G3の過去データと予想

フェアリーステークス-過去データと予想

日程 2020年1月13日(月曜)
開催 中山競馬場11R
距離 芝1600m
格付け G3
条件 3歳牝馬
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

フェアリーステークス2020

3歳牝馬限定のマイル重賞、フェアリーステークス2020です。春のG1桜花賞に向けた一戦。ただフェアリーステークス組が桜花賞で好走する例が無く、ステップレースとしては、評価が難しいレースです。桜花賞のことは考えず、予想した方が良いかもしれません。

中山競馬場の芝1600mコース

配当

過去10年のフェアリーステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは5回あります。10万円を下回った年も3連複で好配当が出ており、波乱傾向のレースといえそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 2,890円 9,490円 54,740円
2018 3,230円 10,370円 46,640円
2017 5,990円 34,060円 275,620円
2016 5,600円 15,380円 79,270円
2015 32,220円 53,320円 482,170円
2014 9,130円 22,500円 132,210円
2013 39,140円 42,370円 515,610円
2012 33,120円 61,660円 509,720円
2011 1,890円 2,750円 13,600円
2010 9,020円 7,320円 87,200円

では過去10年のフェアリーステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の前走データ

フェアリーステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 1 54 フィリアプーラ 3 未勝利戦(中山芝1600m) 1着(-0.2) 1
2 8 54 ホウオウカトリーヌ 4 黒松賞(500万) 1着(-0.1) 1
3 13 54 グレイスアン 5 新馬戦(東京芝1600m) 1着(-0.2) 1
2018 1 14 54 プリモシーン 2 未勝利戦(東京芝1600m) 1着(-0.0) 1
2 10 54 スカーレットカラー 6 白菊賞(500万) 2着(0.2) 6
3 13 54 レッドベルローズ 7 新馬戦(東京芝1600m) 1着(-0.0) 3
2017 1 15 54 ライジングリーズン 10 アルテミスステークス(G3) 13着(1.6) 12
2 3 54 アエロリット 1 サフラン賞(500万) 2着(0.0) 1
3 8 54 モリトシラユリ 7 未勝利(中山ダ1800m) 1着(-0.7) 1
2016 1 6 54 ビービーバーレル 3 赤松賞(500万) 3着(0.3) 4
2 4 54 ダイワドレッサー 10 葉牡丹賞(500万) 9着(0.5) 12
3 5 54 ダイワダッチェス 7 未勝利(東京芝1400m) 1着(-0.2) 1
2015 1 4 54 ノットフォーマル 11 赤松賞(500万) 8着(0.7) 6
2 15 54 ローデッド 8 未勝利(中京芝2000m) 1着(-0.1) 4
3 1 54 テンダリーヴォイス 3 赤松賞(500万) 2着(0.0) 3
2014 1 7 54 オメガハートロック 1 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.1) 1
2 15 54 ニシノアカツキ 10 ベゴニア賞(500万) 11着(0.8) 10
3 3 54 リラヴァティ 4 未勝利(阪神芝1600m) 1着(-0.1) 3
2013 1 8 54 クラウンロゼ 10 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.2) 10
2 11 54 ウキヨノカゼ 5 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.4) 10
3 14 54 サンブルエミューズ 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 8着(0.8) 2
2012 1 8 54 トーセンベニザクラ 3 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 10着(0.7) 9
2 5 54 マイネエポナ 14 未勝利(小倉芝1800m) 1着(-0.3) 6
3 4 54 ダイワミストレス 5 黒松賞(500万) 2着(0.0) 1
2011 1 4 54 ダンスファンタジア 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 9着(0.8) 2
2 13 54 スピードリッパー 7 サフラン賞(500万) 3着(0.2) 3
3 1 54 アドマイヤセプター 2 エリカ賞(500万) 7着(0.7) 1
2010 1 9 54 コスモネモシン 11 未勝利(中山芝1800m) 1着(-0.2) 1
2 13 54 アプリコットフィズ 2 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.7) 1
3 16 54 テイラーバートン 1 500万(阪神芝1600m) 1着(-0.1) 2
前走新馬戦、未勝利戦

過去10年のフェアリーステークス3着以内30頭中14頭を占めます。前走新馬戦に出走していた6頭すべてが東京芝1600m戦の新馬戦でした。

前走500万クラス

過去10年のフェアリーステークス3着以内30頭中12頭を占めます。そのうち前走1着馬は僅か2頭。前走の着順や人気に関係なく、好走例が目立ちます。

1~4枠

過去10年のフェアリーステークス3着以内30頭中17頭を占めます。一方、外枠(7~8枠)の好走例も多く、30頭中10頭を占めます。真ん中の枠よりも、内か外の方が良い傾向にありそうです。

7番人気以下

過去10年のフェアリーステークス3着以内30頭中12頭を占めます。昨年を除く9回で馬券圏内に好走しています。穴馬の好走例が多いレースといえそうです。

予想

今年のフェアリーステークス2020は、かなりの混戦模様という印象を受けます。ざっと見た感じでは、殆ど全頭に上位争いのチャンスがあると言っても良いかもしれません。過去、穴馬の好走例が多いレースですし、今年も予想的中ともに難解なレースだと思います。

以下、簡単な考察と予想です。アヌラーダプラとシャインガーネットが気になりつつ、1~4枠の馬を中心に狙いました。※変更がある場合は、レース当日の昼までに追記修正します

◎4ダイワクンナナ

前走新馬戦(東京芝1600m)を楽勝。好位からの抜け出しで、後続を突き放していました。今回は、好走例の多いローテと内枠ですし、上位争いがあっても…。

○8チェーンオブラブ

前走赤松賞は、スタートが悪く、そのまま最後方からの追い込みで4着。後方からチェーンオブラブだけが突っ込んで来たレースだったことを考えれば、見せ場を作ったといえそうです。今回人気を集めそうなシャインガーネットと小差の4着ですし、力はありそうです。

▲7ペコリーノロマーノ

過去、好走例の多い1~4枠。前走つわぶき賞の勝ちっぷりも良かったと思います。マイル戦の適性が分からないものの、人気を落とす2勝馬なら狙ってみても…。

△16ハローキャンディ

前走(福島芝1800m)は、好位からの差し切りで完勝。最後の最後でもう一度伸びていました。今回は一気に相手が強くなるため、積極的には買い難いところですが、直近6年連続で馬券圏内に好走している前走未勝利戦勝ち馬。紐荒れに期待して押さえました。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、12着、13着、14着でした。本命◎ダイワクンナナは、13着でした。

フェアリーステークス2020結果
着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 1 54 スマイルカナ 3 ひいらぎ賞(1勝クラス) 1着(-0.0) 6
2 8 56 チェーンオブラブ 7 赤松賞(1勝クラス) 4着(0.1) 6
3 5 56 ポレンティア 5 新馬戦(札幌芝1500m) 1着(-0.5) 2

カスリもせずでした。

気分良く逃げたスマイルカナの完勝。道中、捕まえに行く馬がいなかったので、展開も味方したかもしれません。直線、前々で進めた馬が残る中、外からチェーンオブラブが2着に突っ込んでくる決着となりました。

シンザン記念から連続で、週の半ばに注目馬として取り上げた穴馬(プリンスリターン、チェーンオブラブ)が好走。一方、本命馬凡走とセンスのない予想になってしまいました。馬柱を見た直後の印象のまま狙ってた方が良いのかもしれません。考えすぎると駄目ですね…。

深く考えない競馬