川崎記念2021過去データと予想

日程 2021年1月27日(水曜)
開催 川崎競馬場11R
距離 ダート2100m
格付け Jpn1
条件 4歳以上
斤量 定量4歳56kg,5歳以上57kg,牝馬-2kg
出走数 10頭
天気 曇り(ヤフー天気)

川崎記念2021

地方交流G1、川崎記念2021です。例年、チャンピオンズカップや東京大賞典で活躍した馬を中心に、国内ダートトップクラスの馬が集います。

川崎競馬場のダート2100mコース

配当

過去10年の川崎記念の配当を見ると、順当なレースといえそうです。波乱決着は2017年のみで、少点数で当てないとトリガミになる払い戻しが続いています。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 1,820円 2,800円 10,890円
2019 270円 220円 2,960円
2018 810円 220円 4,680円
2017 1,760円 9,410円 70,890円
2016 180円 340円 1,160円
2015 450円 720円 1,640円
2014 540円 280円 880円
2013 140円 200円 950円
2012 860円 1,060円 3,220円
2011 450円 440円 1,350円

では過去10年の川崎記念で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

川崎記念2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
2020不良 1 12 牡5 チュウワウィザード 1 チャンピオンズカップ(G1) 4着(0.3) 5
2 9 牡4 ヒカリオーソ 7 報知オールスターカップ(川崎ダ2100m) 3着(0.1) 1
3 4 牡4 デルマルーヴル 3 名古屋グランプリ(G2) 1着(-0.0) 1
2019 1 6 牡7 ミツバ 3 名古屋グランプリ(G2) 2着(0.1) 3
2 2 牡6 ケイティブレイブ 1 東京大賞典(G1) 3着(0.4) 2
3 8 牡7 オールブラッシュ 2 浦和記念(G2) 1着(-0.9) 4
2018稍重 1 6 牡5 ケイティブレイブ 1 東京大賞典(G1) 3着(1.1) 1
2 7 牡6 アポロケンタッキー 4 東京大賞典(G1) 4着(1.3) 6
3 3 牡8 アウォーディー 3 チャンピオンズカップ(G1) 5着(0.4) 4
2017 1 9 牡5 オールブラッシュ 5 観月橋ステークス(1600万) 1着(-0.1) 1
2 12 セ7 サウンドトゥルー 1 東京大賞典(G1) 3着(0.3) 2
3 4 牡4 コスモカナディアン 6 招福ステークス(1600万) 1着(-0.3) 1
2016 1 12 牡7 ホッコータルマエ 1 東京大賞典(G1) 2着(0.3) 1
2 1 セ6 サウンドトゥルー 2 東京大賞典(G1) 1着(-0.3) 3
3 2 牝5 アムールブリエ 3 名古屋グランプリ(G2) 1着(-0.2) 2
2015 1 5 牡6 ホッコータルマエ 1 東京大賞典(G1) 1着(-0.8) 1
2 11 牡4 カゼノコ 3 チャンピオンズカップ(G1) 7着(0.6) 14
3 10 牡7 サミットストーン 6 東京大賞典(G1) 3着(1.1) 8
2014 1 5 牡5 ホッコータルマエ 1 東京大賞典(G1) 1着(-0.3) 1
2 4 牡6 ムスカテール 3 金鯱賞(G2) 6着(1.0) 4
3 3 牡7 トウショウフリーク 2 名古屋グランプリ(G2) 2着(0.7) 5
2013稍重 1 3 牡4 ハタノヴァンクール 2 東京大賞典(G1) 2着(0.1) 3
2 11 牡7 ワンダーアキュート 1 東京大賞典(G1) 3着(0.1) 1
3 1 牡5 グラッツィア 3 みやこステークス(G3) 5着(0.3) 12
2012不良 1 5 牡7 スマートファルコン 1 東京大賞典(G1) 1着(-0.0) 1
2 1 牡6 ランフォルセ 5 マイルCS南部杯(G1) 6着(1.0) 4
3 4 牡8 フリオーソ 2 日本テレビ盃(G2) 競走除外
2011 1 4 牡7 フリオーソ 1 東京大賞典(G1) 2着(0.3) 2
2 2 牡6 メイショウタメトモ 3 師走ステークス(OP) 3着(0.5) 7
3 7 牡7 ボランタス 2 報知オールスターカップ(川崎ダ2100m) 1着(-0.9) 3
前走東京大賞典

過去10年の川崎記念3着以内30頭中13頭を占めます。そのうち12頭が東京大賞典で3着以内に好走していました。

1~6番人気

過去10年の川崎記念3着以内30頭中29頭を占めます。上位人気馬が強い傾向にあり、1番人気は連対率100%の安定感を誇ります。波乱決着となった2017年を除くと、上位3頭は1番人気+2~3番人気+3~7番人気の組み合わせで決着しています。

6~8枠

過去10年の川崎記念3着以内30頭中13頭を占めます。近年、好走例が目立ちます。

予想

川崎記念2021は、例年並みか例年よりも少し層が厚いメンバーだと思います。オメガパフュームの一強というメンバー。オメガパフュームを除くと、地方馬含めて多くの馬にチャンスがありそうなので、取捨が難しいレースになりそうです。※チュウワウィザードは、川崎記念では無くサウジカップに向かうようです。

以下、簡単な考察と予想です。

◎8オメガパフューム

過去好走例が多い東京大賞典組。近年は外枠の好走例も目立つので、データ傾向からは狙い目と言っても良さそうです。取りこぼすとすれば、前の馬が粘るパターンでしょうか。

〇6ミューチャリー

過去好走例が多い東京大賞典組。前走は、例年よりもかなりスローで流れたこともあり、厳しい展開のレースでした。大外枠、追い込み脚質だったと考えれば、度外視して良いと思います。直近2戦のG1で崩れていませんし、十分に上位争いのチャンスはありそうです。

▲1カジノフォンテン

過去好走例が多い東京大賞典組。前走はスローの先行がハマったレースだったと思います。とはいってもオメガパフュームとはクビ差の2着。今回もスムーズに前で運ぶことが出来れば、粘り込みがあっても良いかもしれません。

△3タービランス

2走前浦和記念では、JRAの人気馬3頭と小差の4着に好走していますし、ここでも紐候補なら無くはないところでしょうか。川崎2000~2100mでは安定した成績を残しているので、コース相性にも期待しての押さえ評価です。

3連複4頭ボックス◎○▲△3連単◎→〇▲→〇▲合計6点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、4着、5着でした。本命◎オメガパフュームは、2着でした。

川崎記念2021結果
着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
1 1 牡5 カジノフォンテン 4 東京大賞典(G1) 2着(0.0) 9
2 8 牡6 オメガパフューム 1 東京大賞典(G1) 1着(-0.0) 1
3 4 牡4 ダノンファラオ 3 東京大賞典(G1) 12着(1.5) 2

前残り決着。本命オメガパフュームと対抗ミューチャリーは届かず…。

オメガパフュームは早めに動いて行きましたが、それでも前に行った馬が粘り切ることになりました。前を捕まえきれなかったのは仕方ないと言って良い馬場だったと思います。最後は、押さえていたタービランスも内で粘っていて、3着ダノンファラオに食らい付いていたので、馬券的に惜しいレースでした。

深く考えない競馬