マイラーズカップ2021過去データと予想

日程 2021年4月25日(日曜)
開催 阪神競馬場11R
距離 芝1600m
格付け G2
条件 4歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)
クッション値 9.9(25日)

マイラーズカップ2021

安田記念の前哨戦マイラーズカップ2021です。ただ過去10年では、マイラーズカップ優勝馬の安田記念成績は芳しくないため、評価が難しい前哨戦かもしれません。マイラーズカップ組の安田記念優勝自体も無く、マイラーズカップで負けていた馬が安田記念2~3着に好走というパターンが目立ちます。※今年は、京都競馬場の整備工事の影響で阪神競馬場の芝1600mコースで開催されます。

阪神競馬場の芝1600mコース

配当

過去10年のマイラーズカップの配当を見ると、3連単10万馬券超えは3回あります。以前は波乱傾向のレースでしたが、近年は比較的順当な決着が続いています。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 2,800円 2,550円 13,350円
2019 1,090円 1,800円 4,680円
2018 1,270円 860円 7,060円
2017 570円 2,910円 12,430円
2016 6,640円 50,390円 281,010円
2015 15,340円 10,350円 98,650円
2014 860円 1,310円 7,930円
2013 12,880円 17,400円 137,990円
2012 3,560円 7,980円 36,870円
2011 70,440円 139,050円 1,234,360円

では過去10年のマイラーズカップで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2011年以前は、阪神競馬場で開催されています。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:読売マイラーズカップ 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

マイラーズカップ2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2020 1 1 牡5 58 インディチャンプ 1 中山記念(G2) 4着(0.4) 4
2 5 牡8 56 ベステンダンク 7 ディセンバーステークス(LR) 12着(1.2) 5
3 7 牡4 56 ヴァンドギャルド 2 東京新聞杯(G3) 6着(0.2) 2
2019 1 6 牡4 57 ダノンプレミアム 1 金鯱賞(G2) 1着(-0.2) 2
2 8 牡7 56 グァンチャーレ 5 洛陽ステークス(LS) 1着(-0.1) 1
3 2 牡4 56 パクスアメリカーナ 4 京都金杯(G3) 1着(-0.1) 1
2018 1 5 牡4 57 サングレーザー 4 阪神カップ(G2) 3着(0.2) 3
2 9 牡4 56 モズアスコット 2 阪急杯(G3) 2着(0.0) 1
3 4 牡5 56 エアスピネル 1 マイルチャンピオンシップ(G1) 2着(0.0) 2
2017 1 11 牡6 57 イスラボニータ 2 阪神カップ(G2) 2着(0.0) 2
2 4 牡4 56 エアスピネル 1 東京新聞杯(G3) 3着(0.1) 1
3 6 牡5 56 ヤングマンパワー 7 東京新聞杯(G3) 6着(0.4) 2
2016 1 2 牡4 56 クルーガー 3 中日新聞杯(G3) 6着(0.3) 2
2 1 牡8 57 ダノンシャーク 5 阪急杯(G3) 7着(0.3) 7
3 4 牡7 56 クラレント 11 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 14着(1.2) 11
2015 1 15 牡5 56 レッドアリオン 8 洛陽ステークス(OP) 1着(-0.2) 3
2 4 牡6 56 サンライズメジャー 5 スワンステークス(G2) 2着(0.1) 4
3 7 牡6 56 フィエロ 1 香港マイル(G1) 9着
2014 1 4 牡5 56 ワールドエース 3 白富士ステークス(OP) 5着(0.4) 1
2 5 牡5 56 フィエロ 1 六甲ステークス(OP) 1着(-0.4) 2
3 12 牡5 56 エキストラエンド 2 東京新聞杯(G3) 2着(0.2) 3
2013 1 17 牡5 57 グランプリボス 5 香港マイル(G1) 12着
2 14 牡4 56 サンレイレーザー 8 六甲ステークス(OP) 2着(0.0) 2
3 12 牡5 56 ダノンシャーク 3 京都金杯(G3) 1着(-0.4) 1
2012稍重 1 17 牡7 56 シルポート 3 中山記念(G2) 2着(0.1) 7
2 3 牡4 56 ダノンシャーク 6 東京新聞杯(G3) 5着(0.5) 1
3 6 牡5 56 コスモセンサー 7 東京新聞杯(G3) 2着(0.0) 4
2011阪神 1 17 牡6 57 シルポート 7 大阪城ステークス(OP) 6着(0.4) 1
2 7 牡5 57 クレバートウショウ 14 六甲ステークス(OP) 2着(0.1) 1
3 11 牡5 57 ダノンヨーヨー 1 東京新聞杯(G3) 7着(0.3) 1
中穴(5~8番人気)

過去10年のマイラーズカップ3着以内30頭中11頭を占めます。2014年と2018年を除く過去8回で、毎年1頭以上が好走しています。

前走重賞レース

過去10年のマイラーズカップ3着以内30頭中22頭を占めます。そのうち20頭が1400m~1800m戦に出走していました。東京新聞杯組や1400m戦の重賞(阪神カップ、阪急杯)出走馬を中心に好走例が目立ちます。

前走1~2番人気

過去10年のマイラーズカップ3着以内30頭中18頭を占めます。前走人気を集めて好走していた馬が狙い目になりそうです。

予想

マイラーズカップ2021は、例年より層が薄いメンバーになりました。過去の傾向からは、前走重賞好走馬やオープン特別好走馬が上位争いの候補という感じですが、何が来てもおかしくないメンバーだと思います。安田記念に繋がるのかどうかと考えると、評価が難しいレースになりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。人気4頭のボックスで良いのでは…と思いつつ、紐荒れ期待の予想と買い目にしました。

◎10エアロロノア

前走武庫川ステークス優勝。逃げた2着馬が粘る中、内で脚を溜めていた2着馬と外からエアロロノアが突っ込んで来る直線になりました。飛び抜けて強いという印象はないものの、前走の勝ち時計1:32.1と阪神コースの相性に期待して、本命評価にしました。

〇6アルジャンナ

前走洛陽ステークスは、前の馬が止まらないというレースでした。直線で伸びを欠くかたちでの5着でしたが、ゴール前は詰めて来ていたので見せ場は合ったと思います。休養明け2戦目ですし、前走以上の状態になっていれば上位争いがあっても…。

△4カイザーミノル

前走オーシャンステークスは、前に行った3頭がそのまま1~3着という前残りでした。それでも重賞で小差の5着ですし、今回人気を落とすなら押さえても面白そうです。2勝を挙げている阪神コースにも期待して…。

△14ザイツィンガー

追い込み一辺倒の脚質なので、前残りになると厳しそうです。過去、前走阪急杯や阪神カップ出走馬の好走が見られるレースなので、ローテと紐荒れに期待して押さえました。

(無印)2エアスピネル

前走フェブラリーステークス2着。イレギュラーなローテの8歳馬で、やや買い難いところでしょうか。ただ芝ダート問わずマイル戦の安定感が抜群で、勝ち馬から0.5以上離されて負けたレースがありません。極端に速い時計になると厳しいかもしれませんが、実績面から一発もありえそうですが…。

(無印)5ケイデンスコール

前走中山記念2着。例年の中山記念と比べるとかなり層が薄いメンバー構成でした。ゆえに評価が難しい2着という印象もありますが、直近2戦の安定感と勢いを考えれば、再度上位争いがあっても良さそうです。

3連複4頭ボックス◎○△△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、3着、5着、6着でした。本命◎エアロロノアは、5着でした。

マイラーズカップ2021結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 5 牡5 56 ケイデンスコール 2 中山記念(G2) 2着(0.0) 5
2 6 牡4 56 アルジャンナ 3 洛陽ステークス(LR) 5着(0.2) 2
3 4 牡5 56 カイザーミノル 9 オーシャンステークス(G3) 5着(0.3) 3

無印にした ケイデンスコールが優勝。3連複で万馬券(18,540円)が出てるだけに、馬券的には凄く歯痒い決着でした。というのも当初△評価にしていたのですが、岩田ジョッキーの騎乗停止を知って、ザイツィンガーと変更してしまいました…。

ケイデンスコールは、3戦連続の好内容だったこともあり、本格化を感じるレースになったと思います。戦ってきた相手は、G1クラスではないので、このあとのG1でどこまで通用するかという感じになるでしょうか。後方勢からは、アルジャンナが最後の最後まで足を伸ばしていました。ディープインパクト産ということもあり、かなり速い時計の決着(1:31.4)も良かったのかもしれません。

深く考えない競馬