ファンタジーステークス2018-過去10年のデータと予想

日程 2018年11月3日(土曜)
開催 京都競馬場 11R
距離 芝1400m(外回り)
格付け G3
条件 サラ系2歳牝馬
斤量 馬齢(54kg)
出走数 9頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

ファンタジーステークス2018

2歳牝馬限定の重賞ファンタジーステークス2018です。暮れのG1阪神ジュベナイルフィリーズ2018の前哨戦として行われますが、有力馬がステップレースとしてアルテミスステークスを使うことが増えたため、近年は層が薄いメンバーが続いています。

京都競馬場の芝1400m外回りコース

過去10年のファンタジーステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは7回あります。直近3年こそ10万を切る配当ですが、それでも馬連&3連複ともに好配当が出ているので、波乱傾向の一戦と言っても良さそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 2,630円 2,580円 17,980円
2016 10,240円 23,080円 96,220円
2015 6,130円 4,490円 39,480円
2014 20,040円 35,130円 380,480円
2013 3,740円 98,860円 614,810円
2012 1,980円 38,240円 157,080円
2011 11,000円 9,690円 106,860円
2010 7,940円 20,990円 136,370円
2009 12,740円 30,360円 243,520円
2008 20,880円 42,720円 294,430円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

ファンタジーステークス2018 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 9 ベルーガ 5 新馬戦(札幌芝1200m) 1着(-0.7) 1
2 8 コーディエライト 3 新潟2歳ステークス(G3) 2着(0.1) 5
3 10 アマルフィコースト 1 中京2歳ステークス(OP) 1着(-0.0) 1
2016 1 1 ミスエルテ 1 新馬(阪神芝1600m) 1着(-0.3) 1
2 7 ショーウェイ 12 ききょうステークス(OP) 8着(1.0) 6
3 10 ディアドラ 3 未勝利(新潟芝1400m) 1着(-0.3) 1
2015 1 11 キャンディバローズ 5 未勝利(札幌芝1500m) 1着(-0.1) 1
2 3 メジェルダ 6 りんどう賞(500万) 2着(0.0) 2
3 6 ブランボヌール 1 函館2歳ステークス(G3) 1着(-0.6) 1
2014 1 6 クールホタルビ 14 小倉2歳ステークス(G3) 13着(1.1) 7
2 1 ダノングラシアス 1 りんどう賞(500万) 2着(0.0) 2
3 9 ウインソワレ 3 未勝利(阪神芝1400m) 1着(-0.1) 2
2013 1 7 ベルカント 4 小倉2歳ステークス(G3) 2着(0.2) 1
2 4 モズハツコイ 7 デイリー杯2歳ステークス(G2) 6着(0.9) 10
3 10 アドマイヤビジン 15 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.0) 4
2012 1 13 サウンドリアーナ 2 デイリー杯2歳ステークス(G2) 7着(0.5) 4
2 14 ローブティサージュ 4 新馬(函館芝1800m) 1着(-0.2) 4
3 9 アメージングムーン 10 未勝利(札幌芝1200m) 1着(-0.2) 1
2011 1 12 アイムユアーズ 8 函館2歳ステークス(G3) 2着(0.2) 5
2 3 アンチュラス 4 未勝利(阪神芝1400m) 1着(-0.7) 1
3 5 ファインチョイス 1 函館2歳ステークス(G3) 1着(-0.2) 2
2010 1 8 マルモセーラ 4 未勝利(京都芝1400m) 1着(-0.7) 3
2 4 ホーマンフリップ 7 新潟2歳ステークス(G3) 除外
3 5 ホエールキャプチャ 5 芙蓉ステークス(OP) 1着(-0.0) 5
2009 1 10 タガノエリザベート 8 デイリー杯2歳ステークス(G2) 6着(0.6) 9
2 16 ベストクルーズ 5 未勝利(京都芝1600m) 1着(-0.1) 1
3 15 グレナディーン 3 りんどう賞(500万) 2着(0.2) 3
2008 1 3 イナズマアマリリス 13 すずらん賞(OP) 2着(0.0) 5
2 1 ワンカラット 5 デイリー杯2歳ステークス(G2) 6着(0.5) 5
3 5 アディアフォーン 2 未勝利(京都芝1400m) 1着(-0.0) 1
前走JRA2歳重賞

過去10年のファンタジーステークス3着以内30頭中11頭を占めます。2016年を除く過去9回で馬券圏内に好走しています。レース別に分けると、以下のようになります。

前走未勝利戦

過去10年のファンタジーステークス3着以内30頭中9頭を占めます。2008年~2016年の9年連続で、前走未勝利戦の勝ち馬が馬券圏内に好走しています。

前走1~2着馬

過去10年のファンタジーステークス3着以内30頭中23頭を占めます。何故か前走3着馬が1頭も来ていません。

予想

今年のファンタジーステークス2018も少頭数になりそうですね。近年、少頭数で行われる年が続いています。同時に、大きな波乱も起こらなくなってきているので、少頭数の方が上位人気馬が結果を残しやすいのかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。今週は重賞が多すぎるため、いつも以上に簡単な予想です。「深く考えない」がテーマなので…(;^_^A 少数精鋭というメンバーで、スルーした馬の上位争いも十分にありえそうです。

◎4ダノンファンタジー

前走の未勝利戦を楽勝。直線は、ノーステッキで後続を突き放す強い内容でした。深く考えず本命で。

○6レーヴドカナロア

血統面の魅力(姉レーヴディソール、兄レーヴミストラル)がありそうです。レーヴディソールは、3連勝で阪神ジュベナイルフィリーズを優勝、レーヴミストラルも3連勝で青葉賞を制しています。勢いに乗ってるルメール騎手にも期待して。

▲5ラブミーファイン

好ローテの前走JRA2歳重賞(札幌2歳ステークス)。1800mのデビュー戦を快勝後、スプリント戦の函館2歳ステークスで2着に好走しました。かなりイレギュラーなローテでの好走で、ポテンシャルの高さが伺えます。新馬戦で負かした相手がニシノデイジー(札幌2歳ステークス優勝馬)だったことも考えれば、今回は状態面がポイントになりそうです。

△1ベルスール

前走の新馬戦を楽勝。直線残り150mあたりから先頭に立ち、そのままノーステッキで2着以下を突き放しました。姉にヴゼットジョリー(新潟2歳ステークス優勝)、全姉に重賞好走歴の多いベルルミエールという血統面の魅力もありそうです。

3連複◎-○▲△-○▲△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、4着、8着でした。本命◎ダノンファンタジーは、1着でした。

ファンタジーステークス2018 結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 4 ダノンファンタジー 1 未勝利戦(阪神芝1600m) 1着(-0.3) 1
2 1 ベルスール 4 新馬戦(新潟芝1400m) 1着(-0.6) 2
3 3 ジュランビル 6 ききょうステークス(OP) 3着(0.1) 4

これは惜しい決着でした…(´・ω・`) クビ差だった3着ジュランビルと4着ラブミーファインは、通ってきたコースの差といっても良さそうです。

優勝はダノンファンタジー。1頭だけクラスが上という勝ちっぷりでした。ステッキは1発。楽に加速して完勝。次走も期待が持てそうです。良血馬レーヴドカナロアは8着に大敗。直線でインを突いて伸びてくるのかと思いきや、全く伸びずに失速。ルメール騎手もそのまま流していました。次走が買い難い負け方ですね…。

深く考えない競馬