フローラステークス 過去10年のデータと予想

日程 2019年4月21日(日曜)
開催 東京競馬場 11R
距離 芝2000m
格付け G2
条件 サラ系3歳牝馬
斤量 馬齢(54kg)
出走数 18頭
天気 曇時々晴(ヤフー天気)

フローラステークス2019

G1オークス2019の前哨戦フローラステークス2019です。過去10年では、フローラステークスをステップにオークス優勝を果たしたのは、サンテミリオン(2010年1着同着)のみ。やはりオークスは、桜花賞組が中心となっています。ただ、2~3着にフローラステークス組が好走することは多いので、今年も変わらず、本番を考える上でも重要な一戦になると思います。

東京競馬場の芝2000mコース

配当

過去10年のフローラステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが6回あります。波乱傾向のレースといえそうです。直近3年連続で高配当が続いており、今年も穴馬の好走に注意したいレースになると思います。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 13,300円 20,750円 113,290円
2017 32,010円 35,940円 397,370円
2016 1,920円 53,680円 228,510円
2015 1,120円 1,970円 10,710円
2014 5,970円 189,600円 1,088,940円
2013 870円 6,880円 24,620円
2012 730円 47,900円 163,970円
2011 103,540円 179,170円 1,131,690円
2010 1,070円 1,660円 6,830円
2009 1,010円 2,320円 10,790円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

フローラステークス2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 4 サトノワルキューレ 1 ゆきやなぎ賞(500万) 1着(-0.1) 4
2 15 パイオニアバイオ 13 未勝利戦(中山芝2000m) 1着(-0.2) 1
3 16 ノームコア 5 フラワーカップ(G3) 3着(0.3) 4
2017 1 1 モズカッチャン 12 500万(中山芝1800m) 1着(-0.0) 2
2 7 ヤマカツグレース 10 君子蘭賞(500万) 2着(0.0) 4
3 14 フローレスマジック 2 クイーンカップ(G3) 3着(0.4) 2
2016 1 18 チェッキーノ 3 アネモネステークス(OP) 1着(-0.2) 3
2 11 パールコード 2 ミモザ賞(500万) 1着(-0.2) 1
3 6 アウェイク 13 フリージア賞(500万) 8着(1.8) 6
2015 1 5 シングウィズジョイ 2 君子蘭賞(500万) 1着(-0.1) 2
2 6 ディアマイダーリン 1 フラワーカップ(G3) 3着(0.2) 2
3 1 マキシマムドパリ 3 君子蘭賞(500万) 2着(0.1) 1
2014 1 2 サングレアル 4 福寿草特別(500万) 4着(0.6) 2
2 5 ブランネージュ 6 君子蘭賞(500万) 1着(-0.2) 2
3 17 マイネオーラム 13 フラワーカップ(G3) 6着(0.5) 11
2013稍重 1 12 デニムアンドルビー 1 未勝利(阪神芝2000m) 1着(-0.3) 1
2 10 エバーブロッサム 2 フラワーカップ(G3) 2着(0.0) 3
3 6 ブリュネット 9 未勝利(阪神芝1800m) 1着(-0.2) 5
2012 1 6 ミッドサマーフェア 1 君子蘭賞(500万) 1着(-0.6) 1
2 10 アイスフォーリス 2 ミモザ賞(500万) 2着(0.0) 5
3 5 ダイワデッセー 18 梅花賞(500万) 6着(2.7) 7
2011 1 8 バウンシーチューン 9 未勝利(中山芝1800m) 1着(-0.2) 1
2 1 マイネソルシエール 15 500万(阪神芝1800m) 9着(0.9) 13
3 5 ピュアブリーゼ 3 500万(阪神芝1800m) 2着(0.1) 2
2010 1 15 サンテミリオン 1 フラワーカップ(G3) 3着(0.4) 1
2 5 アグネスワルツ 4 白菊賞(500万) 1着(-0.3) 5
3 14 ブルーミングアレー 2 クイーンカップ(G3) 5着(0.8) 3
2009 1 16 ディアジーナ 2 フラワーカップ(G3) 2着(0.1) 1
2 12 ワイドサファイア 3 毎日杯(G3) 7着(0.3) 6
3 15 ハシッテホシーノ 4 500万(東京芝2400m) 1着(-0.2) 4
1~3枠

過去10年のフローラステークス3着以内30頭中14頭を占めます。特に3枠は、人気を問わず2010~2016年の7年連続で好走馬を出しています。

前走重賞レース

過去10年のフローラステークス3着以内30頭中9頭を占めます。そのうち6頭が前走フラワーカップ組でした。フラワーカップ組以外の3頭は、ともに人気を集めていました。

  • 2009年2着ワイドサファイア(前走毎日杯7着)3番人気
  • 2010年3着ブルーミングアレー(前走クイーンカップ5着)2番人気
  • 2017年3着フローレスマジック(前走クイーンカップ3着)2番人気
前走芝1800m~2000m

過去10年のフローラステークスで3着以内30頭中24頭を占めます。500万クラス連対馬(特に君子蘭賞とミモザ賞)やフラワーカップ組の好走例が多い傾向にあります。

予想

混戦模様のフローラステークス2019。ざっと見た感じでは、如何にも波乱含みというメンバーに見えます。実績面で抜けた馬が不在ですし、何が来てもおかしくなさそうですね。

以下、簡単な考察と予想です。内枠の馬を中心に狙いましたが、全く当たる気がしません。

◎2シャドウディーヴァ

好走例の多いフラワーカップ組。前走はゆったりとした流れだったこともあり、追い込み勢には厳しい展開でした。その中で後方から内を突いての4着。2~3着馬には詰めて来ていたので、見せ場は作っていたと思います。東京芝2000mコースはデビューから4戦使って崩れていませんし、コース適正にも期待したいです。

○3エトワール

わりと好走例の多いミモザ賞組。直線追い出してからは、良い脚で伸びていました。優勝馬エトワールとの大きな力差があったようには見えませんでしたし、人気を落とすようなら狙っても面白そうです。

△5ペレ

過去好走例の多い3枠。前走は逃げたウィクトーリアを捕まえきれず2着。東京コースは合いそうな印象ですし、ここで人気を落とすなら押さえておいても…。

△1ローズテソーロ

前走ミモザ賞は、最後方からまくって5着。前にいた馬を捕まえきれずという内容でしたが、最後は良い脚を使っていたので、東京コースのここで見直したいです。全く人気もしないと思うので、紐荒れに期待して。

3連複4頭ボックス◎○△△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、6着、15着、18着でした。本命◎シャドウディーヴァは、2着でした。

フローラステークス2019 結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 4 ウィクトーリア 3 500万(中山芝1800m) 1着(-0.3) 2
2 2 シャドウディーヴァ 2 フラワーカップ(G3) 4着(0.7) 3
3 9 ジョディー 9 フラワーカップ(G3) 5着(0.9) 8

毎年毎年、難関なレースですね…。カスリもせずでした。

本命シャドウディーヴァは、岩田ジョッキーのイン突きで僅差の2着。これで負けたら仕方ないという騎乗でした。一方、優勝馬ウィクトーリアは、道中内で脚を溜め、直線外に出しての差し切り勝ちでした。逃げる競馬で勝ってきた馬だけに、戸崎ジョッキーの好騎乗と言えそうです。

中団後ろで脚を溜めていた馬のワンツーでしたが、3着には逃げ粘ったジョディー。これは難しすぎます…。好走例の多いフラワーカップ組でしたが、手が出せませんでした。