平安ステークス 過去9年のデータと予想

日程 2019年5月18日(土曜)
開催 京都競馬場 11R
距離 ダート1900m
格付け G3
条件 サラ系4歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 曇り(ヤフー天気)

平安ステークス2019

ダート重賞、平安ステークス2019です。例年、骨っぽい実力馬が集う一戦。交流G1帝王賞に向けて、平安ステークスを使う有力馬も多く、一昨年は、平安ステークス組のケイティブレイブとクリソライトが帝王賞でワンツーフィニッシュしています。

京都競馬場のダート1900mコース

平安ステークスは、2013年に5月開催(京都ダート1900m)に変更されました。ちょうど2010年~2012年の東海ステークスが同時期に同条件(京都ダート1900m)で行われていたので、東海ステークスのデータを合わせて、過去9年(平安ステークス2013~2017&東海ステークス2010~2012)のデータを扱っています。

配当

過去9年の平安ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券が4回あります。直近2年連続で高配当が出ており、波乱含みの一戦といえるかもしれません。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 5,940円 24,480円 168,500円
2017 2,480円 96,220円 236,010円
2016 840円 1,770円 6,130円
2015 1,810円 5,380円 27,260円
2014 50,430円 155,660円 1,468,650円
2013 1,930円 4,510円 15,630円
2012 2,410円 35,710円 159,380円
2011 3,280円 10,650円 62,720円
2010 750円 13,220円 49,090円

では過去9年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2010~2012年は、東海ステークスのデータです。

過去9年の1~3着馬の前走データ

平安ステークス2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018稍重 1 9 牡4 57 サンライズソア 7 ブリリアントステークス(OP) 14着(2.3) 1
2 14 牝4 55 クイーンマンボ 3 マリーンカップ(G3)(船橋) 2着(0.1) 1
3 10 牡5 56 クインズサターン 5 アンタレスステークス(G3) 3着(0.3) 5
2017 1 9 牡4 56 グレイトパール 1 仁川ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
2 4 牡7 58 クリソライト 6 ダイオライト記念(G2) 1着(-1.3) 1
3 1 牡8 56 マイネルバイカ 15 ブリリアントステークス(OP) 5着(1.0) 10
2016 1 14 牡5 58 アスカノロマン 1 アンタレスステークス(G3) 2着(0.1) 3
2 11 牡6 56 クリノスターオー 3 マーチステークス(G3) 5着(0.5) 5
3 6 牡6 58 クリソライト 4 アンタレスステークス(G3) 4着(0.6) 4
2015 1 1 牡5 57 インカンテーション 4 フェブラリーステークス(G1) 2着(0.1) 5
2 11 牡5 57 クリノスターオー 3 アンタレスステークス(G3) 1着(-0.1) 6
3 12 牡7 58 ローマンレジェンド 5 アンタレスステークス(G3) 6着(0.8) 3
2014 1 10 牡4 56 クリノスターオー 12 アンタレスステークス(G3) 16着(2.1) 9
2 6 牡4 57 ソロル 7 アンタレスステークス(G3) 12着(1.3) 4
3 16 牝5 55 ワイルドフラッパー 4 マリーンカップ(G3) 1着(-1.4) 1
2013 1 1 牡6 59 ニホンピロアワーズ 1 アンタレスステークス(G3) 2着(0.1) 2
2 7 牡6 57 ナイスミーチュー 8 アンタレスステークス(G3) 5着(0.7) 6
3 6 牡7 56 ナムラタイタン 5 ブリリアントステークス(OP) 4着(0.4) 3
2012東海S 1 4 牡5 56 ソリタリーキング 4 ブリリアントステークス(OP) 1着(-0.8) 5
2 10 牡5 57 ニホンピロアワーズ 3 アンタレスステークス(G3) 5着(0.6) 2
3 1 牡5 56 サイレントメロディ 11 マーチステークス(G3) 1着(-0.0) 6
2011不良東海S 1 8 牡5 57 ワンダーアキュート 2 アンタレスステークス(G3) 2着(0.3) 1
2 15 牡5 57 ランフォルセ 6 エスペランサステークス(OP) 1着(-0.4) 2
3 2 牡5 58 シルクメビウス 5 フェブラリーステークス(G1) 8着(0.9) 6
2010不良東海S 1 2 牡4 57 シルクメビウス 3 アンタレスステークス(G3) 5着(0.5) 3
2 6 牡4 57 トランセンド 1 アンタレスステークス(G3) 8着(0.8) 1
3 16 牡5 57 アルトップラン 10 両国ステークス(1600万) 1着(-0.5) 3
前走アンタレスステークス

過去9年の平安ステークス3着以内27頭中13頭を占めます。2017年を除く過去8回で毎年1頭以上が馬券圏内に好走しています。人気やアンタレスステークスの着順に関係なく、好走例が目立ちます。

前走6着以内

過去9年の平安ステークス3着以内27頭中22頭を占めます。前走7着以下の5頭中3頭がアンタレスステークス組でした。

予想

好メンバーが揃った平安ステークス2019。重賞実績馬も多く、例年よりも層が厚そうです。実績面では、オメガパフュームが抜けている印象ですが、休養明け&斤量59kg。取捨に悩むことになりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。上位人気決着はつまらないので、深く考えずチュウワウィザードをスルーしましたが、どうなるでしょうか。

◎8サンライズソア

京都ダート1900mは、昨年の平安ステークス優勝~JBCクラシック3着と相性の良い舞台。ここは深く考えず本命です。

○1オメガパフューム

昨年は、JBCクラシック2着&東京大賞典優勝と強い古馬を相手にG1レースで好走。59kgをこなすことができれば…。

△5アナザートゥルース

好走例の多いアンタレスステークス組。前走は、中団から早めに動いて、差し切りました。2着以下のグリム、ロンドンタウン、ウェスタールンドというメンバーを見れば、力を付けてると言えそうです。ただ過去、人気を集めた関東馬が崩れているレースだけに、データ傾向からは狙い難いかもしれません。

  • 2017年10着グレンツェント(2番人気)
  • 2016年10着ロワジャルダン(2番人気)
  • 2015年5着アジアエクスプレス(1番人気)
  • 2014年4着ジェベルムーサ(2番人気)
  • 2014年14着グランドシチー(5番人気)
△6モズアトラクション

京都ダート1900mは、1000万~1600万を勝った舞台。コース相性は良さそうです。紐荒れ期待で。

3連複◎-○△△-○△△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、3着、4着、5着でした。本命◎サンライズソアは、5着でした。

平安ステークス2019 結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 7 牡4 58 チュウワウィザード 1 ダイオライト記念(G2) 1着(-0.8) 1
2 6 牡5 56 モズアトラクション 12 仁川ステークス(LR) 11着(0.8) 5
3 1 牡4 59 オメガパフューム 3 フェブラリーステークス(G1) 01着(1.7) 3

録画を見ました。人気決着を嫌ってスルーしたチュウワウィザードが優勝。狙った馬は掲示板を占めてるだけに、何とも悔しい決着でした。直線残り50mぐらいまで当たったかも…と思ってしまいました。

本命サンライズソアの逃げ。まるで楽逃げを許さないかのように、下位人気のマイネルも突くように前に行く展開でした。必然的に前が厳しくなり、外からの追い込み馬が勝ち負けするレースとなりました。結果論ですが、サンライズソアは、チャンピオンズカップのように一列後ろで控えても良かったのかもしれません。

大外からチュウワウィザードと並んで突っ込んで来たモズアトラクション。コース巧者に期待して適当に押さえたのですが、まさか穴をあけるとは…。3着オメガパフュームは、斤量59kg&休養明けということを考えれば、強さを見せたレースだったと思います。

JRA G3
深く考えない競馬