ダイヤモンドステークス2024過去データと予想

日程 2024年2月17日(土曜)
開催 東京競馬場11R
距離 芝3400m
格付け G3
条件 4歳以上
斤量 ハンデ
出走数 10頭
クッション値 9.6(2月17日)

ダイヤモンドステークス2024

長距離重賞、ダイヤモンドステークス2024です。天皇賞春に向けた一戦ですが、本番には結びつかないレースといって良いかもしれません。過去10年では、ダイヤモンドステークス出走馬が天皇賞春で好走したのは、2頭のみ(フェイムゲーム、テーオーロイヤル)です。

東京競馬場の芝3400mコース

東京競馬場の芝3400mコース

配当

過去10年のダイヤモンドステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは3回あります。近年は波乱含みの印象を受けます。好配当の馬連や3連複も多いレースです。

年度 馬連 3連複 3連単
2023 18,950円 17,300円 121,000円
2022 16,670円 73,340円 317,940円
2021 2,520円 3,050円 28,150円
2020 128,730円 258,470円 3,555,600円
2019 4,750円 8,630円 40,420円
2018 1,030円 3,460円 12,630円
2017 2,040円 1,870円 9,850円
2016 3,300円 11,180円 58,400円
2015 960円 6,780円 26,090円
2014 1,520円 2,270円 11,770円

では過去10年のダイヤモンドステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

ダイヤモンドステークス2024過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2023 1 4 牡4 56 ミクソロジー 2 万葉ステークス(OP) 1着(-0.3) 1
2 5 セ7 56 ヒュミドール 13 中山金杯(G3) 13着(1.0) 16
3 2 牡5 55 シルブロン 1 グレイトフルステークス(3勝クラス) 1着(-0.1) 4
2022 1 9 牡4 54 テーオーロイヤル 2 尼崎ステークス(3勝クラス) 1着(-0.4) 1
2 14 セ6 54 ランフォザローゼス 11 白富士ステークス(LR) 10着(1.1) 11
3 6 牡6 55 トーセンカンビーナ 5 ステイヤーズステークス(G2) 4着(0.4) 2
2021 1 10 牡6 54 グロンディオーズ 7 中日新聞杯(G3) 5着(0.5) 3
2 3 牡4 56 オーソリティ 1 有馬記念(G1) 14着(2.0) 7
3 13 牝6 54 ポンデザール 2 ステイヤーズステークス(G2) 3着(0.3) 1
2020 1 16 牡7 54 ミライヘノツバサ 16 白富士ステークス(LR) 8着(0.6) 14
2 14 牡4 55 メイショウテンゲン 3 ステイヤーズステークス(G2) 4着(0.4) 5
3 1 牡6 54 オセアグレイト 2 迎春ステークス(3勝クラス) 1着(-0.4) 4
2019 1 10 牡4 54 ユーキャンスマイル 1 万葉ステークス(OP) 2着(0.0) 1
2 8 牡5 50 サンデームーティエ 8 箱根特別(1000万) 9着(0.8) 6
3 2 牡6 54 カフェブリッツ 3 万葉ステークス(OP) 4着(0.5) 4
2018 1 14 セ8 58.5 フェイムゲーム 1 ステイヤーズステークス(G2) 2着(0.4) 2
2 1 牡5 52 リッジマン 5 万葉ステークス(OP) 2着(0.1) 3
3 6 牡6 54 ソールインパクト 6 日経新春杯(G2) 11着(1.9) 5
2017 1 12 牡6 58 アルバート 1 有馬記念(G1) 7着(0.7) 10
2 4 セ8 51 ラブラドライト 6 万葉ステークス(OP) 2着(0.1) 7
3 8 牡4 54 カフジプリンス 2 日経新春杯(G2) 5着(0.5) 3
2016稍重 1 10 牡5 54 トゥインクル 4 万葉ステークス(OP) 5着(0.4) 1
2 16 牡6 58.5 フェイムゲーム 2 Melbourne Cup(G1) 13着
3 3 セ8 56 ファタモルガーナ 8 ステイヤーズステークス(G2) 7着(1.2) 3
2015 1 16 牡5 58 フェイムゲーム 1 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 12着(0.8) 3
2 15 セ7 56 ファタモルガーナ 2 ステイヤーズステークス(G2) 2着(0.1) 4
3 7 牡6 51 カムフィー 8 早春ステークス(1600万) 4着(0.9) 7
2014 1 1 牡4 55 フェイムゲーム 1 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 3着(0.1) 6
2 4 牡8 56 セイクリッドバレー 5 白富士ステークス(OP) 4着(0.4) 10
3 10 牡7 55 タニノエポレット 3 万葉ステークス(OP) 1着(-0.6) 1
7~8枠

過去10年のダイヤモンドステークス3着以内30頭中12頭を占めます。昨年こそ1頭もいませんが、例年1~2頭が馬券圏内に好走しています。

前走2勝クラス~3勝クラス(旧1000万~1600万クラス)

過去10年のダイヤモンドステークス3着以内30頭中5頭を占めます。軽ハンデの穴馬の好走が目立ちます。

前走重賞レース

過去10年のダイヤモンドステークス3着以内30頭中15頭を占めます。前走日経新春杯、アメリカジョッキークラブカップ、ステイヤーズステークス出走馬を中心に前走の着順や人気に関係なく好走が目立ちます。

前走万葉ステークス

過去10年のダイヤモンドステークス3着以内30頭中7頭を占めます。前走3着以内や前走人気馬の好走が目立ちます。

1~8番人気

過去10年のダイヤモンドステークス3着以内30頭中27頭を占めます。大穴の好走は少ない傾向にありますが、例年1頭ほどの穴馬が馬券圏内に好走しています。

予想

ダイヤモンドステークス2024は、ほぼ例年並みのメンバーが集まりました。過去データの傾向からは、前走3勝クラス優勝馬や長距離戦(万葉ステークス、ステイヤーズステークス)好走馬が候補になるでしょうか。

以下、簡単な考察と予想です。少頭数ながら候補が多すぎて、全く当たる気がしません。

◎9テーオーロイヤル

過去好走例が多い前走ステイヤーズステークス出走馬と外枠。完勝した一昨年のダイヤモンドステークスと比べると、斤量が4.5kg増えますが、深く考えず本命評価にしました。

○7ハーツイストワール

過去好走例が多い前走日経新春杯出走馬と外枠。近走の成績を見ると買いにくいところですが、東京コース実績に期待して狙いました。

△1ワンダフルタウン

過去好走例が多い前走万葉ステークス出走馬。長く馬券圏内にも入っていないので、あくまで穴候補でしょうか。前走ぐらい走れば、3着争いがあっても…と考えて押さえました。

△5ワープスピード

過去好走例が多い前走ステイヤーズステークス出走馬。前走から斤量が1kg減になりますし、テーオーロイヤルとの差を詰めることが出来るかもしれません。東京コースも長距離戦も安定した成績を残しているので、上位争いがあっても良さそうです。

3連複4頭ボックス◎○△△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、4着、6着でした。本命◎テーオーロイヤルは、1着でした。

ダイヤモンドステークス2024結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 9 牝4 58.5 テーオーロイヤル 2 ステイヤーズステークス(G2) 2着(0.4) 2
2 8 牝5 55.5 サリエラ 1 エリザベス女王杯(G1) 6着(0.3) 6
3 5 牝5 56 ワープスピード 3 ステイヤーズステークス(G2) 4着(0.3) 4

印をつけた穴馬は見せ場なく、人気3頭の決着でした。

縦長スローの流れから直線勝負という印象のレース。優勝は、本命テーオーロイヤルでした。2着にはスルーした人気馬サリエラ。長距離戦では買いにくい印象の牝馬ですが、最後の最後までポテンシャルの高さを感じさせるほどの走りだったと思います。

タイトルとURLをコピーしました