中京記念 過去7年のデータと予想

日程 2019年7月21日(日曜)
開催 中京競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け G3
条件 3歳以上
斤量 ハンデ
出走数 16頭
天気 曇り(ヤフー天気)

中京記念2019

サマーマイルシリーズ第一戦、中京記念2019です。波乱決着の多いハンデ重賞。毎年のように穴馬が馬券に絡む難解なレースとなっています。本当、夏の重賞レースは当たる気がしません…。

中京競馬場の芝1600mコース

配当

7月開催となった過去7年の中京記念の配当を見ると、3連単10万馬券超えが4回あります。直近3年こそ10万馬券超えにはなっていませんが、馬連と3連複ともに好配当が出ており、波乱含みのレースと言っても良さそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 2,430円 5,420円 25,980円
2017 2,640円 3,590円 22,780円
2016 5,110円 14,750円 87,790円
2015 17,070円 38,850円 256,590円
2014 20,090円 60,030円 428,240円
2013 22,000円 49,430円 366,580円
2012 4,950円 46,330円 238,040円

では過去7年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらです。参考 データ分析:トヨタ賞中京記念 今週の注目レース JRA

過去7年の1~3着馬の前走データ

中京記念2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 16 牡6 56.5 グレーターロンドン 1 京王杯スプリングカップ(G2) 4着(0.1) 3
2 12 牡5 56 ロジクライ 5 マイラーズカップ(G2) 7着(1.0) 3
3 4 牡5 54 リライアブルエース 4 京王杯スプリングカップ(G2) 6着(0.2) 6
2017 1 3 牡5 57 ウインガニオン 5 パラダイスステークス(OP) 1着(-0.1) 3
2 6 牡5 56 グランシルク 2 パラダイスステークス(OP) 2着(0.1) 1
3 15 牡5 57 ブラックムーン 1 米子ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
2016 1 13 牡5 55 ガリバルディ 7 米子ステークス(OP) 5着(1.0) 2
2 7 牡5 55 ピークトラム 6 谷川岳ステークス(OP) 1着(-0.0) 2
3 12 牡4 56 ケントオー 4 米子ステークス(OP) 1着(-0.6) 4
2015 1 6 牡5 57 スマートオリオン 6 パラダイスステークス(OP) 1着(-0.1) 11
2 1 牝5 52 アルマディヴァン 13 パラダイスステークス(OP) 8着(0.6) 9
3 10 牡6 55 ダローネガ 3 湘南ステークス(1600万) 1着(-0.1) 2
2014稍重 1 15 牡6 58 サダムパテック 7 安田記念(G1) 7着(0.7) 17
2 14 牡7 56 ミッキードリーム 11 都大路ステークス(OP) 5着(1.4) 12
3 8 牡4 56 マジェスティハーツ 5 エプソムカップ(G3) 6着(0.4) 1
2013 1 16 牡6 57 フラガラッハ 5 京王杯スプリングカップ(G2) 15着(1.0) 14
2 12 牡6 57 ミッキードリーム 13 米子ステークス(OP) 6着(0.6) 9
3 5 牡6 57 リルダヴァル 3 エプソムカップ(G3) 4着(0.2) 6
2012 1 2 牡5 57 フラガラッハ 5 米子ステークス(OP) 1着(-0.1) 11
2 16 牝5 54 ショウリュウムーン 6 米子ステークス(OP) 15着(0.9) 1
3 9 牡6 58 トライアンフマーチ 10 パラダイスステークス(OP) 1着(-0.1) 1
人気

過去7年の中京記念3着以内では、上位人気馬が不振傾向にあります。伏兵、穴馬の連対が目立ちます。

  • 1番人気(1-0-1-5)
  • 2番人気(0-1-0-6)
  • 3番人気(0-0-2-5)
  • 4番人気(0-0-2-5)
前走二桁着順

過去7年の中京記念3着以内21頭中2頭を占めます。2頭ともに重賞優勝経験がありました。

  • 2013年1着フラガラッハ(中京記念2012優勝)
  • 2012年2着ショウリュウムーン(チューリップ賞2010、京都牝馬ステークス2011優勝)

前走1秒以上離されていた馬も少なく、前走大きく崩れていた馬よりも、前走好走していた伏兵や中穴が狙い目になりそうです。

出走予定馬

今年の中京記念2019も波乱含みという印象のメンバー構成。プリモシーンを中心に重賞好走歴のある馬が何頭かいますが、3着以内と考えると多くの馬にチャンスがあると思います。

出走馬は、ヤフースポーツナビで確認できます。参考 競馬 – トヨタ賞中京記念 – スポーツナビ

以下、簡単な考察と予想です。3歳馬を中心に狙いましたが、全く当たる気がしません。

※ 変更がある場合は、レース当日の昼までに追記修正します。

◎5グルーヴィット

土日の雨予報が無くなりましたが、それでも先週の馬場を考えると、外を回さず後ろ過ぎない位置で進める馬が狙い目になるでしょうか。前走NHKマイルカップは、勝ち馬から0.5秒差の10着。G1レースで着順ほど負けていません。デビューからの2勝がダートだったことを考えれば、ある程度タフな馬場でも問題なさそうです。

○15ミエノサクシード

速い時計(1:31.1)の決着となった前走ヴィクトリアマイルで6着。高速馬場はどうだろう…と思って軽視していただけに、強さを見せた好走に見えました。重賞戦線で大崩れしていませんし、このメンバーなら上位食い込みがあっても…。

▲14カテドラル

前走NHKマイルカップで押さえた穴馬。2走前のアーリントンカップから2戦連続で最後に良い脚を見せて好走しています。追い込みが決まる展開になれば…というタイプだと思うので、展開の助けが必要になりそうです。

△6クリノガウディー

馬券圏内に来た2戦がともに人気薄でした。そう考えると、買い難いところでしょうか。2着に粘った朝日杯FSのように、インコースの好位でロスなく進めることができれば…。

3連複4頭ボックス◎○▲△ 合計4点
JRA G3
深く考えない競馬