京阪杯 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年11月26日(日曜日)
開催 京都競馬場 12R
距離 芝1200m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 曇り(Yahoo!天気・災害)

京阪杯 2017

スプリント重賞「京阪杯2017」です。秋のG1スプリンターズステークスが終わり、来年のスプリント戦線に向けた一戦。直接的にスプリントG1に繋がるレースではありませんが、一昨年2着ビッグアーサーは、翌年の高松宮記念2016を優勝しています。

コース形態

過去10年の京阪杯の配当を見ると、3連単10万馬券超えが5回あります。波乱傾向のレースといえそうです。周期的には、そろそろ一波乱あっても…という感じですね。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 1,110円 2,780円3,880円 11,140円15,050円
2015 990円 3,710円 33,650円
2014 29,400円 333,950円 2,029,240円
2013 14,390円 90,000円 467,650円
2012 11,860円 126,660円 792,900円
2011 1,350円 3,880円 13,020円
2010 26,650円 65,070円 396,490円
2009 4,610円 136,850円 669,960円
2008 3,510円 3,210円 30,960円
2007 980円 1,910円 6,410円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
京阪杯 2017
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2016 1 2 牡5 57 ネロ 2 スプリンターズステークス(G1) 6着(0.1) 8
2 18 牡5 56 エイシンスパルタン 3 スワンステークス(G2) 3着(0.2) 6
3 1 牡4 56 フミノムーン 6 桂川ステークス(1600万) 1着(-0.2) 6
3 7 牡7 56 アースソニック 10 セントウルステークス(G2) 4着(0.3) 11
2015 1 2 牡4 56 サトノルパン 4 スワンステークス(G2) 8着(0.4) 3
2 4 牡4 56 ビッグアーサー 1 オパールステークス(OP) 1着(-0.5) 1
3 9 牡6 56 アースソニック 5 京洛ステークス(OP) 2着(0.6) 6
2014 1 7 牝5 54 アンバルブライベン 5 福島民友カップ(OP) 1着(-0.3) 2
2 16 牡5 56 サドンストーム 11 スワンステークス(G2) 4着(0.3) 13
3 12 牡6 56 サカジロロイヤル 15 京洛ステークス(OP) 3着(0.4) 8
2013 1 3 牡4 56 アースソニック 7 桂川ステークス(1600万) 1着(-0.1) 1
2 1 牝4 54 アイラブリリ 8 オパールステークス(OP) 5着(0.3) 3
3 5 牡5 56 スギノエンデバー 10 スプリンターズステークス(G1) 12着(0.6) 11
2012 1 1 牡3 55 ハクサンムーン 10 京洛ステークス(OP) 15着(1.6) 1
2 8 牝4 54 アドマイヤセプター 1 スワンステークス(G2) 3着(0.2) 7
3 5 牝4 54 シュプリームギフト 12 オパールステークス(OP) 6着(0.2) 3
2011 1 3 牡3 55 ロードカナロア 1 京洛ステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 11 牝5 54 グランプリエンゼル 3 信越ステークス(OP) 4着(0.1) 3
3 7 牝5 55 ワンカラット 5 スワンステークス(G2) 7着(1.0) 11
2010 1 5 牡5 56 スプリングソング 2 長岡京ステークス(1600万) 1着(-0.3) 2
2 8 牡5 56 ケイアイアストン 13 京洛ステークス(OP) 3着(0.1) 6
3 10 牡6 56 モルトグランデ 5 福島民友カップ(OP) 1着(-0.3) 2
2009 1 13 牡6 57 プレミアムボックス 7 スワンステークス(G2) 6着(0.5) 13
2 18 牝3 53 レディルージュ 3 京洛ステークス(OP) 2着(0.0) 1
3 9 牝6 54 ヘイローフジ 16 スワンステークス(G2) 12着(0.6) 18
2008 1 5 牝4 54 ウエスタンダンサー 4 京洛ステークス(OP) 2着(0.1) 2
2 4 牡3 55 ファリダット 3 スワンステークス(G2) 8着(0.5) 2
3 6 牡3 55 スプリングソング 2 京洛ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
2007 1 9 牝5 57 サンアディユ 1 スプリンターズステークス(G1) 2着(0.1) 1
2 11 牡5 57 ペールギュント 4 スワンステークス(G2) 7着(0.8) 9
3 13 牝3 53 カノヤザクラ 2 セントウルステークス(G2) 2着(0.8) 7

前走スワンステークス

過去10年の京阪杯3着内30頭中9頭を占めます。馬券圏外からの巻き返しも多いローテですが、前走1秒以上離されて負けていたのは、2011年3着ワンカラットのみです。

前走京都芝

過去10年の京阪杯3着内30頭中22頭を占めます。今年は「オパールステークス組」「スワンステークス組」が候補になりそうです。

内枠

過去10年の京阪杯3着内では、内枠(1~4枠)が優勢な傾向があります。優勝馬では、10頭中8頭が1~4枠でした。

3~6歳馬

過去10年の京阪杯3着内では、7歳以上の馬が1頭もいません。

馬券予想

レッドファルクスの一強状態というスプリント戦線。京阪杯2017は、重賞実績馬が多数出走予定ですが、近走崩れていたり、ムラがある馬であったりと、如何にも波乱傾向のレースという感じがします。

以下、簡単な考察と予想です。全く当たる気がしないですね…。(´・ω・`;)

◎⑦ソルヴェイグ

優勝馬を多く輩出している内枠(1~4枠)、さらに好走例が多い前走京都芝(前走オパールステークス2017 1着)、G1好走歴と、如何にも勝ち負けしそうな要素が揃っています。ただ、1番人気の安定感が無い波乱傾向のレースだけに、そこだけは不安要素になるでしょうか。

○⑤ヒルノデイバロー

前走スワンステークス2017 2着。芝に転向した頃は、後方一気という競馬が続いていましたが、最近は好位からの競馬で結果を残すようになってきました。直近2戦は、サングレーザーとソルヴェイグと差のない2着で、力を付けている今なら…。

▲⑩セイウンコウセイ

前走スワンステークス2017 14着。データ傾向からは、スワンステークスで大敗した馬は買い難いところですね。

3走前の函館スプリントステークス2017は、超ハイペース(最初の1000mが54.6秒)で前が崩れる中、粘っての4着。2走前のG1スプリンターズステークス2017は、接戦のため、着順ほどは負けていない11着。前走スワンステークス2017は、斤量58kgと敗因らしきものがありました。

京都コースの相性が良いですし、斤量も56kgということで、G1馬の巻き返しに期待して…。

△⑮アットザシーサイド

道頓堀ステークス2017 1着。距離適性の高い夏のスプリント戦を使って結果を残してきた感じですね。倒した相手は重賞クラスではありませんが、連勝の勢いはありそうです。

四位ジョッキーとのコンビは、どこかウキヨノカゼを思い出させます。近走、結果を出してるヒルノデイバロー(オパールステークス2017 2着→スワンステークス2017 2着)ではなく、アットザシーサイドに騎乗予定というのも、何か一発ありそうな気がしてしまいます。

劣勢傾向の外枠になってしまったので、一応の押さえということで…。

3連複◎○▲△4頭ボックス 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、7着、9着、10着、11着でした。

本命◎ソルヴェイグは9着でした。

京阪杯 2017
着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 4 牡6 58 ネロ 9 JBCスプリント(G1) 4着(0.0) 8
2 6 牡4 56 ビップライブリー 6 スワンステークス(G2) 4着(0.3) 9
3 14 牡5 56 イッテツ 14 オパールステークス(OP) 3着(0.1) 6

当たらないとは思っていましたが、大波乱の3連単1,674,510円となりました。やはり京阪杯は、荒れやすいですね。(;´・ω・`A “`

平場の結果を見ると、金沢の吉原ジョッキーが調子良かったみたいですね。ネロも京阪杯のディフェンディングチャンピオンではありまあしたが、58kg&近走の成績からスルーでした。

優勝馬は内枠。2~3着は前走京都芝好走馬だったので、データ通りといえばそうなりますが、恐らく何回やっても当たる気がしないレースでした。