小倉記念2021過去データと予想

日程 2021年8月15日(日曜)
開催 小倉競馬場11R
距離 芝2000m
格付け G3
条件 3歳以上
斤量 ハンデ
出走数 10頭
天気 曇り(ヤフー天気)
クッション値 8.2(15日)

小倉記念2021

サマー2000シリーズ第3戦、小倉記念2021です。難解な夏のハンデ重賞。過去、人気馬が総崩れの年もあり、毎年のように穴馬の好走が見られるレースです。

小倉競馬場の芝2000mコース

小倉競馬場の芝2000mコース

配当

過去10年の小倉記念の配当を見ると、3連単10万馬券超えは3回あります。近年は高配当こそ減少傾向にありますが、昨年は3連単137万円の大波乱となりました。穴馬の好走例は多く、馬連や3連複が好配当になる年も目立ちます。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 15,060円 253,190円 1,374,190円
2019 2,080円 8,030円 31,100円
2018 790円 2,880円 10,700円
2017 1,910円 6,820円 30,410円
2016 13,340円 30,720円 321,730円
2015 2,810円 6,870円 41,990円
2014 2,650円 4,650円 26,460円
2013 2,580円 4,180円 28,220円
2012 1,440円 12,030円 66,670円
2011 30,360円 132,800円 870,370円

では過去10年の小倉記念で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

小倉記念2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2020 1 3 牡5 53 アールスター 10 垂水ステークス(3勝クラス) 6着(0.8) 5
2 5 牝5 55 サトノガーネット 6 エプソムカップ(G3) 9着(1.3) 15
3 4 牡6 54 アウトライアーズ 13 七夕賞(G3) 14着(2.9) 15
2019 1 8 牡4 57.5 メールドグラース 1 鳴尾記念(G3) 1着(-0.2) 2
2 9 牡5 56 カデナ 6 巴賞(OP) 3着(0.1) 9
3 6 牡6 56 ノーブルマーズ 5 宝塚記念(G1) 6着(1.6) 10
2018 1 11 セ4 57 トリオンフ 1 鳴尾記念(G3) 2着(0.1) 1
2 10 牡4 57 サトノクロニクル 2 天皇賞(春)(G1) 12着(1.3) 5
3 7 牡5 54 マウントゴールド 5 下鴨ステークス(1600万) 1着(-0.0) 2
2017 1 2 牡5 52 タツゴウゲキ 4 七夕賞(G3) 6着(0.4) 6
2 8 セ5 54 サンマルティン 2 むらさき賞(1600万) 1着(-0.0) 4
3 5 牡6 55 フェルメッツァ 6 七夕賞(G3) 5着(0.4) 8
2016 1 3 牡7 54 クランモンタナ 11 鳴尾記念(G3) 13着(0.9) 10
2 5 牡4 56 ベルーフ 4 新潟大賞典(G3) 9着(1.0) 6
3 2 牡7 57 エキストラエンド 6 エプソムカップ(G3) 10着(0.9) 9
2015 1 15 牡4 56 アズマシャトル 6 マレーシアカップ(1600万) 4着(0.5) 1
2 5 牡3 54 ベルーフ 2 皐月賞(G1) 12着(1.6) 7
3 3 牝5 53 ウインプリメーラ 3 マーメイドステークス(G3) 4着(0.2) 6
2014稍重 1 9 牡4 57 サトノノブレス 3 天皇賞春(G1) 8着(0.5) 6
2 13 牡5 56 マーティンボロ 6 中日新聞杯(G3) 1着(-0.0) 10
3 1 セ6 57.5 メイショウナルト 2 七夕賞(G3) 1着(-0.3) 5
2013稍重 1 4 セ5 53 メイショウナルト 3 関ケ原ステークス(1600万) 2着(0.1) 2
2 6 牡3 53 ラブリーデイ 5 日本ダービー(G1) 7着(0.4) 17
3 14 牡5 58 マイネルラクリマ 1 七夕賞(G3) 1着(-0.4) 1
2012 1 10 牡5 55 エクスペディション 3 七夕賞(G3) 8着(0.7) 3
2 5 牡4 57 トーセンラー 1 七夕賞(G3) 2着(0.0) 1
3 11 牡6 58 ナリタクリスタル 9 新潟大賞典(G3) 7着(0.4) 8
2011 1 17 牝5 55 イタリアンレッド 4 七夕賞(G3) 1着(-0.0) 7
2 9 牡5 55 キタサンアミーゴ 15 新潟大賞典(G3) 8着(1.2) 9
3 6 牡5 55 リクエストソング 8 米子ステークス(OP) 7着(0.5) 3
前走七夕賞

過去10年の小倉記念3着以内30頭中8頭を占めます。そのうち昨年3着アウトライアーズを除く7頭が前走勝ち馬から0.7秒以内に好走していました。前走七夕賞好走馬が狙い目になりそうです。

血統

過去10年の小倉記念3着以内では、Grey Sovereignトニービン系の馬が穴をあける傾向にあります。遡ると、穴馬の多くが父か母父がNasrullah系の血統馬です。データは過去10年で区切っていますが、2010年以前も多くの好走例が見られます。

穴馬の血統(小倉記念3着以内)
年度 着順 馬名 人気 血統
2019 3 ノーブルマーズ 5 父ジャングルポケット(トニービン系)
2018 3 マウントゴールド 5 母父Nasrullah系
2017 3 フェルメッツァ 6 母父トニービン
2016 1 クランモンタナ 11 母父トニービン
3 エキストラエンド 6 母父Never Bend系
2014 1 サトノノブレス 3 母父トニービン
2011 2 キタサンアミーゴ 15 母父トニービン
3 リクエストソング 8 母父トニービン
5~9番人気

過去10年の小倉記念3着以内30頭中10頭を占めます。二桁人気馬の好走は少ないものの、毎年中穴(5~9番人気)ぐらいの馬が馬券圏内に好走しています。

予想

小倉記念2021は、ほぼ例年並みのメンバーになりました。前走重賞好走馬が上位争いの中心になりそうですが、抜けて強い馬はいないので、予想難解なレースだと思います。穴馬の活躍が目立つレースですし、如何にも波乱含みという印象を受けます。

以下、簡単な考察と予想です。タフな馬場のハンデ戦…データ傾向が関係ない決着もありそうです。軽ハンデ馬を中心に選びましたが、全く当たる気がしません。

◎3グランスピード

前走不知火ステークス2着。出走メンバーの中では格下になるでしょうか。前走から斤量マイナス4kgと前々での粘り込みに期待して…。

〇5ショウナンバルディ

過去好走例が多い前走七夕賞出走馬。昨年の小倉記念は7着、4走前の福島民報杯(不良馬場)は16着と条件的には合わないような気もします…。とはいっても、考えすぎても当たる気がしないレースなので、ここは直近3戦の安定感と好ローテに期待して対抗評価にしました。

▲6ダブルシャープ

前走不知火ステークス1着。後ろから進めることになると思うので、前が全く止まらないレースになると厳しいかもしれません。小倉コースで大崩れしていない事と不良馬場~重馬場での安定感に期待して押さえました。

△9モズナガレボシ

前走佐渡ステークス3着。初重賞出走ということで、グランスピード同様、格下になると思います。戦績から時計のかかる馬場は良さそうに見えるので、ハンデ戦の軽ハンデと今の馬場が合えば…ということで押さえました。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、4着、5着、9着でした。本命◎グランスピードは、9着でした。

小倉記念2021結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 9 牡4 53 モズナガレボシ 6 佐渡ステークス(3勝クラス) 3着(0.5) 10
2 7 セ5 55 ヒュミドール 5 エプソムカップ(G3) 6着(0.5) 11
3 10 セ6 53 スーパーフェザー 8 不知火ステークス(3勝クラス) 3着(0.1) 8

上位人気馬が総崩れの波乱決着でした。先行勢が潰れ、道中後方で進めた馬による追い込み決着。最後は外から突っ込んで来たモズナガレボシとヒュミドールの勝ち負けとなりました。3着スーパーフェザー。1~2着馬とは異なり、後方から上手く内を突く追い込みでした。

先行馬には厳しいレースだったと思います。少頭数ながら、かなり難解なレースでした。

深く考えない競馬
Amazonセール&クーポン
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro
Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.