みやこステークス 2017 過去7年のデータと予想

日程 2017年11月5日(日曜日)
開催 京都競馬場 11R
距離 ダート1800m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ(Yahoo!天気・災害)

みやこステークス 2017

ダート重賞「みやこステークス2017」です。G1チャンピオンズカップ2017(旧ジャパンカップダート)の前哨戦として、2010年に新設されました。みやこステークス組がチャンピオンズカップで好走する例は多いものの、G1実績馬がJBCクラシックなどに集まるため、今年の出走メンバーは少し小粒な印象を受けますね。

コース形態

京都競馬場のダートコース
京都競馬場のダートコース

過去7年のみやこステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは2回、92万馬券が出た2009年は、1~3番人気の3頭が飛ぶ大波乱でした。しかし近年は大きな波乱無く、順当な決着が続いています。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 1,770円 8,370円 42,390円
2015 12,120円 19,410円 180,390円
2014 4,480円 10,300円 54,980円
2013 3,200円 5,000円 28,290円
2012 680円 2,460円 6,610円
2011 980円 2,060円 6,870円
2010 470円 4,440円 15,410円

では過去7年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去7年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
みやこステークス 2017
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2016 1 9 牡4 56 アポロケンタッキー 4 ブラジルカップ(OP) 8着(1.4) 1
2 6 牡3 55 グレンツェント 1 レパードステークス(G3) 1着(-0.0) 2
3 7 牡5 57 ロワジャルダン 7 ラジオ日本賞(OP) 3着(0.6) 2
2015不良 1 2 牡4 56 ロワジャルダン 7 ブラジルカップ(OP) 4着(0.6) 1
2 4 牡4 58 カゼノコ 6 ブラジルカップ(OP) 7着(0.7) 4
3 1 牡7 58 ローマンレジェンド 4 平安ステークス(G3) 3着(0.3) 5
2014 1 14 牡4 56 インカンテーション 2 ラジオ日本賞(OP) 1着(-0.0) 1
2 4 牡3 54 ランウェイワルツ 9 ブラジルカップ(OP) 2着(0.2) 2
3 10 牡5 57 ナムラビクター 4 シリウスステークス(G3) 2着(0.1) 3
2013 1 3 牡4 56 ブライトライン 2 エルムステークス(G3) 3着(0.3) 1
2 11 牡3 55 インカンテーション 7 ラジオ日本賞(OP) 6着(0.9) 2
3 6 牡5 59 ローマンレジェンド 1 帝王賞(G1) 6着(2.1) 2
2012 1 2 牡4 57 ローマンレジェンド 1 エルムステークス(G3) 1着(-0.0) 1
2 8 牡5 58 ニホンピロアワーズ 3 白山大賞典(G3) 1着(-0.9) 1
3 6 牡3 55 ホッコータルマエ 5 レパードステークス(G3) 1着(-0.0) 2
2011稍重 1 6 牡6 58 エスポワールシチー 1 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 4着(0.3) 2
2 5 牡4 56 トウショウフリーク 4 京都クラウンプレミアム(1600万) 1着(-0.3) 1
3 4 牡4 56 ニホンピロアワーズ 5 白山大賞典(G3) 2着(0.5) 1
2010 1 2 牡4 56 トランセンド 2 日本テレビ盃(G2) 2着(0.5) 2
2 4 牡5 57 キングスエンブレム 1 シリウスステークス(G3) 1着(-0.1) 1
3 14 牡5 56 サクラロミオ 9 シリウスステークス(G3) 4着(0.3) 10

年齡

過去7年のみやこステークス3着以内21頭中9頭4歳馬でした。その他、単勝1.6倍の圧倒的1番人気だったエスポワールシチーが優勝した2011年を除く過去6回で4歳馬が優勝しています。ただ今年は、4歳馬の出走がありません

一方、6歳以上は劣勢傾向にあり、過去7年の3着以内では以下の2頭のみとなっています。ともにG1馬でした。

  • 2015年3着ローマンレジェンド
  • 2011年1着エスポワールシチー

過去7年のみやこステークス3着以内21頭中16頭内枠(1~4枠)でした。過去6年のみやこステークス3着以内18頭中14頭を占めます。特に2枠は、2012年を除く過去5回で馬券圏内に来ています。昨年と一昨年のように、人気薄には注意したいです。

  • 2015年1着ロワジャルダン(7番人気)
  • 2014年2着ランウェイワルツ(9番人気)

距離短縮

過去7年のみやこステークスでは、前走シリウスステークス組など、前走から距離短縮の馬の好走が目立ちます。今年は、タガノディグオ(前走白山大賞典)、タムロミラクルトップディーヴォモルトベーネ(前走シリウスステークス)、マイネルクロップ(前走ブラジルカップ)の5頭が出走を予定しています。

  • 前走ブラジルカップ(ダート2100m)4頭
  • 前走シリウスステークス(ダート2000m)3頭
  • 前走白山大賞典(ダート2100m)2頭
  • 前走帝王賞(ダート2000m)1頭

前走の人気

過去7年のみやこステークス3着以内21頭中17頭前走1~2番人気の支持を集めた馬でした。前走人気薄だったのは、2010年3着サクラロミオ(前走10番人気)のみです。

馬券予想

過去7年の傾向から「6歳以上を軽視」「1~4枠」「前走から距離短縮」「前走人気薄の馬を軽視」に注目です。

JBCクラシック2017に国内トップのダート馬が集まった為、少し小粒な出走メンバーとなりました。その中で、みやこステークス2017の注目は、テイエムジンソクエピカリスしょうか。上位争いを期待したい2頭だと思います。しかし3着以内は大混戦。小粒ながら良いメンバーが揃ったと思います。

出走馬は、Yahoo!Sportsnaviで確認できます。参考 競馬 – みやこステークス – スポーツナビ

以下、簡単な考察と予想です。変更がある場合は、レース当日の朝までに追記修正します。

内枠優勢のレースで、有力馬が外枠に集まることに…。これは難しい。(;´・ω・`A “`
◎⑯テイエムジンソク

前走エルムステークス2017 2着。4走前の東大路ステークス(1600万)から馬が変わったかのような楽勝劇が続いていました。近走の内容から、ここでも期待できそうです。あとは、内枠優勢のレースだけに、大外枠は心配な要素になりそうです。

○①モルトベーネ

前走シリウスステークス2017 11着。ハンデ57.5kg休養明け5ヶ月半が響いたような内容。同じく57.5kg背負った1~2番人気のマスクゾロとミツバも崩れる決着でした。

昨年のみやこステークス2016は6着に敗れていますが、そこから1年でオープン特別1勝&重賞1勝し、昨年以上に力を付けてきている印があります。今回は叩き2戦目。伏兵扱いなら、オッズ的にも面白いかもしれません。

▲⑮エピカリス

前走レパードステークス2017 3着。ベルモントステークス2017を右前肢跛行のため出走取消となり、海外帰り初戦&怪我明け初戦で挑んだレパードステークス2017で3着に好走しました。過去、3歳馬の優勝はありませんが、このメンバーが相手ならチャンスはありそうです。

△⑤アスカノロマン

前走平安ステークス2017 9着。戦績からピークが過ぎた感じがしますね。ただ2走前アンタレスステークス2017も3走前マーチステークス2017も大きく崩れること無く、優勝馬から小差の5着。前に行くと、しぶとい馬なので、上手く1~2番手で競馬ができれば…。

3連複◎○▲△4頭ボックス 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、5着、8着、10着でした。

本命◎テイエムジンソクは1着でした。

みやこステークス 2017
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 16 牡5 テイエムジンソク 2 エルムステークス(G3) 2着(0.1)
2 10 セ5 ルールソヴァール 9 夏至ステークス(1600万) 1着(-0.0)
3 12 牡6 キングズガード 3 マイルチャンピオンシップ南部杯(G3) 3着(0.6)

カスリもせず。(;´・ω・`p

結果的には、テイエムジンソク一強という結果でした。テイエムジンソクは余力たっぷりの楽勝。本番(チャンピオンズカップ)では、G1実積馬のJBCクラシック2017組との力関係だけになりそうですね。

押さえていたアスカノロマンは10着に。スタートから押して押してという競馬でしたが、1~~2番手に行けなかったですね。直線はズルズル後退。昨年のように、みやこステークス大敗から、チャンピオンズカップ2016で3着に好走というのも無くはないのかもしれませんが、今後は年齢的にも積極的に狙いにくい感じはします。