フィリーズレビュー 過去10年のデータと予想

日程 2019年3月10日(日曜)
開催 阪神競馬場 11R
距離 芝1400m
格付け G2
条件 サラ系3歳牝馬
斤量 馬齢(54kg)
出走数 18頭
天気 雨(ヤフー天気)

フィリーズレビュー2019

G1桜花賞2019に向けた一戦、フィリーズレビュー2019です。ただ過去10年では、フィリーズレビュー組が桜花賞で好走したのは3頭のみ(レーヌミノル、アットザシーサイド、アイムユアーズ)で、前哨戦としては評価が難しいレースになりそうです。

神競馬場の芝1400mコース

配当

過去10年のフィリーズレビューの配当を見ると、3連単10万馬券超えが2回あります。例年、穴馬の好走が見られ、馬連や3連複も好配当が続いています。波乱含みのレースと言えそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 4,080円 9,140円 56,610円
2017 450円 2,220円 9,570円
2016 3,940円 4,950円 47,890円
2015 3,260円 4,790円 23,720円
2014 76,030円 253,310円 1,750,540円
2013 2,370円 22,770円 96,300円
2012 2,700円 10,610円 50,550円
2011 3,100円 8,500円 54,370円
2010 4,880円 11,000円 86,630円
2009 5,820円 109,610円 668,740円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

フィリーズレビュー2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 10 リバティハイツ 8 500万(京都芝1400m) 2着(0.1) 1
2 9 アンコールプリュ 2 つわぶき賞(500万) 1着(-0.2) 3
3 2 デルニエオール 5 500万(京都芝1400m) 1着(-0.1) 5
2017 1 16 カラクレナイ 2 万両賞(500万) 1着(-0.2) 1
2 15 レーヌミノル 1 クイーンカップ(G3) 4着(0.5) 3
3 13 ゴールドケープ 6 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 6着(1.0) 14
2016 1 2 ソルヴェイグ 8 500万(京都芝1400m) 5着(0.3) 1
2 9 アットザシーサイド 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 5着(0.6) 4
3 7 キャンディバローズ 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 9着(1.0) 5
2015 1 17 クイーンズリング 1 菜の花賞(500万) 1着(-0.3) 2
2 13 ペルフィカ 7 こぶし賞(500万) 1着(-0.1) 2
3 10 ムーンエクスプレス 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 4着(0.3) 12
2014 1 1 ベルカント 2 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 10着(0.7) 3
2 12 ニホンピロアンバー 13 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 17着(3.2) 14
3 14 エスメラルディーナ 6 ジュニアカップ(OP) 1着(-0.0) 1
2013 1 4 メイショウマンボ 3 こぶし賞(500万) 1着(-0.2) 2
2 1 ナンシーシャイン 4 春菜賞(500万) 1着(-0.4) 5
3 16 ティズトレメンダス 11 はこべら賞(500万) 1着(-0.3) 3
2012 1 4 アイムユアーズ 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 2着(0.4) 8
2 5 ビウイッチアス 8 クロッカスステークス(OP) 5着(0.3) 4
3 9 プレノタート 7 クイーンカップ(G3) 4着(0.6) 9
2011稍重 1 11 フレンチカクタス 3 クイーンカップ(G3) 4着(0.3) 3
2 14 スピードリッパー 6 フェアリーステークス(G3) 2着(0.4) 7
3 6 エーシンハーバー 5 500万(京都芝1400m) 1着(-0.0) 1
2010 1 5 サウンドバリアー 9 エルフィンステークス(OP) 9着(0.5) 3
2 15 ラナンキュラス 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 4着(0.3) 4
3 3 レディアルバローザ 5 500万(阪神芝1400m) 1着(-0.1) 1
2009 1 7 ワンカラット 6 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 12着(1.5) 5
2 6 アイアムカミノマゴ 3 エルフィンステークス(OP) 4着(0.2) 4
3 13 レディルージュ 15 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 10着(1.4) 12
前走500万クラス

過去10年のフィリーズレビュー3着以内30頭中12頭を占めます。12頭ともに、前走芝1400m~1600mのレースに出走しており、そのうちソルヴェイグ(2016年)とリバティハイツ(2018年)を除く10頭が前走のレースで優勝していました。

前走2歳G1

過去10年のフィリーズレビュー3着以内30頭中10頭を占めます。前走の着順に関係なく、好走例が目立ちます。

予想

波乱含みの一戦、フィリーズレビュー2019。重賞好走歴のある馬が何頭かいるものの、飛び抜けた馬は不在で、何が来てもおかしくないレースだと思います。ただ直近4年では、中穴(8番人気)ぐらいまでの決着が続いており、今年も中穴ぐらいまでの馬を中心に狙おうと思っていますが、どうなるでしょうか…。

以下、簡単な考察と予想です。スルーした500万クラス勝ちの馬や重賞好走歴のある馬が多く、カスリもしない結果も十分にあり得そうです。

◎6プールヴィル

今年から準重賞となった前走紅海ステークスで2着。1着メイショウケイメイと3着ノーブルスコアが馬場の外から伸びる中で、その内から良い脚(上がり最速)を使っていました。力負けという内容ではありませんでした。3着ノーブルスコアが先週のチューリップ賞で3着に好走していることを考えれば、ここでも上位争いの候補といえそうです。

○5アウィルアウェイ

有力馬の中では唯一の休養明け。不安要素になるでしょうか。ただ前走京王杯2歳ステークスは、ファンタジスト相手に差のない2着。過去、京王杯2歳ステークスで好走した牝馬(レーヌミノル、ライステラス、アニメイトバイオなど)は、2~3歳の牝馬戦線で活躍する傾向があり、ここで結果を残すようであれば、楽しみが広がりそうです。

▲12キュールエサクラ

勝ち時計が平凡も、直近2戦の勝ちっぷりが鮮やか。前走の500万クラスは、直線で楽に抜け出し、2着以下との力差を感じる楽勝でした。底を見せていない魅力はありそうです。

△9メイショウケイメイ

プールヴィルが本命なら、この馬も無視できず…。プールヴィル同様、上位争いを期待したいですね。

3連複◎○▲△4頭ボックス 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、5着、7着、11着でした。本命◎プールヴィルは、1着でした。

フィリーズレビュー2019 結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 1 ノーワン 12 未勝利戦(京都芝1600m) 1着(-0.2) 4
1 6 プールヴィル 3 紅梅ステークス(LR) 2着(0.0) 1
3 15 ジュランビル 6 万両賞(500万) 1着(-0.1) 2

晩に録画を見ました。

同着で1着が2頭の波乱。差し追い込みが決まる中、人気の先行勢は、最後ギリギリで交わされてしまいました。

それにしても優勝馬ノーワンは、買えないですね…。過去、未勝利戦勝ちの馬が来ていないレースですし、実績面ではワンランク下だと思って完全にスルー…。最後の直線で、内を突いての追い込んだ脚は凄いものがありました。勝利ジョッキーインタビューを見ると、柔らかい馬場を苦にしなかったようで、桜花賞も馬場次第では浮上するかもしれません。

スポンサーリンク
深く考えない競馬