G3の過去データと予想

平安ステークス2020-過去データと予想

日程 2020年5月23日(土曜)
開催 京都競馬場11R
距離 ダート1900m
格付け G3
条件 4歳以上
斤量 別定
出走数 14頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

平安ステークス2020

ダート重賞、平安ステークス2020です。例年、骨っぽい実力馬が集う一戦。6月の地方交流G1帝王賞に向けて出走する有力馬も多く、近年はG1に向けて注目のレースとなっています。

平安ステークスは、2013年から5月開催(京都ダート1900m)となったため、現行の平安ステークスのデータは、2013年以降のものです。ちょうど2010~2012年は、東海ステークスが同時期に同条件(京都ダート1900m)で行われていたため、2010~2012年分のデータは、東海ステークスのものを紹介しています。

京都競馬場のダート1900mコース

配当

過去10年の平安ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券が5回あります。直近3年連続で高配当が出ており、波乱含みの一戦といえるかもしれません。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 21,830円 32,970円 218,430円
2018 5,940円 24,480円 168,500円
2017 2,480円 96,220円 236,010円
2016 840円 1,770円 6,130円
2015 1,810円 5,380円 27,260円
2014 50,430円 155,660円 1,468,650円
2013 1,930円 4,510円 15,630円
2012 2,410円 35,710円 159,380円
2011 3,280円 10,650円 62,720円
2010 750円 13,220円 49,090円

では過去10年の平安ステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。なお2010~2012年は、東海ステークスのデータです。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:平安ステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

平安ステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 7 牡4 58 チュウワウィザード 1 ダイオライト記念(G2) 1着(-0.8) 1
2 6 牡5 56 モズアトラクション 12 仁川ステークス(LR) 11着(0.8) 5
3 1 牡4 59 オメガパフューム 3 フェブラリーステークス(G1) 10着(1.7) 3
2018稍重 1 9 牡4 57 サンライズソア 7 ブリリアントステークス(OP) 14着(2.3) 1
2 14 牝4 55 クイーンマンボ 3 マリーンカップ(G3)(船橋) 2着(0.1) 1
3 10 牡5 56 クインズサターン 5 アンタレスステークス(G3) 3着(0.3) 5
2017 1 9 牡4 56 グレイトパール 1 仁川ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
2 4 牡7 58 クリソライト 6 ダイオライト記念(G2) 1着(-1.3) 1
3 1 牡8 56 マイネルバイカ 15 ブリリアントステークス(OP) 5着(1.0) 10
2016 1 14 牡5 58 アスカノロマン 1 アンタレスステークス(G3) 2着(0.1) 3
2 11 牡6 56 クリノスターオー 3 マーチステークス(G3) 5着(0.5) 5
3 6 牡6 58 クリソライト 4 アンタレスステークス(G3) 4着(0.6) 4
2015 1 1 牡5 57 インカンテーション 4 フェブラリーステークス(G1) 2着(0.1) 5
2 11 牡5 57 クリノスターオー 3 アンタレスステークス(G3) 1着(-0.1) 6
3 12 牡7 58 ローマンレジェンド 5 アンタレスステークス(G3) 6着(0.8) 3
2014 1 10 牡4 56 クリノスターオー 12 アンタレスステークス(G3) 16着(2.1) 9
2 6 牡4 57 ソロル 7 アンタレスステークス(G3) 12着(1.3) 4
3 16 牝5 55 ワイルドフラッパー 4 マリーンカップ(G3) 1着(-1.4) 1
2013 1 1 牡6 59 ニホンピロアワーズ 1 アンタレスステークス(G3) 2着(0.1) 2
2 7 牡6 57 ナイスミーチュー 8 アンタレスステークス(G3) 5着(0.7) 6
3 6 牡7 56 ナムラタイタン 5 ブリリアントステークス(OP) 4着(0.4) 3
2012東海S 1 4 牡5 56 ソリタリーキング 4 ブリリアントステークス(OP) 1着(-0.8) 5
2 10 牡5 57 ニホンピロアワーズ 3 アンタレスステークス(G3) 5着(0.6) 2
3 1 牡5 56 サイレントメロディ 11 マーチステークス(G3) 1着(-0.0) 6
2011不良東海S 1 8 牡5 57 ワンダーアキュート 2 アンタレスステークス(G3) 2着(0.3) 1
2 15 牡5 57 ランフォルセ 6 エスペランサステークス(OP) 1着(-0.4) 2
3 2 牡5 58 シルクメビウス 5 フェブラリーステークス(G1) 8着(0.9) 6
2010不良東海S 1 2 牡4 57 シルクメビウス 3 アンタレスステークス(G3) 5着(0.5) 3
2 6 牡4 57 トランセンド 1 アンタレスステークス(G3) 8着(0.8) 1
3 16 牡5 57 アルトップラン 10 両国ステークス(1600万) 1着(-0.5) 3
人気

過去10年の平安ステークス3着以内では、上位人気馬が不振傾向にあります。特に2番人気は、過去10年で僅か1頭のみ(東海ステークス)となっています。二桁人気馬を含め、毎年穴馬が馬券圏内に好走しています。

前走オープン特別、リステッドレース(ダート2000m以上)

過去10年の平安ステークス3着以内30頭中6頭を占めます。仁川ステークス組とブリリアントステークス組の好走例が多く、直近3年では計4頭が馬券圏内に好走しています。

予想

今年の平安ステークス2020は、例年よりもかなり層が厚い印象を受けます。好走例が多いアンタレスステークス組は不在ですが、G1で好走歴のある馬が多数揃いました。ただ人気を集めそうなオメガパフュームとゴールドドリームは、G1戦線に向けての出走になると思うので、この2頭の状態次第では、穴馬の台頭もありそうです。

以下、簡単な考察と予想です。データ傾向からは、仁川ステークス組のヒストリーメイカーが気になるところですが、今年の層が厚いメンバーでは手が回らずスルーしています。アルデバランステークス1~2着馬ロードレガリスとスワーヴアラミスも一発ありそうです。とにかく難しすぎます。

◎7ゴールドドリーム

ここを使うということは、このあとの帝王賞に向けての出走ということでしょうか。さらに海外帰り後初戦に加えて、斤量58kgと取りこぼしもありそうな要素が揃ってます。とはいえ相手関係を考えると、ここでは流石に格上という実力馬。勝ち負けを期待しての本命です。

〇5オメガパフューム

コース実績(2019平安ステークス3着、2018JBCクラシック2着)という意味では、ゴールドドリームよりは軸にしやすいタイプでしょうか。ただやはり長期休養明けと斤量59kgは気になるところ…。評価はゴールドドリームより下にしました。

▲11ヴェンジェンス

ロードレガリスと迷ってヴェンジェンスを押さえました。極端なハイペースになったみやこステークスを後方からの追い込みで優勝。その後、2走前東海ステークスは中団からの競馬で2着に好走しています。崩れたのはG1レースのみで、近走は力を付けてきている内容を見せています。G3戦のここなら一発あっても…。

△12マグナレガーロ

今年は人気サイドで決着しそうな気もしますが、穴馬を狙うと考えれば候補になるでしょうか。京都のダート1900m戦を2勝。特に前走の3勝クラスは、2着以下との力差を感じるほどの勝ちっぷりの良さでした。有力馬の多くが差し追い込み馬なので、前々での競馬が出来れば、見せ場はあるかもしれません。

3連複4頭ボックス◎〇▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、3着、6着でした。本命◎ゴールドドリームは、3着でした。

平安ステークス2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 5 牡5 59 オメガパフューム 3 東京大賞典(G1) 1着(-0.2) 2
2 11 牡7 57 ヴェンジェンス 5 フェブラリーステークス(G1) 10着(1.8) 5
3 7 牡7 58 ゴールドドリーム 2 Saudi Cup 6着

的中でした!

想定に反して、狙った馬が先団グループを形成する展開。そのまま直線抜け出して、狙っていた馬3頭が上位争いをするレースとなりました。穴で押さえていたマグナレガーロは、良い位置取りだと思ったものの、伸びることなく6着…。流石にG1を戦ってきた相手とは、力が違うような印象を受けました。

深く考えない競馬