福島記念 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年11月13日(日曜日)
開催 福島競馬場 11R
距離 芝2000m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 ハンデ
出走数 16頭
天気 晴れ参考 福島競馬場 – Yahoo!天気・災害

福島のハンデ重賞、G3「福島記念2016」です。今週は、障害レースを合わせて重賞が5つもあります。先週のJRA重賞が4つでしたので、2週で9つのJRA重賞になります。偏り過ぎている気がしますね。土曜重賞のない週などにバランス良く配置してほしいものです…。

福島記念は、G1へのステップレースや出世レースではありませんが、例年ローカル巧者が活躍する重賞です。後にG1で活躍する馬はあまりいませんが、G2~G3で長く活躍する骨っぽい馬が多い印象です。

過去10年の福島記念の配当を見ると、3連単10万馬券超えは、前述の5回あります。20~63万馬券と荒れるときは大きく荒れる傾向にあります。一方、2014年を除くと、直近5年は穏やかな決着が続いています。

  • 2015年 10,870円
  • 2014年 360,750円
  • 2013年 33,730円
  • 2012年 44,330円
  • 2011年 23,630円
  • 2010年 201,790円
  • 2009年 497,430円
  • 2008年 304,680円
  • 2007年 631,340円
  • 2006年 18,830円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。(2011年は新潟開催です。)

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
福島記念2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015 1 1 牡3 54 ヤマカツエース 2 富士S(G3) 13着(0.9)
2 8 セ7 57.5 ミトラ 1 オールカマー(G2) 3着(0.5)
3 13 牡6 55 ファントムライト 4 アイルランドトロフィー(OP) 3着(0.4)
2014 1 1 セ6 56 ミトラ 6 富士S(G3) 6着(0.2)
2 9 牡6 54 フラアンジェリコ 13 丹頂S(OP) 11着(0.8)
3 4 セ6 57.5 メイショウナルト 1 新潟記念(G3) 10着(0.6)
2013 1 9 牡6 57.5 ダイワファルコン 3 天皇賞秋(G1) 15着(2.9)
2 2 牡5 58 マイネルラクリマ 2 小倉記念(G3) 3着(0.2)
3 4 牡4 54 ラブイズブーシェ 7 札幌記念(G2) 10着(4.3)
2012稍重 1 6 牡5 57 ダイワファルコン 1 天皇賞秋(G1) 10着(0.8)
2 9 牡5 54 アドマイヤタイシ 8 ムーンライトH(1600万) 1着(-0.0)
3 16 牡4 55 ダコール 2 オールカマー(G2) 9着(1.0)
2011新潟 1 9 牡4 56 アドマイヤコスモス 1 大原S(1600万) 1着(-0.2)
2 14 牡4 55 メイショウカンパク 7 八坂S(1600万) 1着(-0.0)
3 11 牝3 52 マイネイサベル 6 秋華賞(G1) 15着(2.6)
2010 1 5 牡8 55 ダンスインザモア 12 富士S(G3) 13着(0.8)
2 11 牝3 51 ディアアレトゥーサ 1 秋華賞(G1) 6着(0.5)
3 2 牡7 56 トウショウシロッコ 3 天皇賞秋(G1) 7着(1.1)
2009 1 6 牡3 51 サニーサンデー 8 ラジオNIKKEI賞(G3) 2着(0.0)
2 1 牡6 56 トウショウシロッコ 5 カシオペアS(OP) 7着(0.8)
3 16 牡5 53 トーセンクラウン 12 富士S(G3) 18着(1.0)
2008 1 4 牡4 56 マンハッタンスカイ 7 アルゼンチン共和国杯(G2) 13着(1.9)
2 13 牡5 55 マイネルキッツ 3 アイルランドトロフィー(OP) 7着(1.0)
3 14 牡8 57 グラスボンバー 14 富士S(G3) 11着(0.8)
2007 1 4 牝3 51 アルコセニョーラ 5 秋華賞(G1) 11着(0.9)
2 1 牡5 53 ナリタプレリュード 16 アルデバランS(OP) 12着(1.5)
3 3 牝5 52 ヤマニンメルベイユ 9 府中牝馬S(G3) 16着(2.0)
2006 1 1 牡5 55 サンバレンティン 4 富士S(G3) 7着(0.8)
2 7 牡4 53 フォルテベリーニ 3 渡月橋S(1600万) 5着(0.4)
3 10 牡6 57 ワンモアチャッター 1 チャレンジC(G3) 1着(-0.1)
内枠

過去10年の福島記念では、やや内枠(1~4枠)が優勢です。3着以内では内枠から2頭が馬券圏内に来る年が多いです。

2011年と2013年を除く過去8回で、1~3枠の馬が優勝しています。2011年は新潟開催で、2013年は2~3着に1~2枠の馬が来ました。

前走G1で負けていた馬の巻き返し(天皇賞秋、秋華賞)

過去10年の福島記念では、前走G1に出走し大きく負けていた馬の巻き返しが目立ちます。前走天皇賞秋や秋華賞からの好走例が多いです。

  • 2007年1着アルコセニョーラ(前走秋華賞11着)
  • 2010年2着ディアアレトゥーサ(前走秋華賞6着)
  • 2010年3着トウショウシロッコ(前走天皇賞秋7着)
  • 2011年3着マイネイサベル(前走秋華賞15着)
  • 2012年1着ダイワファルコン(前走天皇賞秋10着)
  • 2013年1着ダイワファルコン(前走天皇賞秋15着)
斤量57~58kg

過去10年の福島記念では、軽ハンデ馬の好走が多いですが、57kg以上のハンデを背負う馬も結果を残しています。傾向としては、グラスボンバー(2008年)を除く6頭が人気(1~3番人気)を集めた馬でした。その他、直近4年連続で、ハンデを背負う人気馬が馬券圏内に来ています。

  • 2006年3着ワンモアチャッター(57kg、1番人気
  • 2008年3着グラスボンバー(57kg、14番人気)
  • 2012年1着ダイワファルコン(57kg、1番人気
  • 2013年1着ダイワファルコン(57.5kg、3番人気
  • 2013年2着マイネルラクリマ(58kg、2番人気
  • 2014年3着メイショウナルト(57.5kg、1番人気
  • 2015年2着ミトラ(57.5kg、1番人気

馬券予想

過去データから福島記念2016は、「内枠」「前走G1の巻き返し」「斤量57kg以上(人気馬)」に注目です。

福島記念2016は、抜けた馬が少ないので、ハンデ戦ということを考えると混戦だと思います。

以下、簡単な考察と予想です。

①ダイワドレッサー

前走秋華賞2016組は押さえ候補だと思います。5走前のフェアリーステークス2016では本命馬(10番人気2着)でした。距離は短縮した方が良いと思っていたので、あまり深く考えずにマイル戦のフェアリーステークスで押さえました。

その後、2走前のラジオNIKKEI賞2016ではゼーヴィントの2着に好走しているので、福島の相性は良さそうですね。不安点は、言わずもがなラジオNIKKEI賞から200m長くなることだけでしょう。

②ウインインスパイア

近走で阿武隈ステークス2016(1600万)と奥の細道特別2016(1000万)と福島の芝レースで勝ってるのは良いですね。コース相性は良さそうです。
軸に出来る実績馬ではありませんが、全く人気していないので、ハンデ戦でこそ狙いたいタイプでもあります。

⑧シャイニープリンス

前走のアイルランドトロフィー2016は、休養明けと斤量58kgが厳しかったと思います。

4走前の福島民報杯2016が強い勝ち方で、先行から最後の直線で逃げたマイネルミラノをあっさり交わして圧勝していました。次走となった新潟大賞典2016では本命評価で3着(8番人気)に好走しました。

コース相性と先行しそうな脚質が良さそうなので、休養明けひと叩きした今回は、枠が良ければ押さえておきたいですね。

⑩マイネルハニー

③マルターズアポジーも逃げたいと思うので、ここはスムーズに逃げることが出来るかがポイントになりそうです。アイルランドトロフィーや3歳重賞(スプリングステークス2016)で好走経験のある逃げ馬が54kgで出走できるので、無視もできないところでしょうか。

ただ過去10年の福島記念では、意外と逃げ馬の成績がよくありません。先行(2~3番手)や控えた差し追い込み馬の好走が目立ちます。逃げて好走したのは、2014年3着メイショウナルトだけです。

⑬ゼーヴィント

前走セントライト記念2016はディーマジェスティの2着(0.0秒差)、2走前は福島のラジオNIKKEI賞2016を優勝している素質馬です。

ジョッキーはシュタルケ騎手に乗り替わりになります。外枠は嫌な予感がしますが、実績からは無視できないでしょう。馬券圏外があるとすれば、終始外をまわす展開になって、後方から差しきれずというパターンでしょうか。

買い方

◎⑬ゼーヴィント

○⑧シャイニープリンス

▲①ダイワドレッサー

△②ウインインスパイア

本命は、実績的にはメンバー中1番のゼーヴィントにしました。流石にこのメンバーであれば、3着を外せないと予想しました。

その他、福島民報杯2016が強かったシャイニープリンス、前走秋華賞2016組のダイワドレッサー、穴馬ウインインスパイアの3頭を押さえました。3頭とも好走例の多い内枠(1~4枠)です。

3連複 ◎ – ○▲△ – ○▲△ 合計3点

結果

馬券的には、2着、3着、8着、2着でした。

本命◎ゼーヴィントは2着でした。

福島記念2016
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 3 牡4 マルターズアポジー 7 秋風S(1600万) 1着(-0.2)
2 13 牡3 ゼーヴィント 1 セントライト記念(G2) 2着(0.0)
3 1 牝3 ダイワドレッサー 3 秋華賞(G1) 15着(1.4)

エリザベス女王杯2016を気にしすぎてて、レース自体を完全に忘れてました(;´д`)結果的には、買わなくて良かった感じですが…。やはり週4~5重賞は多すぎます。

順当にゼーヴィントとダイワドレッサーが来た感じですね。前走秋華賞2016組のダイワドレッサーは、データ的にも上位候補でした。優勝したマルターズアポジーは福島の相性が良い馬でした。武士沢ジョッキーの積極的な競馬が良かったですね。

対抗シャイニープリンスは離れた後方にポツン。そこそこのハンデ(56.5kg)をもらってるのに、それは全くの予想外でした。福島民報杯2016のイメージで買ったので、先行~好位で進めてくれると思っていました。結果、上がり最速で6着まで詰めてきていますが、よく分からない競馬でした。

1~3着馬の次走情報