阪急杯 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年2月26日(日曜日)
開催 阪神競馬場 11R
距離 芝1400m
格付け GⅢ
条件 サラ系4歳以上
斤量 別定
出走数 12頭
天気 曇り参考 阪神競馬場 – Yahoo!天気・災害

「阪急杯2017」です。1400m戦の重賞ですが、阪急杯をステップに高松宮記念で馬券圏内に入る馬が毎年1頭以上います。高松宮記念2017に繋がるレースと言っても良いでしょう。

過去10年の阪急杯の配当を見ると、大波乱はあまりありません。不良馬場で行われた2010年、単勝1.9倍のコパノリチャードが6着に沈み、3連単23万馬券の波乱決着となりました。多くの年で、中穴程度の馬が馬券圏内に入り、3連単数万円という決着になっています。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 1,510円 4,070円 18,050円
2015 3,390円 48,690円 236,350円
2014 3,610円 13,480円 66,530円
2013 590円 7,060円 20,500円
2012 4,280円 5,160円 40,960円
2011 1,270円 3,500円 22,840円
2010 2,770円 11,570円 48,640円
2009 3,330円 5,290円 39,640円
2008 820円 4,650円 23,350円
2007 1,580円 1,720円 6,440円6,960円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
阪急杯2017
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走
2016 1 13 牡5 57 ミッキーアイル 1 香港スプリント(G1) 7着
2 11 セ5 56 オメガヴェンデッタ 4 京都金杯(G3) 12着(0.8)
3 3 牡4 56 ブラヴィッシモ 5 タンザナイトステークス(OP) 5着(0.3)
2015不良 1 13 牡6 56 ダイワマッジョーレ 2 阪神カップ(G2) 3着(0.0)
2 5 牡4 58 ミッキーアイル 4 阪神カップ(G2) 7着(0.4)
3 6 牝5 54 ローブティサージュ 9 京阪杯(G3) 14着(1.1)
2014 1 1 牡4 57 コパノリチャード 2 阪神カップ(G2) 10着(0.6)
2 6 牡8 56 サンカルロ 8 阪神カップ(G2) 4着(0.4)
3 7 牝4 54 レッドオーヴァル 5 マイルチャンピオンシップ(G1) 8着(0.6)
2013 1 3 牡5 58 ロードカナロア 1 香港スプリント(G1) 1着
2 2 牡6 56 マジンプロスパー 2 シルクロードステークス(G3) 4着(0.1)
3 6 牡4 56 オリービン 11 阪神カップ(G2) 15着(0.8)
2012 1 11 牡5 56 マジンプロスパー 4 シルクロードステークス(G3) 8着(0.5)
2 2 牝5 54 スプリングサンダー 3 京都牝馬ステークス(G3) 13着(1.4)
3 16 牡6 57 サンカルロ 1 阪神カップ(G2) 1着(-0.0)
2011 1 15 牡5 57 サンカルロ 4 阪神カップ(G2) 6着(0.4)
2 2 牡4 56 ガルボ 1 京都金杯(G3) 2着(0.0)
3 4 牡4 56 フラガラッハ 5 東京新聞杯(G3) 11着(0.8)
2010 1 2 牡5 56 エーシンフォワード 2 東京新聞杯(G3) 3着(0.2)
2 4 牝4 55 ワンカラット 5 京都牝馬ステークス(G3) 4着(0.1)
3 6 牡4 58 サンカルロ 7 阪神カップ(G2) 2着(0.2)
2009 1 4 牡5 56 ビービーガルダン 7 京阪杯(G3) 6着(0.3)
2 13 牡5 57 ローレルゲレイロ 3 東京新聞杯(G3) 13着(1.8)
3 3 牡4 56 ドラゴンファング 2 雲雀ステークス(1600万) 1着(-0.3)
2008 1 3 牡4 57 ローレルゲレイロ 3 東京新聞杯(G3) 1着(-0.0)
2 4 牡6 59 スズカフェニックス 1 阪神カップ(G2) 1着(-0.1)
3 2 牝4 56 ローブデコルテ 6 京都牝馬ステークス(G3) 5着(0.7)
2007 1 1 牡8 58 プリサイスマシーン 3 阪神カップ(G2) 2着(0.1)
1 5 牡5 56 エイシンドーバー 4 小倉大賞典(G3) 2着(0.2)
3 3 牡5 57 スズカフェニックス 2 東京新聞杯(G3) 1着(-0.1)

過去10年の阪急杯では、真ん中(4~5枠)あたりの枠順が極端に少なく、5枠の馬は1頭も馬券圏内に来ていません。1~3枠二桁馬番の好走が目立っています。その他、をあけた馬は1~3枠に集まっています。

前走阪神カップ

過去10年の阪急杯3着以内30頭中10頭を占めます。

前走重賞以外

過去10年の阪急杯では、馬券圏内に入ったのが以下の2頭のみです。2頭とも内枠(2枠)でした。

  • 2016年3着ブラヴィッシモ(タンザナイトステークス5着、OP)
  • 2009年3着ドラゴンファング(雲雀ステークス1着、1600万)

馬券予想

過去10年の傾向から「1~3枠と二桁馬番」「前走阪神カップ」に注目です。

阪急杯2017は、例年より少しレベルが低い印象で、前走阪神カップ2016組のシュウジとロサギガンティアの2頭を除いて、かなりの混戦です。抜けた馬がいないので、何が来てもおかしくないと思います。

以下、簡単な考察と予想です。時間的な都合で、買い目を中心に取り上げます(;´д`)

◎⑦シュウジ

前走阪神カップ2016優勝。イスラボニータ、フィエロ、ダンスディレクター 、ロサギガンティア、ミッキーアイルと、先着した相手を見る限りは、能力は確かでしょう。

阪急杯組は、高松宮記念で毎年馬券圏内に好走する馬を出している相性の良いレースなので、高松宮記念2017を意識するなら、ここでは勝ち負けを期待したいですね。

○③ブラヴィッシモ

内枠の有力馬と考えると、無視できない1頭でしょう。前走シルクロードステークス2017は9着に敗れていますが、阪神芝1400mコースは相性が良く、掲示板を外していません。昨年の阪急杯2016は2枠から穴をあけての3着に好走。この舞台なら大崩れは無さそうです。

▲⑤ロサギガンティア

真ん中(5枠)とデータ的には不吉な枠に入りました。ただ今年は、少頭数(12頭)になったので、枠順的な有利不利は考えなくて良いかもしれません。芝1400m戦の重賞やオープン特別では崩れていないので、ここでも好走を期待したいですね。

△②トーキングドラム

実績的には狙い難い馬ですが、少頭数ですし、メンバー的にも紐争いなら…という感じがします。データ的には、穴をあける傾向にある内枠なので、ロス無く内で進めることが出来れば…。

3連複 ◎ – ○▲△ – ○▲△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、4着、8着、9着でした。

本命◎シュウジは8着でした。

阪急杯2017
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 2 牡7 トーキングドラム 7 洛陽ステークス(OP) 4着(0.4)
2 4 牡6 ヒルノデイバロー 4 シルクロードステークス(G3) 4着(0.3)
3 12 牡8 ナガラオリオン 12 大和ステークス(OP) 5着(0.3)

晩に録画を見たんですが、荒れすぎて言葉が出ず…(´・ω・`)

ロサギガンティアは出遅れ。人気馬は全滅ですね。シュウジは、道中掛かってました。それが原因なのか否か、最後は失速…。最初の1000mが57.2秒で結構流れてたので、ここまで掛かるとは思いませんでした。

道中ロス無く脚を溜めて、最後の末脚にかけた馬が上位3着を占める結果となりました。トーキングドラムもヒルノデイバローも良い脚でした。しかしナガラオリオンは買えないですね(・Θ・;)総流し以外で狙えた人は凄いと思います。

それにしても…、例年高松宮記念に繋がる一戦ですが、この結果はどう捉えれば良いか分かりません。

1~3着馬の次走情報
  • 1着トーキングドラム、2着ヒルノデイバロー、3着ナガラオリオンは、高松宮記念2017に向かいました。