マーチステークス 過去10年のデータと予想

日程 2019年3月24日(日曜)
開催 中山競馬場 11R
距離 ダート1800m
格付け G3
条件 サラ系4歳以上
斤量 ハンデ
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

マーチステークス2019

ダートのハンデ重賞、マーチステークス2019です。G1レースの前哨戦でもなく、出世レースという側面もないので、評価が難しい一戦。過去、波乱決着が多く、難解なレースといえそうです。

中山競馬場のダート1800mコース

配当

過去10年のマーチステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが4回あります。馬連や3連複が好配当となる年も多く、波乱傾向のレースとなっています。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 2,540円 29,020円 153,570円
2017 10,760円 83,890円 466,890円
2016 3,060円 5,650円 50,080円
2015 6,530円 7,410円 70,600円
2014 2,060円 6,040円 34,910円
2013 2,000円 4,100円 21,280円
2012 82,840円 426,230円 2,321,750円
2011 14,670円 51,390円 289,140円
2010 5,790円 11,240円 81,380円
2009 9,960円 12,250円 75,240円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2011年は、阪神競馬場で開催されています。

過去10年の1~3着馬の前走データ

マーチステークス2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 8 牡6 57 センチュリオン 2 総武ステークス(OP) 1着(-0.0) 1
2 14 牡5 55 クインズサターン 5 総武ステークス(OP) 3着(0.3) 3
3 4 牡7 56 ロワジャルダン 10 報知グランプリC(船橋ダ1800m) 2着(1.5) 2
2017稍重 1 4 牡7 57.5 インカンテーション 10 フェブラリーステークス(G1) 13着(1.0) 15
2 15 牡6 55 ディアデルレイ 2 総武ステークス(OP) 5着(0.1) 6
3 5 牡5 54 アルタイル 11 白嶺ステークス(1600万) 1着(-0.0) 4
2016 1 4 牡6 54 ショウナンアポロン 8 総武ステークス(OP) 6着(0.7) 11
2 3 牡4 56 バスタータイプ 1 総武ステークス(OP) 1着(-0.0) 1
3 8 牡6 56.5 ドコフクカゼ 2 仁川ステークス(OP) 2着(0.4) 2
2015 1 16 牡5 56 マイネルクロップ 6 佐賀記念(G3) 1着(-0.0) 1
2 15 牡6 56 イッシンドウタイ 5 総武ステークス(OP) 5着(0.4) 3
3 13 牡7 57 マスクトヒーロー 1 師走ステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2014 1 15 牡4 56 ソロル 3 フェブラリーステークス(G1) 12着(0.9) 10
2 5 牡4 57 ジェベルムーサ 2 フェアウェルステークス(OP) 1着(-0.5) 2
3 2 牡4 55 ドコフクカゼ 5 仁川ステークス(OP) 2着(0.7) 3
2013 1 15 牡6 58 グランドシチー 2 仁川ステークス(OP) 3着(0.2) 1
2 4 牡6 58 バーディバーディ 6 仁川ステークス(OP) 4着(0.2) 5
3 1 牡4 55 フレイムオブピース 3 伊丹ステークス(1600万) 1着(-0.1) 2
2012 1 11 牡5 55 サイレントメロディ 6 平安ステークス(G3) 6着(1.0) 12
2 7 牡7 55 メイショウタメトモ 16 みやこステークス(G3) 12着(3.1) 10
3 16 牡5 58 バーディバーディ 7 ジャパンカップダート(G1) 10着(0.7) 12
2011稍重阪神 1 7 牡5 58 テスタマッタ 7 仁川ステークス(OP) 3着(0.6) 4
2 10 牝6 55 ブラボーデイジー 9 エンプレス杯(G2) 2着(0.1) 3
3 15 牡5 57.5 インバルコ 6 平安ステークス(G3) 2着(0.0) 3
2010稍重 1 12 牡6 58 マコトスパルビエロ 4 ダイオライト記念(G2) 3着(0.7) 3
2 3 牡4 54 ナニハトモアレ 6 東京ウインタープレミアム(1600万) 1着(-0.6) 7
3 1 牡5 56 シビルウォー 3 仁川ステークス(OP) 3着(0.2) 6
2009 1 11 牡4 57.5 エスポワールシチー 1 フェブラリーステークス(G1) 4着(0.2) 5
2 16 牡6 55 ダイショウジェット 13 ポラリスステークス(OP) 1着(-0.0) 7
3 3 牡5 56 サトノコクオー 2 仁川ステークス(OP) 2着(0.0) 3
前走総武ステークス

直近4年のマーチステークス3着以内12頭中6頭を占めます。6頭ともに総武ステークス好走馬(1~6着)で、前走大きく負けていた馬はいません。

過去10年のマーチステークス3着以内30頭中10頭が外枠(7~8枠)でした。一方、内枠(1~2枠)も30頭中10頭を占め、真ん中の枠よりも内枠と外枠の二極化している傾向があります。

予想

波乱傾向の一戦。今年のマーチステークス2019も混戦模様という感じがします。ハンデ戦ですし、何が来てもおかしくないと言っても良さそう…。実績面からは、近走オープン特別の中山ダート1800m戦を2連勝しているテーオーエナジーが上位争いの候補になるでしょうか。

以下、簡単な考察と予想です。前に行く馬が多いので、差し馬を中心に狙いました。…が全く当たる気がしません。

◎16センチュリオン

過去、好走例の多い外枠。有力馬に逃げ先行勢が揃った今回、前がやり合うなら、展開が向くかもしれません。昨年のマーチステークス優勝を含め、中山ダートの相性は良いのも魅力です。

○2マイネルオフィール

前走総武ステークスは、14番人気での優勝。直線で外から良い脚で伸びて、差し切り勝ちしました。早めに抜け出した1番人気ハイランドピークは5着に敗れており、評価が難しい一戦だったと思います。ただマーチステークスも波乱傾向のレースですし、前走の勝ちっぷりを考えれば、押さえておいても…。

▲3ジョーダンキング

ダート12戦12連対。今回は相手が一気に強くなりますが、相手なりに走るタイプと考えれば、押えても良いかもしれません。末脚が活きる展開になれば…。

ワイド◎-○▲ 3連複◎-○-▲合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、8着、9着、15着でした。本命◎センチュリオンは、9着でした。

マーチステークス2019 結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 10 牡6 55 サトノティターン 7 金蹄ステークス(1600万) 1着(-0.6) 2
2 12 牡6 57.5 ロンドンタウン 11 コリアカップ(韓国G1) 1着
3 11 牡8 56 リーゼントロック 12 佐賀記念(G3) 2着(0.0) 5

3連単1,240,620円の波乱決着。当然にカスリもしない結果でした。

速い流れを想定していましたが、ハイランドピークが楽に逃げて、ゆったりとした流れ。しかしこのまま前残りと思いきや、最後は外差しが突っ込んで来る難解なレースでした。

1~3着馬がともに人気薄。総武ステークス組や重賞実績のある馬の多くが飛んだので、これは当たるはずもないレースだったと思います。

スポンサーリンク
深く考えない競馬