エクリプスステークス2020-過去データと予想

日程 日本時間2020年7月5日(日曜)23時35分(発送予定)
開催 イギリス・サンダウン競馬場
距離 芝1990m
格付け G1
条件 4歳以上
斤量 定量(58.5kg,牝1.5kg減)

エクリプスステークス2020

イギリスのサンダウン競馬場で開催される中距離G1エクリプスステークス2020です。イギリス上半期の中距離王者を決める一戦。今年は、日本馬ディアドラが出走を予定しており、JRAから馬券が発売されます。

では以下、過去10年のエクリプスステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:2020年エクリプスステークス 海外競馬発売 JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

エクリプスステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。馬名背景色は、調教国を表します。赤色はイギリス、緑はアイルランドです。
年度 着順 ゲート 馬番 性齢 馬名 前走
2019 1 8 6 牝5 エネイブル ブリーダーズカップターフ(G1) 1着
2 7 7 牝4 マジカル プリンスオブウェールズステークス(G1) 2着
3 4 4 牡4 リーガルリアリティ ブリガディアジェラードステークス(G3) 1着
2018 1 7 6 牡3 ロアリングライオン ダービー(G1) 3着
2 2 7 牡3 サクソンウォリアー アイリッシュダービー(G1) 3着
3 8 1 牡4 クリフスオブモアー ハードウィックステークス(G2) 3着
2017 1 6 4 牡4 ユリシーズ プリンスオブウェールズステークス(G1) 3着
2 4 5 牡3 バーニーロイ セントジェームズパレスステークス(G1) 1着
3 8 2 セ5 デザートエンカウンター タップスターステークス(LR) 1着
2016 1 3 6 牡3 ホークビル ターセンテナリーステークス(G3) 1着
2 7 7 牡3 ザグルカ セントジェームズパレスステークス(G1) 2着
3 1 3 牡4 タイムテスト ブリガディアジェラードステークス(G3) 1着
2015 1 1 5 牡3 ゴールデンホーン ダービー(G1) 1着
2 2 2 牡4 ザグレイギャッツビー プリンスオブウェールズステークス(G1) 2着
3 3 4 セ4 ウエスタンヒム プリンスオブウェールズステークス(G1) 3着
2014 1 10 1 牡5 ムカドラム プリンスオブウェールズステークス(G1) 4着
2 5 2 牡4 トレーディングレザー ジョッキークラブステークス(G2) 3着
3 11 9 牡3 イッツサムワット ターセンテナリーステークス(G3) 7着
2013 1 2 1 牡5 アルカジーム プリンスオブウェールズステークス(G1) 1着
2 6 2 牡4 デクラレーションオブウォー クイーンアンステークス(G1) 1着
3 1 4 牡4 ムカドラム プリンスオブウェールズステークス(G1) 2着
2012 1 4 6 牡4 ナサニエル チャンピオンステークス(G1) 5着
2 10 4 牡4 ファー プリンスオブウェールズステークス(G1) 3着
3 7 8 牡7 トワイスオーバー ゴードンリチャーズステークス(G3) 3着
2011 1 3 2 牡5 ソーユーシンク プリンスオブウェールズステークス(G1) 2着
2 2 4 牡4 ワークフォース ブリガディアジェラードステークス(G3) 1着
3 5 3 牡5 スリプトラ プリンスオブウェールズステークス(G1) 3着
2010 1 2 3 牡5 トワイスオーバー プリンスオブウェールズステークス(G1) 2着
2 6 2 牡4 スリプトラ ブリガディアジェラードステークス(G3) 8着
3 4 6 牡3 ヴァイカウントネルソン ジョッケクルブ賞(G1) 5着
イギリス調教馬、アイルランド調教馬

過去10年のエクリプスステークス3着以内30頭中30頭を占めます。優勝馬10頭中9頭がイギリス調教馬で、アイルランド調教馬は3着以内に1頭ほど好走する傾向にあります。

前走プリンスオブウェールズステークス

過去10年のエクリプスステークス3着以内30頭中11頭を占めます。そのうち10頭が前走3着以内に好走していました。

予想

以下、簡単な考察と予想です。狙っていたロードノースが回避。そうなると、エネイブル、ジャパン、ガイヤースの3頭BOXで良いのでは…と思いつつ、紐荒れに期待した予想にしました。スルーしていますが、ディアドラも十分に馬券候補だと思います。

◎6エネイブル

G1を10勝。6歳以上の活躍が少ないレースというのは気になる要素ですが、あっさり勝ち負けまであっても…。ここは深く考えず本命です。

〇3ジャパン

ガイヤースと迷って、プリンスオブウェール組のジャパンを選びました。前走は、優勝馬ロードノースが後方から直線抜け出しての楽勝と強いレースを見せていました。2着以下は小差の接戦で着順は気にしないで良いと思います。凱旋門賞からの休養明けのレースだったので、今回は一度使った上積みに期待したいです。

△7マジックワンド

過去好走例が多いアイルランド調教馬。過去10年の3着以内にはいないローテの馬ですが、G1実績を考えれば無くは無いでしょうか。紐荒れに期待して…。

△4リーガルリアリティ

JRA公式データを見ると、G1未勝利馬の好走が多いようなので押さえました。バンコクも候補になりますが、流石にそこまでは手が回らず。ここは昨年3着の実績に期待して…。

好配当狙いで、3連単はジャパン抜きの組み合わせにしています。3連複◎〇△△3連単◎→△△→△△合計6点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、3着、4着、6着でした。本命◎エネイブルは、2着でした。

エクリプスステークス2020結果
着順 ゲート 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
1 6 2 牡5 ガイヤース 2 コロネーションカップ(G1) 1着
2 3 6 牝6 エネイブル 1 凱旋門賞(G1) 2着 3
3 4 3 牡4 ジャパン 3 プリンスオブウェールズステークス(G1) 4着

実績上位3頭の決着。紐荒れ狙いの必要もなく、やはりこの3頭BOXで良かったようです…。

逃げたガイヤースの優勝、前に行ったジャパンがそのまま3着の前残りでした。エネイブルは中団から差し切れずの2着ですが、昨年の凱旋門賞以来のレースでしたし、強さは見せたと思います。