毎日杯2021過去データと予想

日程 2021年3月27日(土曜)
開催 阪神競馬場11R
距離 芝1800m
格付け G3
条件 3歳
斤量 別定
出走数 9頭
天気 晴れ(ヤフー天気)
クッション値 10.2(27日)

毎日杯2021

3歳G1戦線に向けた一戦、毎日杯2021です。過去の上位馬を見ると、後のG1馬や重賞実績馬を多数輩出しています。春のG1だけではなく、今後の重賞戦線を占う上でも注目のレースになりそうです。

阪神競馬場の芝1800mコース

配当

過去10年の毎日杯の配当を見ると、大きな波乱がありません。近年は順当な決着が続いており、3連単1万円を切る決着も多いです。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 380円 810円 2,520円
2019 1,230円 1,430円 8,510円
2018 660円 860円 3,570円
2017 370円 1,990円 14,420円
2016 600円 660円 2,410円
2015 5,690円 6,280円 50,680円
2014 2,430円 6,050円 40,230円
2013 1,760円 4,020円 14,510円
2012 890円 3,140円 10,350円
2011 2,020円 1,100円 10,510円

では過去10年の毎日杯で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:毎日杯 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

毎日杯2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2020稍重 1 8 56 サトノインプレッサ 2 こぶし賞(1勝クラス) 1着(-0.0) 2
2 2 56 アルジャンナ 1 きさらぎ賞(G3) 3着(0.1) 1
3 5 56 ダノンアレー 4 アルメリア賞(1勝クラス) 2着(0.6) 2
2019 1 1 56 ランスオブプラーナ 3 アルメリア賞(500万) 1着(-0.2) 2
2 2 56 ウーリリ 2 新馬戦(京都芝1800m) 1着(-0.0) 1
3 13 56 ヴァンドギャルド 1 きさらぎ賞(G3) 4着(0.4) 1
2018 1 1 56 ブラストワンピース 1 ゆりかもめ賞(500万) 1着(-0.7) 2
2 5 56 ギベオン 2 フリージア賞(500万) 1着(-0.1) 1
3 3 56 インディチャンプ 3 500万(京都芝1600m) 1着(-0.2) 2
2017 1 3 56 アルアイン 2 シンザン記念(G3) 6着(0.8) 2
2 1 56 サトノアーサー 1 きさらぎ賞(G3) 2着(0.3) 1
3 6 56 キセキ 7 すみれステークス(OP) 3着(0.9) 1
2016 1 10 57 スマートオーディン 1 共同通信杯(G3) 6着(1.3) 2
2 2 56 アーバンキッド 4 アーリントンカップ(G3) 5着(0.0) 1
3 5 56 タイセイサミット 2 弥生賞(G2) 4着(1.2) 4
2015 1 9 56 ミュゼエイリアン 7 共同通信杯(G3) 4着(0.5) 8
2 8 56 ダノンリバティ 3 つばき賞(500万) 2着(0.1) 2
3 15 56 アンビシャス 1 共同通信杯(G3) 3着(0.3) 4
2014 1 1 56 マイネルフロスト 5 共同通信杯(G3) 4着(0.5) 7
2 2 56 エイシンブルズアイ 3 アーリントンカップ(G3) 7着(1.4) 2
3 14 56 ステファノス 4 つばき賞(500万) 1着(-0.1) 3
2013 1 6 56 キズナ 1 弥生賞(G2) 5着(0.1) 3
2 5 56 ガイヤースヴェルト 6 500万(東京ダ1600m) 2着(0.0) 1
3 4 56 バッドボーイ 3 弥生賞(G2) 10着(0.9) 9
2012 1 6 56 ヒストリカル 1 きさらぎ賞(G3) 2着(0.2) 4
2 11 56 マウントシャスタ 3 アルメリア賞(500万) 1着(-0.0) 1
3 4 56 スピルバーグ 7 500万(中山芝2000m) 4着(0.7) 1
2011 1 6 57 レッドデイヴィス 2 シンザン記念(G3) 1着(-0.2) 7
2 3 56 コティリオン 4 きさらぎ賞(G3) 6着(0.7) 4
3 14 56 トーセンレーヴ 1 アルメリア賞(500万) 1着(-0.2) 1
前走重賞レース

過去10年の毎日杯3着以内30頭中16頭を占めます。過去7回で優勝馬を出しています。近年は、きさらぎ賞組の好走例が目立ちます。

前走1勝クラス(旧500万クラス)

過去10年の毎日杯3着以内30頭中12頭を占めます。そのうち11頭が前走連対していました。なお前走4着だったスピルバーグ(2012年3着)は、2走前に共同通信杯で3着の実績がありました。

1~5番人気

過去10年の毎日杯3着以内30頭中26頭を占めます。残る4頭も6~7番人気だったことを考えると、上位人気馬が結果を残す傾向にありそうです。

予想

毎日杯2021は、ほぼ例年並みのメンバーになるでしょうか。過去の傾向からは、前走1勝クラスや重賞レースの好走馬が上位争いの中心になりそうです。ただ前週の雨の影響で、例年よりも力のいる馬場の可能性があるので、馬場適性が問われるレースになるかもしれません。

(今週はレースが多すぎるため)時間の都合でかなり簡単な予想です。

◎6シャフリヤール

出走馬中、唯一の前走重賞好走馬。データ傾向から狙い目になるでしょうか。血統面にも期待して…。

〇7グレートマジシャン

出走馬中、唯一の前走1勝クラス連対馬。シャフリヤール同様、狙い目になるでしょうか。楽に後続を突き放した前走セントポーリア賞の勝ちっぷりも良かったので、このメンバーなら勝ち負けがあっても良さそうです。

△4ルペルカーリア

前走未勝利戦を楽勝。データ傾向からは買い難いかもしれませんが、今年のメンバーならスルーするわけにもいかず…。

△8ウエストンバート

上位人気馬が差し追い込み馬なので、穴をあけるとすれば前に行く馬でしょうか。逃げた前走未勝利戦は、直線で並ばれる度に脚を伸ばす強さを見せていました。今回も前走のような逃げる競馬を期待して押さえました。

馬連◎-〇3連複◎-〇-△△合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、4着、6着でした。本命◎シャフリヤールは、1着でした。

毎日杯2021結果
着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 6 56 シャフリヤール 2 共同通信杯(G3) 3着(0.4) 2
2 7 56 グレートマジシャン 1 セントポーリア賞(1勝クラス) 1着(-0.4) 1
3 1 56 プログノーシス 4 未勝利戦(阪神芝2000m) 1着(-0.2) 1

レコード決着。馬券はトリガミ的中でした。

押さえていたウエストンバートがハイペース57で逃げる展開。流石に直線に入る頃には、逃げ先行馬は厳しい感じでした。もう一頭押さえていたルペルカーリアも先行して最後は伸びを欠いています。

勝ち負け争いは、本命シャフリヤールと対抗グレートマジシャン。このメンバーでは力が抜けた2頭だったと思います。3着には最後方で脚をためていたプログノーシス。前が垂れる展開もハマったかもしれません。

深く考えない競馬