マイラーズカップ 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年4月23日(日曜日)
開催 京都競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け GⅡ
条件 サラ系4歳以上
斤量 別定
出走数 11頭
天気 晴れ参考 京都競馬場 – Yahoo!天気・災害

G2「マイラーズカップ2017」です。G1安田記念2017の前哨戦として行われますが、ステップレースとしては、あまり良い成績を残せていない印象です。過去10年では、マイラーズカップ優勝馬が安田記念で好走したのは、コンゴウリキシオー(2007年)のみとなっています。

過去10年のマイラーズカップの配当を見ると、3連単10万馬券超えが4回あります。やや波乱含みという感じでしょうか。京都開催となった2012年以降も、1~3番人気で決着した2014年を除くと、穴馬の好走が多い傾向にあります。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 6,640円 50,390円 281,010円
2015 15,340円 10,350円 98,650円
2014 860円 1,310円 7,930円
2013 12,880円 17,400円 137,990円
2012 3,560円 7,980円 36,870円
2011 70,440円 139,050円 1,234,360円
2010 3,700円 8,460円 46,440円
2009 550円 4,900円 14,010円
2008 2,870円 4,030円 21,710円
2007 11,650円 39,990円 281,610円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。2011年以前は、阪神開催です。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
マイラーズカップ2017
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2016 1 2 牡4 56 クルーガー 3 中日新聞杯(G3) 6着(0.3)
2 1 牡8 57 ダノンシャーク 5 阪急杯(G3) 7着(0.3)
3 4 牡7 56 クラレント 11 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 14着(1.2)
2015 1 15 牡5 56 レッドアリオン 8 洛陽ステークス(OP) 1着(-0.2)
2 4 牡6 56 サンライズメジャー 5 スワンステークス(G2) 2着(0.1)
3 7 牡6 56 フィエロ 1 香港マイル(G1) 9着
2014 1 4 牡5 56 ワールドエース 3 白富士ステークス(OP) 5着(0.4)
2 5 牡5 56 フィエロ 1 六甲ステークス(OP) 1着(-0.4)
3 12 牡5 56 エキストラエンド 2 東京新聞杯(G3) 2着(0.2)
2013 1 17 牡5 57 グランプリボス 5 香港マイル(G1) 12着
2 14 牡4 56 サンレイレーザー 8 六甲ステークス(OP) 2着(0.0)
3 12 牡5 56 ダノンシャーク 3 京都金杯(G3) 1着(-0.4)
2012稍重 1 17 牡7 56 シルポート 3 中山記念(G2) 2着(0.1)
2 3 牡4 56 ダノンシャーク 6 東京新聞杯(G3) 5着(0.5)
3 6 牡5 56 コスモセンサー 7 東京新聞杯(G3) 2着(0.0)
2011阪神 1 17 牡6 57 シルポート 7 大阪城ステークス(OP) 6着(0.4)
2 7 牡5 57 クレバートウショウ 14 六甲ステークス(OP) 2着(0.1)
3 11 牡5 57 ダノンヨーヨー 1 東京新聞杯(G3) 7着(0.3)
2010阪神 1 18 牡4 57 リーチザクラウン 3 フェブラリーステークス(G1) 10着(2.7)
2 2 牡4 57 トライアンフマーチ 6 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 10着(0.8)
3 12 牡5 58 キャプテントゥーレ 5 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 11着(1.9)
2009阪神 1 3 牡6 58 スーパーホーネット 1 香港マイル(G1) 5着
2 5 牡8 58 カンパニー 3 中山記念(G2) 1着(-0.0)
3 10 牡4 57 スマイルジャック 9 東京新聞杯(G3) 3着(0.5)
2008阪神 1 3 牡7 58 カンパニー 1 中山記念(G2) 1着(-0.3)
2 11 牝4 55 ニシノマナムスメ 8 中山牝馬ステークス(G3) 4着(0.3)
3 6 牡6 58 エイシンドーバー 3 中山記念(G2) 2着(0.3)
2007阪神 1 11 牡5 58 コンゴウリキシオー 9 中京記念(G3) 12着(1.3)
2 6 牝6 56 スイープトウショウ 2 有馬記念(G1) 10着(1.0)
3 10 牡4 57 マイネルスケルツィ 5 高松宮記念(G1) 6着(0.6)
人気

過去10年のマイラーズカップでは、上位人気馬がやや不振傾向にあります。特に2番人気馬が不振傾向にありますが、3番人気馬は好走例が多く、過去10年で4勝をあげています。

  • 1番人気馬(2-1-2-5)複勝率50%
  • 2番人気馬(0-1-1-8)複勝率20%
  • 3番人気馬(4-1-2-3)複勝率70%
内枠

京都開催となった2012年以降のマイラーズカップでは、内枠(特に1~4枠)の好走例が多いです。外枠だけで決着した2013年を除くと、3着以内は内枠から2頭という決着が続いています。

馬券予想

過去10年の傾向から「穴馬」「内枠」に注目です。

マイラーズカップ2017は、エアスピネルイスラボニータブラックスピネルの3頭が中心になりそうです。勢いと実積では、この3頭が抜けている感じがします。

この3頭の決着も有り得そうですが、例年、穴馬が馬券に絡むことを考えると、中穴になりそうな実績馬が狙い目でしょうか。土曜の京都の馬場傾向次第ですが、内枠に入った馬を中心に候補を選ぼうと思っています。

以下、簡単な考察と予想です。

◎④エアスピネル

前走東京新聞杯2017 3着。マイル重賞で3着を外していない安定感、京都コースの相性を考えると、上位争い濃厚という感じがします。4枠というのもデータ的には、「買い」要素だと思います。

目標は安田記念2017になると思うので、飛ぶとすれば、そういう部分が原因になるでしょうか。

○③フィエロ

前走高松宮記念2017 5着。前走はスプリントG1で5着という成績を残しましたが、低調なメンバーだったので、あまり参考にはならないでしょう。

京都のマイル戦が強い馬で、条件的には今回がベストでしょうか。2走前の京都金杯2017は、今回人気を集めるだろうエアスピネルより1kg重い斤量で、僅か0.1秒差の3着に入っており、京都マイルの相性の良さを感じます。

開催2日目の京都ということもあり、差し追い込みは不利な印象を受けますが、今回は、エアスピネルと同斤量の56kgになりますし、中穴なら押さえても良さそうです。

▲⑧ブラックスピネル

前走東京新聞杯2017 1着。直近2走は、エアスピネルと好勝負を演じており、エアスピネルが「買い」なら、ブラックスピネルも無視は出来ないでしょう。(東京新聞杯2017だけ見れば、プロディガルサンも差のない競馬をしているだけに、押さえたくなりますが…)

前走東京新聞杯2017も2走前京都金杯2017も、内枠からロス無くという競馬だっただけに、この枠がどう響くか…という感じになると思います。

△⑪イスラボニータ

前走阪神カップ2016 2着。過去10年のデータ的には、前走阪神カップというローテの馬がいないので、狙い難い感じはします。

ただイスラボニータの競走成績を見ると、いつも前哨戦であっても、しっかり上位に来るような仕上げをしている印象のある馬です。休み明けも苦にしないタイプに思えるので、安田記念2017で上位を狙う馬なら、ここでも上位争いを…と思っています。

3連複 ◎ – ○▲△ – ○▲△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、4着、6着でした。

本命◎エアスピネルは2着でした。

マイラーズカップ2017
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 11 牡6 イスラボニータ 2 阪神カップ(G2) 2着(0.0)
2 4 牡4 エアスピネル 1 東京新聞杯(G3) 3着(0.1)
3 6 牡5 ヤングマンパワー 7 東京新聞杯(G3) 6着(0.4)

晩に録画を見たんですが、惜しかったですね(´・ω・`)とはいっても一番硬い3連複ですが…。

例のごとく京都の開幕週ということもあり、後ろにいた馬には、かなり厳しい馬場と流れでした。ブラックスピネルは、外から上がり最速で差してきましたが、内で粘った3着ヤングマンパワーをクビ差を差しきれずでした。低めの配当ですが、当たって欲しかったです…。

やはり内容だけで言えば、エアスピネル、イスラボニータ、ブラックスピネルの3頭が能力上位という印象でした。

穴で押さえていたフィエロは直線に入ったところで、前が詰まって、進路も狭くなって上手く競馬ができませんでした。差す競馬では勝てないレースが続いている馬ですし、スタートが良かったので、そのまま逃げ先行というレースでも面白かったかもしれませんね。前残りの馬場&京都のディープ産駒という条件を考えれば…という感じがします。

1~3着馬の次走情報
  • 1着イスラボニータ、2着エアスピネル、3着ヤングマンパワーは、安田記念2017に向かいました。