京王杯2歳ステークス 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年11月4日(土曜日)
開催 東京競馬場 11R
距離 芝1400m
格付け GⅡ
条件 サラ系2歳
斤量 馬齢
出走数 11頭
天気 晴れ(Yahoo!天気・災害)

京王杯2歳ステークス 2017

2歳重賞「京王杯2歳ステークス2017」です。波乱決着の多いレースですが、昨年1着モンドキャンノは朝日杯フューチュリティステークス2016 2着、昨年2着レーヌミノルは阪神ジュベナイルフィリーズ2016 3着と2歳G1で好走しました。今年も暮のG1に向けて、注目の一戦になりそうですね。

コース形態

東京競馬場の芝コース
東京競馬場の芝コース

過去10年の京王杯2歳ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは6回、全て2012年以前に集中しています。近年は波乱の色が薄くなってきたように見えますが、果たして今年はどうなるでしょうか。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 930円 2,270円 16,080円
2015 4,520円 6,690円 39,680円
2014 9,560円 9,620円 89,780円
2013 7,110円 9,800円 97,470円
2012 4,900円 47,470円 246,630円
2011 11,270円 23,330円 185,220円
2010 3,100円 95,590円 515,710円
2009 2,840円 27,100円 128,660円
2008 11,210円 18,150円 156,340円
2007 10,400円 29,810円 170,230円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
京王杯2歳ステークス 2017
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2016 1 13 モンドキャンノ 3 函館2歳ステークス(G3) 2着(0.1) 1
2 8 レーヌミノル(牝) 1 小倉2歳ステークス(G3) 1着(-1.0) 1
3 9 ディバインコード 4 アスター賞(500万) 1着(-0.2) 2
2015 1 18 ボールライトニング 2 新馬(京都芝1400m) 1着(-0.2) 1
2 15 アドマイヤモラール 6 未勝利(中山芝1600m) 1着(-0.1) 1
3 4 シャドウアプローチ 1 ききょうステークス(OP) 1着(-0.0) 2
2014 1 3 セカンドテーブル 11 小倉2歳ステークス(G3) 7着(0.7) 6
2 1 サフィロス 4 カンナステークス(OP) 1着(-0.1) 1
3 9 ニシノラッシュ 1 くるみ賞(500万) 1着(-0.0) 1
2013 1 13 カラダレジェンド 5 新馬(東京芝1400m) 1着(-0.3) 2
2 7 クインズハリジャン 6 未勝利(京都芝1400m) 1着(-0.1) 1
3 6 ラブリープラネット 2 小倉2歳ステークス(G3) 3着(0.2) 3
2012 1 12 エーシントップ 5 中京2歳ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
2 1 ラブリーデイ 7 野路菊ステークス(OP) 1着(-0.0) 2
3 15 カオスモス 8 デイリー杯2歳ステークス(G2) 5着(0.3) 9
2011 1 7 レオアクティブ 5 くるみ賞(500万) 2着(0.2) 2
2 3 サドンストーム 9 すずらん賞(OP) 5着(0.6) 1
3 4 オリービン 4 未勝利(阪神芝1800m) 1着(-0.1) 1
2010 1 6 グランプリボス 7 デイリー杯2歳ステークス(G2) 7着(1.3) 3
2 3 リアルインパクト 2 新馬(東京芝1400m) 1着(-0.5) 1
3 1 テイエムオオタカ 13 未勝利(東京芝1400m) 1着(-0.3) 6
2009稍重 1 2 エイシンアポロン 3 デイリー杯2歳ステークス(G2) 2着(0.0) 5
2 3 アニメイトバイオ(牝) 4 サフラン賞(500万) 1着(-0.0) 5
3 8 ツルマルジュピター 8 いちょうステークス(OP) 12着(1.2) 2
2008 1 2 ゲットフルマークス 14 すずらん賞(OP) 6着(0.3) 4
2 6 フィフスペトル 1 函館2歳ステークス(G3) 1着(-0.4) 2
3 7 エイシンタイガー 3 かえで賞(500万) 3着(0.0) 1
2007稍重 1 14 アポロドルチェ 1 いちょうステークス(OP) 3着(0.1) 3
2 7 ドリームシグナル 12 未勝利(京都芝1600m) 1着(-0.2) 2
3 12 レッツゴーキリシマ 4 かえで賞(500万) 1着(-0.5) 1

前走新馬戦、未勝利戦

過去10年の京王杯2歳ステークス3着以内30頭中8頭を占めます。そのうち5頭が京王杯2歳ステークスと同距離の芝1400m戦に出走していました。今年は、ピースユニヴァースが前走芝1400mの新馬戦からの出走を予定しています。

  • 東京芝1400m 3頭
  • 京都芝1400m 2頭
  • 京都芝1600m 1頭
  • 阪神芝1800m 1頭
  • 中山芝1600m 1頭

前走2歳重賞

過去10年の京王杯2歳ステークス3着以内30頭中8頭を占めます。今年は、小倉2歳ステークス2017優勝アサクサゲンキ、函館2歳ステークス2017優勝ボカシアスズの2頭が出走を予定しています。

  • 前走デイリー杯2歳ステークス 3頭
  • 前走小倉2歳ステークス 3頭
  • 前走函館2歳ステークス 2頭

前走の着順

過去10年の京王杯2歳ステークス3着以内30頭中18頭前走1着馬でした。前走4着以下6頭いますが、6頭全てが前走オープンクラスのレースに出走していました。

2011年以前は内枠(1~4枠)が優勢でしたが、近年は外枠(7~8枠)の好走の方が目立つようになってきています。

馬券予想

過去10年の傾向から「前走新馬戦、未勝利戦」「前走2歳重賞」「前走3着以内(特に前走1着馬)」「外枠」に注目です。

京王杯2歳ステークス2017の注目は、夏の2歳重賞優勝馬アサクサゲンキカシアスでしょうか。その他、オープン特別を快勝しているタワーオブロンドンタイセイプライドなど、実力馬が揃いました。高いレベルで混戦になりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。

今週は重賞レースが多すぎる為、本当に深く考えずサクサク予想しました。毎年のことですが、どうにかならないものですかね…。
◎①タワーオブロンドン

前走ききょうステークス2017優勝。ノーステッキで1頭だけクラスが上というような勝ちっぷりの良さでした。引き続き期待したいですね。

○⑥カシアス

前走函館2歳ステークス2017優勝。過去の函館2歳ステークス優勝馬を見ると、全く出世レースという感じではありません。函館2歳ステークス優勝から次走続けて馬券圏内に好走した馬も少なく、軸にできるタイプでは無いかもしれません。

とはいえ、前走は鮮やかな差し切り勝ち。距離が伸びても対応できそうな印象だったので、3着以内なら十分に有り得そうですね。京王杯2歳ステークスでは、現在キンシャサノキセキ産が初年度産駒から3年連続で連対中。今年は、カシアスかマイティーワークスですが、深く考えず前走重賞勝ち馬の方を対抗にしようと思います。

▲⑧アサクサゲンキ

前走小倉2歳ステークス2017優勝。小倉2歳ステークス2017では本命馬。未勝利戦圧勝から、引き続き完勝というレースでした。ただ、2~4着だった馬がききょうステークス2017やカンナステークス2017で、あっさり負けているので、レースレベルの疑問は残ります。一応の押さえです。

△③マイティーワークス

前走くるみ賞2017 3着。3年連続連対中のキンシャサノキセキ産。カシアスが飛んで、マイティーワークスが来るなんてことになると悲しいので、適当に押さえました。1400m戦は合いそうですね。

3連複◎-○▲△-○▲△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、3着、9着でした。

本命◎タワーオブロンドンは1着でした。

京王杯2歳ステークス 2017
着順 馬番 馬名 人気 前走
1 1 タワーオブロンドン 1 ききょうステークス(OP) 1着(-0.6)
2 6 カシアス 5 函館2歳ステークス(G3) 1着(-0.0)
3 8 アサクサゲンキ 4 小倉2歳ステークス(G3) 1着(-0.2)

久しぶりに綺麗な的中でした。

今年もキンシャサノキセキ産が連対。来年も注目の血統になりそうです。しかし優勝したタワーオブロンドンは強すぎますね。直線で1頭だけ違いました。加速も伸びも良く、大物感ある勝ちっぷり

朝日杯フューチュリティステークス2017に向かうなら、楽しみが大きそうです。ただルメール騎手の勝利ジョッキーインタビューを見ると、マイルは厳しそうな印象を強く受けました。1600m戦はギリギリということを言っていました。名手ルメール騎手の感覚を信じるならば、本番は押さえまでの方が良いかもしれないですね。