ダイヤモンドステークス2021過去データと予想

日程 2021年2月20日(土曜)
開催 東京競馬場11R
距離 芝3400m
格付け G3
条件 4歳以上
斤量 ハンデ
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)
クッション値 8.8(20日)

ダイヤモンドステークス2021

長距離重賞、ダイヤモンドステークス2021です。天皇賞春に向けた一戦ですが、過去10年では、ダイヤモンドステークスをステップに天皇賞春で好走したのは、フェイムゲーム(2015年)のみです。本番には結びつかないレースと言って良いかもしれません。

東京競馬場の芝3400mコース

配当

過去10年のダイヤモンドステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは2回あります。近年は波乱が少ない傾向のレースでしたが、昨年は最低人気馬が優勝する大波乱となりました。傾向が読めないレースという印象を受けます。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 128,730円 258,470円 3,555,600円
2019 4,750円 8,630円 40,420円
2018 1,030円 3,460円 12,630円
2017 2,040円 1,870円 9,850円
2016 3,300円 11,180円 58,400円
2015 960円 6,780円 26,090円
2014 1,520円 2,270円 11,770円
2013 1,940円 6,630円 32,050円
2012 52,520円 72,800円 947,270円
2011 2,080円 7,770円 41,740円

では過去10年のダイヤモンドステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:ダイヤモンドステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

ダイヤモンドステークス2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2020 1 16 牡7 54 ミライヘノツバサ 16 白富士ステークス(LR) 8着(0.6) 14
2 14 牡4 55 メイショウテンゲン 3 ステイヤーズステークス(G2) 4着(0.4) 5
3 1 牡6 54 オセアグレイト 2 迎春ステークス(3勝クラス) 1着(-0.4) 4
2019 1 10 牡4 54 ユーキャンスマイル 1 万葉ステークス(OP) 2着(0.0) 1
2 8 牡5 50 サンデームーティエ 8 箱根特別(1000万) 9着(0.8) 6
3 2 牡6 54 カフェブリッツ 3 万葉ステークス(OP) 4着(0.5) 4
2018 1 14 セ8 58.5 フェイムゲーム 1 ステイヤーズステークス(G2) 2着(0.4) 2
2 1 牡5 52 リッジマン 5 万葉ステークス(OP) 2着(0.1) 3
3 6 牡6 54 ソールインパクト 6 日経新春杯(G2) 11着(1.9) 5
2017 1 12 牡6 58 アルバート 1 有馬記念(G1) 7着(0.7) 10
2 4 セ8 51 ラブラドライト 6 万葉ステークス(OP) 2着(0.1) 7
3 8 牡4 54 カフジプリンス 2 日経新春杯(G2) 5着(0.5) 3
2016稍重 1 10 牡5 54 トゥインクル 4 万葉ステークス(OP) 5着(0.4) 1
2 16 牡6 58.5 フェイムゲーム 2 Melbourne Cup(G1) 13着
3 3 セ8 56 ファタモルガーナ 8 ステイヤーズステークス(G2) 7着(1.2) 3
2015 1 16 牡5 58 フェイムゲーム 1 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 12着(0.8) 3
2 15 セ7 56 ファタモルガーナ 2 ステイヤーズステークス(G2) 2着(0.1) 4
3 7 牡6 51 カムフィー 8 早春ステークス(1600万) 4着(0.9) 7
2014 1 1 牡4 55 フェイムゲーム 1 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 3着(0.1) 6
2 4 牡8 56 セイクリッドバレー 5 白富士ステークス(OP) 4着(0.4) 10
3 10 牡7 55 タニノエポレット 3 万葉ステークス(OP) 1着(-0.6) 1
2013 1 15 牡5 56 アドマイヤラクティ 1 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 3着(0.5) 2
2 6 牡9 58.5 ジャガーメイル 4 香港ヴァーズ(G1) 2着
3 16 牡4 54 メイショウカドマツ 6 松籟ステークス(1600万) 1着(-0.1) 1
2012 1 5 牡6 55 ケイアイドウソジン 15 師走ステークス(OP) 14着(1.3) 16
2 16 牡4 55 ギュスターヴクライ 1 早春ステークス(1600万) 1着(-0.1) 1
3 7 牡4 55 スマートロビン 2 日経新春杯(G2) 5着(0.6) 2
2011 1 4 牡4 53 コスモメドウ 2 万葉ステークス(OP) 1着(-0.3) 5
2 7 牡4 56 コスモヘレノス 4 日経新春杯(G2) 12着(2.5) 6
3 14 牡5 54 キタサンアミーゴ 6 松籟ステークス(1600万) 1着(-0.0) 7
7~8枠

過去10年のダイヤモンドステークス3着以内30頭中14頭を占めます。3着以内の半数近くを占めます。馬券圏内に来なかった年はありません。

前走1000万~1600万クラス(現2勝クラス~3勝クラス)

過去10年のダイヤモンドステークス3着以内30頭中6頭を占めます。軽ハンデ馬の穴馬の好走が目立ちます。

前走重賞レース

過去10年のダイヤモンドステークス3着以内30頭中14頭を占めます。前走日経新春杯、アメリカジョッキークラブカップ、ステイヤーズステークス組を中心に、前走の着順や人気に関係なく好走例が目立ちます。

前走万葉ステークス

過去10年のダイヤモンドステークス3着以内30頭中7頭を占めます。前走3着以内に好走していた馬や前走人気を集めていた馬の好走例が目立ちます。

1~8番人気

過去10年のダイヤモンドステークス3着以内30頭中28頭を占めます。波乱決着の2012年と2020年で二桁人気馬の好走があったものの、大穴の好走は少ない傾向にありそうです。

予想

ダイヤモンドステークス2021は、例年よりも層が厚いメンバーになるでしょうか。オーソリティが上位争いの中心という感じですが、殆ど全頭が馬券候補になりそうです。馬券予想的中ともに、かなり難解なレースになると思います。

以下、簡単な考察と予想です。

◎15パフォーマプロミス

過去好走例が多い8枠。直近3年連続で優勝しています。9歳馬になりますが、東京コースも長丁場も良さそうなので、深く考えず本命評価にしました。

〇3オーソリティ

ダイヤモンドステークスを使うのは意外です。ただ、このメンバーなら上位争いを期待したい実績馬。過去
1~2枠の好走例も多いことにも期待しての対抗評価です。

△6ブラックマジック

近年、斤量54kg以下の好走例が目立つので押さえました。前走迎春ステークスは、好位から抜け出しての優勝。人気を集めていた2~4着の3頭は骨っぽい実力馬でしたし、辛勝とはいえ決して弱くはない印象を受けました。前走ぐらい走れば、G3のハンデ戦なら見せ場があっても…。

ワイド3頭ボックス◎○▲3連複◎-○-▲合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、11着、15着でした。本命◎パフォーマプロミスは、15着でした。

ダイヤモンドステークス2021結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 10 牡6 54 グロンディオーズ 7 中日新聞杯(G3) 5着(0.5) 3
2 3 牡4 56 オーソリティ 1 有馬記念(G1) 14着(2.0) 7
3 13 牝6 54 ポンデザール 2 ステイヤーズステークス(G2) 3着(0.3) 1

本命パフォーマプロミスは、外枠ながら好位の内で進めることになりました。オーソリティを見る位置の好騎乗という感じでしたが、直線入ってからは全く伸びずズルズル後退…。9歳馬ですし、次はかなり買い難い感じがします。

深く考えない競馬