かしわ記念 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年5月5日(金曜日・祝日)
開催 船橋競馬場 11R
距離 ダート1600m
格付け J・GⅠ
条件 サラ系4歳以上
斤量 定量
出走数 10頭
天気 晴れ参考 船橋競馬場 – Yahoo!天気・災害

交流G1「かしわ記念2017」、JRAの出走枠は6頭となっています。JRAからは、コパノリッキーやベストウォーリアなど、ダートマイルG1で実績のある馬が出走予定となっており、例年通り、上位争いはJRA勢が中心となりそうです。

過去10年のかしわ記念の配当を見ると、長く硬い決着が続いていましたが、直近2年は中穴の馬が馬券に絡む小波乱となっています。昨年は地方馬ソルテが2着に入っており、今年も紐荒れがあるかもしれません。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 6,450円 6,580円 56,430円
2015 1,650円 4,500円 45,080円
2014 1,820円 380円 3,680円
2013 480円 210円 1,250円
2012 600円 710円 3,300円
2011 2,500円 380円 6,150円
2010 1,820円 5,400円 12,650円
2009 280円 560円 2,040円
2008 1,450円 340円 7,830円
2007 460円 6,840円 21,800円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
かしわ記念2017
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
2016稍重 1 1 牡6 コパノリッキー 3 フェブラリーステークス(G1) 7着(0.6)
2 6 牡6 ソルテ 6 フジノウェーブ記念(OP 大井ダ1400m) 1着(-0.5)
3 4 牡6 ベストウォーリア 5 フェブラリーステークス(G1) 4着(0.2)
2015 1 7 牡9 ワンダーアキュート 4 フェブラリーステークス(G1) 9着(0.5)
2 3 牡5 ベストウォーリア 1 フェブラリーステークス(G1) 3着(0.2)
3 6 牡4 ハッピースプリント 5 フェブラリーステークス(G1) 11着(0.6)
2014 1 5 牡4 コパノリッキー 2 フェブラリーステークス(G1) 1着(-0.1)
2 2 牡8 セイクリムズン 4 東京スプリント競走(G3) 2着(0.6)
3 7 牡8 ワンダーアキュート 1 フェブラリーステークス(G1) 6着(0.5)
2013 1 7 牡4 ホッコータルマエ 2 アンタレスステークス(G3) 1着(-0.1)
2 1 牡8 エスポワールシチー 3 フェブラリーステークス(G1) 2着(0.1)
3 9 牡5 ローマンレジェンド 1 東京大賞典競走(G1) 1着(-0.1)
2012 1 7 牡7 エスポワールシチー 3 フェブラリーステークス(G1) 5着(0.6)
2 6 牡8 フリオーソ 1 ダイオライト記念(G2) 5着(0.9)
3 4 牡6 テスタマッタ 2 フェブラリーステークス(G1) 1着(-0.3)
2011稍重 2 11 牡7 フリオーソ 2 フェブラリーステークス(G1) 2着(0.2)
2 12 牝5 ラヴェリータ 5 マーチステークス(G3) 14着(1.3)
3 10 牡6 エスポワールシチー 1 名古屋大賞典(G3) 1着(-0.4)
2010 1 12 牡5 エスポワールシチー 1 フェブラリーステークス(G1) 1着(-0.4)
2 7 牡6 フリオーソ 5 ダイオライト記念(G2) 5着(1.2)
3 11 牡7 アドマイヤスバル 4 名古屋大賞典(G3) 2着(0.4)
2009 1 6 牡4 エスポワールシチー 2 マーチステークス(G3) 1着(-0.2)
2 11 牡7 カネヒキリ 1 フェブラリーステークス(G1) 3着(0.0)
3 10 牡5 フェラーリピサ 4 黒船賞(G3) 2着(1.1)
2008稍重 1 7 牡6 ボンネビルレコード 3 マーチステークス(G3) 12着(2.5)
2 1 牡8 ブルーコンコルド 1 フェブラリーステークス(G1) 2着(0.3)
3 14 牡6 ワイルドワンダー 2 フェブラリーステークス(G1) 3着(0.6)
2007稍重 1 10 牡7 ブルーコンコルド 1 名古屋大賞典(G3) 3着(0.3)
2 2 牡6 アジュディミツオー 3 フェブラリーステークス(G1) 14着(1.6)
3 9 牡5 ディープサマー 7 佐世保ステークス(1600万) 4着(0.5)
1番人気

過去10年のかしわ記念では、1番人気馬が(2-4-3-1複勝率90%に及びます。馬券圏外となったのは、昨年8着のモーニンです。

前走フェブラリーステークス

過去10年のかしわ記念3着以内30頭中16頭を占めます。毎年、連対しています。

上位人気

過去10年のかしわ記念では、大穴の激走というケースは無く、3着以内30頭中28頭が1~5番人気馬でした。

馬券予想

過去10年の傾向からJRA勢を中心に「上位人気馬(特に1番人気)」「前走フェブラリーステークス」に注目です。

かしわ記念2017の注目は、前走フェブラリーステークス2017組のコパノリッキーベストウォーリアでしょうか。ともにダートのマイルG1では、国内トップクラスの実績馬です。特にベストウォーリアは、5戦連続2着と重賞で勝ち切れないレースが続いてるので、好条件のここで流れを変えて欲しいですね。

その他、モーニンの巻き返しを期待しています。好きな馬です。ヘニーヒューズ産ということで、早熟の可能性もありますが、フェブラリーステークス2016優勝、日本テレビ盃2016ではアウォーディーと差のない2着と、ポテンシャルは高い馬だと思います。

以下、簡単な考察と予想です。JRAの実績馬が能力上と考えて、ここは順当な予想にしました。

◎③モーニン

前走フェブラリーステークス2017では、中間にフレグモーネを発症というニュースがあったので、スルーしました。調教自体は、かなり良かったそうですが、結果は12着。

メンバーが少し落ちるここで復活を期待しています。

○①コパノリッキー

1着か馬券圏外かという成績なので、狙うなら頭からというタイプでしょうか。

地方のダートマイルG1は相性抜群です。7歳馬になりますが、相手関係からも上位争いは期待できそうです。

▲⑦ベストウォーリア

勝ち切れないレースが続いていますが、安定感のある馬で、軸向きというタイプでしょうか。

2走前の根岸ステークス2017 2着~前走のフェブラリーステークス2017 2着の内容からも、勢いと能力では勝ち負け候補という感じはしますが…。

3連複 ◎ – ○ – ▲ 合計1点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、4着でした。

本命◎モーニンは3着でした。

かしわ記念2017
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 1 牡7 コパノリッキー 2 フェブラリーステークス(G1) 14着(1.4)
2 2 牡7 インカンテーション 5 マーチステークス(G3) 1着(-0.1)
3 3 牡5 モーニン 3 フェブラリーステークス(G1) 12着(1.0)

惜しかったです(´・ω・`)

最終コーナーでインカンテーションは鞭をビシバシ叩いてたので、これは当たったかも…と思っていたんですが、結局粘りきって2着に入りました。ベストウォーリアとの差は、通ったコースの差という感じがしました。

本命のモーニンは、気分良く先行できれば、まだまだ強い馬だと思いました。状態は、前走フェブラリーステークス2017のときよりも良かったのかもしれませんが、ここで3着に入ったのは大きいと思います。次走以降の上昇を期待したいですね。