香港スプリント2018-過去10年のデータと予想

日程 2018年12月9日(日曜)日本時間:15時40分発走予定
開催 香港 シャティン競馬場 5R
距離 芝1200m
格付け G1
条件 サラ系3歳以上
斤量 定量(57kg 牝馬-1.5kg)

香港スプリント2018

香港競馬の祭典。同日に4レースのG1(香港ヴァーズ2018、香港スプリント2018、香港マイル2018、香港カップ2018)が行われます。日本と時差が殆ど無く、JRA開催時刻と同じ時間帯に楽しめます。JRAのレースも買うと天手古舞になりそうですが…。なお、馬券の購入(インターネット投票とUMACA投票)は、発走予定時刻の4分前までとなっていますので、ご注意ください。

香港スプリント2018には、日本からファインニードルが出走を予定しています。過去10年で3着以内に入ったのは、ロードカナロア(2012年~2013年優勝)、ストレイトガール(2014年3着)のみで、かなり劣勢傾向にあるレースです。ただファインニードルは、今年の高松宮記念&スプリンターズステークスを制した日本のスプリント王者。楽しみが大きいレースになると思います。

配当

JRAで馬券が販売された過去2年の香港スプリントの配当を見ると、ともに3連単2万円台の決着となっています。穴馬の好走自体は多い傾向にありますが、大きな波乱は起こりにくいレースといえそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 1,830円 8,830円 27,770円
2016 950円 3,240円 21,770円

では以下、過去10年の香港スプリントで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

香港スプリント2018 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。馬名背景色は、調教国を表します。薄いピンク色は香港、濃い青色はフランス、濃い緑色はアイルランド、灰色は南アフリカ、紺色はシンガポール、黄色はオーストラリアです。斤量は、kg表記に直し四捨五入したものです。
年度 着順 ゲート 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2017 1 4 1 セ5 57 ミスタースタニング 1 ジョッキークラブスプリント(G2) 1着
2 12 10 セ5 57 ディービーピン 7 ジョッキークラブスプリント(G2) 3着
3 3 9 セ6 57 ブリザード 8 スプリンターズステークス(G1) 5着(0.2)
2016 1 2 1 セ8 57 エアロヴェロシティ 4 ジョッキークラブスプリント(G2) 3着
2 5 2 セ5 57 ラッキーバブルズ 2 ジョッキークラブスプリント(G2) 2着
3 1 3 セ5 57 ペニアフォビア 7 ジョッキークラブスプリント(G2) 7着
2015 1 14 6 セ4 57 ペニアフォビア ジョッキークラブスプリント(G2) 2着
2 6 1 セ6 57 ゴールドファン ジョッキークラブスプリント(G2) 1着
3 2 11 セ5 57 ノットリスニントゥーミー ジョッキークラブスプリント(G2) 3着
2014 1 7 9 セ6 57 エアロヴェロシティ ジョッキークラブスプリント(G2) 14着
2 6 8 セ3 57 ペニアフォビア ジョッキークラブスプリント(G2) 1着
3 13 13 牝5 55.5 ストレイトガール スプリンターズステークス(G1) 2着
2013 1 12 1 牡5 57 ロードカナロア スプリンターズステークス(G1) 1着
2 9 7 セ6 57 ソールパワー アベイドロンシャン賞(G1) 6着
3 4 9 セ4 57 フレデリックエンジェルス ジョッキークラブスプリント(G2) 8着
2012 1 6 4 牡4 57 ロードカナロア スプリンターズステークス(G1) 1着
2 5 9 セ7 57 スリーズチェリー ジョッキークラブスプリント(G2) 4着
3 2 8 セ5 57 キャプテンスウィート ジョッキークラブスプリント(G2) 8着
2011 1 6 4 セ4 57 ラッキーナイン スプリンターズステークス(G1) 5着
2 5 7 セ5 57 エントラップメント ジョッキークラブスプリント(G2) 2着
2 7 13 セ8 57 ジョイアンドファン ジョッキークラブスプリント(G2) 5着
2010 1 8 2 セ6 57 J J ザジェットプレーン マーキュリースプリント(G1) 1着
2 6 3 セ5 57 ロケットマン ジョッキークラブスプリント(G2) 1着
3 2 1 セ7 57 セイクリッドキングダム ジョッキークラブスプリント(G2) 5着
2009 1 7 1 セ6 57 セイクリッドキングダム 国際スプリントトライアル(G2) 2着
2 12 14 牡5 57 ワンワールド 国際スプリントトライアル(G2) 5着
3 6 13 セ6 57 ジョイアンドファン 国際スプリントトライアル(G2) 3着
2008 1 9 12 セ5 57 インスピレーション 国際スプリントトライアル(G2) 7着
2 5 6 セ5 57 グリーンバーディー 国際スプリントトライアル(G2) 3着
3 2 1 セ6 57 アパッチキャット ウィンターボトムステークス(G2) 2着
前走香港芝1200m

過去10年の香港スプリント3着以内30頭中22頭を占めます。特に前走香港芝1200mの前哨戦(ジョッキークラブスプリント)を叩いた香港調教馬の好走例が多いです。

前走スプリンターズステークス

過去10年の香港スプリント3着以内30頭中5頭を占めます。そのうち日本馬は、スプリンターズステークスで連対していました。

日本調教馬の成績(過去10年)

年度 着順 ゲート 馬番 性齢 斤量 馬名 前走
2017 6 7 12 牝5 55.5 レッツゴードンキ スワンステークス(G2) 3着
12 2 12 牝4 55.5 ワンスインナムーン スプリンターズステークス(G1) 3着
2016 10 12 6 牡5 57 ビッグアーサー スプリンターズステークス(G1) 12着
12 10 9 牡5 57 レッドファルクス スプリンターズステークス(G1) 1着
2015 7 10 5 牡4 57 ミッキーアイル スプリンターズステークス(G1) 4着
9 13 14 牝6 55.5 ストレイトガール スプリンターズステークス(G1) 1着
12 12 12 牡7 57 サクラゴスペル スプリンターズステークス(G1) 2着
2014 3 13 13 牝5 55.5 ストレイトガール スプリンターズステークス(G1) 2着
8 10 7 牡6 57 スノードラゴン スプリンターズステークス(G1) 1着
14 1 14 牝5 55.5 リトルゲルダ セントウルステークス(G2) 1着
2013 1 12 1 牡5 57 ロードカナロア スプリンターズステークス(G1) 1着
2012 1 6 4 牡4 57 ロードカナロア スプリンターズステークス(G1) 1着
7 8 12 牝5 55.5 カレンチャン スプリンターズステークス(G1) 2着
2011 5 11 14 牝4 55.5 カレンチャン スプリンターズステークス(G1) 1着
14 1 11 牡4 57 パドトロワ スプリンターズステークス(G1) 2着
2009 13 13 11 牡5 57 ローレルゲレイロ スプリンターズステークス(G1) 1着
2008 8 3 7 牡4 57 ローレルゲレイロ マイルチャンピオンシップ(G1) 5着
9 10 11 牡6 57 トウショウカレッジ オーロカップ(OP) 2着

過去10年で馬券圏内に来た日本調教馬は延べ3頭(2012年&2013年1着ロードカナロア、2014年3着ストレイトガール)のみ。日本馬は、前走スプリンターズステークスで勝ち負けしている馬が多いものの、香港のスプリント戦線はレベルが高さに敗れています。ロードカナロアが抜けて強かっただけで、日本馬は、劣勢な傾向にありそうですね。

出走予定のファインニードルは、春秋スプリントG1を制し、日本に敵なしという実績馬。香港のスプリントG1は、春にチェアマンズスプリントプライズに出走し4着。離された4着だったことを考えると、能力では一枚下かもしれません。その後、力を付けてきているはずなので、上位争いを期待したいところですが、どうなるでしょうか…。

予想

以下、簡単な考察と予想です。なお投票は、ゲート番号ではなく馬番ですので、ご注意ください。

レベルの高い香港スプリント戦線。前哨戦ジョッキークラブスプリントを使った香港馬を中心に狙いましたが、どうなるでしょうか。馬券的にはスルーしていますが、ファインニードルも期待しています。

◎2ミスタースタニング

昨年の香港スプリント優勝馬。昨年のような連勝の勢いは無いものの、安定して香港スプリント戦線で結果を残しているのは魅力ですね。ここは深く考えず本命で。

○1アイヴィクトリー

好ローテのジョッキークラブスプリント組。崩れた直近2戦を考えれば、やや買い難いところでしょうか。とはいえ4走前のチェアマンズスプリントプライズでは、日本馬ファインニードルを突き放しての優勝で、ポテンシャルは高そうです。テン乗りのルメール騎手とハマれば…。

▲5ホットキングプローン

前走ジョッキークラブスプリントを逃げ切り勝ち。最後は、ミスタースタニングの猛追を何とか凌いだという印象でした。加えて、2.5kg差あった斤量差は無くなるため、ミスタースタニングより評価を下にしました。

△4ビートザクロック

チェアマンズスプリントプライズ3着をはじめ、香港のスプリントG1で安定した成績を残しています。勝ち切るイメージがわかないものの、ここでも上位争いの候補になるでしょうか。

3連複4頭ボックス◎○▲△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。予想した馬は、1着、3着、4着、6着でした。本命◎ミスタースタニングは、1着でした。

香港スプリント2018 結果
着順 ゲート 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
1 9 2 セ6 57 ミスタースタニング 2 ジョッキークラブスプリント(G2) 2着
2 2 3 セ6 57 ディービーピン 6 ジョッキークラブスプリント(G2) 9着
3 8 4 セ5 57 ビートザクロック 4 ジョッキークラブスプリント(G2) 3着

前哨戦組の香港調教馬に絞るもディービーピン買えず…。(´・ω・`) 少頭数買いなので紐抜けは常ですが、読みが当たっただけに惜しいことをしてしまいました。

傾向通りジョッキークラブスプリント組が強かったです。前の2頭(ホットキングプローンとアイヴィクトリー)が潰し合ったため、最後は差しが決まりました。ミスタースタニングとビートザクロックは香港のスプリントG1安定した成績を残しているだけあって、やはり強いですね。

深く考えない競馬