マーメイドステークス 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年6月11日(日曜日)
開催 阪神競馬場 11R
距離 芝2000m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上牝馬
斤量 ハンデ
出走数 12頭
天気 晴れ参考 阪神競馬場 – Yahoo!天気・災害

牝馬限定のハンデ重賞「マーメイドステークス2017」です。牝馬限定戦・ハンデ戦という条件から察する通り、毎年のように荒れる重賞で、今年も波乱を想定しておいた方が良いと思います。

過去10年のマーメイドステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが7回あります。3連単10万台の決着が多い傾向にあります。馬連でも高配当が続いていますね。(・Θ・;)

年度 馬連 3連複 3連単
2016 6,030円 24,090円 147,190円
2015 3,650円 22,750円 151,990円
2014 12,920円 18,630円 127,050円
2013 18,390円 19,330円 193,030円
2012 1,720円 12,930円 45,350円
2011 3,490円 93,350円 425,710円
2010 8,410円 15,580円 91,010円
2009 5,200円 18,380円 124,220円
2008 74,000円 178,370円 1,930,350円
2007 1,910円 7,270円 33,810円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
マーメイドステークス2017
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2016 1 12 牝5 53 リラヴァティ 6 パールステークス(1600万) 1着(-0.0)
2 7 牝5 51 ヒルノマテーラ 7 パールステークス(1600万) 4着(0.3)
3 1 牝4 55 ココロノアイ 5 阪神牝馬ステークス(G2) 5着(0.5)
2015 1 2 牝5 53 シャトーブランシュ 8 パールステークス(1600万) 4着(0.5)
2 12 牝4 53 マリアライト 1 緑風ステークス(1600万) 1着(-0.2)
3 13 牝7 53 パワースポット 10 モンゴル大統領賞(OP) 7着(0.6)
2014 1 13 牝4 53 ディアデラマドレ 1 パールステークス(1600万) 2着(0.0)
2 14 牝5 50 コスモバルバラ 13 野島崎特別(1000万) 1着(-0.1)
3 9 牝5 56 フーラブライド 2 ヴィクトリアマイル(G1) 13着(0.8)
2013 1 14 牝5 56 マルセリーナ 7 メイステークス(OP) 6着(0.5)
2 12 牝6 55 アグネスワルツ 10 都大路ステークス(OP) 8着(1.2)
3 7 牝4 54 アロマティコ 1 ヴィクトリアマイル(G1) 10着(0.5)
2012 1 3 牝4 53 グルヴェイグ 1 ホンコンジョッキークラブトロフィー(1000万) 1着(-0.5)
2 6 牝5 50 クリスマスキャロル 7 御室特別(1000万) 1着(-0.1)
3 7 牝5 50 メルヴェイユドール 10 パールステークス(1600万) 7着(0.3)
2011 1 8 牝5 55 フミノイマージン 2 金鯱賞(G2) 6着(1.2)
2 4 牝5 56 ブロードストリート 7 ヴィクトリアマイル(G1) 9着(0.6)
3 5 牝6 52 アースシンボル 13 目黒記念(G2) 10着(1.2)
2010 1 9 牝5 53 ブライティアパルス 3 メイステークス(OP) 3着(0.3)
2 13 牝6 53 セラフィックロンプ 14 都大路ステークス(OP) 5着(1.3)
3 3 牝4 53 テイエムオーロラ 4 パールステークス(1600万) 1着(-0.0)
2009 1 1 牝6 53 コスモプラチナ 9 愛知杯(G3) 16着(1.3)
2 10 牝5 52 ニシノブルームーン 4 府中ステークス(1600万) 1着(-0.1)
3 16 牝4 56.5 リトルアマポーラ 2 ヴィクトリアマイル(G1) 6着(1.5)
2008 1 8 牝5 48 トーホウシャイン 12 1000万(東京芝2000m) 9着(1.4)
2 2 牝6 52 ピースオブラヴ 10 新潟大賞典(G3) 15着(2.2)
3 4 牝5 53 ソリッドプラチナム 5 烏丸ステークス(1600万) 7着(0.4)
2007 1 7 牝6 53 ディアチャンス 2 エメラルドステークス(1600万) 1着(-0.1)
2 9 牝5 54 サンレイジャスパー 5 ヴィクトリアマイル(G1) 14着(1.3)
3 4 牝4 53 ソリッドプラチナム 6 ヴィクトリアマイル(G1) 16着(1.4)

斤量

過去10年のマーメイドステークス3着以内では、軽ハンデの馬の活躍が目立ちます。斤量53kg以下だった馬は、3着以内30頭中21頭を占めます。

2013年2着アグネスワルツを除いて、3着以内に来た二桁人気馬は、斤量53kg以下でした。

前走条件戦

過去10年のマーメイドステークス3着以内では、前走条件戦だった馬の活躍が目立ちます。前走条件戦だった馬は、3着以内30頭中14頭を占めます。14頭すべて、斤量53kg以下でした。

前走の成績に関係なく好走例が多いローテで、特に近年は前走パールステークスに出走していた馬の好走が多いです。

人気

過去10年のマーメイドステークス3着以内では、上位人気馬が不振傾向にあります。

  • 1番人気(2-1-1-6)複勝率40%
  • 2番人気(2-0-2-6)複勝率40%
  • 3番人気(1-0-0-9)複勝率10%
  • 4番人気(0-1-1-8)複勝率20%

馬券予想

過去10年の傾向から「斤量53kg以下」「前走条件戦(特に前走パールステークス)」に注目です。

マーメイドステークス2017は、少頭数(登録12頭)になりましたが、何が来ても不思議ではないメンバーだと思います。過去、少頭数だった2007年(12頭)・2013年(12頭)・2011年(13頭)も波乱決着となっているだけに、今年も波乱の可能性がありそうですね。

以下、簡単な考察と予想です。

沢山買っても当たる気がしないので、3頭に絞りました。(;´・ω・`p
◎②バンゴール

前走パールステークス2017 4着。前走は後方からの競馬でした。後方にいた4着バンゴール・5着ワントゥワンあたりは、力負けというより後ろ過ぎて届かなかったように見えました。上位陣との力差は、殆どなかったと思います。

データ的には、好相性のパールステークス組。ハンデ戦の今回は、人気を集めそうなトーセンビクトリーやマキシマムドパリとの斤量差が4~5kgあります。ローテも斤量も良いので、人気薄のここなら…。

○④クインズミラーグロ

前走福島牝馬ステークス2017 3着。前走は、少し出負けした感じで後方からの競馬。上位陣は、差し追い込み馬が独占という結果になったので、流れ的に向いた一戦だったかもしれません。

直近3戦は、愛知杯2017~中山牝馬ステークス2017と重賞で安定した走りを見せています。4走前には、マーメイドステークスと同コースの阪神芝2000m(1600万)を勝っており、コース相性も良さそうです。他の上位人気馬と比べると、ハンデ(54kg)も手頃なので、押さえておいても…。

▲③プリメラアスール

前走下鴨ステークス2017 7着。前走を見る限りは、重賞で勝ち負けというのは厳しそうな印象ですね…。

条件戦ですが、阪神芝2000mは相性(1-1-1-0)が良く、3戦とも人気薄で好走しています。牝馬限定の重賞は、昨年のエリザベス女王杯2016 5着(0.5)~愛知杯2017 9着(0.5)と逃げた2戦ともに大きくは崩れていません。

上位人気馬に差し追い込み馬が多い今回、軽ハンデの逃げ馬の逃げ残り期待で押さえました。

馬連◎-○▲ 3連複◎-○-▲合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、7着、8着でした。

本命◎バンゴールは7着でした。

マーメイドステークス2017
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 10 牝5 マキシマムドパリ 3 大阪城ステークス(OP) 13着(0.6)
2 4 牝5 クインズミラーグロ 2 福島牝馬ステークス(G3) 3着(0.1)
3 1 牝5 アースライズ 6 賢島特別(1000万) 1着(-0.1)

カスリもせずでした。(・Θ・;)

荒れる荒れると言われながら、マーメイドステークスっぽくないかなり順当な決着でした。最重量ハンデのトーセンビクトリーが飛んだぐらいで、あとは能力のある馬が上位に来たレースだったと思います。

本命バンゴールは、良い感じに周って来ていましたが、残り200m手前から伸びそうで伸びず。重賞では足りない感じの力負けという印象でした。

1~3着馬の次走情報