府中牝馬ステークス2020-過去データと予想

日程 2020年10月17日(土曜)
開催 東京競馬場11R
距離 芝1800m
格付け G2
条件 3歳以上牝馬
斤量 別定
出走数 8頭
天気 雨(ヤフー天気)
クッション値 8.9(17日)

府中牝馬ステークス2020

牝馬限定の重賞、府中牝馬ステークス2020です。毎年のように府中牝馬ステークス組が秋G1(特にエリザベス女王杯)で好走しており、注目のステップレースといっても良いと思います。

東京競馬場の芝1800mコース

配当

過去10年の府中牝馬ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが3回あります。馬連や3連複が好配当になる年が多く、やや波乱含みのレースという印象です。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 7,320円 9,940円 77,860円
2018 380円 1,310円 4,290円
2017 2,190円 2,440円 19,390円
2016 1,260円 1,410円 8,730円
2015 6,590円 20,460円 163,830円
2014 1,380円 1,900円 12,400円
2013 2,320円 11,880円 54,030円
2012 18,720円 15,640円 173,540円
2011 2,920円 6,600円 41,940円
2010 27,120円 60,680円 423,340円

では過去10年の府中牝馬ステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

府中牝馬ステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019稍重 1 8 牝4 54 スカーレットカラー 4 クイーンステークス(G3) 2着(0.0) 5
2 6 牝6 54 フロンテアクイーン 9 クイーンステークス(G3) 7着(0.4) 2
3 15 牝4 54 ラッキーライラック 2 ヴィクトリアマイル(G1) 4着(0.1) 1
2018 1 4 牝4 56 ディアドラ 1 クイーンステークス(G3) 1着(-0.5) 1
2 10 牝4 54 リスグラシュー 2 安田記念(G1) 8着(0.8) 6
3 2 牝5 54 フロンテアクイーン 7 クイーンステークス(G3) 2着(0.5) 4
2017稍重 1 11 牝4 54 クロコスミア 5 WオールスターJ第2戦(1600万) 1着(-0.5) 1
2 1 牝4 56 ヴィブロス 1 Dubai Turf(G1) 1着 5
3 7 牝4 56 アドマイヤリード 2 クイーンステークス(G3) 6着(0.9) 1
2016 1 13 牝4 54 クイーンズリング 3 米子ステークス(OP) 2着(0.6) 1
2 1 牝5 54 マジックタイム 2 関屋記念(G3) 3着(0.2) 1
3 6 牝6 55 スマートレイアー 1 ヴィクトリアマイル(G1) 4着(0.6) 3
2015稍重 1 15 牝5 54 ノボリディアーナ 11 小倉日経オープン(OP) 2着(0.2) 4
2 4 牝5 54 スマートレイアー 1 米子ステークス(OP) 1着(-0.2) 1
3 17 牝5 55 カフェブリリアント 5 関屋記念(G3) 7着(0.4) 1
2014 1 5 牝4 54 ディアデラマドレ 4 クイーンステークス(G3) 5着(0.6) 3
2 3 牝4 55 スマートレイアー 1 クイーンステークス(G3) 3着(0.0) 1
3 12 牝6 55 ホエールキャプチャ 2 札幌記念(G2) 3着(0.9) 7
2013 1 11 牝5 55 ホエールキャプチャ 4 札幌記念(G2) 14着(5.4) 9
2 13 牝5 54 ドナウブルー 5 関屋記念(G3) 4着(0.2) 2
3 3 牝3 52 スイートサルサ 7 長岡ステークス(1600万) 1着(-0.2) 3
2012 1 14 牝4 54 マイネイサベル 10 新潟記念(G3) 17着(1.4) 9
2 8 牝5 54 スマートシルエット 5 新潟記念(G3) 6着(0.1) 4
3 11 牝4 54 ドナウブルー 1 関屋記念(G3) 1着(-0.0) 1
2011稍重 1 13 牝5 55 イタリアンレッド 5 小倉記念(G3) 1着(-0.3) 4
2 15 牝4 55 アニメイトバイオ 4 クイーンステークス(G3) 3着(0.2) 3
3 5 牝5 55 フミノイマージン 3 マーメイドステークス(G3) 1着(-0.2) 2
2010 1 13 牝4 55 テイエムオーロラ 4 西宮ステークス(1600万) 1着(-0.0) 2
2 2 牝6 55 セラフィックロンプ 14 マーメイドステークス(G3) 2着(0.0) 14
3 14 牝3 53 スマートシルエット 2 三面川特別(1000万) 1着(-0.2) 1
7~8枠

過去10年の府中牝馬ステークス3着以内30頭中14頭を占めます。そのうち7頭が優勝しています。穴馬の好走例も目立ちます。

前走重賞レース

過去10年の府中牝馬ステークス3着以内30頭中23頭を占めます。クイーンステークス組や関屋記念組の好走例が目立ちます。

予想

今年の府中牝馬ステークス2020は、少頭数ながら好メンバーが揃いました。ざっとみた感じでは、ラヴズオンリーユーが中心になりそうですが、ほぼ全頭が馬券候補という感じだと思います。かなり難解なレースかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。過去外枠の好走が多いレースですが、8頭立てと少頭数ですし、あまり気にしないで良いと思います。ただとにかく、全く当たる気がしません。

◎4サラキア

前走小倉日経オープン優勝。後方から徐々に進出し、最後は楽に突き抜けて、余力を残したままゴールしていました。今回のメンバーと比べると、緩い相手関係だったとは思いますが、かなり強くなっているような印象も受けました。混戦メンバーですし、前走からの勢いに期待しての本命です。

〇3フェアリーポルカ

休養明け、馬体重+18kgで出走したクイーンステークスは僅差の6着。早めに先行勢を捕まえに行くかたちになりましたが、最後はフェアリーポルカの後ろにいた追い込み勢に交わされています。6着といっても上位陣僅差の混戦だったことを考えれば、休養明けで見せ場は作っていたと思います。今回は、直近3戦の安定感に期待しての対抗評価です。

▲5ラヴズオンリーユー

戦ってきた相手を考えれば、あっさり勝ち負けがあっても良いかもしれません。今回は休養明けですし、秋のG1戦線が目標になると思うので、少し評価を下げています。

△2ダノンファンタジー

確勝級だと思っていた2走前阪神牝馬ステークスで5着。阪神牝馬ステークスの馬体重+22kgは成長分もあったと思いますが、前走ヴィクトリアマイルでは馬体重-20kgでの出走となり、馬体重が元に戻ってしまっています。大幅な増減が続いたというのは、買い難い要素になるかもしれません。ただそれでもヴィクトリアマイルでは5着に好走していますし、別格だったアーモンドアイを除く上位陣を見れば、ここでは上位争いを期待したい実力馬だと思います。

3連複4頭ボックス◎〇▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、5着、6着、8着でした。本命◎サラキアは、1着でした。

府中牝馬ステークス2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 4 牝5 54 サラキア 7 小倉日経オープン(OP) 1着(-0.2) 3
2 6 牝4 54 シャドウディーヴァ 6 クイーンステークス(G3) 4着(0.2) 9
3 8 牝4 54 サムシングジャスト 8 クイーンステークス(G3) 9着(0.4) 7

人気馬が全て飛ぶ波乱。

大逃げしたトロワゼトワルを早めに捕まえに行くかたちになった人気馬崩れる展開でした。とは言ってもトロワゼトワルの楽逃げを許すと粘り切っていたと思うので人気馬にとっては判断が難しいレースだったかもしれません。最後は、下位人気3頭の追い込み勢が1~3着まで突っ込んで来ることになりました。これは難しすぎます。