小倉大賞典 過去10年のデータと予想

日程 2019年2月17日(日曜)
開催 小倉競馬場 11R
距離 芝1800m
格付け G3
条件 サラ系4歳以上
斤量 ハンデ
出走数 14頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

小倉大賞典2019

ハンデ重賞、小倉大賞典2019です。抜けた実力馬の出走が少ないものの、骨っぽいオープン馬の出走が多い一戦。そのため例年、上位争いは大混戦のレースが繰り広げられます。

小倉競馬場の芝1800mコース

配当

過去10年の小倉大賞典の配当を見ると、3連単10万馬券超えが5回あります。馬連、3連複ともに万馬券が出ており、波乱傾向のレースといえそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 14,620円 54,280円 237,290円
2017 9,790円 34,380円 163,430円
2016 2,700円 8,620円 45,220円
2015 4,670円 21,520円 93,800円
2014 2,760円 9,000円 34,990円
2013 2,260円 8,050円 52,270円
2012 12,720円 13,600円 127,400円
2011 19,100円 16,620円 179,710円
2010 3,580円 48,560円 344,930円
2009 2,000円 5,190円 35,500円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

小倉大賞典2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 13 セ4 54 トリオンフ 1 寿ステークス(1600万) 1着(-0.6) 3
2 16 牝6 53 クインズミラーグロ 15 愛知杯(G3) 16着(1.7) 9
3 1 牡7 56.5 スズカデヴィアス 4 白富士ステークス(OP) 2着(0.9) 4
2017 1 7 牡5 56 マルターズアポジー 4 有馬記念(G1) 15着(2.4) 12
2 14 牡8 57 ヒストリカル 8 チャレンジカップ(G3) 6着(0.2) 6
3 11 牡5 57.5 クラリティスカイ 5 アメリカジョッキーカップ(G2) 10着(1.8) 8
2016 1 2 牡4 55 アルバートドック 2 リゲルステークス(OP) 3着(0.3) 2
2 1 牡8 58 ダコール 6 日経新春杯(G2) 4着(0.4) 9
3 11 牡5 55 ネオリアリズム 5 中山金杯(G3) 7着(0.5) 4
2015 1 6 牡6 58 カレンブラックヒル 3 金鯱賞(G2) 5着(0.5) 5
2 2 牡7 56 コスモソーンパーク 6 ニューイヤーステークス(OP) 1着(-0.0) 8
3 1 牡7 57 ダコール 11 日経新春杯(G2) 5着(0.5) 8
2014 1 4 牡4 55 ラストインパクト 1 松籟ステークス(1600万) 1着(-0.2) 1
2 1 牡6 57 カフナ 8 目黒記念(G2) 3着(0.3) 3
3 6 牡5 55 ブレイズアトレイル 4 京都金杯(G3) 4着(0.3) 11
2013 1 5 牡5 57 ヒットザターゲット 6 中山金杯(G3) 10着(0.6) 6
2 2 牡5 55 ダコール 2 日経新春杯(G2) 10着(0.7) 2
3 12 牡4 55 ダローネガ 5 京都金杯(G3) 13着(1.3) 5
2012 1 7 牡7 56 エーシンジーライン 5 中山金杯(G3) 4着(0.5) 6
2 3 牡7 56 スマートギア 10 日経新春杯(G2) 8着(1.2) 7
3 12 牡5 57.5 コスモファントム 1 中山金杯(G3) 3着(0.4) 5
2011 1 10 牡7 55 サンライズベガ 6 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 11着(1.5) 5
2 14 牡7 57 バトルバニヤン 9 京都金杯(G3) 10着(1.6) 10
3 3 牡4 56 リルダヴァル 1 2010ファイナルステークス(OP) 8着(0.8) 1
2010中京 1 16 牡5 54 オースミスパーク 7 新春ステークス(1600万) 1着(-0.2) 5
2 14 牡4 54 ナリタクリスタル 2 逆瀬川ステークス(1600万) 1着(-0.0) 1
3 10 牡9 54 マヤノライジン 13 中山金杯(G3) 14着(1.0) 14
2009 1 2 牡5 57 サンライズマックス 7 毎日王冠(G2) 14着(1.4) 8
2 5 牡4 57 ヤマニンキングリー 1 中山金杯(G3) 2着(0.0) 2
3 7 牡6 55 ミヤビランベリ 5 中山金杯(G3) 3着(0.1) 11
関東馬

過去10年の小倉大賞典3着以内30頭中5頭を占めます。長く関東馬の好走が無いレースでしたが、直近4年連続で穴馬が馬券圏内に好走しています。

7歳以上

過去10年の小倉大賞典3着以内30頭中10頭を占めます。10頭ともに穴馬でした。高齢馬の活躍が多いレースといえそうです。

前走が年明け後の重賞

過去10年の小倉大賞典3着以内30頭中17頭を占めます。特に京都金杯、中山金杯、日経新春杯組の好走例が多いです。

予想

波乱傾向のハンデ戦、小倉大賞典2019。実績面で抜けた馬が不在も、重賞やオープン特別の実績馬が揃いました。何が来てもおかしくないほど、混戦のメンバーだと思います。

以下、簡単な考察と予想です。中団~後方で進めそうな馬を中心に狙いました。

◎2エアアンセム

8歳馬ながら近走は、オープンクラスで安定した走りを見せています。例年、差し追い込みの好走が目立つレースに加え、今回は有力馬に逃げ先行馬が多く、展開が向くかもしれません。前走中山金杯も上位大接戦の中、上がり最速で詰めて来ていましたし、末脚が活きる展開になれば、上位争いもありそうです。

○5レトロロック

小倉芝1800mコースは、1600万~オープン特別を完勝した舞台。今回、前に行く馬が多い中、中団ぐらいから進めることが出来そうなのは魅力です。

▲11ナイトオブナイツ

重賞では少し足りない印象ですが、逃げ先行馬の多い今回は、展開が向くかもしれません。直近3戦は、掲示板を確保していますし、末脚が活きる流れになれば上位争いに突っ込んで来ても…。

馬連◎-○▲ 3連複◎-○-▲合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、4着、5着、8着でした。本命◎エアアンセムは、5着でした。

小倉大賞典2019 結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 12 牡5 57 スティッフェリオ 3 福島記念(G3) 1着(-0.2) 1
2 3 牡4 54 タニノフランケル 1 中山金杯(G3) 3着(0.1) 9
3 1 牡9 53 サイモンラムセス 14 チャレンジカップ(G3) 8着(1.1) 11

カスリもせず。脚を溜めるだろう馬を中心に狙ったので、展開的には真逆の結果になりました。

ハイペース予想ながら、前の争いは無く、ほぼ例年ぐらいのペースでした。それでいてサイモンラムセスの大逃げだったと考えれば、例年より楽な流れだったかもしれません。前を捕まえに行く様子もなく、サイモンラムセスが逃げ粘っての波乱演出でした。マルターズアポジーの出遅れもありましたが、このメンバーで緩い流れになるのは想定できなかったです…。

JRA G3
深く考えない競馬