福島記念 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年11月12日(日曜日)
開催 福島競馬場 11R
距離 芝2000m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 ハンデ
出走数 16頭
天気 晴れ(Yahoo!天気・災害)

福島記念 2017

ハンデ重賞「福島記念2017」です。G1前哨戦や出世レースではありませんが、例年、骨っぽいローカル巧者が活躍しています。今年は、前走で秋のG1を使った馬の出走がなく、例年より少し地味な印象を受けますね。

コース形態

福島競馬場の芝コース
福島競馬場の芝コース

過去10年の福島記念の配当を見ると、3連単10万馬券超えは5回あります。近年は、波乱決着が少なくなりましたが、荒れる時はガッツリ荒れるハンデ重賞となっています。今年あたり、そろそろ波乱があっても…。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 1,750円 4,660円 31,740円
2015 1,440円 2,790円 10,870円
2014 20,960円 51,600円 360,750円
2013 1,420円 5,990円 33,730円
2012 3,920円 8,160円 44,330円
2011 1,580円 7,300円 23,630円
2010 13,100円 18,490円 201,790円
2009 8,500円 99,320円 497,430円
2008 6,290円 48,920円 304,680円
2007 37,290円 126,950円 631,340円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
福島記念 2017
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2016 1 3 牡4 54 マルターズアポジー 7 秋風ステークス(1600万) 1着(-0.2) 7
2 13 牡3 55 ゼーヴィント 1 セントライト記念(G2) 2着(0.0) 2
3 1 牝3 52 ダイワドレッサー 3 秋華賞(G1) 15着(1.4) 13
2015 1 1 牡3 54 ヤマカツエース 2 富士ステークス(G3) 13着(0.9) 7
2 8 セ7 57.5 ミトラ 1 オールカマー(G2) 3着(0.5) 7
3 13 牡6 55 ファントムライト 4 アイルランドトロフィー(OP) 3着(0.4) 2
2014 1 1 セ6 56 ミトラ 6 富士ステークス(G3) 6着(0.2) 7
2 9 牡6 54 フラアンジェリコ 13 丹頂ステークス(OP) 11着(0.8) 10
3 4 セ6 57.5 メイショウナルト 1 新潟記念(G3) 10着(0.6) 6
2013 1 9 牡6 57.5 ダイワファルコン 3 天皇賞秋(G1) 15着(2.9) 17
2 2 牡5 58 マイネルラクリマ 2 小倉記念(G3) 3着(0.2) 1
3 4 牡4 54 ラブイズブーシェ 7 札幌記念(G2) 10着(4.3) 15
2012稍重 1 6 牡5 57 ダイワファルコン 1 天皇賞秋(G1) 10着(0.8) 15
2 9 牡5 54 アドマイヤタイシ 8 ムーンライトハンデキャップ(1600万) 1着(-0.0) 2
3 16 牡4 55 ダコール 2 オールカマー(G2) 9着(1.0) 3
2011新潟 1 9 牡4 56 アドマイヤコスモス 1 大原ステークス(1600万) 1着(-0.2) 1
2 14 牡4 55 メイショウカンパク 7 八坂ステークス(1600万) 1着(-0.0) 6
3 11 牝3 52 マイネイサベル 6 秋華賞(G1) 15着(2.6) 4
2010 1 5 牡8 55 ダンスインザモア 12 富士ステークス(G3) 13着(0.8) 15
2 11 牝3 51 ディアアレトゥーサ 1 秋華賞(G1) 6着(0.5) 10
3 2 牡7 56 トウショウシロッコ 3 天皇賞秋(G1) 7着(1.1) 16
2009 1 6 牡3 51 サニーサンデー 8 ラジオNIKKEI賞(G3) 2着(0.0) 13
2 1 牡6 56 トウショウシロッコ 5 カシオペアステークス(OP) 7着(0.8) 3
3 16 牡5 53 トーセンクラウン 12 富士ステークス(G3) 18着(1.0) 16
2008 1 4 牡4 56 マンハッタンスカイ 7 アルゼンチン共和国杯(G2) 13着(1.9) 9
2 13 牡5 55 マイネルキッツ 3 アイルランドトロフィー(OP) 7着(1.0) 3
3 14 牡8 57 グラスボンバー 14 富士ステークス(G3) 11着(0.8) 14
2007 1 4 牝3 51 アルコセニョーラ 5 秋華賞(G1) 11着(0.9) 10
2 1 牡5 53 ナリタプレリュード 16 アルデバランステークス(OP) 12着(1.5) 10
3 3 牝5 52 ヤマニンメルベイユ 9 府中牝馬ステークス(G3) 16着(2.0) 9

過去10年の福島記念3着以内では、内枠(1~3枠)の好走例が多いです。3着以内30頭中16頭を占めます。1~3枠の馬が来なかったのは、新潟開催だった2011年のみです。その他、2011年と2013年を除く過去8回1~3枠の馬が優勝しています。

斤量57~58kg

過去10年の福島記念3着以内では、ハンデ戦ながら、57kg以上の斤量を背負う馬も結果を残しています。2008年3着グラスボンバーを除く5頭が人気(1~3番人気)を集めていました。人気馬に関しては、斤量を意識しないでも良さそうです。

  • 2008年3着グラスボンバー(57kg、14番人気)
  • 2012年1着ダイワファルコン(57kg、1番人気)
  • 2013年1着ダイワファルコン(57.5kg、3番人気)
  • 2013年2着マイネルラクリマ(58kg、2番人気)
  • 2014年3着メイショウナルト(57.5kg、1番人気)
  • 2015年2着ミトラ(57.5kg、1番人気)

馬券予想

過去10年の傾向から「内枠(1~3枠)」「斤量57~58kg(人気馬)」に注目です。

福島記念2017は、データ傾向から絞れる要素が無く、軸に出来そうな抜けた馬も不在のため、難解なレースになると思います。今年58kg背負うマイネルミラノ。前走オールカマー2017で4着に好走し、まだ重賞で戦えるところを見せました。ただ、楽に単騎で逃げてこそだと思うので、前に行きそうな馬が多い今回は、どうなるでしょうか…。

以下、簡単な考察と予想です。

これは全く当たる気がしないですね…。(´・ω・`;)

◎③ウインブライト

前走毎日王冠2017 10着。G1馬が揃った一戦。10着は仕方ないと思います。それでも勝ち馬から0.6秒差、ハナ・クビ・アタマ差が続く接戦で、力のあるところは見せたと感じがします。

近年好走例が多い人気を集める3歳馬。加えて、前走に比べると相手関係が楽になるので、結果を残してほしいところですね。

○④ショウナンバッハ

前走オールカマー2017 5着。G1で好走歴のある馬(ルージュバック、ステファノスなど)と差のない5着、見せ場は十分ありました。前走のメンバーと比べると、今回のメンバーが相手なら一発あっても不思議ではないと思います。

長く馬券圏内に絡めていませんが、3走前福島テレビオープン2017も4走前福島民報杯2017も勝ち馬から差のない4~5着で、ここも追い込みが決まる流れになれば…。

△②ベルーフ

前走カシオペアステークス2017 4着。このクラスでは、ワンパンチ足りない印象ですね。ただ、3走前の小倉記念2017では、3着フェルメッツァとクビ差の4着。小回平坦コースは合いそうなので、福島は初めてになりますが、上手くこなしてくれるのではないでしょうか。人気もしないと思うので、適当に押さえました。

馬連◎-○△ 3連複◎-○-△合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、4着、9着でした。

本命◎ウインブライトは1着でした。

福島記念 2017
着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走
1 3 牡3 54 ウインブライト 2 毎日王冠(G2) 10着(0.6)
2 13 牡6 56 スズカデヴィアス 3 オクトーバーステークス(OP) 3着(0.4)
3 6 牡8 57 ヒストリカル 10 毎日王冠(G2) 9着(0.5)

1~2湯着馬は人気を集めた馬ではありましたが、当然の如く外れました。(;´・ω・`A “`

上位9頭は接戦。2~3着争いは、もう一度走ればガラッと変わるような決着でした。外差しも伸びるような馬場でしたが、やはり内を通った馬が優勢で、3歳馬ウインブライトが押し切っての優勝。データ傾向から、やはり内枠の人気を集める3歳馬は強いですね。