京成杯2024過去データと予想

日程 2024年1月14日(日曜)
開催 中山競馬場11R
距離 芝2000m
格付け G3
条件 3歳
斤量 馬齢
出走数 15頭
クッション値 10.1(1月14日)

京成杯2024

3歳の中距離重賞、京成杯2024です。皐月賞と同コースで行われます。同コースとはいえ皐月賞には直結しない傾向にあるため、評価が難しいレースといえるかもしれません。過去10年の京成杯出走馬では、ジェネラーレウーノ(2018年)とソールオリエンス(2022年)の2頭が皐月賞3着以内に好走しています。

中山競馬場の芝2000mコース

中山競馬場の芝2000mコース

配当

過去10年の京成杯の配当を見ると、3連単10万馬券超えは1回あります。大波乱は少ないレースですが、好配当の馬連や3連複が続いています。波乱含みのレースといえそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2023 19,570円 11,010円 93,740円
2022 7,410円 56,610円 323,010円
2021 1,020円 3,210円 11,750円
2020 2,760円 8,480円 66,090円
2019 970円 5,490円 22,140円
2018 780円 3,130円 12,290円
2017 2,580円 4,660円 23,040円
2016 7,460円 11,280円 78,050円
2015 1,350円 3,700円 16,830円
2014 2,040円 7,430円 43,250円

では過去10年の京成杯で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

京成杯2024過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2023 1 4 56 ソールオリエンス 1 新馬戦(東京芝1800m) 1着(-0.0) 1
2 3 56 オメガリッチマンン 9 ジュニアカップ(LR) 7着(1.5) 7
3 7 56 セブンマジシャン 2 ホープフルステークス(G1) 6着(0.4) 3
2022 1 10 56 オニャンコポン 6 ホープフルステークス(G1) 11着(1.1) 6
2 15 56 ロジハービン 5 未勝利戦(中山芝2000m) 1着(-0.1) 1
3 8 56 ヴェローナシチー 8 未勝利戦(阪神芝2000m) 1着(-0.1) 2
2021 1 3 56 グラティアス 1 新馬戦(東京芝2000m) 1着(-0.2) 1
2 1 56 タイムトゥヘヴン 2 未勝利戦(中山芝2000m) 1着(-1.4) 3
3 6 56 テンバガー 6 未勝利戦(小倉芝2000m) 1着(-0.1) 2
2020稍重 1 1 56 クリスタルブラック 7 新馬戦(中山芝1800m) 1着(-0.2) 3
2 12 54 スカイグルーヴ(牝) 1 新馬戦(東京芝2000m) 1着(-0.9) 1
3 7 56 ディアスティマ 6 エリカ賞(1勝クラス) 3着(0.2) 2
2019 1 7 56 ラストドラフト 4 新馬戦(東京芝1600m) 1着(-0.0) 1
2 5 56 ランフォザローゼス 2 葉牡丹賞(500万) 2着(0.2) 1
3 2 56 ヒンドゥタイムズ 7 新馬戦(阪神芝2000m) 1着(-0.6) 3
2018 1 15 56 ジェネラーレウーノ 1 葉牡丹賞(500万) 1着(-0.0) 4
2 5 56 コズミックフォース 2 未勝利戦(東京芝2000m) 1着(-0.2) 1
3 1 56 イェッツト 6 新馬戦(中山芝1800m) 1着(-0.1) 6
2017 1 8 56 コマノインパルス 1 葉牡丹賞(500万) 2着(0.2) 9
2 11 56 ガンサリュート 7 未勝利(京都芝1800m) 1着(-0.2) 1
3 2 56 マイネルスフェーン 2 ホープフルステークス(G2) 2着(0.2) 8
2016 1 4 56 プロフェット 5 萩ステークス(OP) 5着(0.3) 2
2 3 56 ケルフロイデ 7 京都2歳ステークス(G3) 5着(0.3) 4
3 1 56 メートルダール 2 葉牡丹賞(500万) 1着(-0.0) 3
2015 1 17 56 ベルーフ 3 エリカ賞(500万) 1着(-0.1) 2
2 7 56 ブラックバゴ 1 ホープフルステークス(G2) 3着(0.2) 9
3 5 56 クルーガー 6 エリカ賞(500万) 2着(0.1) 6
2014 1 12 56 プレイアンドリアル 5 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 7着(0.5) 2
2 16 56 キングズオブザサン 1 葉牡丹賞(500万) 1着(-0.4) 3
3 11 56 アデイインザライフ 4 新馬(中山芝2000m) 1着(-0.3) 1
前走新馬戦、未勝利戦

過去10年の京成杯3着以内30頭中14頭を占めます。近年は、前走芝2000m戦(前走1~3番人気)出走馬の好走が目立ちます。

前走3着以内

過去10年の京成杯3着以内30頭中24頭を占めます。前走4着以下の6頭中3頭が前走G1レースに出走していました。

1~7番人気

過去10年の京成杯3着以内30頭中28頭を占めます。大穴の好走は無いものの、例年5~7番人気前後の穴馬が馬券圏内に好走しています。

予想

京成杯2024は、ほぼ例年並みのメンバーが集まりました。何が来てもおかしくない混戦だと思います。過去データの傾向からは、前走新馬戦や未勝利戦優勝馬、1勝クラスや2歳重賞好走馬が上位争いの中心になるでしょうか。

以下、簡単な考察と予想です。

◎6アーバンシック

前走百日草特別1着。出遅れて後方から進める展開…。直線も粗削りな印象でしたが、1頭だけクラスが違うような脚を使っていました。スタートには不安が残るものの、前走の勝ちっぷりの良さに期待して本命評価にしました。

○2バードウォッチャー

何を買うべきかも分からないメンバーなので、人気馬×ルメール騎手に期待して対抗評価にしました。

▲15ジュンゴールド

前走紫菊賞は、少頭数ながら2着以下を突き放しての快勝でした。大外枠が気になるところですが、デビューから2戦連続で底を見せてない走りに期待して押さえました。

△3レイデラルース

過去わりと好走例が多い前走葉牡丹賞出走馬。前を主張しそうな馬が何頭かいるので、位置取りと展開が全く分かりませんが、内目の枠と中山実績に期待して押さえました。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、7着、11着、12着でした。本命◎アーバンシックは、2着でした。

京成杯2024結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 14 ダノンデサイル 5 京都2歳ステークス(G3) 4着(0.1) 11
2 6 アーバンシック 2 百日草特別(1勝クラス) 1着(-0.1) 3
3 10 コスモブッドレア 10 葉牡丹賞(1勝クラス) 4着(0.4) 5

カスリもせず…。小波乱の高配当決着でした。

予想馬が後方から進める展開…。ゆったりとした流れでしたし、早々に厳しそうな感じがしてしまいました。

結果、中団から早めに動いたダノンデサイルが優勝、先行から粘ったコスモブッドレアが3着でした。本命アーバンシックは2着。力負けというより、位置取りの差という印象でした。

タイトルとURLをコピーしました