ファルコンステークス2021過去データと予想

日程 2021年3月20日(土曜)
開催 中京競馬場11R
距離 芝1400m
格付け G3
条件 3歳
斤量 別定
出走数 15頭
天気 曇り(ヤフー天気)
クッション値 10.4(20日)

ファルコンステークス2021

3歳重賞、ファルコンステークス2021です。過去の上位馬を見る限り、あまり出世レースという印象はありませんが、NHKマイルカップ好走馬を多数輩出しています。春の大一番に向けて注目のレースだと思います。

中京競馬場の芝1400mコース

配当

過去9年のファルコンステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは3回あります。近年は大きな波乱が無いものの、馬連や3連複の好配当が続いています。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 1,780円 9,460円 58,750円
2019 2,270円 3,660円 24,470円
2018 5,480円 11,120円 61,560円
2017 1,610円 11,320円 60,680円
2016 1,960円 12,960円 42,480円
2015 24,640円 66,990円 638,950円
2014 850円 12,840円 47,980円
2013 8,170円 29,040円 150,580円
2012 19,180円 53,360円 320,140円

では過去9年のファルコンステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:中日スポーツ賞ファルコンステークス 今週の注目レース JRA

過去9年の1~3着馬の前走データ

ファルコンステークス2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2020 1 6 54 シャインガーネット(牝) 6 フェアリーステークス(G3) 4着(0.6) 2
2 10 57 ラウダシオン 1 クロッカスステークス(LR) 1着(-0.3) 3
3 2 56 ヴェスターヴァルト 8 1勝クラス(東京芝1400m) 1着(-0.2) 3
2019 1 15 56 ハッピーアワー 4 シンザン記念(G3) 5着(0.4) 3
2 13 56 グルーヴィット 3 500万(東京ダ1400m) 1着(-0.2) 1
3 4 54 ローゼンクリーガー(牝) 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 12着(1.2) 13
2018 1 10 56 ミスターメロディ 3 500万(東京ダ1400m) 1着(-0.4) 1
2 7 57 アサクサゲンキ 7 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 10着(1.5) 8
3 8 57 フロンティア 5 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 8着(1.1) 6
2017 1 9 56 コウソクストレート 3 シンザン記念(G3) 14着(3.1) 6
2 10 56 ボンセルヴィーソ 2 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 3着(0.4) 12
3 5 56 メイソンジュニア 6 全日本2歳優駿(G1) 5着(2.0) 6
2016不良 1 5 57 トウショウドラフタ 2 クロッカスステークス(OP) 1着(-0.5) 3
2 15 57 ブレイブスマッシュ 3 京成杯(G3) 12着(1.3) 9
3 1 56 シゲルノコギリザメ 9 アーリントンカップ(G3) 12着(0.6) 6
2015稍重 1 1 56 タガノアザガル 14 クロッカスステークス(OP) 9着(1.6) 6
2 3 57 アクティブミノル 4 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 5着(0.4) 9
3 8 56 ヤマカツエース 5 アーリントンカップ(G3) 6着(0.2) 10
2014 1 13 56 タガノグランパ 1 アーリントンカップ(G3) 2着(0.6) 3
2 6 56 サトノルパン 3 500万(東京芝1400m) 1着(-0.3) 1
3 4 56 アルマエルナト 11 朱竹賞(500万) 1着(-0.0) 3
2013 1 2 56 インパルスヒーロー 2 500万(東京芝1400m) 1着(-0.2) 1
2 8 56 カシノピカチュウ 11 500万(阪神芝1400m) 4着(0.1) 4
3 9 56 エールブリーズ 5 500万(阪神芝1400m) 6着(0.3) 1
2012 1 15 56 ブライトライン 4 アーリントンカップ(G3) 7着(0.4) 5
2 8 56 レオンビスティー 12 シンザン記念(G3) 8着(0.9) 10
3 17 56 サドンストーム 3 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 6着(0.6) 5
1番人気

過去9年のファルコンステークス3着以内27頭中2頭を占めます。1番人気の凡走が目立つレースといえそうです。

1~4枠

過去9年のファルコンステークス3着以内27頭中16頭を占めます。3着以内に来た6番人気以下の穴馬9頭すべてが1~4枠でした。

前走1400~1600m戦

過去9年のファルコンステークス3着以内27頭中25頭を占めます。

前走4着以下

過去9年のファルコンステークス3着以内27頭中17頭を占めます。そのうち15頭が前走重賞レースに出走していました。

牝馬

過去9年のファルコンステークス3着以内27頭中2頭を占めます。牝馬の出走自体が少ないこともありますが、劣勢傾向にあります。

予想

ファルコンステークス2021は、例年の傾向通り難解なレースになりそうです。実績面からは、朝日杯FS優勝馬グレナディアガーズが上位争いの中心ですが、その他は殆ど全頭が馬券候補というメンバーだと思います。週末の雨予報も考えると、今のタフな馬場の中京の適性もポイントになるかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。馬券候補が多すぎて、全く当たる気がしません。

◎4グレナディアガーズ

前走朝日杯FSは、押さえ評価でたまたま馬券をとることが出来ました。今回は、深く考えず本命評価にしました。後続を楽に突き放した未勝利戦の勝ちっぷりも良かったですし、1400m戦自体は合いそうです。

〇5サルビア

過去好走例が少ない牝馬というのは買い難い要素になるでしょうか。直近2戦のマイル重賞で大きく崩れてるわけではないので、1400m戦への距離短縮に期待して狙いました。

▲13モントライゼ

2走前の京王杯2歳ステークスの勝利ジョッキーインタビューでは、少し長い距離でも大丈夫とのことでしたが、やはりベストは1200~1400mという感じがします。前走からの距離短縮に期待して押さえました。

△8ファルヴォーレ

近年好走例が多い5枠ということで押さえました。流石に重賞では厳しいという感じはありますが、2走前1勝クラスの勝ちっぷり自体は良いものがありました。紐荒れがあれば…。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、3着、4着、6着でした。本命◎グレナディアガーズは、2着でした。

ファルコンステークス2021結果
着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 1 56 ルークズネスト 3 シンザン記念(G3) 2着(0.2) 8
2 4 57 グレナディアガーズ 1 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 1着(-0.1) 7
3 13 57 モントライゼ 2 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 10着(0.8) 4

人気3頭の順当な決着。穴馬が好走が目立つレースなので、珍しい決着だったと思います。

スルーしたルークズネストの逃げ切り勝ち。本命グレナディアガーズは、早めに動いて行ったものの、ルークズネストを捕まえきれず…というレースでした。3着争いには、押さえていたモントライゼと対抗サルビア。もう一頭押さえていたファルヴォーレは、道中最後方からの追い込みで6着となりました。ファルヴォーレは、上がり最速の脚を使って詰めて来ていただけに、位置取り次第ではもう少し上の着順があったんじゃないかと思います。

深く考えない競馬