京都記念 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年2月12日(日曜日)
開催 京都競馬場 11R
距離 芝2200m
格付け GⅡ
条件 サラ系4歳以上
斤量 別定
出走数 10頭
天気 曇り参考 京都競馬場 – Yahoo!天気・災害

「京都記念2017」です。毎年、このレースから一線級の古馬が動き始めますね。今年も今年も昨年の日本ダービー2016優勝馬マカヒキが出走を予定しており、ハイレベルなレースを見ることができそうです。

過去10年の京都記念の配当を見ると、大波乱はなく、比較的硬い決着が続いています。ただ穴馬が結構馬券に絡むので、近年は3連単数万円という決着が多いです。

  • 2016年 45,480円
  • 2015年 24,210円
  • 2014年 81,540円
  • 2013年 25,280円
  • 2012年 18,600円
  • 2011年 5,390円
  • 2010年 3,980円
  • 2009年 55,520円
  • 2008年 78,590円
  • 2007年 4,070円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
京都記念2017
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走
2016 1 7 牡5 56 サトノクラウン 6 天皇賞秋(G1) 17着(1.5)
2 6 牝4 53 タッチングスピーチ 3 エリザベス女王杯(G1) 3着(0.0)
3 2 牡5 57 アドマイヤデウス 4 有馬記念(G1) 7着(0.3)
2015 1 6 牡5 56 ラブリーデイ 3 中山金杯(G3) 1着(-0.1)
2 9 牡4 55 スズカデヴィアス 4 ステイヤーズステークス(G2) 4着(0.6)
3 4 牡5 57 キズナ 2 天皇賞春(G1) 4着(0.1)
2014稍重 1 11 牡6 57 デスペラード 6 有馬記念(G1) 7着(2.0)
2 10 牡6 58 トーセンラー 2 マイルチャンピオンシップ(G1) 1着(-0.2)
3 9 牡5 56 アンコイルド 4 ジャパンカップ(G1) 8着(0.3)
2013 1 11 牡5 56 トーセンラー 6 新潟記念(G3) 7着(0.2)
2 1 牡4 55 ベールドインパクト 3 ディセンバーステークス(OP) 1着(-0.0)
3 10 牡5 57 ショウナンマイティ 2 宝塚記念(G1) 3着(0.5)
2012 1 3 牡5 57 トレイルブレイザー 5 香港ヴァーズ(G1) 6着
2 1 牡5 57 ダークシャドウ 1 天皇賞秋(G1) 2着(0.1)
3 9 牡5 58 ヒルノダムール 3 有馬記念(G1) 6着(0.4)
2011 1 2 牡4 56 トゥザグローリー 1 有馬記念(G1) 3着(0.0)
2 5 牝6 56 メイショウベルーガ 5 有馬記念(G1) 12着(1.2)
3 12 牡4 56 ヒルノダムール 2 日経新春杯(G2) 2着(0.3)
2010 1 13 牝4 55 ブエナビスタ 1 有馬記念(G1) 2着(0.1)
2 12 牡6 57 ジャガーメイル 3 ダイヤモンドステークス(G3) 取消
3 9 牡6 59 ドリームジャーニー 2 有馬記念(G1) 1着(-0.1)
2009 1 9 牡5 58 アサクサキングス 3 有馬記念(G1) 14着(2.8)
2 11 牡6 57 サクラメガワンダー 1 鳴尾記念(G3) 1着(-0.5)
3 12 牡5 58 ヴィクトリー 9 京都金杯(G3) 15着(2.3)
2008 1 10 牡5 57 アドマイヤオーラ 1 京都金杯(G3) 2着(0.0)
2 14 牡6 57 アドマイヤフジ 4 中山金杯(G3) 1着(-0.3)
3 8 牡9 57 シルクフェイマス 11 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 10着(1.3)
2007稍重 1 9 牡4 59 アドマイヤムーン 2 香港カップ(G1) 2着
2 3 牡6 58 ポップロック 1 有馬記念(G1) 2着(0.5)
3 7 牡6 57 トウショウナイト 3 有馬記念(G1) 7着(0.9)
関西馬

過去10年の京都記念3着以内30頭中26頭を占めます。このあと中山記念や日経賞があるので、関東馬の遠征が少ないためかもしれません。ちなみに、関東馬4頭中3頭が掘厩舎の馬でした。

前走G1

過去10年の京都記念3着以内30頭中19頭を占めます。

前走重賞

過去10年の京都記念3着以内30頭中29頭に及びます。前走が重賞以外だった馬は、2013年2着ベールドインパクトのみです。

1番人気

過去10年の京都記念では(3-3-0-4)で連対率60%ですが、直近4年連続で1番人気馬が馬券圏外に沈んでいます。

馬券予想

過去10年の傾向から「前走重賞、特に前走G1」に注目です。

京都記念2017は注目は、強い現4歳世代のマカヒキでしょう。昨年のダービー馬で、戦ってきた相手を見ると、ここでは格好はつけてくれるように思います。凱旋門賞2016からの4ヵ月半休養がどう影響するかだけだと思います。

今の京都はタフな馬場で、今週末は雪の予報もあるので、時計の掛かる決着の可能性もありそうですね。そうなれば、欧州血統のサトノクラウンも面白そうです。重馬場だった昨年の京都記念2016優勝、前走は香港ヴァーズ2016を優勝しています。

以下、簡単な考察と予想です。時間的な都合で、今週から買い目を中心に取り上げます(;´д`)

◎③マカヒキ

春のG1戦線を考えると、ここでは勝ち負けを狙いたい馬でしょう。鞍上はムーア騎手を予定していますし、休み明けの1戦目から狙ってきてる感じはします。日本ダービー優勝は、サトノダイヤモンドの落鉄も寄与してそうですが、戦ってきた相手が相手だけに、ここでは格好はつけてくれると思います。

あとは、当日の馬場状態だけだと思います。先週から時計のかかる馬場だったことに加え、土曜から雪の予報も出ています。差しが届かないような馬場になると、取りこぼしもあるかもしれません。

○⑥サトノクラウン

父マルジュ、母ジョコンダIIはともにアイルランド産の欧州血統で、時計のかかる馬場は向いてる可能性があります。昨年の京都記念(重馬場)は、かなり時計のかかる馬場で、勝ち時計が2:17.7でした。当日、タフな馬場であれば、本命でも良いかもしれないと思っています。

▲⑨ミッキーロケット

3走前の神戸新聞杯2016では、サトノダイヤモンド相手に接戦を演じました。強い4歳世代だけに、十分この馬にも勝ち負けのチャンスがありそうです。

前走日経新春杯2017は、雪の影響で月曜日に延期されました。勝ち時計が2:25.7というタフな馬場で、今の京都の馬場は苦にしないと思います。今週末も雪予報が出ていますが、馬場適正的には問題無さそうです。

(無印)④スマートレイアー

前走香港ヴァーズ2016は5着に好走しました。内心、かなり厳しいと思っていたので、能力の高さを感じる結果だったと思います。7歳牝馬になるので上積みは無いと思いますが、近走で馬券圏外になったのは、G1レースのみという安定感を誇ります。相手なりに走ると考えればG2のここでは上位食い込みもあるかもしれません。

3連複 ◎ – ○ – ▲ 合計1点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、4着でした。

本命◎マカヒキは3着でした。

京都記念2017
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 6 牡5 サトノクラウン 3 香港ヴァーズ(G1) 1着
2 4 牝7 スマートレイアー 5 香港ヴァーズ(G1) 5着
3 3 牡4 マカヒキ 1 凱旋門賞(G1) 14着

やってしまいました(´;ω;`)

無印扱いにしたスマートレイアーが2着に来るとは…。いつものように3連複本命軸で3頭流しでよかったです…。

昨年に続きサトノクラウンが優勝しました。勝ち時計は2:14.1で、馬場が味方したのは言うまでもないでしょう。稍重発表ですが、時計的には重馬場だと思います。同様に、香港ヴァーズを好走したスマートレイアーも馬場が合ったのかもしれませんね。

ミッキーロケットは出遅れが響いた感じがしましたが、マカヒキもミッキーロケットもこの馬場が伸びを欠いた要因に思えました。良馬場で再度期待したい2頭です。

1~3着馬の次走情報