小倉2歳ステークス-過去10年のデータと予想

日程 2019年9月1日(日曜)
開催 小倉競馬場 11R
距離 芝1200m
格付け G3
条件 2歳
斤量 馬齢(54kg)
出走数 14頭
天気 雨(ヤフー天気)

小倉2歳ステークス2019

2歳重賞、小倉2歳ステークス2019です。過去の上位馬を見る限り、早熟傾向の馬が活躍するレース。小倉2歳ステークス以降はさっぱりという馬も多いです。ただ牝馬(レーヌミノル、ベルカント、エピセアロームなど)に限れば、3歳以降の重賞戦線でも活躍しています。

小倉競馬場の芝1200mコース

配当

過去10年の小倉2歳ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが3回あります。馬連や3連複が好配当となる年が多く、波乱傾向のレースといえそうです。過去、下位人気馬の激走なども見られます。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 29,650円 115,730円 627,690円
2017 3,170円 13,240円 66,780円
2016 4,990円 12,530円 57,690円
2015 1,590円 5,600円 16,700円
2014 21,630円 38,210円 472,690円
2013 720円 1,280円 6,010円
2012 3,540円 25,340円 103,020円
2011 560円 11,200円 36,690円
2010 790円 6,370円 23,440円
2009 2,900円 8,670円 42,450円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

小倉2歳ステークス2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 6 ファンタジスト 3 新馬戦(中京芝1200m) 1着(-0.0) 2
2 9 アズマヘリテージ(牝) 13 新馬戦(小倉芝1200m) 1着(-0.0) 3
3 8 ミヤジシルフィード 9 新馬戦(小倉芝1200m) 1着(-0.1) 1
2017 1 17 アサクサゲンキ 3 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.7) 1
2 14 アイアンクロー 5 フェニックス賞(OP) 3着(0.2) 1
3 10 バーニングペスカ 7 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.0) 2
2016 1 4 レーヌミノル(牝) 1 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.3) 1
2 2 ダイイチターミナル 10 未勝利(福島芝1200m) 1着(-0.8) 1
3 3 カシノマスト 4 ひまわり賞(OP) 1着(-1.2) 1
2015稍重 1 3 シュウジ 1 中京2歳ステークス(OP) 1着(-0.5) 1
2 13 サイモンゼーレ 7 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.5) 1
3 4 レッドラウダ 6 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.2) 1
2014 1 8 オーミアリス(牝) 15 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.0) 4
2 16 レオパルディナ(牝) 1 フェニックス賞(OP) 1着(-0.1) 3
3 13 スノーエンジェル(牝) 2 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.7) 1
2013 1 3 ホウライアキコ(牝) 2 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.4) 3
2 12 ベルカント(牝) 1 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.8) 1
3 1 ラブリープラネット 3 新馬(中京芝1200m) 1着(-0.3) 1
2012 1 5 マイネルエテルネル 2 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.6) 1
2 6 クラウンレガーロ 6 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.4) 1
3 10 ラヴァーズポイント(牝) 7 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.5) 3
2011稍重 1 10 エピセアローム(牝) 2 新馬(京都芝1600m) 1着(-1.0) 1
2 11 マコトリヴァーサル 1 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.8) 1
3 13 ハギノコメント 12 新馬(京都ダ1200m) 1着(-0.1) 4
2010 1 8 ブラウンワイルド 1 フェニックス賞(OP) 2着(0.4) 1
2 14 シゲルキョクチョウ 2 フェニックス賞(OP) 1着(-0.4) 3
3 7 スギノエンデバー 9 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.3) 1
2009 1 13 ジュエルオブナイル(牝) 2 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.5) 1
2 14 ダッシャーゴーゴー 5 新馬(小倉ダ1000m) 1着(-0.1) 1
3 2 オレンジティアラ(牝) 4 フェニックス賞(OP) 3着(0.4) 3
前走小倉芝1200m

過去10年の小倉2歳ステークス3着以内30頭中23頭を占めます。近年は、毎年2~3頭程度が馬券圏内に好走し、穴馬の好走例も目立ちます。

前走3着以内

過去10年の小倉2歳ステークス3着以内30頭中30頭を占めます。そのうち27頭が前走1着馬でした。なお前走2~3着だった3頭は、前走フェニックス賞に出走していました。

牝馬

過去10年の小倉2歳ステークス3着以内30頭中11頭を占めます。そのうち10頭が前走小倉芝1200m戦に出走していました。

予想

力関係が分からないため、取捨の難しい2歳戦。近年は、二桁人気馬の激走も見られますし、今年の小倉2歳ステークス2019も予想難解なレースになると思います。天気予報では一週間雨が続くようなので、タフな馬場になるでしょうか。過去の波乱傾向に加え、タフな馬場。難しそうです。

以下、簡単な考察と予想です。全く当たる気がしません。

追記修正:○カイルアコナを△に変更、▲テーオーマルクスを○に変更、▲トリプルエースを追加しました。買い目を3連複4頭ボックスに変更しました。

◎10マイネルグリット

重馬場で行われた2走前の新馬戦は、タフな馬場を外から差して快勝。母父ロージズインメイですし、力のいる馬場を苦にしないタイプかもしれません。一転、前走フェニックス賞は、好位からインを突く差し切り勝ち。勝ち時計が1:09.0だったことを考えれば、新馬戦とは真逆の馬場でした。直近2戦の安定感と内容から、ここは上位争いを期待して…。

2テーオーマルクス

昨年の小倉2歳ステークスで1着と3着に入ったロードカナロア産。今年の出走予定馬では、唯一のロードカナロア産です。前走は、重馬場で行われた未勝利戦(中京芝1200m)を逃げて完勝。今週はずっと雨が続くようなので、力のいる馬場を経験して勝ち切っていることをプラスに考えて良いかもしれません。人気も落ち着きそうですし、ここは押さえておいても…。

5トリプルエース

前走新馬戦は、好位からの差し切り勝ちでした。力のいる馬場だったとはいえ、平凡な勝ち時計は気になるところですが…。ただ2~3着馬は、その後、未勝利戦を勝ち切っていますし、レースレベルは問題無さそうです。タフな馬場なら、押さえておいても…。

7カイルアコナ

前走新馬戦は、2着以下を突き放す圧勝。楽に周ってきただけというレースに見えました。前走の勝ちっぷりの良さを考えれば、ここは勝ち負けの候補になりそうです。

3連複4頭ボックス◎○▲△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、5着、6着でした。本命◎マイネルグリットは、1着でした。

小倉2歳ステークス2019 結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 10 マイネルグリット 3 フェニックス賞(OP) 1着(-0.2) 1
2 5 トリプルエース 2 新馬戦(阪神芝1200m) 1着(-0.0) 4
3 3 ラウダシオン 4 新馬戦(阪神芝1200m) 1着(-0.0) 1

ゴール直前まで、当たったかも…と思ってハラハラしたレースとなりました。最後の上位争いは大接戦。テーオーマルクスが垂れる中、追い込み馬が突っ込んで来る決着でした。

大外一気のラウダシオン。昨夜、1番人気カイルアコナを止めて、△ラウダシオンにしようか迷っていた馬でした…。「1頭ぐらい牝馬が来るだろう」「1番人気+川田騎手で消す理由もないし」と、結局、△に下げたカイルアコナを買い目に…。基本的に4頭までと決めているので仕方ないですが、センスのないことをしてしまいました。

深く考えない競馬