京阪杯-過去10年のデータと予想

日程 2019年11月24日(日曜)
開催 京都競馬場12R
距離 芝1200m
格付け G3
条件 3歳以上
斤量 別定
出走数 18頭
天気 晴のち雨(ヤフー天気)

京阪杯2019

スプリント重賞、京阪杯2019です。G1スプリンターズステークスが終わり、例年実力馬が不在の中で行われる波乱の一戦。評価が難しいレースだと思います。とはいえ過去、ビッグアーサー(2015年)、ロードカナロア(2011年)など、翌年のスプリントG1馬を輩出しており、京阪杯で強い内容を見せることが出来れば、来年以降のスプリント戦線で楽しみが大きいともいえそうです。

京都競馬場の芝1200mコース

配当

過去10年の京阪杯の配当を見ると、3連単10万馬券超えが7回あります。そのうち2回で100万馬券超えの高配当が出ています。かなり波乱傾向のレースといえそうです。順当な決着となった2011年と2015年は、後のG1馬(ビッグアーサー、ロードカナロア)が出走していたことを考えれば、抜けて強い馬が不在の年は荒れやすいといえるかもしれません。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 14,990円 90,040円 541,480円
2017 23,390円 295,980円 1,674,510円
2016 1,110円 2,780円3,880円 11,140円15,050円
2015 990円 3,710円 33,650円
2014 29,400円 333,950円 2,029,240円
2013 14,390円 90,000円 467,650円
2012 11,860円 126,660円 792,900円
2011 1,350円 3,880円 13,020円
2010 26,650円 65,070円 396,490円
2009 4,610円 136,850円 669,960円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

京阪杯2019過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 3 牡3 55 ダノンスマッシュ 1 キーンランドカップ(G3) 2着(0.4) 4
2 6 牡7 56 ナインテイルズ 12 ルミエールオータムダッシュ(OP) 8着(0.7) 1
3 8 牝5 55 ダイアナヘイロー 11 セントウルステークス(G2) 4着(1.0) 4
2017 1 4 牡6 58 ネロ 9 JBCスプリント(G1) 4着(0.0) 8
2 6 牡4 56 ビップライブリー 6 スワンステークス(G2) 4着(0.3) 9
3 14 牡5 56 イッテツ 14 オパールステークス(OP) 3着(0.1) 6
2016 1 2 牡5 57 ネロ 2 スプリンターズステークス(G1) 6着(0.1) 8
2 18 牡5 56 エイシンスパルタン 3 スワンステークス(G2) 3着(0.2) 6
3 1 牡4 56 フミノムーン 6 桂川ステークス(1600万) 1着(-0.2) 6
3 7 牡7 56 アースソニック 10 セントウルステークス(G2) 4着(0.3) 11
2015 1 2 牡4 56 サトノルパン 4 スワンステークス(G2) 8着(0.4) 3
2 4 牡4 56 ビッグアーサー 1 オパールステークス(OP) 1着(-0.5) 1
3 9 牡6 56 アースソニック 5 京洛ステークス(OP) 2着(0.6) 6
2014 1 7 牝5 54 アンバルブライベン 5 福島民友カップ(OP) 1着(-0.3) 2
2 16 牡5 56 サドンストーム 11 スワンステークス(G2) 4着(0.3) 13
3 12 牡6 56 サカジロロイヤル 15 京洛ステークス(OP) 3着(0.4) 8
2013 1 3 牡4 56 アースソニック 7 桂川ステークス(1600万) 1着(-0.1) 1
2 1 牝4 54 アイラブリリ 8 オパールステークス(OP) 5着(0.3) 3
3 5 牡5 56 スギノエンデバー 10 スプリンターズステークス(G1) 12着(0.6) 11
2012 1 1 牡3 55 ハクサンムーン 10 京洛ステークス(OP) 15着(1.6) 1
2 8 牝4 54 アドマイヤセプター 1 スワンステークス(G2) 3着(0.2) 7
3 5 牝4 54 シュプリームギフト 12 オパールステークス(OP) 6着(0.2) 3
2011 1 3 牡3 55 ロードカナロア 1 京洛ステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 11 牝5 54 グランプリエンゼル 3 信越ステークス(OP) 4着(0.1) 3
3 7 牝5 55 ワンカラット 5 スワンステークス(G2) 7着(1.0) 11
2010 1 5 牡5 56 スプリングソング 2 長岡京ステークス(1600万) 1着(-0.3) 2
2 8 牡5 56 ケイアイアストン 13 京洛ステークス(OP) 3着(0.1) 6
3 10 牡6 56 モルトグランデ 5 福島民友カップ(OP) 1着(-0.3) 2
2009 1 13 牡6 57 プレミアムボックス 7 スワンステークス(G2) 6着(0.5) 13
2 18 牝3 53 レディルージュ 3 京洛ステークス(OP) 2着(0.0) 1
3 9 牝6 54 ヘイローフジ 16 スワンステークス(G2) 12着(0.6) 18
前走京都芝レース

過去10年の京阪杯3着内31頭中21頭を占めます。スワンステークス組やオパールステークス組、京洛ステークス組を中心に、例年上位争いの中心になっています。ただ前走1秒以上離されて負けていたのは、2頭(2011年3着ワンカラット、2012年1着ハクサンムーンの)のみです。

1~4枠

過去10年の京阪杯3着内31頭中21頭を占めます。外差し決着となった2009年を除く過去9回で1~4枠から優勝馬が出ています。

前走の着差

過去10年の京阪杯3着内では、前走勝ち馬から0.8秒以上離されて負けていた馬が3着内31頭中3頭のみです。前走大きく崩れた馬は買い難い傾向にありそうです。

予想

混戦模様という印象の京阪杯2019。ざっと見た感じでは、ほぼ全頭に上位争いのチャンスがあるでしょうか。過去の波乱傾向も考えると、今年も何が来てもおかしくないレースだと思います。予想的中ともに難解なレースになりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。過去データの傾向通り、1~4枠や前走京都芝レース出走馬を狙いましたが、全く当たる気がしません。

◎6ライトオンキュー

好走例の多い1~4枠。メンバーが揃った前走キーンランドカップは、大外からの追い込みで4着でした。ダノンスマッシュやタワーオブロンドンと小差でしたし、力のあるところを見せたレースだったと思います。今回のメンバーなら前走以上の結果を期待したいところですが…。

○7カラクレナイ

好走例の多い1~4枠、前走京都芝レースの好走馬。短距離戦は合いそうですが、ムラがあって狙うタイミングが分かりません。ただ近走は、後ろ過ぎない位置で進めるようになって、やや安定してきている印象ですし、穴をあけるシーンがあっても良さそうです。

△15エイシンデネブ

好走例の多い前走京都芝レースの好走馬。前走オパールステークスは、直線最後方からの大外一気で2着に好走しました。よく2着まで届いたな…と思ってしまうほどの脚でした。最後の脚は堅実な印象なので、展開が向けば上位争いに突っ込んで来ても良さそうです。

△5ビップライブリー

好走例の多い1~4枠。一昨年の京阪杯2着馬ですが、その後は不調という感じで、全く買うタイミングが分かりません。二桁人気馬の好走例が多いレースですし、紐荒れに期待して適当に押さえました。

3連複4頭ボックス◎○△△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、7着、15着でした。本命◎ライトオンキューは、1着でした。

京阪杯2019結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 6 牡4 56 ライトオンキュー 2 キーンランドカップ(G3) 4着(0.2) 11
2 12 牝3 53 アイラブテーラー 3 桂川ステークス(3勝クラス) 1着(-0.0) 1
3 7 牝5 54 カラクレナイ 7 オパールステークス(LR) 3着(0.2) 5

晩に録画を見ました。波乱を想定していたものの、大きな波乱の無い決着となりました。

優勝は、ライトオンキュー。前走G1クラスの馬を相手に小差のレースを演じた力は、本物だったようです。完勝でした。3着には対抗カラクレナイ、押さえていたエイシンデネブは7着でした。エイシンデネブは、前走から一転、直線で内を突く追い込み。不利があって外に出せなかったこともありますが、伸びにくい内を最後の最後まで伸びていました。前走のように大外一気なら、上位争い食い込みがあったかもしれません。

深く考えない競馬