目黒記念2021過去データと予想

日程 2021年5月30日(日曜)
開催 東京競馬場12R
距離 芝2500m
格付け G2
条件 4歳以上
斤量 ハンデ
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)
クッション値 9.7(30日)

目黒記念2021

ハンデ重賞、目黒記念2021です。日本ダービー開催日の最終レースに行われる伝統のレースです。例年、重賞戦線では少し足りない印象の馬が多く出走することもあり、予想的中ともに難解な一戦となっています。

東京競馬場の芝2500mコース

配当

過去10年の目黒記念の配当を見ると、3連単10万馬券超えは4回あります。3連複万馬券が8回、馬連万馬券が3回。波乱傾向のレースといっても良さそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 4,630円 19,270円 86,550円
2019 4,490円 18,420円 90,500円
2018 19,220円 23,330円 197,190円
2017 3,450円 41,190円 316,940円
2016 1,200円 9,530円 47,830円
2015 14,460円 16,680円 105,200円
2014 21,380円 55,000円 427,240円
2013 2,780円 7,590円 48,790円
2012 3,640円 13,640円 70,220円
2011 3,000円 10,550円 76,530円

では過去10年の目黒記念で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

目黒記念2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2020 1 5 牡4 54 キングオブコージ 1 湾岸ステークス(3勝クラス) 1着(-0.4) 1
2 4 牡5 55 アイスバブル 6 メトロポリタンステークス(LR) 6着(0.5) 9
3 11 牡5 57.5 ステイフーリッシュ 7 大阪杯(G1) 9着(1.0) 8
2019 1 10 牡6 55 ルックトゥワイス 3 新潟大賞典(G3) 4着(0.2) 2
2 5 牡4 54 アイスバブル 5 早春ステークス(1600万) 1着(-0.1) 2
3 3 牡7 54 ソールインパクト 9 阪神大賞典(G2) 4着(1.4) 9
2018 1 3 牡5 54 ウインテンダネス 9 緑風ステークス(1600万) 1着(-0.3) 4
2 4 牡5 55 ノーブルマーズ 10 メトロポリタンステークス(OP) 2着(0.1) 7
3 8 牡6 56 パフォーマプロミス 1 日経新春杯(G2) 1着(-0.0) 1
2017 1 12 セ7 58 フェイムゲーム 8 ダイヤモンドステークス(G3) 6着(0.7) 3
2 2 牡6 56.5 ヴォルシェーブ 1 メトロポリタンステークス(OP) 1着(-0.3) 1
3 9 牡7 54 ハッピーモーメント 13 メトロポリタンステークス(OP) 6着(0.5) 4
2016 1 15 牡4 54 クリプトグラム 3 大阪-ハンブルクカップ(OP) 1着(-0.0) 1
2 6 牝5 56 マリアライト 1 日経賞(G2) 3着(0.3) 4
3 10 牡8 58 ヒットザターゲット 8 有馬記念(G1) 13着(0.7) 13
2015 1 1 牡7 57 ヒットザターゲット 11 新潟大賞典(G3) 11着(0.6) 9
2 2 牡5 55 レコンダイト 4 大阪-ハンブルクカップ(OP) 2着(0.0) 2
3 3 セ5 56 ファタモルガーナ 1 ダイヤモンドステークス(G3) 2着(0.3) 2
2014 1 14 牡6 54 マイネルメダリスト 8 大阪-ハンブルクカップ(OP) 4着(0.0) 6
2 9 牡5 56 ラブイズブーシェ 12 福島民報杯(OP) 5着(0.6) 3
3 1 牡4 54 プロモントーリオ 4 メトロポリタンステークス(OP) 2着(0.3) 5
2013 1 4 牡5 56 ムスカテール 4 天皇賞春(G1) 16着(5.1) 7
2 16 牡5 57 ルルーシュ 2 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 7着(1.0) 1
3 11 牡5 56.5 カフナ 3 メトロポリタンステークス(OP) 1着(-0.1) 2
2012 1 14 牡4 57 スマートロビン 1 メトロポリタンステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 9 牡5 55 トウカイパラダイス 7 天皇賞春(G1) 10着(1.8) 16
3 12 牡4 55 コスモロビン 6 天皇賞春(G1) 14着(1.9) 15
2011稍重 1 8 牡8 51 キングトップガン 7 メトロポリタンステークス(OP) 6着(0.2) 11
2 17 牡4 56 ハートビートソング 1 ウインズ八代開設記念(1600万) 1着(-0.3) 2
3 1 牡4 55 ヤングアットハート 6 新潟大賞典(G3) 4着(0.3) 8
斤量

過去10年の目黒記念3着以内では、斤量54~56kgが馬券圏内の中心となっています。重いハンデ(57.5kg以上)や軽ハンデは、劣勢傾向にあります。

3着以内に入った馬の斤量(過去10年)
58kg 2頭 57.5kg 1頭 57kg 3頭
56.5kg 2頭 56kg 6頭 55kg 7頭
54kg 8頭 51kg 1頭
上位人気

過去10年の目黒記念3着以内では、1番人気の好走例が多い一方で、2~3番人気が不振傾向にあります。

  • 1番人気(2-3-2-3)複勝率70%
  • 2番人気(0-1-0-9)複勝率10%
  • 3番人気(2-0-1-7)複勝率30%
前走東京芝2400m

過去10年の目黒記念3着以内30頭中10頭を占めます。10頭ともに前走勝ち馬から0.5秒以内に好走していました。メトロポリタンステークス好走馬のほか、2018~2019年は、前走1600万クラス(現3勝クラス)優勝馬が馬券圏内に好走しています。

予想

目黒記念2021は、ほぼ例年並みのメンバー構成になりました。飛び抜けた馬が不在のハンデ戦ということで、今年も波乱を予感させるメンバーだと思います。前走東京芝2400m好走馬や重賞好走馬が馬券候補という感じですが、穴馬の活躍が目立つレースですし、予想的中ともに難解なレースになりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。好ローテの馬や軽ハンデ馬を中心に選びました。とはいっても何が来てもおかしくないメンバー故に、全く当たる気がしません。

◎13ディアマンミノル

過去好走例が多い前走メトロポリタンステークス出走馬。さらに好走例が多い斤量54kgと考えれば、データ傾向からは狙ってみても良さそうです。重賞では少し足りない印象もあるので、あくまで波乱があれば…という感じでしょうか。

〇14ゴールドギア

過去好走例が多い前走メトロポリタンステークス出走馬。ムラがある成績は、買い難い要素になるでしょうか。昨年の目黒記念は、5着に好走しています。昨年小差だった馬を見る限り、重賞で上位争いに加わる力はありそうです。

▲11グロンディオーズ

前走ダイヤモンドステークス優勝。斤量差があったとはいえ、オーソリティを抑えて勝ち切った力を考えれば、あっさり勝ち負けがあっても良さそうです。

△10ナムラドノヴァン

前走天皇賞春9着。前走のメンバーと比べると緩い相手になるので、前走並に走れば見せ場があっても良いかもしれません。斤量54kgなら押さえておいても…。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、4着、5着、10着、14着でした。本命◎ディアマンミノルは、14着でした。

目黒記念2021結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 5 牝4 52 ウインキートス 8 日経賞(G2) 15着(1.9) 6
2 8 牡4 55 ヒートオンビート 2 大阪ーハンブルクカップ(OP) 2着(0.0) 1
3 3 セ6 53 アドマイヤアルバ 15 メトロポリタンステークス(LR) 9着(0.9) 10

波乱決着(3連単994,120円)でカスリもせず。今開催の東京の馬場傾向がよく分かりません。

前に行った穴馬ウインキートスがそのまま後続を突き放して快勝。2着ヒートオンビート、3着アドマイヤアルバもウインキートスの後ろのインコースで脚をためていた馬でした。例年目黒記念は、後方勢も突っ込んで来てタフな叩き合いというイメージなのですが、中団〜後ろで進めた馬には、厳しい前残り決着となりました。例年のイメージで追い込み勢を中心に狙ったため、真逆に近い決着だったと思います。

深く考えない競馬