フェアリーステークス 2017 過去8年のデータと予想

日程 2017年1月8日(日曜日)
開催 中山競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳
斤量 別定
出走数 16頭
天気 弱雨参考 中山競馬場 – Yahoo!天気・災害

3歳牝馬のマイル重賞「フェアリーステークス2017」です。春のG1桜花賞2017に向けた1戦になると思いますが、実際のところフェアリーステークス好走馬の活躍が目立つわけではありません。

過去8年のフェアリーステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは5回あります。穴馬も多く、かなりの波乱含みのレースだと思います。

  • 2016年 79,270円
  • 2015年 482,170円
  • 2014年 132,210円
  • 2013年 515,610円
  • 2012年 509,720円
  • 2011年 13,600円
  • 2010年 87,200円
  • 2009年 132,980円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去8年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
フェアリーステークス2017
年度 着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走
2016 1 6 54 ビービーバーレル 3 赤松賞(500万) 3着(0.3)
2 4 54 ダイワドレッサー 10 葉牡丹賞(500万) 9着(0.5)
3 5 54 ダイワダッチェス 7 未勝利(東京芝1400m) 1着(-0.2)
2015 1 4 54 ノットフォーマル 11 赤松賞(500万) 8着(0.7)
2 15 54 ローデッド 8 未勝利(中京芝2000m) 1着(-0.1)
3 1 54 テンダリーヴォイス 3 赤松賞(500万) 2着(0.0)
2014 1 7 54 オメガハートロック 1 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.1)
2 15 54 ニシノアカツキ 10 ベゴニア賞(500万) 11着(0.8)
3 3 54 リラヴァティ 4 未勝利(阪神芝1600m) 1着(-0.1)
2013 1 8 54 クラウンロゼ 10 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.2)
2 11 54 ウキヨノカゼ 5 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.4)
3 14 54 サンブルエミューズ 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 8着(0.8)
2012 1 8 54 トーセンベニザクラ 3 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 10着(0.7)
2 5 54 マイネエポナ 14 未勝利(小倉芝1800m) 1着(-0.3)
3 4 54 ダイワミストレス 5 黒松賞(500万) 2着(0.0)
2011 1 4 54 ダンスファンタジア 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 9着(0.8)
2 13 54 スピードリッパー 7 サフラン賞(500万) 3着(0.2)
3 1 54 アドマイヤセプター 2 エリカ賞(500万) 7着(0.7)
2010 1 9 54 コスモネモシン 11 未勝利(中山芝1800m) 1着(-0.2)
2 13 54 アプリコットフィズ 2 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.7)
3 16 54 テイラーバートン 1 500万(阪神芝1600m) 1着(-0.1)
2009 1 1 54 ジェルミナル 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 6着(1.1)
2 3 54 アイアムネオ 4 新馬(中山芝1600m) 1着(-0.5)
3 4 54 グッデーコパ 10 ホープフルステークス(OP) 11着(2.2)
前走阪神ジュベナイルフィリーズ

過去8年のフェアリーステークスでは、計4頭が馬券圏内に来ています。阪神ジュベナイルフィリーズで中位に負けた馬の巻き返しが多い印象です。

  • 2009年1着ジェルミナル(前走阪神ジュベナイルフィリーズ6着)
  • 2011年1着ダンスファンタジア(前走阪神ジュベナイルフィリーズ9着)
  • 2012年1着トーセンベニザクラ(前走阪神ジュベナイルフィリーズ10着)
  • 2013年3着サンブルエミューズ(前走阪神ジュベナイルフィリーズ8着)
前走未勝利戦

過去8年のフェアリーステークスでは、計5頭が馬券圏内に来ています。前走から距離短縮した馬が穴をあけるケースが多いです。

  • 2010年1着コスモネモシン(11番人気、前走中山芝1800m)
  • 2012年2着マイネエポナ(14番人気、前走小倉芝1800m)
  • 2014年3着リラヴァティ(4番人気、前走阪神芝1600m)
  • 2015年2着ローデッド(8番人気、前走中京芝2000m)
  • 2016年3着ダイワダッチェス(7番人気、前走東京芝1400m)
前走芝1400m~2000m

過去8年のフェアリーステークス3着以内24頭中23頭が前走芝1400m~2000mでした。例外は、以下1頭です。

  • 2012年3着ダイワミレトス(黒松賞、中山芝1200m)
内枠

内枠(1~4枠)の馬が過去8年のフェアリーステークス3着以内24頭中16頭を占めます。外枠(7~8枠)の馬も馬券圏内に好走していますが、やはり内枠の馬が優勢と考えたいです。昨年は、2~3枠の馬だけで決着しました。

馬券予想

過去10年の傾向から「内枠」「前走1400~2000m」「内枠」に注目です。

フェアリーステークス2017は、かなりの混戦模様だと思います。例年波乱含みのレースと考えると、ほぼ全頭に馬券圏内のチャンスがありそうです。近年は、前走赤松賞組、穴馬では距離短縮組も狙い目になりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。アッサリした内容になります。すいません(;´д`)

編集しながら寝落ちしてしまい、更新が遅れました。今回、かなりの混戦模様という感じなので、候補を絞るため前走1秒以上離されて負けた馬を消して考えようと思います。

①コーラルプリンセス

前走赤松賞2016は辛勝という印象で、2着以下の馬とも大きな差を感じませんでした。2走前のアルテミスステークス2016では離されて負けているだけに、重賞のここではどうかな…と思っています。

ただ近年のフェアリーステークスは、前走赤松賞組の好走例が多いですし、データ的に内枠も押さえておきたい要素だと思います。

③アエロリット

休養明けがどうかな…という感じはありますが、2着に好走した前走のサフラン賞2016は、フェアリーステークスと同コースの中山芝1600mです。内枠も良いと思うので、押さえても良いかもしれません。従兄ミッキーアイルという血統には期待したいですね。

⑦キュイキュイ

内枠の前走好走馬と考えると、スルーするわけにもいかない感じでしょうか。前走の未勝利戦は、大外枠からの追い込みで差し切るという競馬でした。着差こそ僅差ですが、能力の高さを伺わせるものでした。

狙い所が難しいハービンジャー産ですが、兄に重賞実績のあるヤングマンパワーがいる血統なので、ポテンシャルには期待したいですね。

⑭アマノガワ

前走赤松賞2016 11着、外枠と買いにくい要素が揃っていますが、例年二桁人気の馬が馬券に絡むレースですし、大穴なら…と思っています。未勝利戦ですが、中山は2戦2連対です。相性の良い舞台での激走を期待したいですね。

⑯キャスパリーグ

戦ってきた相手は、今回のメンバーより上という印象です。そこで好走を続けているので、やはり能力は高そうですね。

近年8枠からは、ローデッド(2015年)、ニシノアカツキ(2014年)などが馬券に絡んでいますが、ともに人気薄でした。差し追い込みの人気馬となると、やや手が出しにくい感じはします。

買い方

◎①コーラルプリンセス

○③アエロリット

▲⑦キュイキュイ

△⑭アマノガワ

全く当たる気がしないレースです…(・Θ・;)

本命&対抗は。内枠のコーラルプリンセスとアエロリットにしました。近走の実績&枠順ともに条件は良さそうなので、好走を期待したいですね。その他、穴馬のキュイキュイとアマノガワを押さえました。

3連複4頭ボックス ◎○▲△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、8着、9着、13着でした。

本命◎コーラルプリンセスは8着でした。

フェアリーステークス2017
着順 馬番 馬名 人気 前走
1 15 ライジングリーズン 10 アルテミスS(G3) 13着(1.6)
2 3 アエロリット 1 サフラン賞(500万) 2着(0.0)
3 8 モリトシラユリ 7 未勝利(中山ダ1800m) 1着(-0.7)

カスリもせず(´・ω・`)

良馬場発表ですが、今週は中山も雨の影響で少しタフな馬場でした。勝ったライジングリーズンは買えないですね…。外枠&人気薄&前走の内容ともに手が出せませんでした。例年、二桁人気馬が馬券に絡むレースですが、完全な盲点でした。

本命コーラルプリンセスは、そんな後方から届くんだろうか…という競馬で、あまり良いところ無く終わりましたね。好枠だっただけに少し残念でした。最内のインベタを期待していたんですが…。

3着には前走ダートの未勝利戦のモリトシラユリが入りました。芝を使った経験がある馬でしたが、重賞でここまでは手が回らないですね。4~5着には11~12番人気の馬が入り、2着アエロリットを除いて掲示板は人気薄が占める波乱決着となりました。

1~3着馬の次走情報