G3の過去データと予想

根岸ステークス-過去データと予想

日程 2020年2月2日(日曜)
開催 東京競馬場11R
距離 ダート1400m
格付け G3
条件 4歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

根岸ステークス2020

ダート重賞、根岸ステークス2020です。G1フェブラリーステークスの前哨戦として行われます。過去10年のフェブラリーステークスでは、根岸ステークス組の好走例が多く、優勝馬ではノンコノユメ(2018年)、モーニン(2016年)、テスタマッタ(2012年)の3頭。2~3着に好走する馬も多く、本番に向けて、重要な一戦といえそうです。

東京競馬場のダート1400mコース

配当

過去10年の根岸ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは4回あります。3連複では、2009年~2016年まで8年連続で万馬券が出ており、やや波乱傾向のレースという印象を受けます。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 1,250円 5,220円 18,930円
2018 2,010円 2,540円 20,200円
2017 860円 2,390円 9,330円
2016 1,330円 11,480円 34,400円
2015 710円 13,290円 48,330円
2014 6,380円 29,140円 158,760円
2013 1,380円 15,560円 103,090円
2012 15,660円 58,390円 379,550円
2011 640円 12,110円 45,080円
2010 5,960円 16,330円 156,290円

では過去10年の根岸ステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

根岸ステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 11 セ4 56 コパノキッキング 2 カペラステークス(G3) 1着(-0.1) 1
2 2 牡5 56 ユラノト 3 ギャラクシーステークス(OP) 2着(0.0) 1
3 1 牡6 56 クインズサターン 5 師走ステークス(OP) 3着(0.4) 4
2018 1 14 セ6 58 ノンコノユメ 6 チャンピオンズカップ(G1) 9着(0.6) 6
2 8 牡4 56 サンライズノヴァ 1 師走ステークス(OP) 2着(0.7) 2
3 6 牡6 57 カフジテイク 2 チャンピオンズカップ(G1) 7着(0.5) 5
2017 1 3 牡5 56 カフジテイク 1 チャンピオンズカップ(G1) 4着(0.2) 11
2 5 牡7 58 ベストウォーリア 3 JBCスプリント(G1) 2着(0.6) 1
3 13 牡5 56 エイシンバッケン 4 2016ファイナルステークス(OP) 2着(0.0) 1
2016稍重 1 15 牡4 55 モーニン 1 武蔵野ステークス(G3) 3着(0.3) 1
2 8 牡8 56 タールタン 6 2015ファイナルステークス(OP) 1着(-0.0) 7
3 2 牡8 58 グレープブランデー 10 チャンピオンズカップ(G1) 8着(0.9) 10
2015 1 6 牡6 56 エアハリファ 1 武蔵野ステークス(G3) 2着(0.1) 1
2 13 牡6 57 ワイドバッハ 2 チャンピオンズカップ(G1) 6着(0.5) 10
3 14 牡8 56 アドマイヤロイヤル 15 武蔵野ステークス(G3) 14着(2.1) 9
2014 1 6 牡7 56 ゴールスキー 4 武蔵野ステークス(G3) 4着(0.3) 2
2 9 牡6 57 ノーザンリバー 8 カペラステークス(G3) 1着(-0.0) 6
3 14 牡8 56 シルクフォーチュン 5 カペラステークス(G3) 3着(0.1) 2
2013 1 7 牡5 56 メイショウマシュウ 5 ギャラクシーステークス(OP) 3着(0.1) 2
2 5 牡4 55 ガンジス 1 ギャラクシーステークス(OP) 1着(-0.0) 1
3 2 牡7 58 セイクリムズン 10 兵庫ゴールドトロフィー(G3) 5着(1.1) 1
2012 1 9 牡6 57 シルクフォーチュン 4 ギャラクシーステークス(OP) 3着(0.4) 2
2 4 牡5 56 トウショウカズン 9 大和ステークス(OP) 1着(-0.1) 7
3 11 牡6 58 テスタマッタ 5 東京大賞典(G1) 3着(0.4) 4
2011 1 1 牡5 57 セイクリムズン 2 カペラステークス(G3) 1着(-0.0) 3
2 5 牡5 56 ダノンカモン 3 大和ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
3 11 牡8 56 ダイショウジェット 10 師走ステークス(OP) 9着(1.6) 8
2010 1 8 牡4 55 グロリアスノア 11 エニフステークス(OP) 1着(-0.3) 3
2 9 牡5 56 サマーウインド 1 初日の出ステークス(1600万) 1着(-0.8) 1
3 13 牡5 56 オーロマイスター 4 大和ステークス(OP) 1着(-0.0) 2
前走ダート1400m戦

過去10年の根岸ステークス3着以内30頭中12頭を占めます。大敗からの巻き返しが無く、セイクリムズン(2013年)を除く11頭が前走3着以内に好走していました。

前走チャンピオンズカップ

過去10年の根岸ステークス3着以内30頭中5頭を占めます。5頭ともにダート1800m戦(チャンピオンズカップ)の実積馬ではなく、ダート1400~1600m戦の実績馬でした。

前走4着以下

過去10年の根岸ステークス3着以内30頭中9頭を占めます。そのうち ダイショウジェット(2011年)を除く8頭が前走重賞レースに出走していました。

予想

今年の根岸ステークス2020は、ほぼ例年並みのメンバー構成になるでしょうか。ざっと見た感じでは、コパノキッキング一強というメンバーですが、コパノキッキングを除くと、何が来てもおかしくないほど混戦模様…。オープンクラスのレースでの好走歴がある馬も多く、取捨が難しいレースになると思います。

以下、簡単な考察と予想です。差し追い込み勢が揃ったメンバー。わりと追い込み馬の活躍が多いレースですが、傾向とは逆に前に行きそうな馬を狙いました。

◎5コパノキッキング

楽勝してもおかしくないほどの実績馬。ただやはり昨年から斤量+2kgに加え、昨年のレース後に1400mがギリギリという旨の話をマーフィー騎手がしているだけに、少し不安は残ります。

○6ワイドファラオ

好走例の多いチャンピオンズカップ組。ハイペースで追い込み決着となった2走前みやこステークスは、上位3頭から離された5着でした。とはいっても好位で進めた馬の中では、一番粘ったような印象を受けます。斤量58kgは気になるところですが、直近2戦からの距離短縮と東京コースが合えば…。

△16ドリームキラリ

大外は買い難いところでしょうか。2走前の武蔵野ステークスは、先行勢が総崩れし、人気薄の追い込み勢が突っ込んで来るレースでした。展開が向かなかったレースだったと思います。データ傾向から前走4着は買い難いところですが、単騎逃げが出来そうな今回は面白いタイプになるかもしれません。全く人気しないと思うので、紐荒れ期待で押さえておいても…。

ワイド◎-○△3連複◎-○-△合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、5着、14着でした。本命◎コパノキッキングは、2着でした。

根岸ステークス2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 11 牡6 58 モズアスコット 3 マイルチャンピオンシップ(G1) 14着(1.2) 7
2 5 セ5 58 コパノキッキング 1 カペラステークス(G3) 1着(-0.4) 2
3 7 牡8 56 スマートアヴァロン 9 すばるステークス(LR) 3着(0.3) 5

晩に録画を見ました。

完全にスルーしていたモズアスコットの完勝。初ダートで重賞だったこともあり、考えることもなくスルーしていました。スタートが良くなかったことを考えると、これは強さを感じるレースでした。

本命コパノキッキングは、やはり1400m戦がギリギリでしょうか。勝ちにいったようなレース運びでしたが、モズアスコットの方が一枚上でした。押さえていたドリームキラリは、14着大敗。スタートで速い脚を使えないみたいで、出して行って何とかハナに立つ展開…。ヨシオとコパノキッキングもスタートが良かったこともあり、前半で脚を使ってしまったような印象を受けました。

対抗ワイドファラオ。2~3着あるかも…と思いながら、最後は追い込み勢に交わされて5着。卒なく周ってきた印象も、最後の失速は斤量58kgの影響もあるでしょうか。