ファルコンステークス 2017 過去5年のデータと予想

日程 2017年3月18日(土曜日)
開催 中京競馬場 11R
距離 芝1400m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳
斤量 別定
出走数 16頭
天気 曇り参考 中京競馬場 – Yahoo!天気・災害

「ファルコンステークス2017」です。NHKマイルカップ2017のステップレースとして行われますが、好走例の少ないローテです。中京競馬場が改修された2012年以降、NHKマイルカップで3着以内に好走したのは、インパルスヒーロー(2013年)のみとなっています。

過去5年のファルコンステークスの配当を見ると、波乱含みの重賞という印象で、2012年~2015年まで4年連続で二桁人気馬が馬券圏内に入り、波乱を演出しています。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 1,960円 12,960円 42,480円
2015 24,640円 66,990円 638,950円
2014 850円 12,840円 47,980円
2013 8,170円 29,040円 150,580円
2012 19,180円 53,360円 320,140円

では過去5年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去5年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
ファルコンステークス2017
年度 着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走
2016不良 1 5 57 トウショウドラフタ 2 クロッカスステークス(OP) 1着(-0.5)
2 15 57 ブレイブスマッシュ 3 京成杯(G3) 12着(1.3)
3 1 56 シゲルノコギリザメ 9 アーリントンカップ(G3) 12着(0.6)
2015稍重 1 1 56 タガノアザガル 14 クロッカスステークス(OP) 9着(1.6)
2 3 57 アクティブミノル 4 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 5着(0.4)
3 8 56 ヤマカツエース 5 アーリントンカップ(G3) 6着(0.2)
2014 1 13 56 タガノグランパ 1 アーリントンカップ(G3) 2着(0.6)
2 6 56 サトノルパン 3 500万(東京芝1400m) 1着(-0.3)
3 4 56 アルマエルナト 11 朱竹賞(500万) 1着(-0.0)
2013 1 2 56 インパルスヒーロー 2 500万(東京芝1400m) 1着(-0.2)
2 8 56 カシノピカチュウ 11 500万(阪神芝1400m) 4着(0.1)
3 9 56 エールブリーズ 5 500万(阪神芝1400m) 6着(0.3)
2012 1 15 56 ブライトライン 4 アーリントンカップ(G3) 7着(0.4)
2 8 56 レオンビスティー 12 シンザン記念(G3) 8着(0.9)
3 17 56 サドンストーム 3 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 6着(0.6)
人気

過去5年のファルコンステークスの3着以内は、1~5番人気から2頭+穴馬から1頭という組み合わせが続いています。二桁人気馬が穴をあけるケースが目立っています。

内枠

過去5年のファルコンステークスの3着以内では、内枠(1~4枠)の好走が目立ちます。2013年~2016年の4年連続で、3着以内に1~4枠の馬が2頭来ています。

その他、人気薄の馬は、全て内枠(1~4枠)でした。

前走阪神芝、東京芝

過去5年のファルコンステークスの3着以内では、前走が阪神芝と東京芝のレースだった馬の好走が目立ちます。過去5年の3着以内15頭中11頭を占めます。コース別に見ると、以下のようになります。

  • 阪神芝1400m 2頭
  • 阪神芝1600m 6頭
  • 東京芝1400m 4頭
  • 中山芝1200m 1頭
  • 中山芝1600m 1頭
  • 中山芝2000m 1頭
  • 京都芝1600m 1頭

馬券予想

過去5年の傾向から「上位人気馬(1~5番人気)」「二桁人気馬(穴候補)」「内枠(1~4枠)」「前走東京芝、阪神芝」に注目です。

ファルコンステークス2017の注目は、朝日杯フューチュリティステークス2016 3着ボンセルヴィーソでしょうか。ただ抜けた馬という印象ではないので、メンバー的には、かなりの混戦模様だと思います。500万勝ちやオープン特別、重賞好走馬も多く、殆ど全頭に3着以内のチャンスがありそうですね。

以下、簡単な考察と予想です。時間的な都合で、買い目を中心に取り上げます(;´д`)

◎④ジョーストリクトリ

前走アーリントンカップ2017 5着。データ的には、前走阪神芝は「買い」でしょうか。2走前には、同コース(中京芝1400m)のなずな賞2017(500万)を好位で脚を溜め、ゴール前で差し切るという競馬で勝っています。

ファルコンステークスは、追い込みが決まりやすい傾向にあるので、脚質的には後ろから行くタイプの馬を狙いたいですが、実績&データともに無視できないところでしょうか。

○⑩ボンセルヴィーソ

前走朝日杯フューチュリティステークス2016 3着。前走は厳しい流れにならなかったこともあり、5着トラストと共に前に行った2頭が好走したという印象でした。ただ、2走前のデイリー杯2歳ステークス2016では、ジューヌエコールとクビ差2着に好走するなど、前に行くと粘り強いイメージがあります。今年の3歳牝馬は強そうなので、ジューヌエコール相手に僅差の2着なら、ここでも十分に上位候補になると思います。

▲⑥レジーナフォルテ、△⑧デスティニーソング

実績的には狙い難いですが、例年馬券圏内に来る穴馬候補として押さえました。(穴人気するようであれば変更の可能性があります。)

買い要素は無いですが、データ的には「1~4枠の人気薄」「前走東京芝(レジーナフォルテ)」「中京芝1400m好走歴あり(デスティニーソング)」で選びました。波乱演出を期待したいですね。

3連複 ◎ – ○ – ▲△ 合計2点

結果

簡潔なまとめです。すみません(;´Д`A “`

馬券的には、2着、5着、6着、15着でした。

本命◎ジョーストリクトリは6着でした。

ファルコンステークス2017
着順 馬番 馬名 人気 前走
1 9 コウソクストレート 3 シンザン記念(G3) 14着(3.1)
2 10 ボンセルヴィーソ 2 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 3着(0.4)
3 5 メイソンジュニア 6 全日本2歳優駿(G1) 5着(2.0)

晩に録画を見ましたが、全くカスリもせずでした(・Θ・;)

直線半ば、⑧デスティニーソングが粘って、④ジョーストリクトリもいて、⑨コウソクストレートも差して来たときは一瞬だけワクテカしました。…が、直ぐにジョーストリクトリはズルズル後退してしまいました。

優勝したコウソクストレートは折り合いがつくようになったそうで、じっくり良いポジションで脚を溜めて、きっちり差し切ったという内容でした。前走のシンザン記念2017では、マイル戦で大敗していますが、この状態を維持できれば、次走以降も楽しみな1頭だと思います。

データ的には、「1~5番人気から2頭+穴馬」という決着が続いてるファルコンステークスですが、今年は硬めの決着となりました。3着のメイソンジュニアは6番人気になってますが、馬券を買ったときは確か9番人気でした。時間が経つに連れて穴人気していった感じでしょうか。前走が地方のダートG1全日本2歳優駿2016ということで、手が出せませんでした。

1~3着馬の次走情報