ジャパンダートダービー 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年7月12日(水曜日)
開催 大井競馬場 11R(発走 20:05)
距離 ダート2000m
格付け J・GⅠ
条件 サラ系3歳
斤量 定量
出走数 14頭
天気 曇り参考 大井競馬場 – Yahoo!天気・災害

3歳ダートチャンピオン決定戦、交流G1「ジャパンダートダービー2017」です。例年、上位争いの中心はJRA勢となっていますが、地方所属馬の好走も多々あるので、ノーチェックというわけにもいかない気がします。

過去10年のジャパンダートダービーの配当を見ると、硬い決着が続いています。何年かに一度、小波乱が起きていますが、基本的には上位人気が結果を残す傾向にあります。特に馬連・3連複は、少点数で取らないと、取って損なんていう年もあります。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 2,420円 1,830円 22,780円
2015 210円 1,730円 4,980円
2014 350円 820円 4,920円
2013 290円 1,680円 4,840円
2012 1,260円 17,140円 53,800円
2011 500円 510円 2,220円
2010 6,630円 12,260円 104,680円
2009 2,720円 3,480円 28,130円
2008 640円 4,000円 6,880円
2007 1,110円 660円 6,090円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
ジャパンダートダービー2017
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走
2016 1 7 キョウエイギア 4 鳳雛ステークス(OP) 1着(-0.0)
2 13 ケイティブレイブ 3 兵庫チャンピオンシップ(G2) 1着(-1.2)
3 6 ゴールドドリーム 1 ユニコーンステークス(G3) 1着(-0.0)
2015不良 1 9 ノンコノユメ 2 ユニコーンステークス(G3) 1着(-0.4)
2 6 クロスクリーガー 1 兵庫チャンピオンシップ(G2) 1着(-1.5)
3 12 ラッキープリンス 6 東京ダービー競走(OP 大井) 1着(-0.2)
2014稍重 1 10 カゼノコ 2 鳳雛ステークス(OP) 1着(-0.2)
2 9 ハッピースプリント 1 東京ダービー競走(OP 大井) 1着(-0.8)
3 8 フィールザスマート 6 青梅特別(1000万) 1着(-0.0)
2013 1 5 クリソライト 1 昇竜ステークス(OP) 1着(-0.1)
2 10 エーシンゴールド 2 鷹取特別(1000万) 1着(-0.2)
3 16 ケイアイレオーネ 5 ユニコーンステークス(G3) 3着(0.5)
2012 1 11 ハタノヴァンクール 1 端午ステークス(OP) 1着(-0.0)
2 7 トリップ 4 日本ダービー(G1) 7着(0.5)
3 8 アートサハラ 7 東京ダービー競走(OP 大井) 5着(0.5)
2011 1 11 グレープブランデー 1 ユニコーンステークス(G3) 2着(0.2)
2 9 ボレアス 4 ユニコーンステークス(G3) 3着(0.5)
3 7 タガノロックオン 3 あおぎりステークス(1000万) 1着(-0.4)
2010 1 11 マグニフィカ 6 東京ダービー競走(OP 大井) 3着(0.5)
2 8 コスモファントム 3 日本ダービー(G1) 10着(0.9)
3 4 バトードール 5 ユニコーンステークス(G3) 2着(0.4)
2009稍重 1 3 テスタマッタ 4 出石特別(1000万) 1着(-0.2)
2 8 シルクメビウス 2 ユニコーンステークス(G3) 1着(-0.3)
3 12 ゴールデンチケット 3 日本ダービー(G1) 7着(1.3)
2008不良 1 11 サクセスブロッケン 1 日本ダービー(G1) 18着(2.2)
2 8 スマートファルコン 3 皐月賞(G1) 18着(2.4)
3 7 コラボスフィーダ 7 東京ダービー競走(OP 大井) 3着(0.2)
2007不良 1 14 フリオーソ 3 東京ダービー競走(OP 大井) 2着(0.0)
2 10 アンパサンド 2 東京ダービー競走(OP 大井) 1着(-0.0)
3 1 ロングプライド 1 ユニコーンステークス(G3) 1着(-0.1)

人気

過去10年のジャパンダートダービー3着以内では、上位人気馬が結果を残す傾向にあります。

  • 1番人気(4-2-2-2)複勝率80%
  • 2番人気(2-3-0-5)複勝率50%
  • 1番人気(1-3-2-4)複勝率60%

一方、2007年を除く過去9回で、4~7番人気程度の伏兵・穴馬が1頭以上馬券圏内に来ています。

過去10年のジャパンダートダービー3着以内では、内枠(1~2枠)が劣勢傾向にあります。過去10年では、以下の1頭のみです。

  • 2007年3着ロングプライド(1番人気)

特に真ん中から外(5~8枠)の好走例が多く、過去10年の3着以内30頭中23頭を占めます。

地方所属馬

過去10年のジャパンダートダービー3着以内では、計7頭が馬券圏内に来ていますが、7頭とも前走東京ダービー競走(大井ダート2000m)に出走していました。

前走馬券圏外

過去10年のジャパンダートダービー3着以内では、計6頭が馬券圏内に来ていますが、そのうち6頭中5頭前走JRAのG1レースに出走していました。

馬券予想

過去10年の傾向から「上位人気(特に1番人気)」「5~8枠」「前走東京ダービー競走好走馬(地方馬)」「前走3着以内」に注目です。

ジャパンダートダービー2017は、傾向からJRA所属馬が上位争いの中心になりそうですが、JRA勢は、ユニコーンステークス2017組を中心に混戦模様だと思います。一方、地方馬は、前走東京ダービー競走の好走馬がオッズ次第で注目になるでしょうか。

データの傾向から、5~8枠のJRA所属馬⑧サンライズソア⑫サンライズノヴァの2頭が狙い目でしょうか。過去、ユニコーンステークス組の好走例も多いので、硬く決まるならこの2頭という感じがします。

すいません、追記が遅くなりました。(;´ω`p 以下、簡単な予想です。

◎⑫サンライズノヴァ、○⑧サンライズソア

前走ユニコーンステークス2017の上位2頭。データの傾向通り、本命対抗は、サンライズソアとサンライズノヴァにしました。初の地方競馬場ということで、地方の馬場が合うか合わないか、走ってみないと分からないところですが…。

騎手面では特に、サンライズノヴァが引き続き戸崎ジョッキー騎乗ということで、大井での安心感はありますね。期待です。

▲③タガノディグオ

前走兵庫チャンピオンシップ2017 1着。前走は、1番人気リゾネーターの敗因がよく分からなかっただけに、評価が難しいレースとなりました。

ユニコーンステークス2017優勝馬サンライズノヴァに楽勝したリゾネーターがポテンシャルでは上だと思いますが、印と馬券的には、前走で結果を残したタガノディグオの方を押さえました。JRA勢は大きな差がないと思っていますが、その中で、ダートでは未だ馬券圏外のない安定感に期待しています。

△④ヒガシウィルウィン

前走東京ダービー競走2017 1着。前走は、他馬を寄せ付けない圧勝劇だったので、地方馬を押さえるなら、ヒガシウィルウィンかな…という印象でした。この条件が向いているとすれば、あとはJRA勢との力関係だけでしょうか。

3連複 ◎-○-▲△ 合計2点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、3着、6着でした。

本命◎サンライズノヴァは6着でした。

ジャパンダートダービー2017
着順 馬番 馬名 人気 前走
1 4 ヒガシウィルウィン 5 東京ダービー競走(OP) 1着(-1.3)
2 8 サンライズソア 4 ユニコーンステークス(G3) 3着(1.0)
3 3 タガノディグオ 2 兵庫チャンピオンシップ(G2) 1着(-0.1)

サンライズノヴァ飛んでしまいました。(´;ω;`)これは、すごく悔しいです…。

サンライズノヴァは、行きっぷりも手応えも悪いように見えました。絞って2点にしましたが、結果的には3連複ボックスにすべきでしたね。外枠も1番人気もデータ上は良い傾向にあるので、サンライズノヴァを本命の軸にしてしまいました。

久しぶりに地方馬が優勝。ヒガシウィルウィンの前走は、圧勝&楽勝という内容だったので、この舞台が合うのかもしれません。

ジャパンダートダービー2017出走馬の次走情報
  • 3着タガノディグオ、5着ノーブルサターン、8着ローズプリンスダム、10着シゲルコングは、レパードステークス2017に向かいました。