京王杯2歳ステークス-過去10年のデータと予想

日程 2019年11月2日(土曜)
開催 東京競馬場11R
距離 芝1400m
格付け G2
条件 2歳
斤量 馬齢(牡55kg,牝54kg)
出走数 10頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

京王杯2歳ステークス2019

2歳重賞、京王杯2歳ステークス2019です。近年は、2歳G1の前哨戦として好成績を残しています。昨年の優勝馬ファンタジストが朝日杯FS4着。2016年~2017年もモンドキャンノ、レーヌミノル、タワーオブロンドンが2歳G1で3着以内に好走しています。2歳G1に向けて、注目のレースといえそうです。

東京競馬場の芝1400mコース

配当

過去10年の京王杯2歳ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが4回あります。全て2012年以前に集中しており、2013年以降、徐々に順当な決着が多くなってきています。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 270円 1,170円 4,400円
2017 1,040円 1,940円 6,170円
2016 930円 2,270円 16,080円
2015 4,520円 6,690円 39,680円
2014 9,560円 9,620円 89,780円
2013 7,110円 9,800円 97,470円
2012 4,900円 47,470円 246,630円
2011 11,270円 23,330円 185,220円
2010 3,100円 95,590円 515,710円
2009 2,840円 27,100円 128,660円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

京王杯2歳ステークス2019過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 1 ファンタジスト 2 小倉2歳ステークス(G3) 1着(-0.3) 3
2 5 アウィルアウェイ(牝) 1 ダリア賞(OP) 1着(-0.3) 1
3 6 カルリーノ 6 函館2歳ステークス(G3) 3着(0.1) 3
2017 1 1 タワーオブロンドン 1 ききょうステークス(OP) 1着(-0.6) 1
2 6 カシアス 5 函館2歳ステークス(G3) 1着(-0.0) 1
3 8 アサクサゲンキ 4 小倉2歳ステークス(G3) 1着(-0.2) 3
2016 1 13 モンドキャンノ 3 函館2歳ステークス(G3) 2着(0.1) 1
2 8 レーヌミノル(牝) 1 小倉2歳ステークス(G3) 1着(-1.0) 1
3 9 ディバインコード 4 アスター賞(500万) 1着(-0.2) 2
2015 1 18 ボールライトニング 2 新馬(京都芝1400m) 1着(-0.2) 1
2 15 アドマイヤモラール 6 未勝利(中山芝1600m) 1着(-0.1) 1
3 4 シャドウアプローチ 1 ききょうステークス(OP) 1着(-0.0) 2
2014 1 3 セカンドテーブル 11 小倉2歳ステークス(G3) 7着(0.7) 6
2 1 サフィロス 4 カンナステークス(OP) 1着(-0.1) 1
3 9 ニシノラッシュ 1 くるみ賞(500万) 1着(-0.0) 1
2013 1 13 カラダレジェンド 5 新馬(東京芝1400m) 1着(-0.3) 2
2 7 クインズハリジャン 6 未勝利(京都芝1400m) 1着(-0.1) 1
3 6 ラブリープラネット 2 小倉2歳ステークス(G3) 3着(0.2) 3
2012 1 12 エーシントップ 5 中京2歳ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
2 1 ラブリーデイ 7 野路菊ステークス(OP) 1着(-0.0) 2
3 15 カオスモス 8 デイリー杯2歳ステークス(G2) 5着(0.3) 9
2011 1 7 レオアクティブ 5 くるみ賞(500万) 2着(0.2) 2
2 3 サドンストーム 9 すずらん賞(OP) 5着(0.6) 1
3 4 オリービン 4 未勝利(阪神芝1800m) 1着(-0.1) 1
2010 1 6 グランプリボス 7 デイリー杯2歳ステークス(G2) 7着(1.3) 3
2 3 リアルインパクト 2 新馬(東京芝1400m) 1着(-0.5) 1
3 1 テイエムオオタカ 13 未勝利(東京芝1400m) 1着(-0.3) 6
2009稍重 1 2 エイシンアポロン 3 デイリー杯2歳ステークス(G2) 2着(0.0) 5
2 3 アニメイトバイオ(牝) 4 サフラン賞(500万) 1着(-0.0) 5
3 8 ツルマルジュピター 8 いちょうステークス(OP) 12着(1.2) 2
前走新馬戦、未勝利戦

過去10年の京王杯2歳ステークス3着以内30頭中7頭を占めます。テイエムオオタカ(2010年)を除く6頭が前走のレースで人気(1~2番人気)を集めていました。

前走2歳重賞レース

過去10年の京王杯2歳ステークス3着以内30頭中11頭を占めます。近年は、小倉2歳ステークスや函館2歳ステークスなど、スプリント戦に出走していた馬の好走例が目立ちます。

6~8枠

過去10年の京王杯2歳ステークス3着以内30頭中12頭を占めます。近年は好走例が多く、直近4年では3着以内12頭中8頭に及びます。

予想

関係が分かりにくい2歳戦。今年の京王杯2歳ステークス2019もやや混戦模様という印象です。前走2歳重賞レース組が上位争いの中心になりそうですが、多くの馬にチャンスがありそうなメンバー構成。近年は、4~6番人気あたりの中穴の好走例も目立ちますし、馬券予想的中ともに難解なレースと言えるかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。

◎8ビアンフェ

前走函館2歳ステークスを逃げて完勝。テンが速い印象は無いものの、前走は楽にハナに立って楽勝していました。展開が向いたようにも見えますが、底を見せてない魅力に期待して、ここは本命です。

○4タイセイビジョン

前走函館2歳ステークスは、後方から内を捌いての追い込みで2着に好走しました。最後は余力を残したままのゴールで、東京芝1400mコースならビアンフェと逆転があっても良さそうです。極端な前残りにならなければ…。

▲2マイネルグリット

前走小倉2歳ステークスの本命馬。大接戦の中、タフな重馬場を外から差して勝ち切りました。デビューから馬場状態も距離も問わず、強い内容を見せています。今回、速すぎる時計の決着になると劣勢になりそうですが、3連勝の勢いは魅力です。

△3グレイトホーン

過去好走例の多い中穴(4~6番人気)。上位人気決着もつまらないので、5ヴァルナと悩んでグレイトホーンの方を押さえました。ただ前走3番人気は、データ傾向からは買い難いところでしょうか。少し間隔をあけた前走未勝利戦(馬体重プラス12kg)を中団からの差し切りで完勝。この勝ちっぷりの良さなら、穴をあけるシーンがあっても…。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、5着、9着でした。本命◎ビアンフェは、2着でした。

京王杯2歳ステークス2019結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 4 タイセイビジョン 1 函館2歳ステークス(G3) 2着(0.3) 2
2 8 ビアンフェ 3 函館2歳ステークス(G3) 2着(-0.3) 4
3 5 ヴァルナ 4 未勝利戦(東京芝1600m) 1着(-0.6) 2

またしてもレコード決着。やはり今秋の東京は時計が出ますね。道中かかる仕草を見せていたタイセイビジョンの完勝でした。2着にはビアンフェ。馬体重+24を見たときは、流石に圏外もあるか…と思ってしまいましたが、粘り切っての2着でした。

押さえていたマイネルグリット。敗因が良くわかりませんが、レコード決着の馬場が合わなかったのかもしれません。血統面から、どちらかというとタフな馬場が強いタイプに見えます。もう一頭押さえていたグレイトホーン。直線内を突けば…と一瞬頭を過りましたが、包まれて進路が無くなってしまったように見えました。仕方ないところでしょうか。ただ追ってからは良い脚で詰めて5着まで来ていたので、見せ場はあったように見えます。

深く考えない競馬