京都記念 過去10年のデータと予想

日程 2019年2月10日(日曜)
開催 京都競馬場 11R
距離 芝2200m
格付け G2
条件 サラ系4歳以上
斤量 別定
出走数 12頭
天気 曇り(ヤフー天気)

京都記念2019

今年のG1戦線に向けた一戦、京都記念2019です。昨年の下半期のG1戦線を戦ってきた国内トップクラスの馬が集います。例年ハイレベルなメンバーでレースが繰り広げられます。

京都競馬場の芝2200mコース

配当

過去10年の京都記念の配当を見ると、3連単10万馬券超えが無く、大きな波乱がありません。ただ近年は、馬連が好配当となる決着が続いており、伏兵馬の連対が目立つレースとなっています。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 2,830円 1,260円 16,450円
2017 3,620円 1,880円 16,070円
2016 2,880円 8,020円 45,480円
2015 3,040円 2,940円 24,210円
2014 4,270円 7,420円 81,540円
2013 2,380円 3,130円 25,280円
2012 1,580円 1,730円 18,600円
2011 1,120円 1,020円 5,390円
2010 1,320円 840円 3,980円
2009 850円 9,570円 55,520円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

京都記念2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 4 牡4 55 クリンチャー 4 菊花賞(G1) 2着(0.3) 10
2 10 牡4 57 アルアイン 3 菊花賞(G1) 7着(0.8) 2
3 6 牡4 57 レイデオロ 1 ジャパンカップ(G1) 2着(0.2) 2
2017稍重 1 6 牡5 58 サトノクラウン 3 香港ヴァーズ(G1) 1着 4
2 4 牝7 54 スマートレイアー 5 香港ヴァーズ(G1) 5着 6
3 3 牡4 57 マカヒキ 1 凱旋門賞(G1) 14着 1
2016 1 7 牡5 56 サトノクラウン 6 天皇賞秋(G1) 17着(1.5) 7
2 6 牝4 53 タッチングスピーチ 3 エリザベス女王杯(G1) 3着(0.0) 4
3 2 牡5 57 アドマイヤデウス 4 有馬記念(G1) 7着(0.3) 11
2015 1 6 牡5 56 ラブリーデイ 3 中山金杯(G3) 1着(-0.1) 4
2 9 牡4 55 スズカデヴィアス 4 ステイヤーズステークス(G2) 4着(0.6) 6
3 4 牡5 57 キズナ 2 天皇賞春(G1) 4着(0.1) 1
2014稍重 1 11 牡6 57 デスペラード 6 有馬記念(G1) 7着(2.0) 7
2 10 牡6 58 トーセンラー 2 マイルチャンピオンシップ(G1) 1着(-0.2) 2
3 9 牡5 56 アンコイルド 4 ジャパンカップ(G1) 8着(0.3) 5
2013 1 11 牡5 56 トーセンラー 6 新潟記念(G3) 7着(0.2) 1
2 1 牡4 55 ベールドインパクト 3 ディセンバーステークス(OP) 1着(-0.0) 1
3 10 牡5 57 ショウナンマイティ 2 宝塚記念(G1) 3着(0.5) 6
2012 1 3 牡5 57 トレイルブレイザー 5 香港ヴァーズ(G1) 6着
2 1 牡5 57 ダークシャドウ 1 天皇賞秋(G1) 2着(0.1) 2
3 9 牡5 58 ヒルノダムール 3 有馬記念(G1) 6着(0.4) 8
2011 1 2 牡4 56 トゥザグローリー 1 有馬記念(G1) 3着(0.0) 14
2 5 牝6 56 メイショウベルーガ 5 有馬記念(G1) 12着(1.2) 9
3 12 牡4 56 ヒルノダムール 2 日経新春杯(G2) 2着(0.3) 3
2010 1 13 牝4 55 ブエナビスタ 1 有馬記念(G1) 2着(0.1) 1
2 12 牡6 57 ジャガーメイル 3 ダイヤモンドステークス(G3) 出走取消
3 7 牡6 59 ドリームジャーニー 2 有馬記念(G1) 1着(-0.1) 2
2009 1 9 牡5 58 アサクサキングス 3 有馬記念(G1) 14着(2.8) 9
2 11 牡6 57 サクラメガワンダー 1 鳴尾記念(G3) 1着(-0.5) 1
3 12 牡5 58 ヴィクトリー 9 京都金杯(G3) 15着(2.3) 10
前走G1レース

過去10年の京都記念3着以内30頭中22頭を占めます。直近3年連続で、前走G1レース出走馬だけで決着しています。

1~6番人気

過去10年の京都記念3着以内30頭中29頭を占めます。実力馬が揃うこともあり、大穴の好走例が少ないと言えそうです。ただ例年4~6番人気あたりの中穴が連対して、好配当の馬連を演出しています。

予想

今年の京都記念2019は、例年と比べると、やや層が薄いでしょうか。重賞実績のある馬が多数集まったものの、抜けた馬は不在ですし、上位争いは大混戦だと思います。ざっと見た感じでは、半数近くに上位争いのチャンスがありそうです。

以下、簡単な考察と予想です。前走G1レース(有馬記念)の2頭と後ろ過ぎない位置で進めそうな馬を狙いました。

◎12マカヒキ

戦ってきた相手は国内トップクラスばかりで、今回のメンバーなら…という感じはします。一昨年の京都記念3着、昨年の毎日王冠6着(0.3秒差)、札幌記念2着とG2では大崩れしていませんし、復活を期待して…。

○2ノーブルマーズ

中団より後ろで脚を溜めるタイプの馬が揃った今回、前々での競馬が出来る脚は魅力になるでしょうか。昨年のメトロポリタンS~目黒記念~宝塚記念は、インコースでロスなくという内容だったので、内枠ですし上位争いがあっても…。

▲7パフォーマプロミス

近走、馬券圏外になった2戦はともにグランプリG1。度外視して良いかもしれません。後ろ過ぎない位置で進めることが出来そうなのは魅力ですね。

△8ダンビュライト

スタートが良くないタイプに加え、前走AJCCの敗因もよく分からなかっただけに、積極的には狙い難いところでしょうか。サンタクロースS(1600万)~昨年のAJCCのように、前々で競馬が出来れば…。

3連複4頭ボックス◎○▲△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、4着、9着でした。本命◎マカヒキは、3着でした。

京都記念2019 結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 8 牡5 56 ダンビュライト 6 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 6着(0.7) 3
2 10 牡4 56 ステイフーリッシュ 1 中山金杯(G3) 2着(0.1) 7
3 12 牡6 57 マカヒキ 2 有馬記念(G1) 10着(0.8) 12

上位4頭はクビ差が続く接戦…惜しかったです。

逃げるか前に行くと思っていたノーブルマーズは、控える競馬。ドスロー(63.3秒)の上に、末脚が持ち味という馬ではないので、残念な内容に見えました。

優勝は、上手く前で粘ったダンビュライト。スタートを上手く出せると強いですね。最後は、外からステイフーリッシュとマカヒキが2~3着。この2頭も流石の実力馬という印象でした。

スポンサーリンク
深く考えない競馬