みやこステークス2020-過去データと予想

日程 2020年11月8日(日曜)
開催 阪神競馬場11R
距離 ダート1800m
格付け G3
条件 3歳以上
斤量 別定
出走数 10頭
天気 晴時々曇(ヤフー天気)

みやこステークス2020

ダート重賞、みやこステークス2020です。今年は、京都競馬場の整備工事の影響で阪神競馬場のダート1800mコースで開催されます。G1チャンピオンズカップの前哨戦として、2010年に新設されました。みやこステークス組がチャンピオンズカップで好走することが多く、本番に向けた好ステップレースとなっています。ただダート実績馬の多くがJBCクラシックに集まるため、毎年手薄なメンバー構成になる傾向にあります。

阪神競馬場のダート1800mコース

配当

過去10年(2018年は休止)のみやこステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは2回あります。傾向が読めないレースですが、この2回を除くと、そこまで大きな波乱はありません。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 19,880円 62,920円 473,050円
2018 休止
2017 1,840円 3,020円 12,060円
2016 1,770円 8,370円 42,390円
2015 12,120円 19,410円 180,390円
2014 4,480円 10,300円 54,980円
2013 3,200円 5,000円 28,290円
2012 680円 2,460円 6,610円
2011 980円 2,060円 6,870円
2010 470円 4,440円 15,410円

では過去10年のみやこステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。なお、2018年のみやこステークは、JBCが京都開催となったため、開催休止になっています。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:みやこステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

みやこステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 1 牡6 56 ヴェンジェンス 7 太秦ステークス(OP) 2着(0.4) 3
2 3 牡8 56 キングズガード 10 シリウスステークス(G3) 5着(0.3) 10
3 14 セ7 56 ウェスタールンド 6 アンタレスステークス(G3) 4着(0.5) 1
2018 休止
2017 1 16 牡5 56 テイエムジンソク 2 エルムステークス(G3) 2着(0.1) 1
2 10 セ5 56 ルールソヴァール 9 夏至ステークス(1600万) 1着(-0.0) 6
3 12 牡6 57 キングズガード 3 マイルチャンピオンシップ南部杯(G3) 3着(0.6) 5
2016 1 9 牡4 56 アポロケンタッキー 4 ブラジルカップ(OP) 8着(1.4) 1
2 6 牡3 55 グレンツェント 1 レパードステークス(G3) 1着(-0.0) 2
3 7 牡5 57 ロワジャルダン 7 ラジオ日本賞(OP) 3着(0.6) 2
2015不良 1 2 牡4 56 ロワジャルダン 7 ブラジルカップ(OP) 4着(0.6) 1
2 4 牡4 58 カゼノコ 6 ブラジルカップ(OP) 7着(0.7) 4
3 1 牡7 58 ローマンレジェンド 4 平安ステークス(G3) 3着(0.3) 5
2014 1 14 牡4 56 インカンテーション 2 ラジオ日本賞(OP) 1着(-0.0) 1
2 4 牡3 54 ランウェイワルツ 9 ブラジルカップ(OP) 2着(0.2) 2
3 10 牡5 57 ナムラビクター 4 シリウスステークス(G3) 2着(0.1) 3
2013 1 3 牡4 56 ブライトライン 2 エルムステークス(G3) 3着(0.3) 1
2 11 牡3 55 インカンテーション 7 ラジオ日本賞(OP) 6着(0.9) 2
3 6 牡5 59 ローマンレジェンド 1 帝王賞(G1) 6着(2.1) 2
2012 1 2 牡4 57 ローマンレジェンド 1 エルムステークス(G3) 1着(-0.0) 1
2 8 牡5 58 ニホンピロアワーズ 3 白山大賞典(G3) 1着(-0.9) 1
3 6 牡3 55 ホッコータルマエ 5 レパードステークス(G3) 1着(-0.0) 2
2011稍重 1 6 牡6 58 エスポワールシチー 1 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 4着(0.3) 2
2 5 牡4 56 トウショウフリーク 4 京都クラウンプレミアム(1600万) 1着(-0.3) 1
3 4 牡4 56 ニホンピロアワーズ 5 白山大賞典(G3) 2着(0.5) 1
2010 1 2 牡4 56 トランセンド 2 日本テレビ盃(G2) 2着(0.5) 2
2 4 牡5 57 キングスエンブレム 1 シリウスステークス(G3) 1着(-0.1) 1
3 14 牡5 56 サクラロミオ 9 シリウスステークス(G3) 4着(0.3) 10
6歳以上

過去10年のみやこステークス3着以内27頭中6頭を占めます。そのうち5頭がG1レースで3着以内に好走した経験がありました。6歳以上の馬は、G1好走歴のある馬が馬券候補といえるかもしれません。

  • 2019年2着キングズガード(マイルCS南部杯3着)
  • 2019年3着ウェスタールンド(チャンピオンズカップ2着)
  • 2017年3着キングズガード(マイルCS南部杯3着)
  • 2015年3着ローマンレジェンド(東京大賞典優勝など)
  • 2011年1着エスポワールシチー(フェブラリーステークス優勝など)
前走から距離短縮

過去10年のみやこステークス3着以内27頭中11頭を占めます。伏兵の活躍も多く、近年はブラジルカップ組に好走例が目立ちます。

前走1~2番人気

過去10年のみやこステークス3着以内27頭中19頭を占めます。前走の着順に関係なく、前走人気を集めていた馬が狙い目といえるかもしれません。

予想

今年のみやこステークス2020は、例年並みのメンバー構成だと思います。ウェスタールンドなど、前走1~2番人気の重賞実績馬を中心に好メンバーが揃いました。少頭数ですが、殆ど全頭が馬券候補になりそうなので、取捨が難しい難解なレースになりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。全く当たる気がしません。クリンチャー、 ベストタッチダウン、エイコーンあたりも気になるところですが…。

◎9スワーヴアラミス

過去好走例が多い前走から距離短縮となる馬。阪神コースは相性が良く、馬券圏外がありません。昨年のオークランドレーシングクラブトロフィー(3勝クラス)の勝ちっぷりも良かったので、今回の条件なら勝ち負けがあっても良さそうです。

〇1ワイドファラオ

1400~1600mあたりがベストという印象なので、距離は少し長いかもしれません。とはいえ、かしわ記念1着~帝王賞4着の実力馬が伏兵扱いなら狙ってみても良さそうです。前に行くと粘り強いのは確かなので、あとは5ベストタッチダウンとのポジション争いだけでしょうか。

▲10エアアルマス

前走東海ステークスは、スタートが良く、そのまま楽に好位からの抜け出しで快勝しました。2走前の武蔵野ステークスが砂を被るレースになってしまったことが敗因みたいなので、気分良く走ることが出来るかどうかという馬でしょうか。骨折休養明けのため、評価は下げましたが一発あっても良さそうです。

△7ヒストリーメイカー

6歳以上が劣勢傾向のレースと考えると、かなり買い難いところでしょうか。ただ3走前平安ステークス4着(1着オメガパフューム、2着ヴェンジェンス、3着ゴールドドリーム、5着スワーヴアラミス)の力を考えると、スルーもできず…。今回は、北村ジョッキーにも期待して、一応押さえました。

3連複4頭ボックス◎〇▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、4着、8着、9着でした。本命◎スワーヴアラミスは、8着でした。

みやこステークス2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 6 牡6 57 クリンチャー 1 太秦ステークス(OP) 4着(0.4) 1
2 7 牡6 56 ヒストリーメイカー 4 白山大賞典(G3) 4着(1.1) 5
3 8 牡5 56 エイコーン 9 シリウスステークス(G3) 3着(0.3) 9

クリンチャーが先行抜け出しで快勝。なかなか勝ちきれないレースが続いていましたが、テン乗りの川田騎手で馬が変わったかのような勝ちっぷりでした。

一方、本命スワーヴアラミスは、一体どこで何をしていたのかわからないほどの内容で大敗。この負け方をみると、重賞を使うような状態では無かったのだと思います。押さえていたワイドファラオ。逃げないと良さは全くない印象でした。最後のコーナーに入る前で、既に手応え悪そうな感じで後退…。やはりマイルぐらいまでのレースで逃げてこそかもしれません。