神戸新聞杯-過去10年のデータと予想

スポンサーリンク
日程 2019年9月22日(日曜)
開催 阪神競馬場 11R
距離 芝2400m
格付け G2
条件 3歳
斤量 馬齢(牡56kg)
出走数 8頭
天気 雨(ヤフー天気)

神戸新聞杯2019

菊花賞トライアル神戸新聞杯2019です。3着までにG1菊花賞の優先出走権が与えられます。過去10年では、菊花賞に向けた主要ローテで、神戸新聞杯組が菊花賞上位争いの中心となっています。

阪神競馬場の芝2400mコース

配当

過去10年の神戸新聞杯の配当を見ると、3連単10万馬券超えは1回だけです。近年は、上位人気決着も多く、順当な傾向のレースと言えるかもしれません。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 720円 2,930円 10,650円
2017 460円 890円 3,180円
2016 1,160円 3,070円 8,010円
2015 910円 5,170円 28,170円
2014 2,420円 24,720円 70,380円
2013 1,760円 2,720円 10,410円
2012 5,230円 3,350円 26,300円
2011 270円 510円 1,430円
2010 240円 770円 2,570円
2009 3,790円 15,610円 132,480円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

神戸新聞杯2019過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 3 ワグネリアン 2 日本ダービー(G1) 1着(-0.1) 5
2 2 エタリオウ 3 日本ダービー(G1) 4着(0.2) 13
3 6 メイショウテッコン 6 ラジオNIKKEI賞(G3) 1着(-0.1) 2
2017 1 8 レイデオロ 1 日本ダービー(G3) 1着(-0.1) 2
2 5 キセキ 2 信濃川特別(1000万) 1着(-0.2) 1
3 2 サトノアーサー 3 日本ダービー(G3) 10着(0.7) 5
2016 1 14 サトノダイヤモンド 1 日本ダービー(G1) 2着(0.0) 2
2 15 ミッキーロケット 6 HTB賞(1000万) 1着(-0.1) 1
3 12 レッドエルディスト 4 日本ダービー(G1) 9着(0.8) 8
2015 1 6 リアファル 3 マレーシアカップ(1600万) 1着(-0.3) 5
2 5 リアルスティール 1 日本ダービー(G1) 4着(0.6) 2
3 9 トーセンバジル 7 白百合ステークス(OP) 4着(0.3) 2
2014 1 10 ワンアンドオンリー 1 日本ダービー(G1) 1着(-0.1) 3
2 11 サウンズオブアース 8 日本ダービー(G1) 11着(1.2) 11
3 2 トーホウジャッカル 9 玄海特別(1000万) 2着(0.0) 3
2013 1 10 エピファネイア 1 日本ダービー(G1) 2着(0.1) 3
2 15 マジェスティハーツ 7 長久手特別(1000万) 1着(-0.0) 4
3 4 サトノノブレス 2 信濃川特別(1000万) 2着(0.0) 1
2012 1 14 ゴールドシップ 1 日本ダービー(G1) 5着(0.2) 2
2 6 ロードアクレイム 8 ラジオNIKKEI賞(G3) 8着(0.8) 7
3 11 マウントシャスタ 2 宝塚記念(G3) 5着(0.8) 12
2011 1 7 オルフェーヴル 1 日本ダービー(G1) 1着(-0.3) 4
2 5 ウインバリアシオン 2 日本ダービー(G1) 2着(0.3) 10
3 11 フレールジャック 3 ラジオNIKKEI賞(G3) 1着(-0.1) 2
2010 1 3 ローズキングダム 2 日本ダービー(G1) 2着(0.0) 5
2 5 エイシンフラッシュ 1 日本ダービー(G1) 1着(-0.0) 7
3 1 ビッグウィーク 5 玄海特別(1000万) 1着(-0.1) 1
2009 1 4 イコピコ 7 ラジオNIKKEI賞(G3) 4着(0.2) 3
2 13 リーチザクラウン 3 日本ダービー(G1) 2着(0.7) 5
3 11 セイウンワンダー 5 日本ダービー(G1) 13着(2.6) 3
前走日本ダービー

過去10年の神戸新聞杯3着以内30頭中17頭を占めます。ダービー組3頭で決着した年はありませんが、毎年1~2頭が馬券圏内に好走する鉄板ローテです。

前走1000万~1600万クラス連対馬

過去10年の神戸新聞杯3着以内30頭中7頭を占めます。7頭ともに前走連対していました。なお、前走1000万~1600万クラス連対から神戸新聞杯で3着以内に好走した馬は、菊花賞でも好走する傾向にあります。

  • 2017年1着キセキ(前走1000万)→菊花賞1着
  • 2016年2着ミッキーロケット(前走1000万)→菊花賞5着
  • 2015年1着リアファル(前走1600万)→菊花賞3着
  • 2014年3着トーホウジャッカル(前走1000万)→菊花賞1着
  • 2013年2着マジェスティハーツ(前走1000万)→菊花賞13着
  • 2013年3着サトノノブレス(前走1000万)→菊花賞2着
  • 2010年3着ビッグウィーク(前走1000万)→菊花賞1着
1~3番人気

過去10年の神戸新聞杯3着以内30頭中19頭を占めます。上位人気馬の好走例が目立ちます。

予想

ダービー馬ロジャーバローズ引退、2着馬ダノンキングリー不在。今年の神戸新聞杯2019は、例年と比べると、やや寂しいメンバー構成かもしれません。このメンバーなら、サートゥルナーリアは、秋G1レースへの叩きだとしても負けられない一戦といえそうです。ただ過去10年では、中穴が馬券圏内に1頭ほど好走する傾向のレース。紐荒れはあるかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。少頭数(8頭立て)ですが、人気2頭を除くと何が来てもおかしくないメンバー。紐抜けはありそうです。

追記修正:△レッドジェニアルを無印に変更、△シフルマンを追加しました。買い目の印は、そのままです。

◎3サートゥルナーリア

前走日本ダービーは、出負けして後方から。直線は外に出しての直線一気で、追い込みが決まりにくい速い時計が出る馬場だったことを考えれば、仕方ない敗戦だったと思います。流石にここでは勝ち負けを期待したいところでしょうか。

○5ヴェロックス

前走日本ダービー3着。速い時計の出る馬場もこなせそうですし、阪神コースも問題無さそうです。このメンバーなら勝ち負け候補になるでしょうか。

6シフルマン

過去10年では、日本ダービー組3頭の決着が無いレース。当初のレッドジェニアルを止めて、シフルマンを押さえました。休養明けになりますが、直近の2連勝の勢いと先行脚質に期待して…。

(無印)4レッドジェニアル

2走前の京都新聞杯は、逃げた後のダービー馬ロジャーバローズを上がり最速の脚で差し切っての優勝。このメンバーなら上位争いに食い込んでも良さそうです。

3連複◎-○-△3連単◎○→◎○→△合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、6着でした。本命◎サートゥルナーリアは、1着でした。

神戸新聞杯2019結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 3 サートゥルナーリア 1 日本ダービー(G1) 4着(0.5) 1
2 5 ヴェロックス 2 日本ダービー(G1) 3着(0.4) 2
3 8 ワールドプレミア 3 若葉ステークス(LR) 2着(0.5) 2

サートゥルナーリアの楽勝。格が違うかのような内容でした。スタートから2強(サートゥルナーリア、ヴェロックス)と並んで前に行ったシフルマンとレッドジェニアルは、最後失速…。この力の差を見せられると、流石に仕方ないところでしょうか。

3着には後方で脚を溜めていたワールドプレミア。珍しく人気順の決着となりました。怪我後の長期休養明けとのことだったので、負けて強しの内容だったと思います。

しかしサートゥルナーリアは、後方にいたワールドプレミアと同じ上がり32.3秒の脚。一頭だけ上のクラスの馬という印象でした。

深く考えない競馬