小倉2歳ステークス 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年9月3日(日曜日)
開催 小倉競馬場 11R
距離 芝1200m
格付け GⅢ
条件 サラ系2歳
斤量 馬齢(54kg)
出走数 18頭
天気 晴れ(Yahoo!天気・災害)

小倉2歳ステークス 2017

2歳重賞「 小倉2歳ステークス 2017 」です。過去の上位馬を見ると、早熟の馬が好走する印象の強いレースです。レーヌミノル、ベルカント、エピセアロームなど、牝馬は、3歳以降も重賞戦線で活躍している傾向にあります。

コース形態

小倉競馬場の芝コース
小倉競馬場の芝コース

過去10年の小倉2歳ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは2回だけですが、穴馬の好走例は多く、直近2年も紐荒れで馬連や3連複の配当は高くなっています。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 4,990円 12,530円 57,690円
2015 1,590円 5,600円 16,700円
2014 21,630円 38,210円 472,690円
2013 720円 1,280円 6,010円
2012 3,540円 25,340円 103,020円
2011 560円 11,200円 36,690円
2010 790円 6,370円 23,440円
2009 2,900円 8,670円 42,450円
2008 12,570円 6,230円 58,580円
2007 3,410円 3,630円 25,860円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
小倉2歳ステークス 2017
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走
2016 1 4 レーヌミノル(牝) 1 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.3)
2 2 ダイイチターミナル 10 未勝利(福島芝1200m) 1着(-0.8)
3 3 カシノマスト 4 ひまわり賞(OP) 1着(-1.2)
2015稍重 1 3 シュウジ 1 中京2歳ステークス(OP) 1着(-0.5)
2 13 サイモンゼーレ 7 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.5)
3 4 レッドラウダ 6 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.2)
2014 1 8 オーミアリス(牝) 15 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.0)
2 16 レオパルディナ(牝) 1 フェニックス賞(OP) 1着(-0.1)
3 13 スノーエンジェル(牝) 2 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.7)
2013 1 3 ホウライアキコ(牝) 2 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.4)
2 12 ベルカント(牝) 1 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.8)
3 1 ラブリープラネット 3 新馬(中京芝1200m) 1着(-0.3)
2012 1 5 マイネルエテルネル 2 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.6)
2 6 クラウンレガーロ 6 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.4)
3 10 ラヴァーズポイント(牝) 7 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.5)
2011稍重 1 10 エピセアローム(牝) 2 新馬(京都芝1600m) 1着(-1.0)
2 11 マコトリヴァーサル 1 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.8)
3 13 ハギノコメント 12 新馬(京都ダ1200m) 1着(-0.1)
2010 1 8 ブラウンワイルド 1 フェニックス賞(OP) 2着(0.4)
2 14 シゲルキョクチョウ 2 フェニックス賞(OP) 1着(-0.4)
3 7 スギノエンデバー 9 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.3)
2009 1 13 ジュエルオブナイル(牝) 2 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.5)
2 14 ダッシャーゴーゴー 5 新馬(小倉ダ1000m) 1着(-0.1)
3 2 オレンジティアラ(牝) 4 フェニックス賞(OP) 3着(0.4)
2008 1 16 デグラーティア(牝) 3 フェニックス賞(OP) 1着(-0.1)
2 2 コウエイハート(牝) 8 ひまわり賞(OP) 1着(-0.3)
3 1 ツルマルジャパン 1 マリーゴールド賞(OP) 1着(-0.4)
2007 1 3 マルブツイースター 5 未勝利(小倉芝1000m) 1着(-0.8)
2 8 ミリオンウェーブ 6 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.0)
3 10 マイネレーツェル(牝) 1 フェニックス賞(OP) 2着(0.0)

前走小倉芝1200m

過去10年の小倉2歳ステークス3着以内30頭中22頭を占めます。馬券に絡まなかった年は無く、基本的には、前走小倉芝1200m戦を強い勝ち方で勝った馬が狙い目のレースです。

前走3着以内

過去10年の小倉2歳ステークス3着以内では、前走が馬券圏外だった馬はいません。3着以内30頭中27頭前走1着馬でした。前走2~3着だった馬は、以下3頭いますが、3頭とも前走フェニックス賞でした。

  • 2010年1着ブラウンワイルド(前走フェニックス賞2着)
  • 2009年3着オレンジティアラ(前走フェニックス賞3着)
  • 2007年3着マイネレーツェル(前走フェニックス賞2着)

過去10年の小倉2歳ステークス3着以内では、5~6枠の馬が2頭のみです。真ん中がごちゃつく為か、内(1~3枠)外(7~8枠)の馬の好走例が多いです。

牝馬

過去10年の小倉2歳ステークス3着以内30頭中13頭を占めます。人気を集め、人気に応える牝馬が多い傾向にあります。

馬券予想

過去10年の傾向から「前走小倉芝1200m」「前走1着馬(前走フェニックス賞は3着以内)」「内枠と外枠」「牝馬」に注目です。

小倉2歳ステークス 2017 は、過去、穴馬の好走例が多く、馬券的にはかなり難しいレースになると思います。その中で、 小倉2歳ステークス 2017 の注目は、例年、前走着差をつけて勝った馬の好走が多いので、アサクサゲンキスーサンドン、穴っぽいところではフローラルシトラスあたりでしょうか。

以下、簡単な考察と予想です。

これは凄く難解です。(;´・ω・`A “` 1~2番人気の信頼が高いレースだけに、人気を集めそうなモズスーパーフレアなどは、気になるところですが…。ここは波乱想定で、好走例の多い内枠(1~3枠)を適当に押さえてみます。
◎⑰アサクサゲンキ

前走未勝利戦(小倉芝1200m)1着。最内1番からロス無く逃げ。直線でさらに突き放し上がり最速で2着に4馬身差をつけての快勝でした。

上位は人気が割れ、やや混戦ムードですが、前走の勝ちっぷりからは、ここでも期待したい1頭になるでしょうか。

○①シトリカ

前走新馬戦(小倉芝1200m)1着。内ラリ沿いをロス無く逃げ、直線はそのまま突き放し、上がり最速で勝ちました。上手くハマった感がありますが、好走例の多い牝馬内枠。ここでは人気もしないと思うので、適当に押さえ。

▲⑤オーロスターキス

前走新馬戦(小倉芝1200m)1着。牝馬限定戦の前走は、勝ち時計1:11.0と、速くはない勝ち時計。ここでは格下のようにも見えますが、人気もしないと思うので、適当に押さえ。

△④フローラルシトラス

前走未勝利戦(新潟芝1000m)1着。2枠3番発走ながら、スタートが良く、藤田ジョッキーが上手く外ラチ沿いまで寄せていました。そのまま着差をつけての快勝。勝ちっぷりが良かったです。

シトリカ同様、小柄な馬なので、内で包まれると厳しいかもしれません。データ的には、前走新潟1000mという例がないため、あくまでここは波乱期待で…。

3連複◎-○▲△-○▲△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、10着、12着、18着でした。

本命◎アサクサゲンキは1着でした。

小倉2歳ステークス 2017
着順 馬番 馬名 人気 前走
1 17 アサクサゲンキ 3 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.7)
2 14 アイアンクロー 5 フェニックス賞(OP) 3着(0.2)
3 10 バーニングペスカ 7 新馬(新馬芝1200m) 1着(-0.0)

晩に録画を見ました。想定していた大波乱ならずでした。(´;ω;`)

流石にアサクサゲンキは、力通りという印象ですが、3着バーニングペスカは買えないですね。評価的には波乱想定でなければ、モズスーパーフレア→アイアンクローの順に推していたので、バーニングペスカの激走は読めませんでした。(2着以下は僅差ですが…。)

内で前を争っていた馬には厳しい流れだったようで、押さえていたオーロスターキスやフローラルシトラスは、コーナー手前で早々に手応えが無さそうでした。結果的には、その後ろで脚を溜めていた差し馬が上位争いを演じることになりました。

1~3着馬の次走情報