ダービー卿チャレンジトロフィー 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年4月1日(土曜日)
開催 中山競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け GⅢ
条件 サラ系4歳以上
斤量 ハンデ
出走数 16頭
天気 晴れ参考 中山競馬場 – Yahoo!天気・災害

G3「ダービー卿チャレンジトロフィー2017」です。ハンデ戦の中山マイルということで、如何にも荒れそうな条件です。データ的にも、上位人気馬が不振傾向にあるので、今年も波乱を想定しておいた方が良いかもしれませんね。

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィーの配当を見ると、3連単10万馬券超えは、6回あります。周期的には、そろそろ波乱決着がありそう…という感じでしょうか。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 6,110円 6,930円 59,230円
2015 1,640円 14,860円 51,710円
2014 9,170円 63,310円 318,790円
2013 1,970円 2,770円 16,390円
2012 5,760円 28,420円 163,170円
2011 6,060円 17,820円 135,230円
2010 2,860円 6,160円 42,880円
2009 3,700円 32,780円 185,420円
2008 7,670円 219,540円 1,001,530円
2007 12,530円 109,320円 410,570円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
ダービー卿チャレンジトロフィー2017
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走
2016 1 10 牝5 53 マジックタイム 5 京都牝馬ステークス(G3) 2着(0.0)
2 14 牡6 58 ロゴタイプ 4 中山記念(G2) 7着(0.7)
3 6 牡5 57 サトノアラジン 2 香港カップ(G1) 11着
2015 1 10 牡4 55 モーリス 1 スピカステークス(1600万) 1着(-0.1)
2 9 牡4 56 クラリティシチー 4 東風ステークス(OP) 1着(-0.1)
3 4 牡5 56 インパルスヒーロー 9 東風ステークス(OP) 3着(0.3)
2014稍重 1 2 牡5 57.5 カレンブラックヒル 4 阪急杯(G3) 11着(1.4)
2 16 牡4 55 カオスモス 9 東風ステークス(OP) 4着(0.3)
3 9 牡4 55 インプロヴァイズ 8 韓国馬事会杯(1600万) 1着(-0.1)
2013 1 13 牡4 55 トウケイヘイロー 5 武庫川ステークス(1600万) 1着(-0.2)
2 5 牡4 56 ダイワマッジョーレ 1 東京新聞杯(G3) 2着(0.1)
3 10 牡6 57.5 ダイワファルコン 2 中山記念(G2) 2着(0.0)
2012 1 8 牡5 57.5 ガルボ 3 阪急杯(G3) 5着(0.4)
2 10 牡7 57 オセアニアボス 10 阪急杯(G3) 4着(0.3)
3 9 牡5 54 ネオサクセス 7 中山記念(G2) 5着(1.1)
2011(阪神) 1 3 牡5 54 ブリッツェン 8 武庫川ステークス(1600万) 1着(-0.1)
2 5 セ7 57.5 ライブコンサート 2 フェブラリーステークス(G1) 7着(0.9)
3 4 牡6 56 キョウエイストーム 6 中山記念(G2) 9着(1.3)
2010 1 7 牡6 56 ショウワモダン 7 東風ステークス(OP) 3着(0.2)
2 8 牡5 57 マイネルファルケ 4 東風ステークス(OP) 2着(0.2)
3 3 牡4 54 サニーサンデー 5 中山記念(G2) 13着(2.6)
2009 1 4 牡4 56 タケミカヅチ 1 東風ステークス(OP) 2着(0.6)
2 12 牡4 54 マイネルファルケ 7 アクアマリンステークス(1600万) 1着(-0.1)
3 5 牡8 56 マヤノライジン 12 東風ステークス(OP) 14着(3.7)
2008 1 16 牡5 57 サイレントプライド 4 東京新聞杯(G3) 8着(0.3)
2 5 牡5 56 ドラゴンウェルズ 9 オーシャンステークス(G3) 8着(0.2)
3 14 牡5 54 ダンスフォーウィン 16 東風ステークス(OP) 9着(1.1)
2007 1 10 牡5 55 ピカレスクコート 7 道頓堀ステークス(1600万) 1着(-0.2)
2 3 牝4 53 コイウタ 9 東風ステークス(OP) 13着(0.6)
3 1 牡5 54 マイネルハーティー 11 東風ステークス(OP) 11着(0.5)
前走東風ステークス

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィー3着以内30頭中10頭を占めます。東風ステークス1着馬よりも2着以下だった馬の好走が多く、人気薄の好走も多いです。

前走中山芝

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィー3着以内30頭中19頭を占めます。東風ステークス組を含め、前走中山芝1600~1800mを使っていた馬の好走例が多いです。

人気

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィー3着以内では、上位人気馬が不振傾向にあります。

  • 1番人気(2-1-0-7)複勝率30%
  • 2番人気(0-1-2-7)複勝率30%
  • 3番人気(1-0-0-9)複勝率10%

馬券予想

過去10年の傾向から「前走東風ステークス」「前走中山芝」「人気薄」に注目です。

ダービー卿チャレンジトロフィー2017は、過去の傾向やデータから、かなり難解なレースだと思います。能力に大きな差が無さそうな実績馬が多く、殆ど全頭にチャンスがありそうだと思います。さらに先週の雨で時計のかかるタフな馬場になっていそうなので、波乱も想定しておいた方が良さそうです。

以下、簡単な考察と予想です。波乱想定です。(;´д`)

◎⑩ダイワリベラル

前走東風ステークス2017 2着。この馬が重賞で来るとすれば、やはり中山マイルでしょうか。中山のマイル戦で崩れたのは、3走前のニューイヤーステークスだけです。

昨年のダービー卿チャレンジトロフィー2016は4着に敗れていますが、不利な外枠からずっと外をまわる競馬になってしまった分、差しきれなかった印象のレースでした。それでも1~3着馬とは僅差だったので、やはり中山コースの相性の良さを感じるものでした。

一転、前走東風ステークス2017は逃げ粘っての2着。今回、前に行くのか後ろから行くのか分からなくなりましたが、人気薄になりそうなので、オッズ的には面白いかもしれませんね。

○⑮ダンツプリウス

2走前の京都金杯2017は、エアスピネル、ブラックスピネル、フィエロ、アストラエンブレム、マイネルハニー、ケントオーなど、結構骨っぽい相手と走って6着。例年内枠が優勢の京都金杯の中では、6枠から粘った方だと思います。

3歳時ですが、中山マイルは2戦2勝(ニュージーランドトロフィー2016、ジュニアカップ2016)と相性の良いコースですし、人気薄なら…という感じがします。

▲③ロジチャリス

前走東風ステークス2017 3着。前走は後方からの競馬。最後の直線でグレーターロンドンと一緒に伸びてきての3着でした。流石にグレーターロンドンと並ぶような末脚ではありませんでしたが、十分に見せ場を作った印象でした。

550kg前後という大型馬なので、休み明けの前走よりも叩き2走目の今回の方が良いのではないでしょうか。

△⑨シベリアンスパーブ

近走不振の8歳馬で買い要素というのは無いですね。大波乱で紐に引っかかれば…ということで押さえました。前走東風ステークス2017は粘っての6着。データ的には穴をあけそうなローテではありますが…。

3連複 ◎○▲△ 4頭ボックス 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、5着、6着、7着でした。

本命◎ダイワリベラルは5着でした。

ダービー卿チャレンジトロフィー2017
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 3 牡5 ロジチャリス 5 東風ステークス(OP) 3着(0.2)
2 5 牡5 キャンベルジュニア 1 幕張ステークス(1600万) 1着(-0.3)
3 8 牡5 グランシルク 2 ニューイヤーステークス(OP) 2着(0.2)

ガチガチの決着でした。波乱想定どころか真逆です…(´・ω・`)

2~4着に入った1~3番人気馬を除くと、そのまま押さえた馬が上位に来た感じでした。グレーターロンドンが順調に出走していれば、楽勝していたかもしれませんね。

このレースは、前走中山芝1600~1800mの馬の好走が多いです。特に東風ステークス組が強く、ロジチャリスが人気馬を抑えての優勝となりました。東風ステークス2017からは、12番人気のシベリアンスパーブが7着に来るぐらいですから、やはり相性が良いローテです。

もう波乱の無いレースとなっていくのか、はたまた来年は波乱決着となるのか。どちらにしろ前走中山芝1600~1800mの馬を押さえるべきレースですね。

1~3着馬の次走情報