中山金杯2024過去データと予想

日程 2024年1月6日(土曜)
開催 中山競馬場11R
距離 芝2000m
格付け G3
条件 4歳以上
斤量 ハンデ
出走数 17頭
クッション値 10.1(1月5日)

中山金杯2024

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

新年最初の重賞、中山金杯2024です。同日に京都金杯も行われます。ハンデ戦の影響もあり、穴馬の活躍が目立つ波乱含みのレースです。「一年の計は金杯にあり」この言葉のように、的中して新しい年をスタートできれば良いですね。

中山競馬場の芝2000mコース

中山競馬場の芝2000mコース

配当

過去10年の中山金杯の配当を見ると、3連単10万馬券超えは2回あります。もともと好配当の馬連や3連複が多いレースでしたが、近年は波乱含みのレースといっても良いと思います。

年度 馬連 3連複 3連単
2023 3,690円 8,170円 44,340円
2022 12,640円 7,500円 75,640円
2021 1,990円 18,300円 64,390円
2020 2,550円 28,440円 107,910円
2019 4,570円 42,070円 216,370円
2018 680円 5,270円 18,170円
2017 1,760円 2,360円 10,430円
2016 1,670円 1,850円 11,190円
2015 1,540円 3,630円 16,690円
2014 8,390円 7,250円 57,180円

では過去10年の中山金杯で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

中山金杯2024過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2023 1 3 牡4 56 ラーグルフ 1 甲斐路ステークス(3勝クラス) 1着(-0.3) 1
2 2 牝6 55 クリノプレミアム 7 エリザベス女王杯(G1) 11着(1.5) 17
3 5 牡4 56 フェーングロッテン 2 菊花賞(G1) 15着(3.8) 11
2022 1 8 牡7 56 レッドガラン 4 リゲルステークス(LR) 3着(0.3) 2
2 17 牡6 54 スカーフェイス 7 チャレンジカップ(G3) 5着(0.8) 8
3 4 牡5 56 ヒートオンビート 1 チャレンジカップ(G3) 2着(0.6) 4
2021 1 9 牡5 54 ヒシイグアス 1 ウェルカムステークス(3勝クラス) 1着(-0.2) 5
2 3 牡4 53 ココロノトウダイ 5 フルーツラインカップ(3勝クラス) 1着(-0.2) 1
3 16 牡7 56 ウインイクシード 11 ディセンバーステークス(LR) 5着(0.5) 3
2020 1 7 セ6 58 トリオンフ 2 チャレンジカップ(G3) 2着(0.0) 8
2 8 牡6 55 ウインイクシード 6 ディセンバーステークス(LR) 2着(0.2) 2
3 1 牡6 56 テリトーリアル 11 チャレンジカップ(G3) 12着(1.1) 9
2019 1 11 牡5 58 ウインブライト 3 マイルチャンピオンシップ(G1) 9着(0.4) 14
2 15 牡4 56 ステイフーリッシュ 7 チャレンジカップ(G3) 3着(0.7) 5
3 1 牡4 53 タニノフランケル 9 大原ステークス(1600万) 1着(-0.0) 1
2018 1 6 牡4 55 セダブリランテス 1 アルゼンチン共和国杯(G2) 3着(0.6) 3
2 1 牡4 56 ウインブライト 2 福島記念(G3) 1着(-0.0) 2
3 11 牡6 54 ストレンジクォーク 10 修学院ステークス(1600万) 1着(-0.0) 7
2017 1 3 牡6 56.5 ツクバアズマオー 1 ディセンバーステークス(OP) 1着(-0.1) 1
2 2 牡5 57.5 クラリティスカイ 6 ディセンバーステークス(OP) 5着(0.3) 4
3 1 牡7 56.5 シャイニープリンス 4 ディセンバーステークス(OP) 3着(0.1) 10
2016 1 5 牡4 56 ヤマカツエース 3 福島記念(G3) 1着(-0.2) 2
2 7 牡5 57 マイネルフロスト 5 金鯱賞(G2) 4着(0.3) 8
3 10 牡6 57.5 フルーキー 1 チャレンジカップ(G3) 1着(-0.2) 1
2015 1 2 牡5 57 ラブリーデイ 4 金鯱賞(G2) 4着(0.5) 6
2 4 牡5 58 ロゴタイプ 1 マイルチャンピオンシップ(G1) 7着(0.5) 5
3 5 セ7 55 デウスウルト 5 チャレンジカップ(G3) 2着(0.0) 9
2014 1 3 牡6 57.5 オーシャンブルー 5 金鯱賞(G2) 10着(1.6) 2
2 4 牡6 54 カルドブレッサ 8 チャレンジカップ(G3) 5着(0.3) 12
3 8 牡5 55 ディサイファ 1 福島記念(G3) 4着(0.1) 1
前走オープンクラス

過去10年の中山金杯3着以内30頭中25頭を占めます。そのうち21頭が前走の勝ち馬から1秒未満の着差でした。前走大きく崩れていた馬は買い難い傾向にありそうです。

前走重賞レース出走馬

過去10年の中山金杯3着以内30頭中19頭を占めます。前走チャレンジカップなど、11月~12月のレース出走馬の好走が目立ちます。

7~8枠

過去10年の中山金杯3着以内30頭中3頭を占めます。外枠が劣勢傾向にあります。一方、1~4枠は、3着以内30頭中22頭と好走が目立ちます。

予想

中山金杯2024は、ほぼ例年並みのメンバーが集まりました。抜けた実績馬は不在ですし、上位争いは混戦模様だと思います。過去データの傾向からは、内目の枠(特に1~4枠)の前走オープンクラス好走馬が狙い目になるでしょうか。

以下、簡単な考察と予想です。好走例が多い内枠の実績馬を中心に選びました。

◎7ククナ

前走エリザベス女王杯10着(0.5秒差)。見せ場があったレースには見えませんでしたが、このクラスなら巻き返しがあっても…と考えて本命評価にしました。

○2アラタ

前走オールカマー13着(1.1秒差)。データ傾向からは買いにくいところかもしれません。内枠の活躍が目立つレースなので、内の重賞実績馬から選ぶとなると候補になるでしょうか。

▲8ボーンディスウェイ

前走常総ステークス(3勝クラス)優勝。実績面では、少し厳しい印象もありますが、前走3勝クラス(旧1600万)勝ち馬の好走が見られるレースなので、一応の押さえ評価にしました。

ワイド3頭ボックス◎○▲3連複◎-○-▲合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、4着、13着でした。本命◎ククナは、2着でした。

中山金杯2024結果
着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
1 3 牡4 リカンカブール 5 チャレンジカップ(G3) 7着(0.5) 7
2 7 牡4 ククナ 8 エリザベス女王杯(G1) 10着(0.5) 14
3 15 牡5 マイネルクリソーラ 6 アンドロメダステークス(LR) 2着(0.3) 3

優勝は、スルーしたリカンカブール 。後ろから進めるタイプと思いきや、スタート良く好位から進めることになりました。接戦ながら強い差し切りだったと思います。

本命ククナは2着。中団から外に出しての追い込みでした。見せ場のある脚だったと思います。押さえボーンディスウェイ。直線最後は、的中を期待したのですが、外差し勢に交わされての4着…。馬券的には歯がゆい決着でした。

タイトルとURLをコピーしました