福島記念2020-過去データと予想

日程 2020年11月15日(日曜)
開催 福島競馬場11R
距離 芝2000m
格付け G3
条件 3歳以上
斤量 ハンデ
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)
クッション値 7.9(15日)

福島記念2020

ハンデ重賞、福島記念2020です。秋のG1レース前哨戦や出世レースではないため、評価が難しいレース。過去の上位馬を見ると、ローカル重賞を中心に活躍する骨っぽい馬が名を連ねています。

福島競馬場の芝2000mコース

配当

過去10年の福島記念の配当を見ると、3連単10万馬券超えが2回あります。近年は順当な決着が多くなりましたが、以前は波乱傾向のレースでした。新潟開催の2011年を除くと、ちょうど3年に1度3連複万馬券が出ています。そろそろ波乱があっても良さそうですが、今年はどうなるでしょうか。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 2,070円 2,740円 13,360円
2018 1,130円 1,430円 7,540円
2017 2,380円 17,960円 75,420円
2016 1,750円 4,660円 31,740円
2015 1,440円 2,790円 10,870円
2014 20,960円 51,600円 360,750円
2013 1,420円 5,990円 33,730円
2012 3,920円 8,160円 44,330円
2011 1,580円 7,300円 23,630円
2010 13,100円 18,490円 201,790円

では過去10年の福島記念で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。なお2011年は、新潟で開催されています。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:福島記念 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

福島記念2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 10 牡5 55 クレッシェンドラヴ 1 オールカマー(G2) 5着(0.5) 5
2 9 牡4 57.5 ステイフーリッシュ 6 札幌記念(G2) 9着(0.9) 8
3 12 牡5 58.5 ミッキースワロー 2 オールカマー(G2) 2着(0.3) 3
2018 1 2 牡4 55 スティッフェリオ 2 オクトーバーステークス(OP) 4着(0.3) 1
2 6 牡4 55 マイスタイル 3 札幌記念(G2) 9着(1.1) 6
3 1 牡7 57 エアアンセム 1 オールカマー(G2) 4着(0.6) 5
2017 1 3 牡3 54 ウインブライト 2 毎日王冠(G2) 10着(0.6) 9
2 13 牡6 56 スズカデヴィアス 3 オクトーバーステークス(OP) 3着(0.4) 4
3 6 牡8 57 ヒストリカル 10 毎日王冠(G2) 9着(0.5) 11
2016 1 3 牡4 54 マルターズアポジー 7 秋風ステークス(1600万) 1着(-0.2) 7
2 13 牡3 55 ゼーヴィント 1 セントライト記念(G2) 2着(0.0) 2
3 1 牝3 52 ダイワドレッサー 3 秋華賞(G1) 15着(1.4) 13
2015 1 1 牡3 54 ヤマカツエース 2 富士ステークス(G3) 13着(0.9) 7
2 8 セ7 57.5 ミトラ 1 オールカマー(G2) 3着(0.5) 7
3 13 牡6 55 ファントムライト 4 アイルランドトロフィー(OP) 3着(0.4) 2
2014 1 1 セ6 56 ミトラ 6 富士ステークス(G3) 6着(0.2) 7
2 9 牡6 54 フラアンジェリコ 13 丹頂ステークス(OP) 11着(0.8) 10
3 4 セ6 57.5 メイショウナルト 1 新潟記念(G3) 10着(0.6) 6
2013 1 9 牡6 57.5 ダイワファルコン 3 天皇賞秋(G1) 15着(2.9) 17
2 2 牡5 58 マイネルラクリマ 2 小倉記念(G3) 3着(0.2) 1
3 4 牡4 54 ラブイズブーシェ 7 札幌記念(G2) 10着(4.3) 15
2012稍重 1 6 牡5 57 ダイワファルコン 1 天皇賞秋(G1) 10着(0.8) 15
2 9 牡5 54 アドマイヤタイシ 8 ムーンライトH(1600万) 1着(-0.0) 2
3 16 牡4 55 ダコール 2 オールカマー(G2) 9着(1.0) 3
2011新潟 1 9 牡4 56 アドマイヤコスモス 1 大原ステークス(1600万) 1着(-0.2) 1
2 14 牡4 55 メイショウカンパク 7 八坂ステークス(1600万) 1着(-0.0) 6
3 11 牝3 52 マイネイサベル 6 秋華賞(G1) 15着(2.6) 4
2010 1 5 牡8 55 ダンスインザモア 12 富士ステークス(G3) 13着(0.8) 15
2 11 牝3 51 ディアアレトゥーサ 1 秋華賞(G1) 6着(0.5) 10
3 2 牡7 56 トウショウシロッコ 3 天皇賞秋(G1) 7着(1.1) 16
1~3枠

過去10年の福島記念3着以内30頭中15頭を占めます。昨年と新潟開催の2011年を除く過去8回で馬券圏内に好走しています。

斤量57kg以上

過去10年の福島記念3着以内30頭中9頭を占めます。そのうちステイフーリッシュ(2019年2着)とヒストリカル(2017年3着)を除く7頭が1~3番人気の支持を集めていました。

牝馬

過去10年の福島記念3着以内30頭中3頭を占めます。牝馬が劣勢傾向のレースといえそうです。3着以内に好走した3頭は、ともに軽ハンデの3歳牝馬(前走秋華賞)でした。

前走重賞レース

過去10年の福島記念3着以内30頭中22頭を占めます。近年は、前走オールカマーや札幌記念、毎日王冠など、秋のG2レーズに出走していた馬の好走が目立ちます。

予想

今年の福島記念2020は、前走重賞好走馬の出走が少なく、やや例年よりも層が薄いメンバーだと思います。過去データの傾向からは、前走重賞レース出走馬(牡馬)やオープン特別とリステッドレース好走馬が上位争いの中心になるでしょうか。ただ2~3着と考えると、殆ど全頭が馬券候補というメンバーなので、かなり難解なレースになりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。福島コースの相性が良い馬を中心に狙いましたが、全く当たる気がしません。

◎9ヴァンケドミンゴ

福島コースは、5戦4勝3着1回と好成績を残しています。近走崩れていない成績にも期待して、本命評価にしました。

〇11ウインイクシード

5走前中山金杯の本命馬。1800m~2000m戦の安定感、掲示板を外していない福島コース…と考えると、そろそろ馬券圏内があっても良さそうです。

△2トーラスジェミニ

過去10年で馬券圏内に来た逃げ馬は僅か2頭(2014年3着メイショウナルト、2016年1着マルターズアポジー)。そう考えると買い難いところかもしれません。今回は、単騎逃げが出来そうなメンバー構成に加えて、好走例が多い前走G2(毎日王冠)出走馬ということで押さえました。波乱があれば…。

ワイド3頭ボックス◎〇△3連複◎-〇-△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、5着、8着でした。本命◎ヴァンケドミンゴは、2着でした。

福島記念2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 3 牡5 55 バイオスパーク 2 京都大賞典(G2) 9着(0.6) 10
2 9 牡4 55 ヴァンケドミンゴ 1 カシオペアステークス(LR) 3着(0.2) 7
3 7 牡6 56.5 テリトーリアル 5 オクトーバーステークス(LR) 1着(-0.1) 8

想定どおりトーラスジェミニが逃げる展開。テリトーリアルにマークされる位置での逃げだったこともあり、最後は垂れてしまったような印象でした。逃げ馬が不振傾向のレースですし、データ傾向からも厳しかったのかもしれません。

最後は、馬場の外を通ってきた差し追い込み勢の叩き合い。対抗ウインイクシードは、伸びそうで伸びず5着。休養明けの影響があったかもしれません。次走以降、昨年と同じようなローテで中山金杯に進むなら、また狙ってみたい馬です。