フェアリーステークス2021-過去データと予想

日程 2021年1月11日(月曜)
開催 中山競馬場11R
距離 芝1600m
格付け G3
条件 3歳牝馬
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)
クッション値 10.8(11日)

フェアリーステークス2021

3歳牝馬限定のマイル重賞、フェアリーステークス2021です。春のG1桜花賞に向けた一戦ですが、フェアリーステークス組が桜花賞で好走する例が無く、ステップレースとしては評価が難しいレースです。桜花賞のことを考えないで予想した方が良いかもしれません。

中山競馬場の芝1600mコース

配当

過去10年のフェアリーステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは5回あります。3連複万馬券は8回出ており、波乱傾向のレースと言っても良さそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 4,510円 15,040円 93,230円
2019 2,890円 9,490円 54,740円
2018 3,230円 10,370円 46,640円
2017 5,990円 34,060円 275,620円
2016 5,600円 15,380円 79,270円
2015 32,220円 53,320円 482,170円
2014 9,130円 22,500円 132,210円
2013 39,140円 42,370円 515,610円
2012 33,120円 61,660円 509,720円
2011 1,890円 2,750円 13,600円

では過去10年のフェアリーステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:フェアリーステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

フェアリーステークス2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2020 1 1 54 スマイルカナ 3 ひいらぎ賞(1勝クラス) 1着(-0.0) 6
2 8 56 チェーンオブラブ 7 赤松賞(1勝クラス) 4着(0.1) 6
3 5 56 ポレンティア 5 新馬戦(札幌芝1500m) 1着(-0.5) 2
2019 1 1 54 フィリアプーラ 3 未勝利戦(中山芝1600m) 1着(-0.2) 1
2 8 54 ホウオウカトリーヌ 4 黒松賞(500万) 1着(-0.1) 1
3 13 54 グレイスアン 5 新馬戦(東京芝1600m) 1着(-0.2) 1
2018 1 14 54 プリモシーン 2 未勝利戦(東京芝1600m) 1着(-0.0) 1
2 10 54 スカーレットカラー 6 白菊賞(500万) 2着(0.2) 6
3 13 54 レッドベルローズ 7 新馬戦(東京芝1600m) 1着(-0.0) 3
2017 1 15 54 ライジングリーズン 10 アルテミスステークス(G3) 13着(1.6) 12
2 3 54 アエロリット 1 サフラン賞(500万) 2着(0.0) 1
3 8 54 モリトシラユリ 7 未勝利(中山ダ1800m) 1着(-0.7) 1
2016 1 6 54 ビービーバーレル 3 赤松賞(500万) 3着(0.3) 4
2 4 54 ダイワドレッサー 10 葉牡丹賞(500万) 9着(0.5) 12
3 5 54 ダイワダッチェス 7 未勝利(東京芝1400m) 1着(-0.2) 1
2015 1 4 54 ノットフォーマル 11 赤松賞(500万) 8着(0.7) 6
2 15 54 ローデッド 8 未勝利(中京芝2000m) 1着(-0.1) 4
3 1 54 テンダリーヴォイス 3 赤松賞(500万) 2着(0.0) 3
2014 1 7 54 オメガハートロック 1 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.1) 1
2 15 54 ニシノアカツキ 10 ベゴニア賞(500万) 11着(0.8) 10
3 3 54 リラヴァティ 4 未勝利(阪神芝1600m) 1着(-0.1) 3
2013 1 8 54 クラウンロゼ 10 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.2) 10
2 11 54 ウキヨノカゼ 5 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.4) 10
3 14 54 サンブルエミューズ 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 8着(0.8) 2
2012 1 8 54 トーセンベニザクラ 3 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 10着(0.7) 9
2 5 54 マイネエポナ 14 未勝利(小倉芝1800m) 1着(-0.3) 6
3 4 54 ダイワミストレス 5 黒松賞(500万) 2着(0.0) 1
2011 1 4 54 ダンスファンタジア 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 9着(0.8) 2
2 13 54 スピードリッパー 7 サフラン賞(500万) 3着(0.2) 3
3 1 54 アドマイヤセプター 2 エリカ賞(500万) 7着(0.7) 1
前走新馬戦、未勝利戦

過去10年のフェアリーステークス3着以内30頭中13頭を占めます。前走東京芝1600m戦に出走していた馬の好走例が目立ちます。

前走1勝クラス(旧500万クラス)

過去10年のフェアリーステークス3着以内30頭中13頭を占めます。前走2着以下に敗れていた馬の好走例が目立ちますが、勝ち馬から1秒以上離されて負けていた等、大敗していた馬はいませんでした。

1~4枠

過去10年のフェアリーステークス3着以内30頭中20頭を占めます。一方、外枠(7~8枠)の好走例も多く、30頭中8頭を占めます。真ん中の枠よりも、内か外の方が良い傾向にありそうです。

7番人気以下

過去10年のフェアリーステークス3着以内30頭中12頭を占めます。2019年を除く9回で馬券圏内に好走しています。二桁人気の大穴の好走も目立ちます。

予想

フェアリーステークス2021は、例年同様、かなり難解なレースという印象を受けます。データ傾向から搾れる要素があまり無いため、馬券候補を絞るのも難しいレースになりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。内枠を中心に狙いましたが、全く当たる気がしません。

◎9ファインルージュ

前走未勝利戦を完勝。直線残り300mあたりから楽に加速して、後続を突き放すほどの勝ちっぷりでした。前走の勢いとルメール騎手に期待して本命評価にしました。

〇1ベッラノーヴァ

小柄な馬ですが、重馬場で行われた前走新馬戦では、かなり良い脚を使っていました。過去好走例が多い1~4枠の馬ということで対抗評価にしています。

▲7タイニーロマンス

過去好走例が多い前走東京芝1600m(新馬戦)勝ち馬。前走の勝ち時計と相手を見ると、買い難いところですが、好ローテに期待して押さえました。

△8テンハッピーローズ

直近2戦連続で最後良い脚を使っています。勝ち切れていないものの、直近2戦で強いメンバー相手に崩れてない安定感を考えれば、上位争いがあっても良さそうです。

3連複4頭ボックス◎〇△▲合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、4着、6着でした。本命◎ファインルージュは、1着でした。

フェアリーステークス2021結果
着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 9 54 ファインルージュ 3 未勝利戦(東京芝1400m) 1着(-0.3) 1
2 15 54 ホウオウイクセル 8 未勝利戦(福島芝1800m) 1着(-0.2) 2
3 1 54 ベッラノーヴァ 6 未勝利戦(東京芝1400m) 1着(-0.3) 4

3連単120,220円の波乱でした。

直線外からの追い込み決着。中団で脚を溜めていた本命ファインルージュが楽勝しました。このメンバーでは力が一枚上という強さだったと思います。

2着にはスルーしたホウオウイクセル。3着には対抗ベッラノーヴァ。2頭ともファインルージュの後から良い脚で伸びていました。馬券的には、早めに動いたテンハッピーローズも粘ってたので、かなり歯痒いレースでした。

深く考えない競馬