京阪杯 過去10年のデータと予想

日程 2018年11月25日(日曜)
開催 京都競馬場 12R
距離 芝1200m
格付け G3
条件 サラ系3歳以上
斤量 別定
出走数 18頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

京阪杯2018

スプリント重賞、京阪杯2018です。秋のG1スプリンターズステークスが終わり、例年実力馬が不在の中で行われる波乱の一戦。評価が難しいレースだと思います。とはいえ、ビッグアーサー(2015年)、ロードカナロア(2011年)など、翌年のスプリントG1馬も輩出しており、ここで強い内容を見せることが出来れば、来年以降の楽しみが大きいとも言えそうです。

京都競馬場の芝1200mコース

過去10年の京阪杯の配当を見ると、3連単10万馬券超えが6回あります。そのうち昨年と2014年で100万超えの高配当が出ています。2011年と2015年は、後のG1馬(ビッグアーサー、ロードカナロア)が出走していたことを考えれば、抜けて強い馬が不在の年は荒れやすいと言えそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 23,390円 295,980円 1,674,510円
2016 1,110円 2,780円3,880円 11,140円15,050円
2015 990円 3,710円 33,650円
2014 29,400円 333,950円 2,029,240円
2013 14,390円 90,000円 467,650円
2012 11,860円 126,660円 792,900円
2011 1,350円 3,880円 13,020円
2010 26,650円 65,070円 396,490円
2009 4,610円 136,850円 669,960円
2008 3,510円 3,210円 30,960円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

京阪杯2018 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 4 牡6 58 ネロ 9 JBCスプリント(G1) 4着(0.0) 8
2 6 牡4 56 ビップライブリー 6 スワンステークス(G2) 4着(0.3) 9
3 14 牡5 56 イッテツ 14 オパールステークス(OP) 3着(0.1) 6
2016 1 2 牡5 57 ネロ 2 スプリンターズステークス(G1) 6着(0.1) 8
2 18 牡5 56 エイシンスパルタン 3 スワンステークス(G2) 3着(0.2) 6
3 1 牡4 56 フミノムーン 6 桂川ステークス(1600万) 1着(-0.2) 6
3 7 牡7 56 アースソニック 10 セントウルステークス(G2) 4着(0.3) 11
2015 1 2 牡4 56 サトノルパン 4 スワンステークス(G2) 8着(0.4) 3
2 4 牡4 56 ビッグアーサー 1 オパールステークス(OP) 1着(-0.5) 1
3 9 牡6 56 アースソニック 5 京洛ステークス(OP) 2着(0.6) 6
2014 1 7 牝5 54 アンバルブライベン 5 福島民友カップ(OP) 1着(-0.3) 2
2 16 牡5 56 サドンストーム 11 スワンステークス(G2) 4着(0.3) 13
3 12 牡6 56 サカジロロイヤル 15 京洛ステークス(OP) 3着(0.4) 8
2013 1 3 牡4 56 アースソニック 7 桂川ステークス(1600万) 1着(-0.1) 1
2 1 牝4 54 アイラブリリ 8 オパールステークス(OP) 5着(0.3) 3
3 5 牡5 56 スギノエンデバー 10 スプリンターズステークス(G1) 12着(0.6) 11
2012 1 1 牡3 55 ハクサンムーン 10 京洛ステークス(OP) 15着(1.6) 1
2 8 牝4 54 アドマイヤセプター 1 スワンステークス(G2) 3着(0.2) 7
3 5 牝4 54 シュプリームギフト 12 オパールステークス(OP) 6着(0.2) 3
2011 1 3 牡3 55 ロードカナロア 1 京洛ステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 11 牝5 54 グランプリエンゼル 3 信越ステークス(OP) 4着(0.1) 3
3 7 牝5 55 ワンカラット 5 スワンステークス(G2) 7着(1.0) 11
2010 1 5 牡5 56 スプリングソング 2 長岡京ステークス(1600万) 1着(-0.3) 2
2 8 牡5 56 ケイアイアストン 13 京洛ステークス(OP) 3着(0.1) 6
3 10 牡6 56 モルトグランデ 5 福島民友カップ(OP) 1着(-0.3) 2
2009 1 13 牡6 57 プレミアムボックス 7 スワンステークス(G2) 6着(0.5) 13
2 18 牝3 53 レディルージュ 3 京洛ステークス(OP) 2着(0.0) 1
3 9 牝6 54 ヘイローフジ 16 スワンステークス(G2) 12着(0.6) 18
2008 1 5 牝4 54 ウエスタンダンサー 4 京洛ステークス(OP) 2着(0.1) 2
2 4 牡3 55 ファリダット 3 スワンステークス(G2) 8着(0.5) 2
3 6 牡3 55 スプリングソング 2 京洛ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
前走スワンステークス

過去10年の京阪杯3着内31頭中9頭を占めます。馬券圏外からの巻き返しも目立ちますが、前走1秒以上離されて負けていたのは、2011年3着ワンカラットのみです。

前走京都芝レース

過去10年の京阪杯3着内31頭中24頭を占めます。スワンステークス組やオパール組を中心に、例年上位争いの中心になっています。

内枠(1~4枠)

過去10年の京阪杯3着内31頭中21頭を占めます。外差し決着となった2009年を除く過去9回で1~4枠から優勝馬が出ています。

前走の着差

過去10年の京阪杯3着内では、前走勝ち馬から1秒以上離されて負けていた馬が劣勢傾向にあります。以下の2頭のみ。前走2着以下の馬は、前走大きく崩れていない馬が狙い目になりそうです。

  • 2012年1着ハクサンムーン(前走15着、勝ち馬との着差1.6秒)
  • 2011年3着ワンカラット(前走7着、勝ち馬との着差1.0秒)

予想

抜けた実力馬が不在ですし、今年の京阪杯2018もかなり難しいレースになると思います。データ傾向からは、内枠の前走京都芝レース出走馬が狙い目になりそうですが、どうなるでしょうか…。

以下、簡単な考察と予想です。穴馬を中心に狙いましたが、全く当たる気がしないですね…。

◎1エスティタート

好走例の多い内枠、前走京都芝レース、前走好走馬…ということで、消去法で本命にしました。久々の1200m戦だった前走桂川ステークス(1600万)は、好位からの差し切り勝ち。馬体重もプラス12kgでしたし、一度使った上積みも見込めるかもしれません。

○17アンヴァル

早熟かと思いきや、前走オパールステークスを快勝。後ろ過ぎず前過ぎずという位置からの差し切り勝ちでした。ハンデ戦の斤量50kgが効いたのか、直線で前が空いてからは良い脚で伸びていました。オパールステークス組の好走例も多いので、前走からの勢いに期待して…。

▲13ベステンダンク

前走は、好ローテのスワンステークス。先行した馬の中では、見せ場を作ったと思います。直線ジリジリと伸びて来て、3着グァンチャーレを交わす勢いでした。ただやはり前走の内容を見る限り、スプリントは少し距離が短い印象。ここは紐荒れ期待で。

△7グレイトチャーター

近走は、スプリント戦で崩れていません。直近2戦は、後方から直線で外に出しての一気。今回も末脚が活きる流れになれば突っ込んで来る1頭という感じがします。過去、父か母父にサクラバクシンオーやサクラユタカオー(サクラバクシンオーの父)が入った馬の好走例が多く、血統面の魅力もありそうですね。展開が向けば…。

3連複4頭ボックス◎○▲△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、4着、5着、7着、18着でした。本命◎エスティタートは、5着でした。

京阪杯2018 結果
着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 3 牡3 55 ダノンスマッシュ 1 キーンランドカップ(G3) 2着(0.4) 4
2 6 牡7 56 ナインテイルズ 12 ルミエールオータムダッシュ(OP) 8着(0.7) 1
3 8 牝5 55 ダイアナヘイロー 11 セントウルステークス(G2) 4着(1.0) 4

3連単541,480円、全くカスリもしない波乱決着でした。こちらもロードカナロア産の優勝で、3歳のロードカナロア産の勢いが目立ちます。

例年の傾向通り、内が伸びる馬場だったようで、1~3着まで内を通ってきた馬が占めました。しかし2~3着は、買えないですね。1番人気から全流しのような買い方じゃないと、なかなか買い目に入れることが難しいです。

内伸びの中で、外から突っ込んできた4着アンヴァルは、見せ場を作った印象。京都コースが合うのかもしれません。

スポンサーリンク
深く考えない競馬