函館スプリントステークス2018 過去10年のデータと予想

日程 2018年6月17日(日曜日)
開催 函館競馬場 11R
距離 芝1200m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 曇り(ヤフー天気)

函館スプリントステークス2018

サマースプリントシリーズ第一戦、G3「函館スプリントステークス2018」です。夏競馬の始まりを感じるレース。近年は波乱決着が多く、サマーシリーズ一発目から難関なレースとなっています。

コース形態

函館競馬場の芝1200mコース

過去10年の函館スプリントステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが5回あります。3連複は直近6年連続で万馬券となっており、近年は波乱傾向のレースといえそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 2,860円 4,110円 25,710円
2016 17,090円 43,840円 397,650円
2015 19,550円 200,320円 944,140円
2014 27,340円 89,720円 872,270円
2013 9,040円 16,510円 162,690円
2012 330円 13,180円 72,540円
2011 810円 950円 4,260円
2010 900円 3,060円 13,220円
2009 3,700円 56,950円 247,900円
2008 1,090円 3,970円 12,910円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。なお2009年は、札幌競馬場で開催されています。

過去10年の1~3着馬の前走データ

表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。

函館スプリントステークス2018
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 8 牝3 50 ジューヌエコール 3 桜花賞(G1) 9着(0.8) 12
2 3 牡4 56 キングハート 4 鞍馬ステークス(OP) 1着(-0.0) 3
3 4 セ9 56 エポワス 7 大阪-ハンブルクカップ(OP) 1着(-0.1) 4
2016 1 16 牝3 50 ソルヴェイグ 12 桜花賞(G1) 17着(2.0) 8
2 3 牡3 52 シュウジ 2 NHKマイルカップ(G1) 12着(0.6) 8
3 1 牝4 54 レッツゴードンキ 7 ヴィクトリアマイル(G1) 10着(1.4) 8
2015 1 9 牡5 56 ティーハーフ 4 彦根ステークス(1600万) 1着(-0.1) 1
2 16 牡6 56 アースソニック 14 韋駄天ステークス(OP) 3着(0.2) 5
3 13 牡3 52 レンイングランド 12 NHKマイルカップ(G1) 16着(1.6) 14
2014 1 3 牡7 58 ガルボ 8 高松宮記念(G1) 11着(1.3) 13
2 10 牝4 54 ローブティサージュ 6 ヴィクトリアマイル(G1) 11着(0.6) 15
3 9 牝3 50 クリスマス 4 優駿牝馬(G1) 12着(1.6) 15
2013 1 14 牡6 58 パドトロワ 6 京王杯スプリングカップ(G2) 14着(1.0) 17
2 5 牝5 54 シュプリームギフト 5 鞍馬ステークス(OP) 4着(0.1) 3
3 1 牝5 54 フォーエバーマーク 3 福島民友カップ(OP) 2着(0.3) 4
2012 1 2 牡5 56 ドリームバレンチノ 2 安土城ステークス(OP) 1着(-0.2) 2
2 1 牡4 56 ロードカナロア 1 高松宮記念(G1) 3着(0.1) 1
3 10 牝6 54 ビスカヤ 11 朱雀ステークス(1600万) 10着(0.7) 11
2011 1 2 牝4 54 カレンチャン 1 阪神牝馬ステークス(G2) 1着(-0.1) 1
2 3 牡3 53 テイエムオオタカ 3 道新スポーツ杯(1000万) 1着(-0.6) 1
3 1 牝4 54 アンシェルブルー 2 ヴィクトリアマイル(G1) 5着(0.4) 9
2010 1 1 牝4 54 ワンカラット 2 CBC賞(G3) 3着(0.2) 3
2 13 牡6 59 ビービーガルダン 1 高松宮記念(G1) 2着(0.0) 6
3 5 牡5 56 アポロフェニックス 5 CBC賞(G3) 7着(0.7) 10
2009札幌 1 6 牝3 51 グランプリエンゼル 1 NHKマイルカップ(G1) 3着(0.6) 13
2 14 牡9 57 タニノマティーニ 8 CBC賞(G3) 9着(0.6) 15
3 8 牡6 56 ブラックバースピン 12 欅ステークス(OP) 15着(2.5) 11
2008 1 6 牡5 56 キンシャサノキセキ 1 高松宮記念(G1) 2着(0.0) 5
2 1 牡6 56 トウショウカレッジ 5 CBC賞(G3) 9着(0.5) 1
3 8 牡6 57 キングストレイル 4 京王杯スプリングカップ(G2) 5着(0.5) 4
牝馬

過去10年の函館スプリントステークス3着以内30頭中12頭を占めます。優勝馬は、10頭中5頭が牝馬でした。

過去10年の函館スプリントステークス3着以内30頭中10頭外枠(6~8枠)でした。開幕週の小回りコースですが、ごちゃつかない外枠のメリットも大きそうです。

前走G1

過去10年の函館スプリントステークス3着以内30頭中13頭を占めます。直近4年では、3着以内12頭中8頭に及びます。

人気

直近5年の函館スプリントステークスでは、上位人気馬が不振傾向にあります。

  • 1番人気(0-0-0-5)
  • 2番人気(0-1-0-4)
  • 3番人気(1-0-1-3)

予想

近年波乱傾向の函館スプリントステークス。上位人気馬も不振傾向にあり、予想&的中ともに難関な一戦になりそうです。今年の函館スプリントステークス2018は、葵ステークス2018が重賞化したこともあり、3歳馬の出走がゼロになりました。近年の函館スプリントステークスは、3歳馬が好成績を残していたので、少し残念ですね。

以下、簡単な考察と予想です。近年、人気馬が不振傾向ということもあり、全く当たる気がしない一戦。前がやりあう展開を想定して、差し馬を中心に選びました。
◎⑭アドマイヤゴッド

今回は、逃げ先行馬が多く、内がごちゃつく展開になる可能性がありそうです。このクラスでは少し足りないように感じますが、5走前のセントウルステークス2017では、後の高松宮記念2018優勝馬ファインニードルから0.2秒差の5着に好走。外差しが活きる流れになれば、一発あっても。

○⑦ナックビーナス

近年の人気馬不振傾向は気になるところですが…。洋芝コースの実績もありますし、激しくなりそうな先行争いの直ぐ後ろから進めることが出来そうな脚質も魅力です。近走の充実ぶりに期待して。

△⑨ヒルノデイバロー

ムラがあり、好走パターンが全く分からないですね。3走前のスワンステークス2017では、サングレーザーの2着に好走するなど、何かがハマったときは強いレースを見せます。人気もしないここは、紐荒れ期待で。

△③ラインスピリット

前走京王杯スプリングカップ2018は、勝ち時計1:19.5というレコード決着でした。速い流れだったこともあり、最後は外からの強い追い込み勢が上位を占めることになりました。先行勢ではラインスピリットだけが5着に粘っており、先頭にたってからは、そのまま押し切ってしまいそうな程の印象を受けました。洋芝適性だけは走ってみないと分かりませんが、得意のスプリント戦のここで見直しても良いかもしれませんね。

3連複◎○△△4頭ボックス 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、3着、4着、6着でした。本命◎アドマイヤゴッドは、4着でした。

函館スプリントステークス2018
着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 1 牡5 57 セイウンコウセイ 3 京王杯スプリングカップ(G2) 12着(0.5) 5
2 9 牡7 56 ヒルノデイバロー 10 阪急杯(G3) 17着(0.8) 9
3 7 牝5 54 ナックビーナス 1 高松宮記念(G1) 3着(0.1) 10

録画を見たのですが、最後はすごく興奮しました。

アドマイヤゴッドが伸びてきて、ヒルノデイバローもナックビーナスもラインスピリットもいる状態でした。セイウンコウセイさえ…。(´・ω・`;)

本命アドマイヤゴッドは予想に反して、インを捌いての追い込み。それで4着まで伸びるぐらいですから、岩田騎手の好騎乗だったと思います。

優勝馬セイウンコウセイスムーズに単騎逃げしてこそだと思っていたので、このメンバーでは押さえることが出来ず。ダイアナヘイローが出遅れ、ワンスインナムーンはハナを譲ったことが好走の要因の一つだと思いました。ダイアナヘイローとワンスインナムーンがハナを主張して、前が潰れる展開になっていれば、また結果が変わっていたかもしれないですね。

深く考えない競馬