G3の過去データと予想

フラワーカップ-過去データと予想

日程 2020年3月20日(金曜
開催 中山競馬場11R
距離 芝1800m
格付け G3
条件 3歳牝馬
斤量 別定
出走数 14頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

フラワーカップ2020

3歳牝馬の重賞、フラワーカップ2020です。3歳牝馬クラシック(桜花賞、オークス)に向けた一戦ですが、例年、有力馬はチューリップ賞やクイーンカップを使うこともあり、前哨戦としては評価が難しいレースとなっています。

中山競馬場の芝1800mコース

配当

過去10年のフラワーカップの配当を見ると、3連単10万馬券超えが1回あります。3連単こそ大きな波乱は少ないレースですが、近年は3連複万馬券も多く、穴馬の好走が多いレースと言えそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 340円 1,400円 4,850円
2018 1,420円 2,870円 12,440円
2017 2,370円 13,990円 36,520円
2016 1,120円 24,920円 82,600円
2015 12,520円 14,380円 83,850円
2014 1,830円 7,750円 20,200円23,570円
2013 1,420円 8,080円 28,720円
2012 2,190円 21,570円 114,060円
2011 1,740円 6,180円 34,770円
2010 2,830円 1,360円 15,350円

では過去10年のフラワーカップで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

スポンサーリンク

過去10年の1~3着馬の前走データ

フラワーカップ2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 4 54 コントラチェック 2 菜の花賞(500万) 1着(-0.5) 1
2 7 54 エールヴォア 1 エリカ賞(500万) 1着(-0.2) 1
3 10 54 ランブリングアレー 5 白菊賞(500万) 2着(0.3) 3
2018 1 10 54 カンタービレ 2 未勝利戦(京都芝1800m) 1着(-0.5) 1
2 9 54 トーセンブレス 3 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 4着(0.6) 7
3 3 54 ノームコア 4 アスター賞(500万) 1着(-0.1) 1
2017 1 12 54 ファンディーナ 1 つばき賞(500万) 1着(-0.3) 1
2 6 54 シーズララバイ 8 フリージア賞(500万) 6着(0.4) 9
3 8 54 ドロウアカード 7 白菊賞(500万) 3着(0.5) 8
2016 1 9 54 エンジェルフェイス 1 未勝利(阪神芝1800m) 1着(-0.2) 1
2 3 54 ゲッカコウ 2 500万(中山芝1800m) 1着(-0.2) 5
3 10 54 ウインクルサルーテ 14 水仙賞(500万) 7着(1.3) 5
2015 1 1 54 アルビアーノ 1 500万(東京芝1400m) 1着(-0.3) 2
2 5 54 アースライズ 12 未勝利(阪神芝1800m) 1着(-0.0) 6
3 12 54 ディアマイダーリン 2 赤松賞(500万) 1着(-0.0) 4
2014 1 7 54 バウンスシャッセ 3 寒竹賞(500万) 1着(-0.2) 8
2 9 54 マイネグレヴィル 4 京成杯(G3) 5着(0.5) 13
2 13 54 パシフィックギャル 6 アルテミスステークス(G) 2着(0.1) 6
2013 1 4 54 サクラプレジール 2 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.2) 2
2 11 54 エバーブロッサム 3 未勝利(中山芝2000m) 1着(-0.0) 12
3 6 54 リラコサージュ 6 未勝利(京都ダ1400m) 1着(-0.5) 1
2012 1 13 54 オメガハートランド 6 クイーンカップ(G3) 9着(0.7) 3
2 7 54 メイショウスザンナ 1 セントポーリア賞(500万) 1着(-0.0) 6
3 9 54 サンキューアスク 10 500万(中山芝1800m) 7着(0.5) 5
2011阪神 1 5 54 トレンドハンター 5 500万(京都ダ1800m) 1着(-0.2) 2
2 11 54 ハブルバブル 1 500万(阪神芝1400m) 4着(0.5) 1
3 3 54 マヒナ 7 菜の花賞(500万) 12着(降着)(0.0) 2
2010 1 12 54 オウケンサクラ 3 チューリップ賞(G3) 4着(0.4) 2
2 11 55 コスモネモシン 4 フェアリーステークス(G3) 1着(-0.0) 11
3 9 54 サンテミリオン 1 若竹賞(500万) 1着(-0.4) 3
前走1着

過去10年のフラワーカップ3着以内30頭中18頭を占めます。前走2~3着馬が少ない傾向にあり、前走のレースで勝ち切っていた馬が狙い目と言えそうです。

前走500万クラス

過去10年のフラワーカップ3着以内30頭中18頭を占めます。馬券圏内に来なかったのは、2013年のみです。前走1勝クラス(旧500万クラス)の勝ち馬が上位争いの候補になりそうです。

予想

今年のフラワーカップ2020は、例通り難解なレースになりそうです。出走予定馬をざっと見た感じでは、殆ど全頭が馬券候補という印象を受けます。近年の過去データからは、前走1勝クラス優勝馬が上位争いの中心になりそうですが、今年はどうなるでしょうか…。

以下、簡単な考察と予想です。前走1勝クラス勝ち馬を狙いましたが、全く当たる気がしません。

◎11クリスティ

前走1勝クラスは、後続勢に詰められて来ていたものの、先行から抜け出しての完勝でした。連対を外したのがG1阪神JFのみですし、このメンバーなら上位争いの候補と考えても良さそうです。

○12シーズンズギフト

前走若竹賞1着。タフな馬場の中、最後は1頭だけ楽に加速して、前をまとめて交わしていました。前走の勝ちっぷりの良さを見れば、ここでも上位争いの候補になると思います。

▲9ミアマンテ

前走ベゴニア賞1着。残り200m切ったあたりから凄い脚でタフな不良馬場を伸びていました。届くのだろうかと思ってしまう位置からの差し切り勝ちだったので、2着以下の牡馬とは、かなりの力差があるように見えました。2連勝の勢いにも期待して…。

△7ショウナンハレルヤ

前走セントポーリア賞を先行抜け出しで快勝。前走は骨っぽいメンバーが相手でしたし、ハマればここでも見せ場はありそうです。今回もスムーズに先行できれば…。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、3着、5着、6着、12着でした。本命◎クリスティは、5着でした。

フラワーカップ2020結果
着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 13 54 アブレイズ 12 新馬戦(京都芝2000m) 1着(-0.1) 6
2 14 54 レッドルレーヴ 4 未勝利戦(中山芝2000m) 1着(-0.1) 1
3 12 54 シーズンズギフト 1 若竹賞(1勝クラス) 1着(-0.2) 1

夜中に録画を見ました。

3連単340,910円の波乱。前走新馬戦と未勝利戦の2頭によるワンツーフィニッシュ。データ傾向からは買えない決着でした。しかも優勝馬アブレイズは、12番人気…。これは難しすぎます。

本命クリスティは、直線に入ったところで既に手応えが怪しく、そのまま伸びを欠く内容でした。それでも垂れそうで垂れずの5着だったので、力はありそうな印象でした。

スポンサーリンク
深く考えない競馬