中京記念 過去6年のデータと予想

日程 2018年7月22日(日曜日)
開催 中京競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 ハンデ
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

中京記念2018

サマーマイルシリーズ第一戦、ハンデ重賞「中京記念2018」です。波乱決着の多い夏のマイル重賞。昨年こそ1~2番人気馬が馬券に絡み、順当な決着となりましたが、過去波乱決着が続いている一戦です。いったい何故に夏は、荒れるハンデ重賞が多いんでしょうか…。

コース形態

中京競馬場の芝1600mコース

7月開催となった過去6年の中京記念の配当を見ると、3連単10万馬券超えが4回あります。10万馬券にならなかった2016年も1~3番人気馬が馬券圏外に飛んでおり、波乱含みのレースと言って良さそうです。今年も波乱決着を想定したいですね。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 2,640円 3,590円 22,780円
2016 5,110円 14,750円 87,790円
2015 17,070円 38,850円 256,590円
2014 20,090円 60,030円 428,240円
2013 22,000円 49,430円 366,580円
2012 4,950円 46,330円 238,040円

では過去6年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去6年の1~3着馬の前走データ

表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。

中京記念2018
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 3 牡5 57 ウインガニオン 5 パラダイスステークス(OP) 1着(-0.1) 3
2 6 牡5 56 グランシルク 2 パラダイスステークス(OP) 2着(0.1) 1
3 15 牡5 57 ブラックムーン 1 米子ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
2016 1 13 牡5 55 ガリバルディ 7 米子ステークス(OP) 5着(1.0) 2
2 7 牡5 55 ピークトラム 6 谷川岳ステークス(OP) 1着(-0.0) 2
3 12 牡4 56 ケントオー 4 米子ステークス(OP) 1着(-0.6) 4
2015 1 6 牡5 57 スマートオリオン 6 パラダイスステークス(OP) 1着(-0.1) 11
2 1 牝5 52 アルマディヴァン 13 パラダイスステークス(OP) 8着(0.6) 9
3 10 牡6 55 ダローネガ 3 湘南ステークス(1600万) 1着(-0.1) 2
2014稍重 1 15 牡6 58 サダムパテック 7 安田記念(G1) 7着(0.7) 17
2 14 牡7 56 ミッキードリーム 11 都大路ステークス(OP) 5着(1.4) 12
3 8 牡4 56 マジェスティハーツ 5 エプソムカップ(G3) 6着(0.4) 1
2013 1 16 牡6 57 フラガラッハ 5 京王杯スプリングカップ(G2) 15着(1.0) 14
2 12 牡6 57 ミッキードリーム 13 米子ステークス(OP) 6着(0.6) 9
3 5 牡6 57 リルダヴァル 3 エプソムカップ(G3) 4着(0.2) 6
2012 1 2 牡5 57 フラガラッハ 5 米子ステークス(OP) 1着(-0.1) 11
2 16 牝5 54 ショウリュウムーン 6 米子ステークス(OP) 15着(0.9) 1
3 9 牡6 58 トライアンフマーチ 10 パラダイスステークス(OP) 1着(-0.1) 1
人気

過去6年の中京記念3着以内では、上位人気馬が不振傾向にあります。順当な決着は昨年のみで、2016年以前は1~4番人気の連対がありません。

  • 1番人気(0-0-1-5)
  • 2番人気(0-1-0-5)
  • 3番人気(0-0-2-4)
  • 4番人気(0-0-1-5)

一方、二桁人気馬の好走例が多く、馬券候補は、大穴まで考える必要がありそうです。

  • 2016年4着(3着とクビ差)ダンスアミーガ(16番人気)
  • 2015年2着アルマディヴァン(13番人気)
  • 2014年2着ミッキードリーム(11番人気)
  • 2013年2着ミッキードリーム(13番人気)
  • 2012年3着トライアンフマーチ(10番人気)
前走二桁着順

過去6年の中京記念3着以内18頭中2頭のみです。2頭ともに重賞優勝経験がありました。そのほか前走1秒以上離されていた馬は、18頭中3頭のみでした。前走大きく負けていた馬は、狙い難いといえそうです。

予想

今年の中京記念2018も波乱を想定したいレースになるでしょうか。過去データの傾向から絞れる要素も少ないので、馬券は難解なものになりそうですね。実績面では、グレーターロンドンが注目になると思いますが、不振の人気馬というのは気になる要素です…。

以下、簡単な考察と予想です。全く当たる気がしないレース。猛暑ですし、「夏は牝馬」の牝馬を中心に狙いました。

◎⑭ミエノサクシード

2走前の阪神牝馬ステークス2018で6着。差のない上位1~5着馬がそのままG1ヴィクトリアマイル2018で好走しました。力はありそうです。今回、人気薄になりそうですが、ハンデ戦&混戦メンバーの波乱含みの一戦ですし、無くは無い1頭ではないでしょうか。本命馬評価で的中したマーメイドステークス2018の験を担いで、ここでも本命で狙ってみます。

○⑪ワントゥワン

デビュー2戦目のファンタジーステークス2015時の末脚を見て、将来重賞を勝ちそう…と思っていたものの、1600万を勝つまでに2年以上の時間を要しました。直近2戦は重賞の壁を感じる敗戦のため、やや厳しそうな印象も受けます。出走馬中、最も軽い52kgと牝馬に期待して…。

△⑥コウエイタケル

わりと好走例の多い米子ステークス出走馬。前走ではなく2走前に出走しています。米子ステークス2018では、逃げたベステンダンクが後続を突き放して5馬身差の快勝でしたが、2着以下は大きな差のない決着に見えました。このメンバーでは格下感が否めませんが、近走はオープン特別で着順ほど大崩れしていません。中京コースの相性も悪くは無さそうなので、紐荒れを期待して適当に。

ワイド◎-○ 3連複◎-○-△ 合計2点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、5着、7着、14着でした。本命◎ミエノサクシードは、5着でした。

中京記念2018
着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 16 牡6 56.5 グレーターロンドン 1 京王杯スプリングカップ(G2) 4着(0.1) 3
2 12 牡5 56 ロジクライ 5 マイラーズカップ(G2) 7着(1.0) 3
3 4 牡5 54 リライアブルエース 4 京王杯スプリングカップ(G2) 6着(0.2) 6

カスリもしない結果でした。荒れる想定の予想でしたが、2年連続で硬い決着。しかもレコード決着でした。本当、夏の重賞は、全く読めません…。

ワントゥワンは直線でスムーズさを欠くシーンがありました。恐らく、道中は内で脚を溜めて、直線で外に出したかったのだと思いますが、上手く外に出すことが出来ず…。一転、内を突いての追い込みでした。チグハグした印象だっただけに、力のある所は見せたと言えるかもしれません。

10年以上も1番人気が勝てないレースを制したグレーターロンドン(1番人気)。このメンバーでは格上でしたが、まさか勝てないジンクスを破るとは…。サマーマイルシリーズ王者を目指すのか、秋競馬に備えるのか分かりませんが、今後注目ですね。

JRA G3
深く考えない競馬