G2の過去データと予想

阪神牝馬ステークス-過去データと予想

日程 2020年4月11日(土曜)
開催 阪神競馬場11R
距離 芝1600m
格付け G2
条件 4歳以上牝馬
斤量 別定
出走数 16頭
天気 曇り(ヤフー天気)

阪神牝馬ステークス2020

ヴィクトリアマイルの前哨戦、阪神牝馬ステークス2020です。2016年から芝1600m戦に変更となり、より本番に直結するレースになりました。4年連続でヴィクトリアマイル上位争いの中心が阪神牝馬ステークス組となっており、今年も本番に向けて注目のレースと言えそうです。

阪神競馬場の芝1600mコース

配当

過去10年の阪神牝馬ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが3回あります。やや波乱含みのレース。直近2年は、馬連で万馬券が出ています。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 26,760円 149,940円 727,770円
2018 16,680円 8,660円 82,760円
2017 820円 1,760円 6,370円
2016 350円 980円 3,320円
2015 5,280円 9,560円 68,950円
2014 630円 4,850円 12,150円
2013 2,320円 14,500円 61,070円
2012 22,180円 44,470円 441,470円
2011 3,620円 6,440円 38,300円
2010 8,330円 74,440円 446,150円

では過去10年の阪神牝馬ステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2015年以前は、芝1400mで行われています。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス 今週の注目レース JRA
スポンサーリンク

過去10年の1~3着馬の前走データ

阪神牝馬ステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 8 牝4 54 ミッキーチャーム 4 中山牝馬ステークス(G3) 14着(1.5) 2
2 14 牝4 54 アマルフィコースト 12 京都牝馬ステークス(G3) 3着(0.1) 13
3 12 牝6 54 ミエノサクシード 9 京都金杯(G3) 3着(0.2) 11
2018 1 11 牝4 54 ミスパンテール 4 京都牝馬ステークス(G3) 1着(-0.1) 1
2 10 牝5 54 レッドアヴァンセ 11 ユートピアステークス(1600万) 1着(-0.1) 3
3 3 牝4 54 リスグラシュー 1 東京新聞杯(G3) 1着(-0.2) 3
2017 1 6 牝5 55 ミッキークイーン 1 有馬記念(G1) 5着(0.4) 7
2 16 牝4 54 アドマイヤリード 3 飛鳥ステークス(1600万) 1着(-0.5) 2
3 8 牝4 54 ジュールポレール 4 うずしおステークス(1600万) 1着(-0.2) 1
2016 1 7 牝6 54 スマートレイアー 2 東京新聞杯(G3) 1着(-0.3) 5
2 6 牝4 56 ミッキークイーン 1 ジャパンカップ(G1) 8着(0.3) 3
3 9 牝6 54 ウインプリメーラ 5 京都牝馬ステークス(G3) 3着(0.2) 3
2015稍重 1 4 牝5 54 カフェブリリアント 4 節分ステークス(1600万) 1着(-0.1) 6
2 7 牝4 54 ベルルミエール 7 京都牝馬ステークス(G3) 10着(1.0) 4
3 12 牝5 54 ウリウリ 3 京都牝馬ステークス(G3) 5着(0.3) 1
2014 1 4 牝4 54 スマートレイアー 1 大阪城ステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 6 牝4 54 ウリウリ 3 京都牝馬ステークス(G3) 1着(-0.1) 2
3 10 牝4 54 ローブティサージュ 9 京都牝馬ステークス(G3) 7着(0.6) 9
2013 1 16 牝4 54 サウンドオブハート 2 洛陽ステークス(OP) 1着(-0.3) 1
2 15 牝4 54 イチオクノホシ 4 うずしおステークス(1600万) 3着(0.0) 1
3 4 牝5 55 クィーンズバーン 7 阪急杯(G3) 13着(0.9) 7
2012 1 15 牝4 54 クィーンズバーン 11 うずしおステークス(1600万) 3着(0.3) 3
2 10 牝4 56 マルセリーナ 2 阪神カップ(G2) 4着(0.4) 3
3 7 牝6 54 フミノイマージン 4 東京新聞杯(G3) 4着(0.4) 9
2011 1 1 牝4 55 カレンチャン 1 山城ステークス(1600万) 1着(-0.4) 1
2 16 牝4 55 アンシェルブルー 7 洛陽ステークス(OP) 5着(1.2) 4
3 4 牝4 55 スプリングサンダー 3 うずしおステークス(1600万) 1着(-0.2) 8
2010 1 7 牝4 55 アイアムカミノマゴ 9 オーロカップ(OP) 1着(-0.2) 3
2 11 牝5 55 プロヴィナージュ 5 六甲ステークス(OP) 3着(0.5) 4
3 1 牝6 55 カノヤザクラ 10 高松宮記念(G1) 15着(0.8) 12
前走京都牝馬ステークス

過去10年の阪神牝馬ステークス3着以内30頭中7頭を占めます。穴馬の好走が多い傾向にあります。

4歳馬

過去10年の阪神牝馬ステークス3着以内30頭中19頭を占めます。毎年1頭以上が連対しています。

5~8枠

阪神芝1600m戦に変更となった2016年以降、過去4年の阪神牝馬ステークス3着以内12頭中9頭を占めます。穴馬の好走も多く、真ん中から外枠の好走例が多い傾向にあります。

予想

今年の阪神牝馬ステークス2020は、混戦模様という印象を受けます。過去の傾向からは、4歳馬が狙い目になりそうですが、ざっと見た感じでは、何が来てもおかしくないメンバー構成だと思います。直近2年連続で二桁人気馬が馬券圏内に好走していますし、今年も大穴の好走劇があるかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。波乱含みのレースですが、上位人気馬を中心に狙いました。

◎13ダノンファンタジー

阪神コースの実績を考えれば、勝ち負けがあっても良さそうです。昨年の桜花賞でもかかっていましたし、直近3走の距離からの短縮はプラスに働くかもしれません。あとは約半年の休養明けがポイントになるでしょうか。

〇9シャドウディーヴァ

前走東京新聞杯は、内を突いた好騎乗で2着。上位争いした馬を見ると、この2着は評価して良いと思います。

  • 1着プリモシーン
  • 3着クリノガウディー(次走高松宮記念で4着降着)
  • 4着サトノアーサー
  • 5着クルーガー(次走ダービー卿CT優勝)

後ろで脚を溜める脚質なので、前が止まらないレースになると厳しそうですが、伏兵扱いなら押さえも良いかもしれません。

▲2サウンドキアラ

重賞2連勝中。牝馬ですし、好調の間は狙い続けても良いかもしれません。深く考えず押さえました。

△4ビーチサンバ

前走京都牝馬ステークスは、外枠の好走が目立つレース。加えて、前々で進めた馬が好走したことを考えると、全く向かないレースだったかもしれません。それでも最後は良い脚を使って見せ場を作っていたので、力のあるところは示したと思います。ダノンファンタジーと接戦を演じたローズステークスのように、前々で進めることが出来れば、上位争いがあっても良さそうです。

3連複4頭ボックス◎〇▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、4着、5着、12着でした。本命◎ダノンファンタジーは、5着でした。

阪神牝馬ステークス2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 2 牝5 54 サウンドキアラ 2 京都牝馬ステークス(G3) 1着(-0.2) 1
2 15 牝5 55 スカーレットカラー 6 有馬記念(G1) 15着(4.8) 11
3 10 牝6 54 ディメンシオン 11 京都牝馬ステークス(G3) 6着(0.6) 10

3連単145,630円の波乱決着でした。サウンドキアラが重賞3連勝。阪神牝馬ステークスは、ヴィクトリアマイルとも相性が良いので、本番でも期待できそうです。

2着にはスルーしたスカーレットカラー。休養明けだったこととある程度前に付けた馬が残りそうな馬場だと思っていたので、軽視していました。東京の府中牝馬ステークスでも強かったので、ヴィクトリアマイルに進むなら有力馬の1頭になりそうです

本命ダノンファンタジーは、馬体重+22kgでの出走。流石に一度使ってから…という状態でしょうか。狙ったビーチサンバやシャドウディーヴァ含め、過去好走例の多い4歳馬が全滅で、データ傾向からは買い難い決着でした。

スポンサーリンク
深く考えない競馬