鳴尾記念 過去7年のデータと予想

日程 2019年6月1日(土曜)
開催 阪神競馬場 11R
距離 芝2000m
格付け G3
条件 サラ系3歳以上
斤量 別定
出走数 12頭
天気 曇時々晴(ヤフー天気)

鳴尾記念2019

宝塚記念2019の前哨戦、鳴尾記念2019です。6月開催となった2012年以降、鳴尾記念好走馬が宝塚記念で好成績を残しています。

2017年~2018年の鳴尾記念は、2016年以前と比べると、かなり層が薄いメンバー構成でした。今年も抜けた馬が不在ですし、宝塚記念では厳しいかもしれません。

  • 2012年2着ショウナンマイティ→宝塚記念3着
  • 2013年3着ダノンバラード→宝塚記念2着
  • 2014年4着(3着とクビ差)カレンミロティック→宝塚記念2着
  • 2015年1着ラブリーデイ→宝塚記念1着
  • 2016年2着ステファノス→宝塚記念5着
  • 2017年 出走なし
  • 2018年 好走馬なし

阪神競馬場の芝2000mコース

配当

6月開催となった2012年以降、過去7年の鳴尾記念の配当を見ると、3連単10万馬券超えが3回あります。3連複万馬券も4回あり、波乱傾向のレースと言えるかもしれません。ただメンバーの層が薄かった2017年~2018年は、順当な決着となっています。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 860円 890円 5,690円
2017 850円 2,570円 14,460円
2016 630円 33,750円 123,600円
2015 7,030円 14,120円 73,430円
2014 3,520円 28,180円 108,720円
2013 17,070円 21,780円 199,150円
2012 590円 1,650円 6,900円

では過去7年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらです。参考 データ分析:鳴尾記念 今週の注目レース JRA

過去7年の1~3着馬の前走データ

鳴尾記念2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 8 牡5 56 ストロングタイタン 4 都大路ステークス(OP) 9着(1.0) 3
2 2 セ4 56 トリオンフ 1 新潟大賞典(G3) 4着(0.2) 1
3 5 牡4 56 トリコロールブルー 2 大阪城ステークス(OP) 1着(-0.0) 4
2017 1 9 牡6 56 ステイインシアトル 3 福島民報杯(OP) 6着(0.4) 2
2 8 牝7 54 スマートレイアー 1 ヴィクトリアマイル(G1) 4着(0.2) 4
3 3 牡6 56 マイネルフロスト 7 新潟大賞典(G3) 2着(0.0) 11
2016 1 3 牡6 56 サトノノブレス 3 天皇賞春(G1) 11着(0.7) 12
2 12 牡5 56 ステファノス 2 Hong Kong Cup(G1) 10着
3 2 牡6 56 プランスペスカ 13 都大路ステークス(OP) 7着(0.6) 11
2015 1 10 牡5 57 ラブリーデイ 2 天皇賞春(G1) 8着(0.5) 8
2 6 牡5 56 マジェスティハーツ 8 都大路ステークス(OP) 4着(0.8) 7
3 4 牡4 56 アズマシャトル 4 新潟大賞典(G3) 12着(0.6) 8
2014 1 11 牡5 56 エアソミュール 1 中山記念(G2) 10着(1.2) 8
2 10 牡7 56 アドマイヤタイシ 9 新潟大賞典(G3) 13着(1.3) 10
3 2 牡7 56 フラガラッハ 10 大阪杯(G2) 6着(1.5) 8
2013 1 10 牡4 56 トウケイヘイロー 6 京王杯スプリングカップ(G2) 8着(0.3) 2
2 9 牡6 56 エクスペディション 7 小倉大賞典(G3) 16着(1.1) 4
3 7 牡5 57 ダノンバラード 3 日経賞(G2) 7着(0.9) 6
2012 1 10 牡5 57 トゥザグローリー 2 中山記念(G2) 10着(1.5) 1
2 8 牡4 57 ショウナンマイティ 1 大阪杯(G2) 1着(-0.2) 6
3 6 牡4 56 トーセンラー 5 新潟大賞典(G3) 11着(0.7) 3
外枠(6~8枠)

過去7年の鳴尾記念3着以内21頭中11頭を占めます。二桁馬番の好走例も目立ちます。一方、1枠の好走例が無く、人気を集めていた馬も馬券圏外に沈んでいます。

年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2015 5 1 牡6 56 グランデッツァ 3 都大路ステークス(OP) 2着(0.2) 2
2014 8 1 牡8 57 トーセンジョーダン 4 有馬記念(G1) 14着(3.5) 5
2012 5 1 牡7 58 アーネストリー 3 大阪杯(G2) 6着(0.5) 5
前走馬券圏外(4着以下)

過去7年の鳴尾記念3着以内21頭中18頭を占めます。前走二桁着順や勝ち馬から大きく離されて負けていた馬の好走例も目立ちます。

前走の距離

過去7年の鳴尾記念3着以内では、前走が1600m以下のレースに出走していたのは以下の2頭のみです。前走1800m以上のレース出走していた馬が狙い目になりそうです。

  • 2013年1着トウケイヘイロー(前走1400m戦)
  • 2017年2着スマートレイアー(前走1600m戦)

出走予定馬

やや寂しいメンバー構成の鳴尾記念2019。実績面では、3連勝中のメールドグラースに注目が集まりそうですが、前走で崩れていた馬の巻き返しが多いレースですし、伏兵の好走劇もありそうです。少頭数ながら、難解な一戦だと思います。

出走予定馬は、ヤフースポーツナビで確認できます。参考 競馬 – 鳴尾記念 – スポーツナビ

※ 後日、注目や予想追記を予定しています。

前走重賞レース(芝1800m以上)
  • メールドグラース(前走新潟大賞典1着)
  • ブラックスピネル(前走新潟大賞典5着)
  • サンデーウィザード(前走新潟大賞典15着)
  • ステイフーリッシュ(前走大阪杯13着)
  • タニノフランケル(前走金鯱賞10着)
  • ノーブルマーズ(前走京都記念9着)※ 3ヵ月半の休養明け
その他
  • ギベオン(前走ダービー卿チャレンジトロフィー5着)
JRA G3
深く考えない競馬