武蔵野ステークス-過去10年のデータと予想

日程 2019年11月9日(土曜)
開催 東京競馬場11R
距離 ダート1600m
格付け G3
条件 3歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

武蔵野ステークス2019

ダート重賞、武蔵野ステークス2019です。G1チャンピオンズカップの前哨戦として行われます。ステップレースとして好成績を残せていませんが、近年はノンコノユメ(2015年)とペルシャザール(2013年)がチャンピオンズカップ(ジャパンカップダート含む)で連対しています。

東京競馬場のダート1600mコース

配当

過去10年の武蔵野ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが5回あります。3連単1~2万円程度の順当な決着と波乱決着の両極端に分かれています。人気馬が総崩れの年もあるので、予想難解なレースといえそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 3,930円 3,960円 22,880円
2017 13,960円 367,090円 1,783,490円
2016 4,490円 19,410円 157,320円
2015 3,280円 1,720円 13,660円
2014 1,950円 32,590円 167,440円
2013 1,010円 3,390円 14,010円
2012 1,400円 4,880円 18,240円
2011 1,020円 2,050円 17,150円
2010 5,820円 55,300円 402,630円
2009 15,370円 104,610円 648,270円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

武蔵野ステークス2019過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018稍重 1 4 牡4 56 サンライズノヴァ 1 グリーンチャンネルカップ(OP) 1着(-0.1) 1
2 3 牡5 56 クインズサターン 7 シリウスステークス(G3) 9着(1.8) 6
3 10 牡5 56 ナムラミラクル 2 グリーンチャンネルカップ(OP) 2着(0.1) 4
2017 1 13 牡7 57 インカンテーション 6 白山大賞典(G3) 1着(-0.5) 1
2 9 牡3 55 サンライズソア 8 ブラジルカップ(OP) 3着(0.4) 1
3 7 牡5 56 アキトクレッセント 15 グリーンチャンネルカップ(OP) 4着(0.4) 4
2016 1 11 セ6 56 タガノトネール 8 サマーチャンピオン(G3) 3着(0.8) 2
2 8 牡3 56 ゴールドドリーム 2 ジャパンダートダービー(G1) 3着(1.2) 1
3 3 牡4 56 カフジテイク 6 グリーンチャンネルカップ(OP) 1着(-0.2) 6
2015稍重 1 10 牡3 58 ノンコノユメ 2 ジャパンダートダービー(G1) 1着(-0.5) 2
2 13 セ5 57 タガノトネール 5 マイルCS南部杯(G1) 2着(0.3) 4
3 5 牡3 55 モーニン 1 日本テレビ盃(G2) 2着(0.0) 1
2014 1 11 牡5 56 ワイドバッハ 7 エルコンドルパサーM(OP) 1着(-0.3) 3
2 1 牡5 56 エアハリファ 1 アハルテケステークス(OP) 1着(-0.0) 2
3 3 牡6 58 グレープブランデー 11 日本テレビ盃(G2) 5着(1.8) 2
2013 1 6 牡5 56 ベルシャザール 1 ブラジルカップ(OP) 1着(-0.1) 1
2 3 牡6 57 アドマイヤロイヤル 3 マイルCS南部杯(G1) 5着(1.4) 4
3 13 牡3 56 ベストウォーリア 7 ジャパンダートダービー(G1) 5着(2.0) 3
2012 1 4 牡3 57 イジゲン 1 秋嶺ステークス(1600万) 1着(-0.5) 1
2 14 牡3 58 ガンジス 4 ペルセウスステークス(OP) 1着(-0.4) 2
3 11 牡6 55 ダノンカモン 6 中京記念(G3) 15着(1.9) 8
2011稍重 1 16 牡5 56 ナムラタイタン 4 ペルセウスステークス(OP) 4着(0.7) 1
2 12 牡5 56 ダノンカモン 1 マイルCS南部杯(G1) 2着(0.0) 3
3 2 牡4 56 アドマイヤロイヤル 3 東京ゴールデンP(1600万) 1着(-0.0) 1
2010 1 4 牡4 56 グロリアスノア 6 プロキオンステークス(G3) 9着(1.6) 3
2 15 牡4 57 ダノンカモン 4 ペルセウスステークス(OP) 1着(-0.2) 1
3 7 牝5 56 ブラボーデイジー 9 府中牝馬ステークス(G3) 8着(0.5) 9
2009 1 5 牡3 56 ワンダーアキュート 5 シリウスステークス(G3) 1着(-0.5) 3
2 2 牡6 56 ダイショウジェット 11 室町ステークス(OP) 9着(0.9) 4
3 6 牡7 56 ワイルドワンダー 8 ジャパンカップダート(G1) 10着(1.0) 10
7歳以上

過去10年の武蔵野ステークス3着以内30頭中2頭を占めます。劣勢傾向にありそうです。一方、計8頭の3歳馬が3着以内の好走しており、若い馬の活躍が目立つレースといえるかもしれません。

前走5着以内

過去10年の武蔵野ステークス3着以内30頭中24頭を占めます。2013年以降の3着以内では、前走6着以下が僅か1頭のみ。前走好走していた馬が上位争いの候補といえそうです。

前走グリーンチャンネルカップ

直近3年の武蔵野ステークス3着以内9頭中4頭を占めます。近年は、前走グリーンチャンネルカップ好走馬が狙い目といえそうです。

予想

やや混戦模様の武蔵野ステークス2019。実績面では、サンライズノヴァの一強というメンバー構成でしょうか。ただサンライズノヴァを除くと何が来てもおかしくないメンバー。サンライズノヴァも斤量59kgを考えれば、不発する可能性も十分にありそう…。今年は難解なレースかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。

◎5エアアルマス

ダート転向後、3戦3勝。前走太秦ステークスは、追い込み馬が突っ込んでくる中、楽な手応えのままゴールしていました。底を見せていない魅力に期待して、本命評価にしました。

○11サンライズノヴァ

前走マイルCS南部杯は、いつもより前(先団グループの後ろ)での競馬でした。そのまま捲るように出して完勝。吉原ジョッキーが新味を出したようなレースだったと思います。東京コースは相性の良いコースだと思いますが、やはり斤量59kgは不安要素になるでしょうか。今回は、前を主張する馬がドリームキラリぐらいなので、前走同様、後ろ過ぎない位置で進めることが出来れば…。

▲8ドリームキラリ

逃げると粘り強さを見せるタイプ。2走前欅ステークス、4走前オアシスステークスでは、斤量59kgを背負って見せ場を作っています。前走エルムステークスは、前に行く馬が揃った一戦。度外視して良いと思います。スムーズに逃げることができれば…。

△14アディラート

近年好走例が多い前走グリーンチャンネルカップ組。1600m戦で勝ち切れていない馬ですし、やはりベストは前走の1400m戦になるでしょうか。相手関係も一気に強くなるので、ここは一応の押さえです。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、5着、9着、11着、13着でした。本命◎エアアルマスは、11着でした。

武蔵野ステークス2019結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 7 牡6 56 ワンダーリーデル 9 グリーンチャンネルカップ(LR) 3着(0.6) 2
2 9 牡4 56 タイムフライヤー 8 シリウスステークス(G3) 6着(0.6) 1
3 15 牡6 56 ダノンフェイス 13 エニフステークス(LR) 4着(0.2) 6

晩に録画を見ました。1~7番人気までが圏外になる大波乱(3連単2,353,630円)でした。これは当たらないです…。

押さえていたドリームキラリの楽逃げ…と思いきや、先行グループは団子状態。ドリームキラリを意識したような先行勢だったこともあり、先行した馬が総崩れし、人気薄の差し追い込み馬が突っ込んで来ることになりました。いつもより前で競馬をしたサンライズノヴァが5着に粘っただけでした。

本命エアアルマスは、コーナー手前から手応えが怪しくズルズル後退して大敗。どうやら揉まれて砂がかかる展開が駄目とかなんとか…。これは難解なですね。

深く考えない競馬