阪神カップ-過去10年のデータと予想

日程 2019年12月21日(土曜)
開催 阪神競馬場11R
距離 芝1400m
格付け G2
条件 3歳以上
斤量 定量3歳56kg,4歳以上57kg,牝馬-2kg
出走数 18頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

阪神カップ2019

G2阪神カップ2019です。例年、翌年の高松宮記念に向けて有力馬が集う一戦。スプリント戦の実績馬ほか、マイルチャンピオンシップ出走馬が集い、毎年バラエティ豊かなメンバーが揃います。

配当

過去10年の阪神カップの配当を見ると、3連単10万馬券超えが7回あります。馬連万馬券が2回、3連複万馬券が8回と波乱傾向のレースといえそうです。例年、人気馬の凡走や下位人気馬の好走が目立つ一戦となっています。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 10,160円 50,850円 345,820円
2017 4,040円 3,890円 24,440円
2016 3,280円 11,220円 80,280円
2015 5,940円 6,830円 49,650円
2014 9,230円 31,640円 213,360円
2013 13,870円 47,050円 328,560円
2012 13,120円 39,050円 284,680円
2011 5,660円 89,650円 490,330円
2010 3,080円 131,400円 438,250円
2009 4,690円 54,400円 123,100円146,420円

では過去10年の阪神カップで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

阪神カップ2019過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
2018稍重 1 3 牝5 ダイアナヘイロー 11 京阪杯(G3) 3着(0.3) 11
2 2 牡3 ミスターメロディ 2 オーロカップ(OP) 5着(0.5) 1
3 5 セ5 スターオブペルシャ 12 オーロカップ(OP) 3着(0.2) 2
2017 1 2 牡6 イスラボニータ 2 マイルチャンピオンシップ(G1) 5着(0.3) 1
2 12 牡7 ダンスディレクター 7 スプリンターズステークス(G1) 8着(0.3) 9
3 10 牡3 サングレーザー 3 マイルチャンピオンシップ(G1) 3着(0.1) 7
2016稍重 1 2 牡3 シュウジ 7 スプリンターズステークス(G1) 4着(0.1) 5
2 6 牡5 イスラボニータ 2 マイルチャンピオンシップ(G1) 2着(0.0) 2
3 15 牡7 フィエロ 5 マイルチャンピオンシップ(G1) 6着(0.3) 5
2015稍重 1 13 牡4 ロサギガンティア 3 オーロカップ(OP) 1着(-0.0) 2
2 15 牡5 ダンスディレクター 5 CBC賞(G3) 2着(0.1) 1
3 1 牡4 ビッグアーサー 1 京阪杯(G3) 2着(0.0) 1
2014 1 8 牡6 リアルインパクト 8 キャピタルステークス(OP) 6着(0.2) 4
2 18 牡4 コパノリチャード 3 JBCスプリント(G1) 16着(2.9) 3
3 3 牡5 ダイワマッジョーレ 5 チャレンジカップ(G3) 5着(0.3) 7
2013 1 10 牡5 リアルインパクト 8 マイルチャンピオンシップ(G1) 10着(0.8) 13
2 14 牡6 ガルボ 10 マイルチャンピオンシップ(G1) 14着(1.2) 17
3 7 牡4 クラレント 7 マイルチャンピオンシップ(G1) 11着(0.9) 4
2012 1 13 牡6 サンカルロ 3 マイルチャンピオンシップ(G1) 7着(0.5) 17
2 10 牡5 ガルボ 14 マイルチャンピオンシップ(G1) 16着(1.3) 12
3 15 牡3 ファイナルフォーム 2 マイルチャンピオンシップ(G1) 12着(0.8) 3
2011 1 13 牡5 サンカルロ 4 スワンステークス(G2) 4着(0.6) 5
2 16 牡3 グランプリボス 5 マイルチャンピオンシップ(G1) 13着(1.0) 6
3 8 牡4 フラガラッハ 13 スワンステークス(G2) 10着(1.2) 7
2010 1 14 牡7 キンシャサノキセキ 2 マイルチャンピオンシップ(G1) 13着(0.7) 3
2 13 牡4 レッドスパーダ 5 フェブラリーステークス(G1) 12着(3.5) 3
3 4 牡6 マイネルフォーグ 15 アンドロメダステークス(OP) 12着(1.8) 12
2009 1 2 牡6 キンシャサノキセキ 1 スワンステークス(G2) 1着(-0.0) 4
2 13 牡6 プレミアムボックス 7 京阪杯(G3) 1着(-0.0) 7
2 17 牡3 サンカルロ 11 マイルチャンピオンシップ(G1) 12着(0.6) 15
前走マイルチャンピオンシップ

過去10年の阪神カップ3着以内30頭中13頭を占めます。マイルチャンピオンシップでの着順や人気に関係なく好走例が目立ち、大敗からの巻き返しもあります。そのほか、2~3走前にマイルチャンピオンシップに出走していた馬の好走例も多く、マイルチャンピオンシップ出走馬が狙い目といえそうです。

7~8枠

過去10年の阪神カップ3着以内30頭中13頭を占めます。近年は内枠(1~3枠)の好走例が増加傾向にありますが、以前は外枠(7~8枠)から1~2頭が毎年馬券圏内に好走していました。

上位人気馬

過去10年の阪神カップ3着以内では不振傾向にあります。1番人気で好走した2頭(キンシャサノキセキ、ビッグアーサー)は、ともに後のG1馬でした。

  • 1番人気(1-0-1-8)複勝率20%
  • 2番人気(2-2-1-5)複勝率50%
  • 3番人気(2-1-1-6)複勝率40%
  • 3番人気(2-1-1-6)複勝率40%
  • 4番人気(1-0-0-9)複勝率10%
上位人気の牝馬

昨年は11番人気の牝馬ダイアナヘイローが優勝しているものの、過去10年の阪神カップ3着以内では、人気を集めた牝馬の凡走が続いています。

年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気
2017 7 5 牝3 レーヌミノル 4
2015 5 5 牝5 ウリウリ 2
2012 7 7 牝4 アドマイヤセプター 1
2011 4 11 牝3 マルセリーナ 3
2009 16 7 牝3 ワンカラット 3

予想

今年の阪神カップ2019は、ほぼ例年並みのメンバー構成でしょうか。実力馬が多数揃っていますが、過去の波乱決着を考えると、信頼しにくい条件かもしれません。何が来てもおかしくないメンバーなので、波乱があっても良さそうですが…。

以下、簡単な考察と予想です。好走例の多いマイルチャンピオンシップ組を中心に、逃げ馬や好位で進めそうな馬を中心に狙いました。全く当たる気はしませんが…。

◎1マイスタイル

前々で進めると、強さを見せています。前走マイルチャンピオンシップは、逃げて4着。最後、外からダノンプレミアムとインディチャンプが突っ込んで来る中、粘り強い脚を使っていました。前走と比べると、手薄なメンバーになりますし、気分良く逃げることが出来れば、上位争いの有力候補になりそうです。

○10フィアーノロマーノ

中穴と思いきや、人気を集めそうです。過去、好走例の多いマイルチャンピオンシップ組。大型馬の休養明けの一戦だったので、一度使った上積みはあるかもしれません。3走前のダービー卿チャレンジトロフィーの勝ち時計を見る限り、今の速い時計が出る阪神芝も対応できそう…。阪神芝1400mコースは、昨年の暮れに1600万クラスを勝ち切った舞台。上位争いに加わっても良さそうです。

△8グァンチャーレ

好走例の多いマイルチャンピオンシップ組の穴馬。戦ってきた相手を見ても、強い馬相手に小差のレースをしています。ここは紐荒れに期待して、適当に押さえました。

△12ロジクライ

高速馬場で前が止まらない印象のレースになった3走前の京王杯スプリングカップで3着。速い時計の実績もありますし、今の阪神芝は合うかもしれません。人気薄になりそうなので、ここは紐荒れに期待して…。

3連複4頭ボックス◎○△△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、10着(同着)、10着(同着)、13着でした。本命◎マイスタイルは、13着でした。

阪神カップ2019結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 5 牝3 54 グランアレグリア 1 NHKマイルカップ(G1) 5着(降着)(0.3) 1
2 10 牡5 57 フィアーノロマーノ 3 マイルチャンピオンシップ(G1) 13着(1.1) 14
3 6 牝3 54 メイショウショウブ 10 秋華賞(G1) 出走取消

夜中に録画を見ました。かすりもせずでした。

グランアレグリアが好位からの抜け出しで楽勝。1頭だけクラスが上という印象の強さだったと思います。人気の牝馬だったので、データ傾向からスルー。加えて長期休養明けだったので、手が出せませんでした。2着には、週の半ばに注目馬として出したフィアーノロマーノ。3着には、穴馬の3歳牝馬メイショウショウブ。来年は、現3歳牝馬に期待出来そうです。