ファルコンステークス-過去7年のデータと予想

日程 2019年3月16日(土曜)
開催 中京競馬場 11R
距離 芝1400m
格付け G3
条件 サラ系3歳
斤量 別定
出走数 15頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

ファルコンステークス2019

3歳重賞、ファルコンステークス2019です。あまり出世レースという印象が無いだけに、評価が難しいレースでしょうか。とはいえ、中京競馬場が改修された2012年以降では、インパルスヒーロー(2013年)とタガノブルグ(2015年)、ボンセルヴィーソ(2017年)の3頭が春のG1NHKマイルカップで好走しており、上位馬には注目したいレースだと思います。

中京競馬場の芝1400mコース

配当

過去7年のファルコンステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが3回あります。馬連や3連複も好配当となる年が多く、3連複は7年連続で万馬券が出ています。波乱傾向のレースといえそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 5,480円 11,120円 61,560円
2017 1,610円 11,320円 60,680円
2016 1,960円 12,960円 42,480円
2015 24,640円 66,990円 638,950円
2014 850円 12,840円 47,980円
2013 8,170円 29,040円 150,580円
2012 19,180円 53,360円 320,140円

では過去7年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去7年の1~3着馬の前走データ

ファルコンステークス2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 10 56 ミスターメロディ 3 500万(東京ダ1400m) 1着(-0.4) 1
2 7 57 アサクサゲンキ 7 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 10着(1.5) 8
3 8 57 フロンティア 5 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 8着(1.1) 6
2017 1 9 56 コウソクストレート 3 シンザン記念(G3) 14着(3.1) 6
2 10 56 ボンセルヴィーソ 2 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 3着(0.4) 12
3 5 56 メイソンジュニア 6 全日本2歳優駿(G1) 5着(2.0) 6
2016不良 1 5 57 トウショウドラフタ 2 クロッカスステークス(OP) 1着(-0.5) 3
2 15 57 ブレイブスマッシュ 3 京成杯(G3) 12着(1.3) 9
3 1 56 シゲルノコギリザメ 9 アーリントンカップ(G3) 12着(0.6) 6
2015稍重 1 1 56 タガノアザガル 14 クロッカスステークス(OP) 9着(1.6) 6
2 3 57 アクティブミノル 4 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 5着(0.4) 9
3 8 56 ヤマカツエース 5 アーリントンカップ(G3) 6着(0.2) 10
2014 1 13 56 タガノグランパ 1 アーリントンカップ(G3) 2着(0.6) 3
2 6 56 サトノルパン 3 500万(東京芝1400m) 1着(-0.3) 1
3 4 56 アルマエルナト 11 朱竹賞(500万) 1着(-0.0) 3
2013 1 2 56 インパルスヒーロー 2 500万(東京芝1400m) 1着(-0.2) 1
2 8 56 カシノピカチュウ 11 500万(阪神芝1400m) 4着(0.1) 4
3 9 56 エールブリーズ 5 500万(阪神芝1400m) 6着(0.3) 1
2012 1 15 56 ブライトライン 4 アーリントンカップ(G3) 7着(0.4) 5
2 8 56 レオンビスティー 12 シンザン記念(G3) 8着(0.9) 10
3 17 56 サドンストーム 3 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 6着(0.6) 5
人気

過去7年のファルコンステークス3着以内では、1番人気がタガノグランパ(2014年1着)1頭のみと劣勢傾向にあります。2012年~2015年まで4年連続で二桁人気馬が3着以内に好走しているほか、毎年5番人気以下の穴馬が馬券圏内に好走しており、穴馬の好走例が多い傾向にあります。

1~4枠

過去7年のファルコンステークス3着以内21頭中13頭を占めます。3着以内に来た6番人気以下の7頭すべてが内枠(1~4枠)でした。

前走1400~1600m戦

過去7年のファルコンステークス3着以内21頭中19頭を占めます。

予想

今年のファルコンステークス2019も波乱含みという感じがします。抜けた馬は不在で、何が来てもおかしくないメンバー構成。過去7回すべてで3連複万馬券が出ているレースなので、穴馬に注意したいレースになると思います。

以下、簡単な考察と予想です。予想が進まないほど、難解なレースです…。

◎11ドゴール

前走クロッカスステークスは、先行から粘っての3着。デビュー戦~サウジアラビアロイヤルカップが後方からの競馬で結果を残したことを考えれば、脚質の幅が広がったとも言えるかもしれません。伏兵扱いになるなら…。

○15ハッピーアワー

スタートが悪く後ろからの競馬が続いていますが、末脚は堅実。未勝利戦で中京芝1400mコースを勝ち切っていますし、コース相性も問題なさそうです。

▲10ヴァッシュモン

前走ジュニアカップは、2着カルリーノの猛追を凌いでの完勝でした。2着カルリーノ、3着ディキシーナイトという相手を考えれば、ここでも上位争いを期待できる力はありそうですが…。

馬連◎-○▲ 3連複◎-○-▲合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、6着、11着でした。本命◎ドゴールは、11着でした。

ファルコンステークス2019 結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 15 ハッピーアワー 4 シンザン記念(G3) 5着(0.4) 3
2 13 グルーヴィット 3 500万(東京ダ1400m) 1着(-0.2) 1
3 4 ローゼンクリーガー(牝) 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 12着(1.2) 13

晩に録画を見ました。2~4番人気決着。予想に反して、順当な決着でした。

最初の1000mが57.4秒。例年と比べると、やや速い流れでした。内の先行勢が崩れたことで、最後は外差しが決まることになりました。外目をゆったり周っての直線一気だったハッピーアワーは展開が向いたかもしれませんね。

深く考えない競馬