今年は、京都競馬場の整備工事の影響で中京競馬場で開催されます。例年、サマースプリントシリーズのチャンピオン争いのほかに、G1スプリンターズステークスの前哨戦という側面もあり、例年ハイレベルなメンバーが集います。秋に向けて注目のレースといえそうです。

中京競馬場の芝1200mコース

配当

過去10年のセントウルステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが2回あります。近年は波乱決着こそ少ないものの、中穴が好配当を演出する傾向にあります。順当な決着となった2013年や2016年、2018年は、G1馬ビッグアーサーやロードカナロア、ファインニードルが出走しています。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 2,220円 4,060円 19,570円
2018 730円 4,010円 15,660円
2017 3,090円 7,570円 36,810円
2016 490円 5,050円 15,990円
2015 11,010円 40,700円 405,590円
2014 1,180円 1,900円 11,510円
2013 240円 430円 2,420円
2012 1,670円 61,870円 378,500円
2011 4,760円 3,080円 26,290円
2010 3,700円 14,010円 88,570円

では過去10年のセントウルステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:産経賞セントウルステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

セントウルステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 7 牡4 57 タワーオブロンドン 1 キーンランドカップ(G3) 2着(0.1) 2
2 6 牡3 54 ファンタジスト 7 北九州記念(G3) 14着(0.9) 4
3 4 牝3 52 イベリス 3 NHKマイルカップ(G1) 16着(1.4) 11
2018 1 14 牡5 58 ファインニードル 1 Chairman’s Sprint Prize(G1) 4着
2 2 牝3 52 ラブカンプー 2 北九州記念(G3) 3着(0.3) 7
3 13 牡6 56 グレイトチャーター 7 北九州記念(G3) 4着(0.4) 14
2017 1 7 牡4 56 ファインニードル 1 北九州記念(G3) 5着(0.2) 1
2 6 牡7 56 ラインミーティア 6 アイビスサマーダッシュ(G3) 1着(-0.0) 8
3 13 牡7 56 ダンスディレクター 4 シルクロードステークス(G3) 1着(-0.0) 3
2016 1 1 牡5 58 ビッグアーサー 1 高松宮記念(G1) 1着(-0.1) 1
2 10 牡5 56 ネロ 2 アイビスサマーダッシュ(G3) 2着(0.0) 2
3 11 牝6 54 ラヴァーズポイント 9 北九州記念(G3) 11着(1.1) 2
2015 1 6 牡3 54 アクティブミノル 10 ニュージーランドトロフィー(G2) 15着(2.1) 6
2 16 牝5 54 ウリウリ 1 CBC賞(G3) 1着(-0.1) 2
3 8 牝6 54 バーバラ 5 北九州記念(G3) 4着(0.5) 6
2014 1 1 牝5 54 リトルゲルダ 4 北九州記念(G3) 1着(-0.0) 8
2 15 牡5 57 ハクサンムーン 1 高松宮記念(G1) 5着(0.8) 2
3 3 牝5 54 エピセアローム 2 北九州記念(G3) 7着(0.3) 1
2013 1 13 牡4 56 ハクサンムーン 2 アイビスサマーダッシュ(G3) 1着(-0.1) 1
2 9 牡5 58 ロードカナロア 1 安田記念(G1) 1着(-0.0) 1
3 4 牡6 56 ドリームバレンチノ 3 函館スプリントステークス(G3) 7着(0.2) 1
2012 1 4 牝3 52 エピセアローム 6 北九州記念(G3) 3着(0.2) 6
2 9 牡4 56 ロードカナロア 1 函館スプリントステークス(G3) 2着(0.1) 1
3 16 牝5 54 アンシェルブルー 12 朱鷺ステークス(OP) 4着(0.5) 4
2011 1 9 牝4 55 エーシンヴァーゴウ 2 北九州記念(G3) 3着(0.1) 1
2 13 セ4 59 ラッキーナイン 5 Champions Mile(G1) 2着
3 14 牡4 58 ダッシャーゴーゴー 1 CBC賞(G3) 1着(-0.1) 1
2010 1 11 牡3 55 ダッシャーゴーゴー 4 北九州記念(G3) 11着(0.9) 2
2 1 セ7 59 グリーンバーディー 2 Krisflyer International Sprint(G1) 1着
3 6 牝6 55 メリッサ 5 北九州記念(G3) 1着(-0.1) 5
牝馬

過去10年のセントウルステークス3着以内30頭中11頭を占めます。穴馬の好走例も目立ちます。

前走北九州記念

過去10年のセントウルステークス3着以内30頭中13頭を占めます。北九州記念で馬券圏外だった馬の巻き返しも目立ちます。

予想

今年のセントウルステークス2020は、例年よりも難解なレースになりそうです。ざっと見た感じでは、人気実力ともにダノンスマッシュが勝ち負け候補になるでしょうか。ただ過去あまり見られないローテ(安田記念組)ですし、過去の1番人気と比べると買い難い印象を受けます。あとは穴馬の好走が目立つ北九州記念組にも注目だと思います。

以下、簡単な考察と予想です。差し追い込み馬を中心に狙いました。

◎16ダノンスマッシュ

勝ち負けを期待したい実力馬。直近2戦は逃げていますが、今回は前を主張しそうな馬が何頭かいるので、好位からのレースになるでしょうか。良馬場になりそうな点も良いと思います。

〇9シヴァージ

前残りとなった高松宮記念で5着。後方大外からの追い込み(上がり最速)は、見せ場があったと思います。前走函館スプリントステークスも前残りの中、上がり最速の脚で小差の5着でした。展開に左右されるタイプといえそうですが、今回のメンバー構成なら、直近2戦以上の結果があっても良さそうです。

△8タイセイアベニール

前残りとなったCBC賞で4着。内から伸びてきているものの、前を捕まえきれませんでした。今回は、逃げ先行馬多数のメンバーですし、CBC賞よりは流れが向くかもしれません。

△13クライムメジャー

直近2戦のスプリント戦で上位陣と小差のレースを繰り広げました。前走北九州記念は、15番人気ながら上がり最速の脚を使って4着。重賞実績馬が上位を占めていたことを考えれば、見せ場のある4着だったと思います。過去、北九州記念組の穴馬の活躍が目立つレースですし、押さえておいても良いかもしれません。

3連複4頭ボックス◎〇△△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、4着、10着、14着でした。本命◎ダノンスマッシュは、1着でした。

セントウルステークス2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 16 牡5 57 ダノンスマッシュ 1 安田記念(G1) 8着(0.8) 8
2 3 牝6 54 メイショウグロッケ 12 関屋記念(G3) 8着(0.7) 11
3 7 牡5 57 ミスターメロディ 2 安田記念(G1) 11着(1.6) 12

想定していた差し決着。前に行く馬を見るかたちで進めたダノンスマッシュの完勝でした。ダノンスマッシュと並んで実績上位だったミスターメロディも改めて強さを感じるレースだったと思います。

最後は、穴馬のメイショウグロッケやタイセイアベニールが突っ込んで来ていましたが、中でもメイショウグロッケは手が出せないですね…。初のスプリント戦。重賞実績も京都牝馬ステークス3着のみ。難しすぎます。

スポンサーリンク