阪神カップ 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年12月24日(土曜日)
開催 阪神競馬場 11R
距離 芝1400m
格付け GⅡ
条件 サラ系3歳以上
斤量 定量
出走数 16頭
天気 曇り参考 阪神競馬場 – Yahoo!天気・災害

短距離重賞「阪神カップ2016」です。例年、このあと高松宮記念2017を予定している馬が多く出走しています。昨年3着のビッグアーサーはシルクロードステークス2016を挟んで、高松宮記念2016を優勝しました。来年の短距離戦線を占う上でも重要な一戦になりそうです。

過去10年の阪神カップの配当を見ると、3連単10万馬券超えは8回に及びます。2006年と昨年は、10万馬券超えではありませんでしたが、それでも3連単数万円という決着なので、傾向としては波乱必死のレースだと思います。(2009年は、2着が2頭同着のため、3連単が2種類あります。)

  • 2015年 49,650円
  • 2014年 213,360円
  • 2013年 328,560円
  • 2012年 284,680円
  • 2011年 490,330円
  • 2010年 438,250円
  • 2009年 123,100円/146,420円
  • 2008年 121,970円
  • 2007年 111,090円
  • 2006年 82,560円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
阪神カップ2016
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
2015稍重 1 13 牡4 ロサギガンティア 3 オーロC(OP) 1着(-0.0)
2 15 牡5 ダンスディレクター 5 CBC賞(G3) 2着(0.1)
3 1 牡4 ビッグアーサー 1 京阪杯(G3) 2着(0.0)
2014 1 8 牡6 リアルインパクト 8 キャピタルS(OP) 6着(0.2)
2 18 牡4 コパノリチャード 3 JBCスプリント(G1) 16着(2.9)
3 3 牡5 ダイワマッジョーレ 5 チャレンジカップ(G3) 5着(0.3)
2013 1 10 牡5 リアルインパクト 8 マイルCS(G1) 10着(0.8)
2 14 牡6 ガルボ 10 マイルCS(G1) 14着(1.2)
3 7 牡4 クラレント 7 マイルCS(G1) 11着(0.9)
2012 1 13 牡6 サンカルロ 3 マイルCS(G1) 7着(0.5)
2 10 牡5 ガルボ 14 マイルCS(G1) 16着(1.3)
3 15 牡3 ファイナルフォーム 2 マイルCS(G1) 12着(0.8)
2011 1 13 牡5 サンカルロ 4 スワンS(G2) 4着(0.6)
2 16 牡3 グランプリボス 5 マイルCS(G1) 13着(1.0)
3 8 牡4 フラガラッハ 13 スワンS(G2) 10着(1.2)
2010 1 14 牡7 キンシャサノキセキ 2 マイルCS(G1) 13着(0.7)
2 13 牡4 レッドスパーダ 5 フェブラリーS(G1) 12着(3.5)
3 4 牡6 マイネルフォーグ 15 アンドロメダS(OP) 12着(1.8)
2009 1 2 牡6 キンシャサノキセキ 1 スワンS(G2) 1着(-0.0)
2 13 牡6 プレミアムボックス 7 京阪杯(G3) 1着(-0.0)
2 17 牡3 サンカルロ 11 マイルCS(G1) 12着(0.6)
2008 1 3 牡4 マルカフェニックス 8 京阪杯(G3) 5着(0.2)
2 14 牡3 ファリダット 1 京阪杯(G3) 2着(0.1)
3 15 牡5 リザーブカード 7 マイルCS(G1) 10着(0.6)
2007 1 17 牡5 スズカフェニックス 1 マイルCS(G1) 3着(0.1)
2 4 牝6 ジョリーダンス 10 マイルCS(G1) 10着(0.8)
3 16 牝4 ブルーメンブラット 5 オーロC(OP) 1着(-0.1)
2006 1 10 牡3 フサイチリシャール 8 ジャパンCダート(G1) 13着(1.7)
2 7 牡7 プリサイスマシーン 6 マイルCS(G1) 6着(0.6)
3 13 牡3 マイネルスケルツィ 4 マイルCS(G1) 4着(0.5)
前走マイルチャンピオンシップ

過去10年の阪神カップ3着以内30頭中14頭に及びます。特にマイルチャンピオンシップで馬券圏外だった馬の巻き返しが目立ちます。

前走マイルチャンピオンシップ以外の馬も、2~3走前にマイルチャンピオンシップに出走し、負けていた馬も多いです。

前走スワンステークス、京阪杯

過去10年の阪神カップ3着以内では、やや好走の多いローテです。計6頭が馬券圏内に来ています。近年は馬券圏内に来ていませんが、今年は京阪杯組が多くなりそうなので、狙ってみても良いかもしれません。

  • 前走スワンステークス3頭
  • 前走京阪杯4頭
外枠

過去10年の阪神カップ3着以内では、外枠の好走が目立ちます。外枠の馬が馬券に絡まなかった年は無く、7~8枠から2頭が馬券圏内に来ている年も多いです。

その他オカルト的ですが、何故か3枠6枠が一度も馬券圏内に来ていません。データ的には、買い難い枠になりそうです。

馬券予想

過去10年の傾向から「前走マイルチャンピオンシップ」「前走スワンステークス、京阪杯」「外枠」に注目です。

阪神カップ2016は、波乱決着の多いレースだけに難しいレースなりそうです。人気馬が馬券圏外に飛ぶことも多いので、注意が必要ですね。定量戦でここまで波乱が多いというのも珍しいです。

注目は、ミッキーアイルでしょうか。前走マイルチャンピオンシップ2016では、斜行があり、着順通りの評価ができない部分もありますが、近走の成績を見る限りは大崩れは考えにくいですね。

以下、簡単な考察と予想です。引き続き馬券予想もアッサリした内容になります。すいません(;´д`)

①サンライズメジャー

マイルチャンピオンシップ2016大敗、前走は同コースのタンザナイトステークス2016優勝というのは、データ的には穴っぽい要素ですね。ムラがあり買い時が分からない馬ですが、重賞好走歴もあるので、能力的には無くはない感じでしょうか。

②シュウジ

3走前の函館スプリントステークス2016から1200m戦を使い好走が続いています。スプリンターズステークス2016 4着もこのメンバーなら実績上位だと思うので、押さえておいても良いかもしれません。

③ロサギガンティア

直近3走はマイル以上の距離を使ってきましたが、やはり1400m戦に戻るのはプラスでしょう。昨年の阪神カップ2015優勝~京王杯スプリングカップ2016 3着と距離実績は十分なので、巻き返しを期待したいですね。

④エイシンスパルタン

前走京阪杯2016は泥んこ馬場で、前に行った馬&内枠をロス無く進めた馬が上位を占める結果となりました。着順通りの評価が難しい印象ですが、1200~1400m実績のある馬なので、好走を期待したい1頭ですね。

出走メンバーを見る限りは、前に行きたい馬が多いので、先行争い激化は心配な要素です。

⑤ダンスディレクター

昨年の阪神カップ2015 2着馬。前走スワンステークス2016も僅差の4着に好走し、巻き返しがあるなら今回という感じはしますね。

⑥イスラボニータ

勝ち負け候補でしょうか。G1実績の他、戦ってきた相手を見ると敵はミッキーアイルだけという印象も受けます。1400m戦は初めてですが、フジキセキ産なのでこなしてくれるような気がします。

あとは3枠が来ないというジンクスだけでしょう。

⑧ミッキーアイル

イスラボニータと同様、順当に決まるとすれば勝ち負け候補でしょう。

今年の阪急杯2016では、再び逃げる競馬に戻して、格の違いを感じるような完勝でした。コース相性、近走の状態も良さそうなので、期待したい1頭です。

⑨スノードラゴン

8歳になりますが、大きな衰えを感じさせない馬です。CBC賞2016~セントウルステークス2016~スプリンターズステークス2016と勝ち馬から差のない結果が続いています。今回は、先行争いが激化するかもしれないので、最後に良い脚が使えれば一発あるかもしれないですね。

⑩ヒルノデイバロー

穴馬っぽいな…と思っていますが、順当な予想であれば、ここまで手が回らないですね。

ダート馬で芝のレースでは一度も馬券圏内に来ていませんが、芝もそこまで悪くないという印象を受けています。3走前の阪急杯では、後方からの追い込みで勝ち馬から0.3秒差の8着に好走しました。残り200mあたりから内をわってグイグイ伸びてきていました。

⑬ゴールデンナンバー

ラストランの7歳牝馬ということで、かなり狙い難い馬ですが、外枠の差し追い込み馬に候補を絞れば無くはないのかな…と思います。

直近6走を見ると、最後は良い脚を使って差してきていますし、崩れた2走(米子ステークス2016、ポートアイランドステークス2016)はともにマイル戦でした。大穴狙いなら…。

⑮フィエロ

データ的に好走例が多いマイルチャンピオンシップ2016馬券圏外の馬を狙うとすれば、今年はフィエロだけですね。マイルチャンピオンシップ2016は6着に終わっていますが、それでも0.3秒差なので、逆転は十分に可能でしょう。

7歳馬なので、来年になると更に重賞戦線では買い難くなります。京都巧者だと思いますが、重賞未勝利で終わる馬とも思えないので、伏兵からの勝ち負けを期待したいですね。

買い方

◎⑮フィエロ

○③ロサギガンティア

▲⑬ゴールデンナンバー

△⑩ヒルノデイバロー

波乱想定の予想で、本命はフィエロにしました。順当な予想であれば、ミッキーアイルやイスラボニータなど相手が揃っていますが、重賞勝ちを期待したいです。

その他、ロサギガンティア、ゴールデンナンバー、ヒルノデイバローの脚を溜めるタイプの3頭を押さえました。適当です(´・ω・`)

ゴールデンナンバーとヒルノデイバローは下位人気必死なので、波乱演出に期待ですね。

3連複 ◎ – ○▲△ – ○▲△ 合計3点

結果

引き続き、より簡潔なまとめです。馬券的には、3着、5着、10着、11着でした。

本命◎フィエロは3着でした。

阪神カップ2016
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 2 牡3 シュウジ 7 スプリンターズS(G1) 4着(0.1)
2 6 牡5 イスラボニータ 2 マイルチャンピオンシップ(G1) 2着(0.0)
3 15 牡7 フィエロ 5 マイルチャンピオンシップ(G1) 6着(0.3)

カスリもせず…(´・ω・`)

波乱想定で狙ったんですが、圏内に来たのはフィエロぐらいで、まったく駄目でしたね。上位陣というか半数が内をロス無くという馬が占めました。大外をまわして追い込んできた馬は不要の馬場と流れになりました。ヒルノデイバローとゴールデンナンバーは、例年の阪神カップならもう少し上位に食い込んでたようにも思います…。

しかしフィエロは勝てないですね。能力が高いのは間違いないんですが。来年は8歳になりますし、重賞勝ちはより厳しいとお思います。年明けの京都金杯などは狙い目かもしれませんが、例年年明け後の京都は逃げ先行&内枠以外は不要の馬場になります。脚を溜めるタイプのフィエロには厳しい戦いが続きそうです。

1~3着馬の次走情報