ダービー卿チャレンジトロフィー 2016 過去10年のデータと予想

過去10年では、波乱決着の多い重賞です。3連単10万馬券超えの配当は、7回もあります。

  • 2014年318,790円
  • 2012年163,170円
  • 2011年135,230円
  • 2009年185,420円
  • 2008年1,001,530円
  • 2007年410,570円
  • 2006年1,250,840円

2006年と2008年は100万円超えの大荒れです。傾向的には、2年に1度以上のペースで荒れているので、今年は荒れるのでは…と予想していますが、どうなるでしょうか。

当然に上位人気も不振のレースなので、注意が必要です。

  • 1番人気(2-1-0-7)複勝率30%
  • 2番人気(0-1-1-8)複勝率20%
  • 3番人気(1-1-0-8)複勝率20%

では今回も過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
ダービー卿チャレンジトロフィー2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015 1 10 牡4 55 モーリス 1 スピカS(1600万) 1着(-0.1)
2 9 牡4 56 クラリティシチー 4 東風S(OP) 1着(-0.1)
3 4 牡5 56 インパルスヒーロー 9 東風S(OP) 3着(0.3)
2014稍重 1 2 牡5 57.5 カレンブラックヒル 4 阪急杯(G3) 11着(1.4)
2 16 牡4 55 カオスモス 9 東風S(OP) 4着(0.3)
3 9 牡4 55 インプロヴァイズ 8 韓国馬事会杯(1600万) 1着(-0.1)
2013 1 13 牡4 55 トウケイヘイロー 5 武庫川S(1600万) 1着(-0.2)
2 5 牡4 56 ダイワマッジョーレ 1 東京新聞杯(G3) 2着(0.1)
3 10 牡6 57.5 ダイワファルコン 2 中山記念(G2) 2着(0.0)
2012 1 8 牡5 57.5 ガルボ 3 阪急杯(G3) 5着(0.4)
2 10 牡7 57 オセアニアボス 10 阪急杯(G3) 4着(0.3)
3 9 牡5 54 ネオサクセス 7 中山記念(G2) 5着(1.1)
2011(阪神) 1 3 牡5 54 ブリッツェン 8 武庫川S(1600万) 1着(-0.1)
2 5 セ7 57.5 ライブコンサート 2 フェブラリーS(G1) 7着(0.9)
3 4 牡6 56 キョウエイストーム 6 中山記念(G2) 9着(1.3)
2010 1 7 牡6 56 ショウワモダン 7 東風S(OP) 3着(0.2)
2 8 牡5 57 マイネルファルケ 4 東風S(OP) 2着(0.2)
3 3 牡4 54 サニーサンデー 5 中山記念(G2) 13着(2.6)
2009 1 4 牡4 56 タケミカヅチ 1 東風S(OP) 2着(0.6)
2 12 牡4 54 マイネルファルケ 7 アクアマリンS(1600万) 1着(-0.1)
3 5 牡8 56 マヤノライジン 12 東風S(OP) 14着(3.7)
2008 1 16 牡5 57 サイレントプライド 4 東京新聞杯(G3) 8着(0.3)
2 5 牡5 56 ドラゴンウェルズ 9 オーシャンS(G3) 8着(0.2)
3 14 牡5 54 ダンスフォーウィン 16 東風S(OP) 9着(1.1)
2007 1 10 牡5 55 ピカレスクコート 7 道頓堀S(1600万) 1着(-0.2)
2 3 牝4 53 コイウタ 9 東風S(OP) 13着(0.6)
3 1 牡5 54 マイネルハーティー 11 東風S(OP) 11着(0.5)
2006 1 11 牡5 56 グレイトジャーニー 11 東風S(OP) 3着(0.7)
2 10 牡4 56 キングストレイル 3 東風S(OP) 2着(0.4)
3 5 牡7 55 キネティクス 15 東風S(OP) 5着(1.2
斤量

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィー3着以内では、牡馬で斤量54kg未満だった馬はいません。54kg~57.5kgのレンジが3着以内の中心です。

牝馬

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィー3着以内では、牝馬は僅か1頭です。

  • 2007年2着コイウタ
前走東風ステークス

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィー3着以内30頭中13頭を占めます。東風ステークス1着馬からダービー卿チャレンジトロフィーで好走した馬は、昨年2着クラリティシチーだけです。東風ステークスで2着以下だった馬が狙い目になりそうな傾向です。

前走中山芝

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィー3着以内30頭中21頭を占めます。東風ステークス含め、前走が中山の芝レースだった馬が狙い目になりそうです。

中山芝レース以外だった9頭は、東京か阪神競馬場のレースを使った馬だけでした。

  • 前走東京新聞杯 2頭
  • 前走フェブラリーステークス 1頭
  • 前走阪急杯 3頭
  • 前走武庫川ステークス 2頭
  • 前走道頓堀ステークス 1頭

馬券予想

今年も波乱含みの一戦と考えていいかもしれません。とはいえ、考えて当たるレースでもないと思うので、過去データを中心にサクサク馬券候補の馬を選びたいと思います。

1キャンベルジュニア

前走1600万クラスを圧勝&堀厩舎というだけで「買い」でしょうか。

ただ、過去データに重きを置くと、前走小倉というのは狙い難いですね。2~3番人気の成績も不振のレースなので、スルーしてしまおうと思います。

  • 2番人気(0-1-1-8)
  • 3番人気(1-1-0-8)
5ダッシングブレイズ

前走東京新聞杯2016のときは本命馬でした。前走は、落馬で参考外の一戦と言っていいでしょう。マイルはすべて掲示板内に好走しているので、初中山ですが大きくは崩れないのでは…と思います。日本馬っぽくない血統も好きです。

6サトノアラジン

自力だけ見れば、メンバー中トップではないでしょうか。富士ステークス2015の前だったと記憶していますが、テレビ番組でルメール騎手がサトノアラジンを絶賛していました。

勝ち負け争いしそうな香りがぷんぷんしますが、上位人気が不振の荒れる重賞ということで、スルーしたいと思います。

  • 1番人気(2-1-0-7)
9インパルスヒーロー

唯一の前走東風ステークス2016からの出走馬になりました。過去データからは「買い」です。

昨年は、東風ステークス2015 3着からダービー卿CT2015で3着に入りました。今回、人気も落ち着きそうなので押さえたいです。

11サンライズメジャー

前走阪神のレースに出走した斤量54~57.5kgの馬は、3ダイワマッジョーレ、11サンライズメジャー、16タガノブルグの3頭しかいません。この3頭から1頭を選ぶとすれば、前走阪神カップ2015のサンライズメジャーでしょうか。

重賞での好走歴もあり、2走前はオープン特別を勝っています。このクラスで上位に来る力はあるでしょう。人気もしていないので押さえたいです。

13ダイワリベラル

前走東京新聞杯2016では、中山の実績が多く重賞実績も乏しい馬だったので軽視しました。

中山の相性は良い馬で、馬券圏外になったのは僅か1回(4-2-3-1)です。その1回も3着馬とクビ差でした。中山のここが狙い目ではないでしょうか。14ロゴタイプ級とまではいえませんが、中山巧者は押さえておいた方が良いでしょう。人気も落ち着きそうですし、「買いたい」1頭です。

買い方

◎13ダイワリベラル

○9インパルスヒーロー

▲5ダッシングブレイズ

△11サンライズメジャー

ワイド◎-○▲△ 計3点

3連複◎-○▲△-○▲△ 計3点

合計6点です。

荒れる重賞という想定で、人気薄を中心に狙いました。当然ながら、全く当たる気がしません。ワイドでも高いオッズが付きそうなので、久しぶりにワイドも狙ってみます。

過去データから、牡馬(斤量54kg~57.5kg)を選びました。前走東風ステークス2016の馬から、インパルスヒーローを押さえました。その他、前走東京&阪神の馬の好走が目立つレースなので、ダイワリベラル、ダッシングブレイズ、サンライズメジャーを選びました。

結果

馬券的には、4着、5着、6着、10着でした。

本命◎ダイワリベラルは4着でした。

ダービー卿チャレンジトロフィー2016
着順 馬番 性齢 馬名 前走
1 10 牝5 マジックタイム 京都牝馬S(G3) 2着(0.0)
2 14 牡6 ロゴタイプ 中山記念(G2) 7着(0.7)
3 6 牡5 サトノアラジン 香港C(G1) 11着

こちらも全くダメでした。波乱想定で予想をしましたが、結果的には3連単59,230円となり、波乱とはなりませんでした。

過去データの傾向から消した「牝馬」「斤量58kg」の馬がワンツーフィニッシュとなり、今年はデータが全く当てはまらない結果となりました。終わってみると、外国人ジョッキーが1着&3着に入り、このパターンか…という感じです。

3着に入ったところで相手がいないので、ワイド馬券すら的中はないのですが、最後は、「3着入れ!差せ!」と、ダイワリベラルばかり見ていました。外枠でずっと外周ってしまった分、届かなかった印象です。やはり中山は走る馬です。次走どこ使うか分かりませんが、中山の重賞であれば狙いたいと思います。

1~3着馬の次走情報