中山大障害-過去10年のデータと予想

日程 2019年12月21日(土曜)
開催 中山競馬場10R
距離 障害4100m
格付け J・G1
条件 3歳以上
斤量 定量3歳61kg,4歳以上63kg,牝馬-2kg
出走数 15頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

中山大障害2019

障害G1中山大障害2019です。障害王者を決める伝統の障害レース。長く勝ち負け争いを演じてきたオジュウチョウサンとアップトゥデイトがいなくなったことで、障害G1は混戦模様という印象を受けます。昨年の中山大障害は、オジュウチョウサン不在、アップトゥデイトが落馬競争中止で好配当が出ています。今年どの馬が新王者に輝くでしょうか。

配当

過去10年の中山大障害の配当を見ると、3連単10万馬券超えが2回あります。2~3年周期で波乱決着となっていましたが、2016~2017年は王者オジュウチョウサンが人気に応えて優勝したこともあって、低配当が続きました。オジュウチョウサン不在、アップトゥデイト引退の今年、そろそろ波乱があっても…。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 4,460円 10,250円 64,680円
2017 180円 680円 930円
2016 190円 450円 890円
2015 4,720円 2,850円 28,680円
2014 1,020円 2,200円 15,590円
2013 17,400円 21,150円 221,810円
2012 2,120円 600円 9,460円
2011 460円 1,530円 4,890円
2010 12,450円 26,050円 263,860円
2009 350円 1,650円 4,940円

では過去10年の中山大障害で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

中山大障害2018 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。馬名背景色は、調教国を表します。濃い緑色はアイルランドです。
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
2018 1 5 牡8 ニホンピロバロン 3 中山グランドジャンプ(J.G1) 3着(3.8)
2 6 牡8 タイセイドリーム 5 東京ハイジャンプ(J.G2) 3着(0.3)
3 4 セ6 マイネルプロンプト 6 イルミネーションジャンプステークス(OP) 2着(0.8)
2017 1 7 牡6 オジュウチョウサン 1 東京ハイジャンプ(J.G2) 1着(-2.0)
2 6 牡7 アップトゥデイト 2 阪神ジャンプステークス(J.G3) 1着(-1.0)
3 15 牡7 ルペールノエル 5 阪神ジャンプステークス(J.G3) 1着(1.0)
2016 1 9 牡5 オジュウチョウサン 1 東京ハイジャンプ(J.G2) 1着(-0.2)
2 12 牡6 アップトゥデイト 2 阪神ジャンプステークス(J.G3) 2着(0.1)
3 11 牡6 ルペールノエル 3 秋陽ジャンプステークス(OP) 2着(0.5)
2015 1 13 牡5 アップトゥデイト 2 小倉サマージャンプ(J.G3) 1着(-0.2)
2 4 牡6 エイコーンパス 5 未勝利(京都障2910m) 1着(-0.5)
3 8 牡6 サナシオン 1 イルミネーションジャンプステークス(OP) 1着(-0.8)
2014 1 6 牡5 レッドキングダム 4 イルミネーションジャンプステークス(OP) 1着(-0.0)
2 8 牡5 アポロマーベリック 1 500万(中山ダ1800m) 11着(1.4)
3 3 牡6 サンレイデューク 3 東京ハイジャンプ(J.G2) 1着(-0.0)
2013稍重 1 2 牡4 アポロマーベリック 5 秋陽ジャンプステークス(OP) 中止
2 6 牝5 ハッピーティア 8 イルミネーションジャンプステークス(OP) 3着(0.7)
3 5 牡4 メイショウブシドウ 2 1000万(東京ダ2100m) 13着(1.4)
2012稍重 1 5 牡4 マーベラスカイザー 3 障害3歳上OP(京都3170m) 3着(0.8)
2 14 牡6 バアゼルリバー 2 京都ジャンプステークス(J.G3) 2着(0.6)
3 9 牡5 マジェスティバイオ 1 イルミネーションジャンプステークス(OP) 1着(-0.1)
2011 1 8 牡4 マジェスティバイオ 1 イルミネーションジャンプステークス(OP) 2着(1.4)
2 10 牡5 ディアマジェスティ 3 イルミネーションジャンプステークス(OP) 1着(-1.4)
3 2 牡7 ドングラシアス 4 京都ジャンプステークス(J.G3) 7着(2.5)
2010 1 8 牡5 バシケーン 10 秋陽ジャンプステークス(OP) 2着(0.2)
2 6 セ6 タマモグレアー 4 障害3歳上OP(京都3170m) 1着(-0.3)
3 12 牡7 マイネルネオス 5 イルミネーションジャンプステークス(OP) 2着(1.3)
2009 1 7 牡7 キングジョイ 1 東京ハイジャンプ(J.G2) 4着(0.8)
2 14 牡7 メルシーエイタイム 2 500万(福島ダ2400m) 9着(1.8)
3 1 牡5 オープンガーデン 7 ペガサスジャンプステークス(OP) 1着(-0.5)
前走イルミネーションジャンプステークス

過去10年の中山大障害3着以内30頭中8頭を占めます。8頭ともにイルミネーションジャンプステークスで3着以内に好走していました。

前走重賞レース

過去10年の中山大障害3着以内30頭中12頭を占めます。そのうち10頭が前走3着以内に好走していました。

リピーター

過去10年の中山大障害3着以内では、好走が目立ちます。

馬名 中山大障害好走歴
オジュウチョウサン 2016年1着、2017年1着
アップトゥデイト 2015年1着、2016年2着、2017年2着
ルペールノエル 2016年3着、2017年3着
アポロマーベリック 2013年1着、2014年2着
マジェスティバイオ 2013年1着、2014年2着
キングジョイ 2007年2着、2008年1着、2009年1着
メルシーエイタム 2005年2着、2006年2着、2007年1着、2008年2着、2009年2着

予想

今年の中山大障害2019は、混戦模様という印象です。オジュウチョウサン不在、アップトゥデイト引退で、G1馬がいないレース。抜けた2頭がいなくなったことで、かなり多くの馬にチャンスがあると言って良いと思います。昨年、好配当が出ていますし、今年も伏兵の好走劇があるかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。障害レースで崩れていないディライトフルとメイショウダッサイが気になりつつスルー。絶対的な人気馬が不在ですし、かなり難解なレースになりそうです。

◎7シングンマイケル

近年好走例が多い前走東京ハイジャンプ組。障害レースで崩れていない安定感に加え、重賞2連勝の勢いも魅力です。

○15シンキングダンサー

中山大障害は、2017年4着、2018年4着と崩れていません。リピーターの好走が多いレースですし、オジュウチョウサンとアップトゥデイトがいないメンバーが相手なら上位争いに浮上しても良さそうです。

▲10ルペールノエル

2016年と2017年の中山大障害でオジュウチョウサンとアップトゥデイトの3着。9歳馬になり、流石に2~3年前と比べると衰えてきているような印象ですが、リピーターの好走が多いレースなら押さえておいても…。

△2ヨカグラ

過去、好走例が多い前走イルミネーションジャンプステークス組。昨年も穴をあけているローテです。紐荒れに期待して、適当に押さえました。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、4着、5着、7着でした。本命◎シングンマイケルは、1着でした。

中山大障害2019結果
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 7 セ5 シングンマイケル 2 東京ハイジャンプ(J.G2) 1着(-0.0)
2 5 牡5 ブライトクォーツ 6 イルミネーションジャンプステークス(OP) 4着(0.7)
3 12 牡6 メイショウダッサイ 4 東京ハイジャンプ(J.G2) 2着(0.0)

夜中に録画を見ました。

本命シングンマイケルの優勝。結果的に近年好走例の多い東京ハイジャンプ組が1着と3着に好走するレースとなりました。イルミネーションジャンプステークス組として押さえていたヨカグラは、前に行けず後方からの競馬になり、そのまま見せ場なく7着。逆にイルミネーションジャンプステークスで4着だったブライトクォーツが早めに仕掛けて2着に粘る健闘を見せていました。好ローテとはいえ、ブライトクォーツは買えません…。リピーターで狙ったシンキングダンサーとルペールノエルは、4~5着に好走。馬券圏外も、この舞台は安定してますね。