小倉記念 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年8月6日(日曜日)
開催 小倉競馬場 11R
距離 芝2000m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 ハンデ
出走数 13頭
天気 曇り(Yahoo!天気・災害)

サマー2000シリーズ第三戦、ハンデ重賞「 小倉記念 2017 」です。恒例の夏のハンデ重賞。函館記念2017の91万馬券に続き、小倉記念 2017も波乱決着となるのでしょうか…。本当、このシリーズは当たる気がしないですね。(´・ω・`)

コース形態

小倉競馬場の芝コース
小倉競馬場の芝コース

過去10年の小倉記念の配当を見ると、3連単10万馬券は5回あります。イメージよりも波乱決着が少ない気がしますが、昨年32万馬券が炸裂し、忘れた頃に荒れる重賞を思い出させてくれるような結果でした。

少頭数になりそうですが、今年も波乱を警戒しておいた方が無難かもしれません。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 13,340円 30,720円 321,730円
2015 2,810円 6,870円 41,990円
2014 2,650円 4,650円 26,460円
2013 2,580円 4,180円 28,220円
2012 1,440円 12,030円 66,670円
2011 30,360円 132,800円 870,370円
2010 8,960円 15,830円 124,130円
2009 23,030円 130,710円 978,500円
2008 830円 16,780円 65,740円
2007 4,110円 42,110円 223,190円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
小倉記念 2017
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2016 1 3 牡7 54 クランモンタナ 11 鳴尾記念(G3) 13着(0.9)
2 5 牡4 56 ベルーフ 4 新潟大賞典(G3) 9着(1.0)
3 2 牡7 57 エキストラエンド 6 エプソムカップ(G3) 10着(0.9)
2015 1 15 牡4 56 アズマシャトル 6 マレーシアカップ(1600万) 4着(0.5)
2 5 牡3 54 ベルーフ 2 皐月賞(G1) 12着(1.6)
3 3 牝5 53 ウインプリメーラ 3 マーメイドステークス(G3) 4着(0.2)
2014稍重 1 9 牡4 57 サトノノブレス 3 天皇賞春(G1) 8着(0.5)
2 13 牡5 56 マーティンボロ 6 中日新聞杯(G3) 1着(-0.0)
3 1 セ6 57.5 メイショウナルト 2 七夕賞(G3) 1着(-0.3)
2013稍重 1 4 セ5 53 メイショウナルト 3 関ケ原ステークス(1600万) 2着(0.1)
2 6 牡3 53 ラブリーデイ 5 日本ダービー(G1) 7着(0.4)
3 14 牡5 58 マイネルラクリマ 1 七夕賞(G3) 1着(-0.4)
2012 1 10 牡5 55 エクスペディション 3 七夕賞(G3) 8着(0.7)
2 5 牡4 57 トーセンラー 1 七夕賞(G3) 2着(0.0)
3 11 牡6 58 ナリタクリスタル 9 新潟大賞典(G3) 7着(0.4)
2011 1 17 牝5 55 イタリアンレッド 4 七夕賞(G3) 1着(-0.0)
2 9 牡5 55 キタサンアミーゴ 15 新潟大賞典(G3) 8着(1.2)
3 6 牡5 55 リクエストソング 8 米子ステークス(OP) 7着(0.5)
2010 1 18 牡7 56 ニホンピロレガーロ 9 新潟大賞典(G3) 3着(0.3)
2 11 牡6 57 バトルバニヤン 4 七夕賞(G3) 3着(0.1)
3 1 牡5 57 スマートギア 1 宝塚記念(G1) 7着(0.7)
2009 1 5 牡8 55 ダンスアジョイ 16 目黒記念(G2) 13着(3.6)
2 9 牡7 56 ホッコーパドゥシャ 1 七夕賞(G3) 3着(0.1)
3 14 牝5 53 クラウンプリンセス 9 米子ステークス(OP) 1着(-0.0)
2008 1 3 牡4 57 ドリームジャーニー 2 安田記念(G1) 10着(1.2)
2 10 牡4 56 ダイシングロウ 1 博多ステークス(1600万) 1着(-0.6)
3 9 牡5 52 ケンブリッジレーザ 11 博多ステークス(1600万) 6着(1.0)
2007 1 2 牝5 53 サンレイジャスパー 6 マーメイドステークス(G3) 2着(0.2)
2 1 牡6 54 ニホンピロキース 7 七夕賞(G3) 5着(0.4)
3 9 牡5 52 アラタマサモンズ 10 三木特別(1000万) 1着(-0.0)

前走七夕賞

過去10年の小倉記念3着以内30頭中8頭を占めます。二桁着順からの巻き返しはありません。直近2年は七夕賞組の好走はありませんが、そろそろ…。

血統

過去10年の小倉記念3着以内では、「Grey Sovereign」「トニービン」系の馬がをあけることが多いです。昨年は、母父トニービンのクランモンタナを血統面から押さえました。

もっと遡ると、穴馬の多くが父か母父が「Nasrullah」系の血統馬となっています。昨年は、出走馬で父か母父がNasrullah系という馬が2頭(クランモンタナとエキストラエンド)だけいましたが、その2頭が揃って馬券圏内に来ています。

年度 着順 馬名 人気 血統
2016 1 クランモンタナ 11 母父トニービン
3 エキストラエンド 6 母父Never Bend系
2014 1 サトノノブレス 3 母父トニービン
2011 2 キタサンアミーゴ 15 母父トニービン
3 リクエストソング 8 母父トニービン
2010 2 バトルバニヤン 4 父ジャングルポケット(トニービン系)
3 スマートギア 1 母父Never Bend系
2009 1 ダンスアジョイ 16 母父トニービン
3 クラウンプリンセス 9 母父Bold Ruler系
2008 3 ケンブリッジレーザ 11 母父Grey Sovereign系
2007 1 サンレイジャスパー 6 父・母父Grey Sovereign系
2 ニホンピロキース 7 父Grey Sovereign系

人気

過去10年の小倉記念3着以内では、上位人気馬が不振傾向にあります。

  • 1番人気(0-3-2-5)複勝率50%
  • 2番人気(1-1-1-7)複勝率30%
  • 3番人気(3-0-1-6)複勝率40%

小倉記念 2017 馬券予想

過去10年の傾向から「前走七夕賞」「人気馬不振傾向」「父か母父の血統(トニービン)」に注目です。

小倉記念 2017 は、当然の混戦模様という印象です。軸になりそうな馬は不在ですし、出走予定馬を見た限りは、殆ど全頭に3着以内のチャンスがありそうな気がします。少頭数(13頭)ですが、点数を絞るとカスリもしない可能性が…。

以下、簡単な考察と予想です。

混戦で全く分からないので、深く考えず、かなり適当です。(´・ω・`) 【追記】穴馬だと思っていたタツゴウゲキが結構人気していますね。悩ましいですが、手間なので予想はそのまま…。
◎②タツゴウゲキ

前走七夕賞2017 6着。2走前の垂水ステークス2017でシルバーステートの3着に入り、前走はやや穴人気した感じがしました。(シルバーステートは、最後流していたので、3着を評価して良いのかは分かりませんでしたが…。)

前走は最後の直線で、少しブレーキするように強引に横に出すシーンがあり、その後そこから伸びての6着でした。スムーズなら3~5着はあったのではないかという印象で、引き続き52kgで出走できるここは面白いかもしれません。

○⑤フェルメッツァ

前走七夕賞2017 5着。血統から狙えそうな母父トニービン。昨年の優勝馬⑫クランモンタナも母父トニービンですが、近走は障害レースに出走してるだけに、少点数予想では手が回らないところですね。

どうやらフェルメッツァは、涼しい時期の方が良いタイプのようですが、今回は中穴に落ち着きそうですし、オッズ的な面白さはありそうです。

▲④カフジプリンス

前走目黒記念2017 7着。使ってきたレースを見ると、ズブいためか長丁場が合いそうな馬で、芝2000m戦は初めての出走になります。

ただ、近走は重賞戦線で大きくは崩れていませんし、戦ってきた相手を見ると、今回のメンバーの中では実績上位という感じがします。例年小倉記念は、差し追い込み馬の好走が見られるレースで、重賞好走歴のある差し馬といえば、カフジプリンスが狙い目でしょうか。

ハンデ55kgも手頃ですし、4歳馬の連対も多いので、人気薄になりそうなここは押さえておいても…と思っています。

△⑥ベルーフ

前走エプソムカップ2017 11着。近走は崩れていますが、小倉は相性が良い馬で、昨年と一昨年の小倉記念ではそれぞれ2着に好走しています。復活があるとすれば、ここという感じはします。

2年半近く勝ち星から遠ざかっており、頭からと言うよりは、今回も紐候補という感じでしょうか。

3連複◎○▲△4頭ボックス 合計4点

小倉記念 2017 結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、4着、5着でした。

本命◎タツゴウゲキは1着でした。

小倉記念 2017
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 2 牡5 タツゴウゲキ 4 七夕賞(G3) 6着(0.4)
2 8 セ5 サンマルティン 2 むらさき賞(1600万) 1着(-0.0)
3 5 牡6 フェルメッツァ 6 七夕賞(G3) 5着(0.4)

ニヤピンでした。サンマルティンさえ…。(´;ω;`)

大体データ通りの決着でした。1着タツゴウゲキと3着フェルメッツァは、前走七夕賞そこそこ好走組。かつフェルメッツァは、母父トニービン。本当、トニービン系の血統馬が走るレースです…。来年も要チェックだと思います。

タツゴウゲキの秋山ジョッキーは完璧な騎乗。内の好位でロスなく脚を溜め、直線の抜け出しもスムーズでした。デムーロ騎手からの乗り替わりも関係のない好騎乗でした。

しかし、あまり深く考えず、前走の印象とデータだけで、適当にサクサク決めたときの方が予想としては良い線を突きますね…。レパードステークス2017がカスリもしなかっただけに… (;^ω^A

1~3着馬の次走情報