関東オークス2021過去データと予想

日程 2021年6月16日(水曜)
開催 川崎競馬場11R
距離 ダート2100m
格付け Jpn2
条件 3歳牝馬
斤量 定量(54kg)
出走数 12頭
天気 雨(ヤフー天気)

関東オークス2021

地方交流重賞、関東オークス2021です。JRA所属の馬にとっては出世レースという側面は無いものの、例年、後の牝馬重賞戦線で活躍する馬が集います。

川崎競馬場のダート2100mコース

配当

過去10年の関東オークスの配当を見ると、地方交流重賞の中では好配当が多い傾向にあります。3連複や3連単が万馬券になる年も見られます。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 740円 1,570円 7,690円
2019 630円 690円 5,810円
2018 8,120円 9,050円 104,200円
2017 430円 2,390円 5,670円
2016 6,430円 4,230円 37,780円
2015 1,180円 13,800円 40,240円
2014 1,610円 1,070円 6,280円
2013 360円 490円 2,240円
2012 1,110円 13,850円 60,200円
2011 2,000円 2,290円 15,860円

では過去10年の関東オークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

関東オークス2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2020 1 7 レーヌブランシュ 2 伏竜ステークス(OP) 5着(0.7) 9
2 11 アクアリーブル 4 東京プリンセス賞(大井ダ1800m) 1着(-0.3) 3
2 12 クリスティ 3 スイートピーステークス(LR) 4着(0.4) 2
2019 1 14 ラインカリーナ 4 伏竜ステークス(OP) 3着(0.7) 6
2 13 マドラスチェック 1 鳳雛ステークス(LR) 1着(-0.0) 1
3 6 トーセンガーネット 2 東京プリンセス賞(大井ダ1800m) 1着(-0.4) 1
2018稍重 1 5 ハービンマオ 6 500万(東京ダ2100m) 9着(1.7) 9
2 6 ゴールドパテック 5 東京プリンセス賞(大井ダ1800m) 3着(2.9) 7
3 3 クレイジーアクセル 3 東京湾カップ(大井ダ1700m) 1着(-0.2) 2
2017 1 10 クイーンマンボ 1 兵庫チャンピオンシップ(Jpn2) 3着(0.6) 2
2 6 アンジュデジール 3 500万(東京ダ1600m) 1着(-0.6) 2
3 1 ステップオブダンス 6 東京プリンセス賞(大井ダ1800m) 3着(0.3) 4
2016 1 13 タイニーダンサー 2 青竜ステークス(OP) 6着(0.9) 9
2 7 ミスミランダー 7 びわ特別(船橋ダ1700m) 3着(0.6) 2
3 6 アルセナーレ 1 500万(中山ダ1800m) 1着(-0.0) 7
2015稍重 1 12 ホワイトフーガ 2 端午ステークス(OP) 1着(-0.4) 8
2 8 ポムフィリア 4 兵庫チャンピオンシップ(Jpn2) 3着(2.4) 6
3 9 トーセンマリオン 8 若駒特別(浦和ダ1500m) 2着(0.1) 1
2014不良 1 2 エスメラルディーナ 1 兵庫チャンピオンシップ(Jpn2) 3着(0.4) 1
2 6 トーコーニーケ 5 のじぎく賞(園田ダ1700m) 1着(-0.4) 1
3 7 アムールブリエ 2 鳳雛ステークス(OP) 4着(0.8) 5
2013 1 7 アムールポエジー 2 500万(京都ダ1800m) 1着(-0.1) 1
2 3 オメガインベガス 1 500万(中山ダ1800m) 1着(-0.5) 1
3 5 モンシュシュ 3 滝桜賞(500万) 1着(-0.1) 3
2012不良 1 4 アスカリーブル 3 東京プリンセス賞(大井ダ1800m) 1着(-0.7) 3
2 10 サトノジョリー 2 昇竜ステークス(OP) 5着(0.7) 6
3 6 シラヤマヒメ 8 東京湾カップ(船橋ダ1700m) 4着(1.7) 7
2011稍重 1 1 カラフルデイズ 1 昇竜ステークス(OP) 5着(0.6) 4
2 13 ピュアオパール 5 スイートピーステークス(OP) 4着(0.4) 5
3 6 マニエリスム 2 東京プリンセス賞(大井ダ1800m) 1着(-0.1) 2
4~8番人気

過去10年の関東オークス3着以内30頭中11頭を占めます。2013年を除く過去9回で馬券圏内に好走しています。

地方所属馬

過去10年の関東オークス3着以内30頭中11頭を占めます。東京プリンセス賞出走馬の好走が目立ちます。

前走JRAのレース

過去10年の関東オークス3着以内30頭中19頭を占めます。近年は、前走1勝クラス優勝馬のほか、オープン特別やリステッドレース出走馬の好走が目立ちます。

予想

以下、簡単な考察と予想です。

◎7ケラススヴィア

過去好走例が多い前走東京プリンセス賞出走馬。逃げて楽勝というレースが続いてるので、今回も逃げることになるでしょうか。内枠から前に行きそうな馬が何頭かいるので、とにかくスムーズに前に行くことが出来れば…。

〇6ウェルドーン

直近2戦を牡馬相手に完勝。地方所属馬との力関係だけは不確かですが、直近2戦の勝ちっぷりを考えれば、あっさり勝ち負けがあっても良いかもしれません。

▲1ランスオブアース

真ん中~外枠の好走が目立つレースだけに、最内枠というのは気になる要素でしょうか。前走兵庫チャンピオンシップは、牡馬相手に3着に好走。直線で前にいた3頭の決着かと思いきや、外に出したランスオブアースがじわじわ良い脚で伸びて、4着馬をアタマ差交わすことになりました。勝負根性があるような走りを見せていたので、牝馬限定戦のここなら上位争いがあっても良さそうです。

△9ベルヴォーグ

前走1勝クラス(阪神ダート1800m)優勝。接戦を制して勝ち切りましたが、上位争いしたメンバーを見る限り、重賞のここではどうかな…という感じもします。前走の直線で見せた良い脚に期待しての押さえ評価です。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、3着、9着でした。本命◎ケラススヴィアは、2着でした。

関東オークス2021結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 6 ウェルドーン 1 鳳雛ステークス(LR) 1着(-0.5) 5
2 7 ケラススヴィア 2 東京プリンセス賞(大井ダ1800m) 1着(-1.4) 1
3 1 ランスオブアース 5 兵庫チャンピオンシップ(G2) 3着(0.7) 4

的中でした。本命ケラススヴィアが逃げる展開。スムーズにこの隊列になったので、上手く力を出すことが出来る流れだったと思います。最後は、好位からウェルドーンが抜け出して、ケラススヴィアをあっさり交わして優勝…。力の差を感じるレースでした。

ウェルドーンのレース後のインタビューを見ると、気性面が難しい馬みたいなので、それは今後の課題になるのでしょうか。3着には押さえていたランスオブアースでした。

深く考えない競馬
Amazonセール&クーポン
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro
Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.