神戸新聞杯 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年9月24日(日曜日)
開催 阪神競馬場 11R
距離 芝2400m
格付け GⅡ
条件 サラ系3歳
斤量 馬齢(牡馬56kg)
出走数 16頭
天気 晴れ(Yahoo!天気・災害)

神戸新聞杯 2017

菊花賞トライアル「神戸新聞杯 2017」です。3着までの馬に、G1菊花賞2017の優先出走権が与えられます。過去10年では、神戸新聞杯組が菊花賞で好走する例が多く、例年2頭が菊花賞で馬券圏内に好走しています。恐らく今年も、神戸新聞杯2017好走馬が菊花賞2017で上位争いの中心になると思います。

コース形態

阪神競馬場の芝コース
阪神競馬場の芝コース

過去10年の神戸新聞杯の配当を見ると、3連単10万馬券超えは、7番人気馬イコピコが優勝した2009年の1回のみで、順当な傾向のレースです。特に馬連や3連複は、トリガミになりそうな年も多いです。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 1,160円 3,070円 8,010円
2015 910円 5,170円 28,170円
2014 2,420円 24,720円 70,380円
2013 1,760円 2,720円 10,410円
2012 5,230円 3,350円 26,300円
2011 270円 510円 1,430円
2010 240円 770円 2,570円
2009 3,790円 15,610円 132,480円
2008 550円 860円 3,240円
2007 2,700円 3,530円 21,590円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
神戸新聞杯 2017
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2016 1 14 サトノダイヤモンド 1 日本ダービー(G1) 2着(0.0) 2
2 15 ミッキーロケット 6 HTB賞(1000万) 1着(-0.1) 1
3 12 レッドエルディスト 4 日本ダービー(G1) 9着(0.8) 8
2015 1 6 リアファル 3 マレーシアカップ(1600万) 1着(-0.3) 5
2 5 リアルスティール 1 日本ダービー(G1) 4着(0.6) 2
3 9 トーセンバジル 7 白百合ステークス(OP) 4着(0.3) 2
2014 1 10 ワンアンドオンリー 1 日本ダービー(G1) 1着(-0.1) 3
2 11 サウンズオブアース 8 日本ダービー(G1) 11着(1.2) 11
3 2 トーホウジャッカル 9 玄海特別(1000万) 2着(0.0) 3
2013 1 10 エピファネイア 1 日本ダービー(G1) 2着(0.1) 3
2 15 マジェスティハーツ 7 長久手特別(1000万) 1着(-0.0) 4
3 4 サトノノブレス 2 信濃川特別(1000万) 2着(0.0) 1
2012 1 14 ゴールドシップ 1 日本ダービー(G1) 5着(0.2) 2
2 6 ロードアクレイム 8 ラジオNIKKEI賞(G3) 8着(0.8) 7
3 11 マウントシャスタ 2 宝塚記念(G3) 5着(0.8) 12
2011 1 7 オルフェーヴル 1 日本ダービー(G1) 1着(-0.3) 4
2 5 ウインバリアシオン 2 日本ダービー(G1) 2着(0.3) 10
3 11 フレールジャック 3 ラジオNIKKEI賞(G3) 1着(-0.1) 2
2010 1 3 ローズキングダム 2 日本ダービー(G1) 2着(0.0) 5
2 5 エイシンフラッシュ 1 日本ダービー(G1) 1着(-0.0) 7
3 1 ビッグウィーク 5 玄海特別(1000万) 1着(-0.1) 1
2009 1 4 イコピコ 7 ラジオNIKKEI賞(G3) 4着(0.2) 3
2 13 リーチザクラウン 3 日本ダービー(G1) 2着(0.7) 5
3 11 セイウンワンダー 5 日本ダービー(G1) 13着(2.6) 3
2008 1 1 ディープスカイ 1 日本ダービー(G1) 1着(-0.2) 1
2 10 ブラックシェル 3 日本ダービー(G1) 3着(0.3) 6
3 12 オウケンブルースリ 2 阿賀野川特別(1000万) 1着(-0.4) 1
2007 1 14 ドリームジャーニー 3 日本ダービー(G1) 5着(0.9) 8
2 13 アサクサキングス 5 宝塚記念(G1) 15着(4.9) 11
3 9 ヴィクトリー 2 日本ダービー(G1) 9着(1.3) 2

前走日本ダービー

過去10年の神戸新聞杯3着以内30頭中17頭を占めます。馬券圏内に来なかった年はありませんが、3着以内まで前走ダービー組だけで決まったという年もありません。

前走1000万~1600万クラス連対馬

過去10年の神戸新聞杯3着以内30頭中7頭を占めます。そのうち5頭が前走1着、2頭が前走2着でした。前走2着だった2頭は、1着馬と時計差の無い2着に好走していました。

その他、前走1000万~1600万クラス連対から、神戸新聞杯で3着以内に来た馬は、菊花賞でも好走する例が多いです。

  • 2016年2着ミッキーロケット(前走1000万)→菊花賞5着
  • 2015年1着リアファル(前走1600万)→菊花賞3着
  • 2014年3着トーホウジャッカル(前走1000万)→菊花賞1着
  • 2013年2着マジェスティハーツ(前走1000万)→菊花賞13着
  • 2013年3着サトノノブレス(前走1000万)→菊花賞2着
  • 2010年3着ビッグウィーク(前走1000万)→菊花賞1着
  • 2008年3着オウケンブルースリ(前走1000万)→菊花賞1着

1番人気

過去10年の神戸新聞杯3着以内では、好走例が多いです。直近7年連続で連対しており、7年で5頭が優勝しています。

  • 1番人気(6-2-0-2)複勝率80%

馬券予想

過去10年の傾向から「前走日本ダービー」「前走1000万クラス(連対馬)」「1番人気」に注目です。

今年の神戸新聞杯 2017は、日本ダービー2017優勝馬レイデオロが中心になると思いますが、重賞好走歴のある前走日本ダービー2017の出走馬が多く、3着以内は大混戦だと思います。傾向からは、前走1000万クラスの馬も無視できないので、馬券的には難しい一戦になりそうですね。

以下、簡単な考察と予想です。

過去4~9番人気の好走例が多いので、ここは伏兵に期待で…。(;´・ω・`p
◎⑧レイデオロ

前走日本ダービー2017 1着。ここは深く考えず、本命で。ここで飛ぶとすれば、皐月賞2017のように、高速決着かつ前残りのように特殊な展開になったときでしょうか。

○⑤キセキ

前走信濃川特別2017(1000万)1着。直線、楽な手応えで伸びて完勝しました。データ傾向で相性が良い前走1000万クラスのレースで勝ち負けした馬。今年の候補は、キセキでしょうか。

▲⑪カデナ

前走日本ダービー2017 11着。最初の1000mが63.2秒という超スローで流れたため、後方勢には厳しい展開でした。前走は仕方ない一戦だったと思います。

人気を集めそうなサトノアーサーと比べると、オッズ的な魅力があるのはカデナでしょうか。

△④ベストアプローチ

前走日本ダービー2017 9着。カデナと同様、前走は厳しい展開となりました。過去の神戸新聞杯は、差し追い込み決着が多く、日本ダービー2017のように超スローにさえならなければ…。

新馬戦の勝ちっぷりが良く、京都2歳ステークス2017で狙った馬です。京都2歳ステークス2017では、直線で若干の不利がありながら、追ってからの伸びが良く、3着に好走。距離が伸びた方が良い印象だったので、2400m戦は問題ないと思います。実際に青葉賞2017では、アドミラブルの2着に好走しています。

3連複◎-○-▲△ 合計2点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、6着、9着でした。

本命◎レイデオロは1着でした。

神戸新聞杯 2017
着順 馬番 馬名 人気 前走
1 8 レイデオロ 1 日本ダービー(G3) 1着(-0.1)
2 5 キセキ 2 信濃川特別(1000万) 1着(-0.2)
3 2 サトノアーサー 3 日本ダービー(G3) 10着(0.7)

晩に録画を見ました。何とも惜しい結果でした。紐に中穴狙いだったのですが、1~3番人気が順番通りにゴールでした。(´・ω・`)

しかし押さえていたカデナは伸びなかったですね…。道中後ろから、そのまま後ろを周ってきたというような走り。重賞2勝馬ですが、次の買い時が難しいところだと思います。

本命レイデオロは、流石の貫禄勝ち。直線で鞭2発を合図に楽に抜け出し、力の差を感じるほどの楽勝でした。個人的にはキセキとのマッチレースかも…と思っていたものの、結果的にはレイデオロ一強という勝ちっぷり。ジャパンカップでは、トップクラスの古馬と対戦することになるだけに、取捨に悩むことになりそうですが、今日の内容なら今後が楽しみですね。

1~3着馬の次走情報