ドンカスターマイル 過去10年のデータと予想

日程 日本時間2019年4月6日(土曜日)15時15分
開催 ランドウィック競馬場 9R
距離 芝1600m
格付け G1
条件 3歳以上
斤量 ハンデ

ドンカスターマイル2019

日本時間4月6日にオーストラリアのランドウィック競馬場でドンカスターマイル(ドンカスターハンデキャップ)があります。日本馬クルーガーの出走が予定されています。なおJRAの馬券購入(インターネット投票とUMACA投票)は、発走予定時刻の4分前までとなっていますので、ご注意ください。

ドンカスターマイル(ドンカスターハンデキャップ)は、レースランキング65位タイに位置付けられています。安田記念やマイルCSが86位タイということを考えれば、評価の高いレースといえそうです。

参考 ワールドベストジョッキーランキング&G1レース トップ100

では以下、過去10年のドンカスターマイルで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

ドンカスターマイル2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。馬名背景色は、調教国を表します。黄色はオーストラリアです。斤量は、kg表記に直したものです。
年度 着順 ゲート 馬番 性齢 斤量 馬名 前走
2018 1 1 3 セ7 57 ハッピークラッパー ジョージライダーステークス(G1) 2着
2 7 10 セ4 51.5 カミンスルー アヤックスステークス(G2) 1着
3 10 13 セ4 49.5 アーバイトサム ネヴィルセルウッドステークス(G3) 1着
2017 1 8 6 セ6 55 イッツサムファット アヤックスステークス(G2) 1着
2 2 5 セ6 55.5 ハッピークラッパー ニューカッスルニューマーケットH(G3) 1着
3 9 13 セ6 52.5 センスオブオケージョン ゴスフォードゴールドカップ(LR) 2着
2016 1 11 3 牝4 56.5 ウィンクス ジョージライダーステークス(G1) 1着
2 8 10 セ5 50 ハッピークラッパー ジョージライダーステークス(G1) 5着
3 12 11 牝4 49.5 アズカデリア クールモアクラシック(G1) 2着
2015 1 16 22 牡3 49.5 ケルマディック ジョージライダーステークス(G1) 3着
2 18 4 牡7 55 リアルインパクト ジョージライダーステークス(G1) 1着
3 15 6 牝5 54 ロイヤルディセント ジョージライダーステークス(G1) 4着
2014 1 13 4 牡4 56.5 サクレッドフォールズ ジョージライダーステークス(G1) 4着
2 18 9 牝4 54 ロイヤルディセント クールモアクラシック(G1) 5着
3 12 19 セ4 51.5 ウェアリー ドンカスタープレリュード(G3) 1着
2013 1 4 18 牡3 53 サクレッドフォールズ ローズヒルギニー(G1) 2着
2 2 2 牡3 57 ピエロ ジョージライダーステークス(G1) 1着
3 14 14 牝3 53 ノジータ ヴァイナリースタッドステークス(G1) 1着
2012 1 10 2 牝5 57.5 モアジョイアス クイーンオブザターフステークス(G1) 1着
2 8 3 セ5 56.5 シュートアウト ランヴェットステークス(G1) 3着
3 1 16 牝4 52 ヨセイ クイーンオブザターフステークス(G1) 8着
2011 1 14 8 牝5 52 サクレッドチョイス ランヴェットステークス(G1) 5着
2 7 7 牡4 52.5 ラブコンカーズオール ジョージライダーステークス(G1) 2着
3 3 14 セ5 51.5 ボールドグランス ドンカスターマイルプレリュード(G3) 3着
2010 1 10 5 セ5 55.5 ランギラングドー ランヴェットステークス(G1) 2着
2 1 7 牡5 54 ロードトゥロック ランヴェットステークス(G1) 9着
3 16 12 セ4 50.5 ボールドグランス アヤックスステークス(G2) 1着
2009 1 12 10 セ6 52 ビジョンアンドパワー ジョージライダーステークス(G1) 1着
2 11 15 牡5 51.5 ブラックピラニア ジョージライダーステークス(G1) 2着
3 19 6 セ3 54.5 フービーゴッチュー ジョージライダーステークス(G1) 9着
オーストラリア調教馬

過去10年のドンカスターマイル3着以内30頭中29頭を占めます。オーストラリア調教馬以外だったのは、リアルインパクト(2015年2着)のみです。リアルインパクトは、前走でオーストラリアのG1ジョージライダーステークスを優勝していました。

前走ジョージライダーステークス

過去10年のドンカスターマイル3着以内30頭中12頭を占めます。そのうち11頭が前走5着以内に好走していました。

斤量53kg未満

過去10年のドンカスターマイル3着以内30頭中14頭を占めます。半数近くの馬が軽ハンデ馬でした。

日本調教馬の成績(過去10年)

年度 着順 ゲート 馬番 性齢 斤量 馬名 前走
2015 2 18 4 牡7 55 リアルインパクト ジョージライダーステークス(G1) 1着
8 13 3 牡6 55.5 ワールドエース ジョージライダーステークス(G1) 11着
2014 6 15 14 牝5 52 ハナズゴール クールモアクラシック(G1) 14着

過去10年では、日本馬の出走は3頭のみです。2着に好走したリアルインパクトは、前走ジョージライダーステークスを優勝しています。オーストラリア競馬の適性が高かったのかもしれません。

今年の日本馬クルーガーは、前走ポルックスステークス(中山ダート1800m)4着というローテ。データ傾向からは買い難い印象ですが、どうなるでしょうか…。

予想

以下、簡単な考察と予想です。全く分からないので、外過ぎないゲートに入った好走例の多いローテの馬を中心に適当に選びました。なお投票は、ゲート番号ではなく馬番となっています。ご注意ください。

◎4ランドオブプレンティ

例年1頭ほど馬券圏内に来ている斤量55kg以上を背負う実績馬。前走ジョージライダーステークスは、斤量59kg&不良馬場でした。度外視して良いかもしれません。マイルG1実績もありますし、深く考えず本命で。

○5ドリームフォース

前走ジョージライダーステークス3着。好ローテ&外過ぎないゲートの馬…と考えると、押さえておきたい一頭かもしれません。

△17ソーシボン

前走ジョージライダーステークス5着。G1戦線で大きく崩れていないのは魅力です。斤量50kgにも期待して。

△10アンフォーゴトゥン

前走ランヴェットステークス4着。わりと好走例の多いローテです。マイルG1の好走歴に加え、前走から斤量がマイナス5.5kgというのも魅力ですね。

3連複4頭ボックス◎○△△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、13着、19着、20着でした。本命◎ランドオブプレンティは、19着でした。

ドンカスターマイル2019 結果
着順 ゲート 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
1 21 20 牡3 53.5 ブルータル 1 ジョージライダーステークス(G1) 2着
2 13 5 セ6 58 ドリームフォース 8 ジョージライダーステークス(G1) 3着
3 7 1 セ8 53 ハートネル 5 オールスターマイル 2着

録画を見ましたが、カスリもせず。予想も適当でしたが…。いまいち盛り上がりにも欠け、来年は買わないだろうな…というレースでした。

前々で進めた馬の決着。差し勢ではハートネルが3着でした。出走頭数も多く、上位陣はインコースで進めた馬が占め、外をまわってきた馬には厳しいレースだったと思います。